伊豆大島のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介!【コスパ最高!】

伊豆大島のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介!【コスパ最高!】

記事更新日: 2020/02/06

執筆: 大石咲

こんにちは、コスパ部です!

バイトやサークルが忙しく、なかなか長期の旅行に行けないという学生さんは意外と多いのではないでしょうか?

そこで、今回は1泊2日でリゾート気分を楽しめてコスパも良いおすすめの旅行先をご紹介します!

 

ずばり、おすすめは伊豆大島!

 

伊豆大島は東京から約120㎞南に位置し、東京都に属する伊豆諸島最大の島です。

海や山といった東京とは思えないほどの大自然を感じられ、

美味しい食べ物を楽しむことができ、都心からのアクセスも良いのが魅力です!

また、レンタサイクルを利用すれば、車を運転する必要もありません。

免許持ってないから移動が大変なのはちょっと…

免許は持っているけど運転するのはちょっと怖い…

という学生さんにはまさにピッタリなんです!

というわけで、今回はそんな伊豆大島でおすすめのコスパの良いスポットをご紹介していきたいと思います!

伊豆大島へのアクセス方法

高速ジェット船で東京から最短1時間45分!

伊豆大島への行き方は何通りかありますが、

一番おすすめなのが、東海汽船が運航し各地から就航している高速ジェット船で良く方法です。

東京からだと、竹芝客船ターミナルから乗船でき、最短1時間45分で伊豆大島に到着します。

このジェット船は他にも熱海、伊東、久里浜から就航しています。

 

乗り物酔いしやすくても安心

 

ヒナタ

船は乗り物酔いしちゃうから嫌だなぁ…

という方も、このジェット船なら大丈夫!

実は、このジェット船は海面をジェット機のように飛びながら前に進んでいます。

そのため、船体は波の影響をほとんど受けず、ほとんど揺れないんです!

乗り物に弱い方でも、安心して快適に船旅を楽しめます!

船からの景色も楽しんで♪

 

ジェット船内は全席指定でシートベルトを着用します。

普通の客船と違いデッキに出ることはできませんが、

ジェット船の窓からは東京タワーレインボーブリッジ、横浜のベイブリッジなどが見えます。

窓からの景色を楽しみつつ、到着を楽しみに待ちましょう!

料金

東京の竹芝客船ターミナルから出発すると、運賃は一人7,340円です!

実は他にも伊豆大島に行く手段として、夜に東京を出発して朝に到着する大型客船もあります。

しかし、料金が倍以上になり、伊豆大島まで約6時間かかるため、

高速ジェットの方がコスパが良いと言えるでしょう!

 

伊豆大島での移動手段は?

レンタサイクルで島内の移動もラクラク!

伊豆大島は比較的公共交通機関が発達している島といえます。

島内をぐるりと一周する形で定期バスが走っているので、車が無くても十分観光できます。

しかし、今回みなさんにおすすめしたい交通手段はレンタルサイクルです!

レンタサイクルはバスやレンタカーよりも安い!

交通手段 料金
レンタサイクル 1,500円/1日レンタル
バス 2,050円/1日乗車券
レンタカー 5,000円/24時間以内

レンタサイクルは最安で1日1,500円と、他の交通手段を確保するよりも断然安いということが分かります!

伊豆大島はそこまで大きい島ではないので、自転車でも十分回ることができますし、

島内は信号や車の通行量が少ないので、サイクリングを楽しむのにもピッタリなんです!

友人たちとサイクリングそのものを楽しむこともできるので、絶対にレンタサイクルがおすすめ!

 

ヒナタ

車の運転は少し怖いし、みんなでサイクリングするのも楽しそう!

 

レンタルは島内最安の「らんぶる」で

島内にはレンタサイクルをやっているお店が何か所もあります。

その中でもおすすめなのが、高速ジェットの発着地の元町港から徒歩2分の場所にある「レンタサイクル らんぶる」です!

行き帰りの港に近いくて使いやすいのはもちろんですが、

1日1500円でレンタルできる安さが魅力です!

他のお店では1日3000円というところもあるので、安くレンタルできるところにこだわりましょう!

気になる自転車の品質も安心

ヒナタ

そんなに安いのにちゃんと安全な自転車をレンタルできるの?

と心配の方も、全車ブリヂストン製でしっかりメンテナンスもされていますので、どうぞ安心してください!

とはいえ、スピードを出しすぎない、無理な追い越しをしないなど、安全運転を心掛けることが大切ですよ♪

注意
自転車の貸し出し時間は午前5時30分~午後5時までです。

 

おすすめの観光スポットをご紹介!

1.サイクリングに最適!【サンセットパームライン】

 

伊豆大島はとってもサイクリングに適した場所となっています!

島をぐるりと一周する道路も走りごたえがあっておすすめですが、

初心者には海岸沿いのサンセットパームラインがぴったり!

 

元町港からスタートするこのコースは、島の北端の野田浜海浜浴場まで片道約5㎞で、走りながら海の絶景を楽しむことができます!

 

2.かわいい動物たちに癒されよう!【都立大島公園動物園】

 

島をぐるりと一周するサイクリングコースの途中にある「都立大島公園動物園」。

東京都が運営しているこの動物園は、なんと入園料無料で楽しめちゃいます!

ヒナタ

無料ってことは見どころが少ないんじゃないの?

いいえ、無料だからといってあなどってはいけません。

この動物園には、他の動物園にはみられない特徴があるんです!

 

巨大なフライングケージはまさに鳥たちの楽園!

日本屈指の大きさを誇るフライングケージがあり、その中に池や湿地帯、丘陵地帯の地形が作られ、様々な鳥たちの姿を観察することができます!

鳥だけではなく、カピバラやワラビーの愛くるしい様子も見られるので、癒されること間違いなしです!

 

国内最大級!大迫力のサル山

 

そして一番注目すべきは、国内最大級のサル山です!

噴出した溶岩を利用した、1周約300mのワオキツネザルとバーバリーシープの飼育場で、

中央に約60mの橋がかかり、様々な方向からサルたちを観察することができます!

 

動物たちと近くで触れ合える!

園内では、かわいい動物たちと近い距離で接することができるのも魅力の一つです!

(画像出典元:「伊豆大島ナビ」)

園内の「なかよし広場」では毎週土曜・日曜日の午前11時~12時まで、モルモットなどの小動物たちとふれあうことができるイベントが開催されています。

もふもふの動物たちを膝に乗せれば、癒されるに違いありません!

また、園内の飼育場にはオリの前に柵が設けられていないところもあり、

動物たちがすぐ目の前まで来てくれるところもあります!

しかもこの動物園では、葉物や売店で購入できる指定されたエサに限り、持ち込みが認められているので、

目の前の動物たちにエサをあげることもできちゃいます!

ヒナタ

エサを持ち込める動物園ってほかにはあまりないね!

都立大島公園
  • アクセス…「大島公園行き」バス終点より徒歩2分
  • 営業時間…8:30-17:00
  • 入場料…無料

 

3.椿だけじゃなくウサギにも触れ合える!【椿花ガーデン】

伊豆大島を代表する花である椿の鑑賞におすすめなのが、

元町港から車で約10分の所にある、「椿花ガーデン」です!

 

この椿花ガーデンには、国際優秀つばき園に認定された椿園があり、

園内では約100種類以上の椿が栽培されています。

10月頃から早咲きの品種が咲き始め、2月から3月頃にピークが訪れます。

春には、「椿まつり」が開催されてており、椿を鑑賞するベストスポットとなっています。

また、椿以外にも四季折々の花が栽培されているので、

どの季節に行っても楽しめるようになっています!

 

うさぎの森で癒されよう!

また、ここの見どころは椿の他に、園内のうさぎの森でうさぎと触れ合うことができる点もあります!

 

うさぎは柵の中ですが、自然に近い状態で飼育されいるので、とっても近い距離で触れ合うことができます!

触ったり、抱っこしたりと、うさぎ好きの方にはたまりませんね!

椿花ガーデン
  • アクセス…元町港から車で約15分/バス停「椿花ガーデン」下車すぐ
  • 営業時間…9:00-15:00
  • 閉館日…水曜・木曜(季節により変動有)
  • 入館料…大人(中学生以上)830円/小人(4歳以上)400円

 

4.大島牛乳100%のソフトクリームが食べられる!【町営牧場・ぶらっとハウス】

 

 

サンセットパームラインの道中には、かわいい牛を見ることができる町営牧場と、

牧場に併設されているぶらっとハウスがあります。

このぶらっとハウスでは、鮮な大島牛乳を100%使用したソフトクリームを食べることができます!

ソフトクリーム以外にも、野菜の直売も行っており、新鮮な大島産の食材を買うこともできます!

町営牧場・ぶらっとハウス
  • アクセス…元町港から車で約10分
  • 営業時間…9:00-16:00
  • 休業日…毎月第3月曜日12:00-/年末年始

 

5.大自然を感じる活火山【三原山】

 

島のシンボルである三原山は伊豆大島の中心部に位置する、高さ785mの活火山です。

この三原山の噴火によって、3つに分かれていた島が1つになり、伊豆大島が誕生したと言われています。

そんな三原山にはトレッキングコースが整備されており、半日あれば火口のある頂上にたどり着けます!

伊豆大島の大自然を感じたい方は、外せないスポットです!

 

ヒナタ

初心者でも手軽にトレッキングを楽しめるのね!

 

 

6.日本で唯一の”砂漠”【裏砂漠】

 

砂漠と言ったら鳥取砂丘じゃないの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は鳥取砂丘は「砂漠」ではなく、「砂丘」と定義されています。

伊豆大島の「裏砂漠」こそが日本で唯一の砂漠なんです!

見渡す限り黒い砂で覆われた砂漠と、遠くに見える海のコラボレーションはまさに絶景です。

ヒナタ

日本で唯一って聞くと行ってみたくなるね!

 

 

7.まさに自然が作り出したアート!【地層切断面】

 

地層が何層にも重なり、まるでバウムクーヘンのような地層切断面は、

島の南西部、大島一周道路の途中に突如として現れます。

その美しい見た目がバウムクーヘンに似ているため、

バウムクーヘンという愛称で親しまれています。

15,000年以上の地層の歴史を伝えてくれる大事なスポットです。

 

8.お土産の椿油はここでゲット!【高田製油所】

 

元町にある高田製油所は、5台ある機械を用いた昔ながらの製法で椿油を絞っており、

ここでは、製造工程を見たり、製造に関する話を聞いたりすることができます!

もちろん椿油の購入も可能!

椿油はその成分の80%以上が人の肌の主成分と同じオレイン酸なので、髪や肌に良いとされており、

お土産としても、自分用としてもピッタリですね!

ヒナタ

お母さんへのお土産にもピッタリね!

 

 

高田製油所
  • アクセス…元町港から徒歩約5分
  • 営業時間

 

9.ブックカフェ型のホテル!【BookTeaBed IZUOSHIMA】

 

ブッティーベッドは元町港から約300mの好立地にある、「泊まれるブックカフェ」がコンセプトの宿泊施設です。

徒歩5分でビーチに行けるので、海で遊びたい方にもおすすめ!

1Fは主にブックカフェで、2Fが宿泊施設になっており、

無料Wi-Fiが完備され、膨大な数の雑誌や本、マンガが読み放題です。

メニューはドリンク300円~フード400円~という価格設定で、

朝は700円のモーニングセット(トースト、サラダ、スクランブルエッグ、ドリンク)を頼むことができます。

 

四輪バギーの貸し出しも!

 

また、四輪バギーの貸し出し(2,400円/1h)や名所を案内してくれる先導型のツアーもあります!

三原山やパームラインなど、どんな道でも走ることができ、普通免許があれば誰でも乗車可能です。

しかも、貸し出しなら事前に予約する必要もありません!

ぜひ、伊豆大島の大自然の風をバギーに乗って全身で感じてみてください!

 

おすすめグルメをご紹介!

大島名物、光輝くべっこう寿司を味わおう!

 

伊豆大島の名物として、絶対に食べておきたいのがべっこう寿司です。

べっこう寿司とは、旬の白身魚を唐辛子醤油に漬けこんだピリ辛のお寿司のことです。

漬けた白身魚がその名の通りべっこう色になることからこのように呼ばれています。

元町港のすぐ近く!【一峰】

 

元町港のすぐ近くにある「一峰」では、1,000円でべっこう寿司を味わうことができます!

しかも食べログなどの口コミサイトの評判も良く、安くて美味しい、コスパの良いお店です!

一峰

関連ランキング:郷土料理(その他)| 伊豆大島

島内最安でべっこう寿司を食べたいならココ!【雑魚や紀洋丸】

 

伊豆大島C級グルメ選手権で連覇をしたこともある「雑魚や紀洋丸」。

元町港から自転車で約10分と、アクセスはあまりよくありませんが、

べっこう寿司を870円というお手頃価格で食べることができます!

口コミサイトでは「一峰」よりも高評価を得ているので、安くて美味しいコスパ最強のお店です!

雑魚や紀洋丸

関連ランキング:郷土料理(その他)| 伊豆大島

 

海の幸たっぷりの磯ラーメンが名物【かあちゃん】

 

元町港近くでおすすめなのが、磯ラーメンが名物の「かあちゃん

 

名物の磯ラーメンは、サザエやエビ、イカなど豪華な海の幸がトッピングされて1杯800円

トッピングの海鮮だけで元が取れそうなくらい贅沢なラーメンですね!

かあちゃん

関連ランキング:魚介・海鮮料理| 伊豆大島

 

島海苔にあしたば?伊豆大島ならではのアイスクリーム!【島のアイスクリーム屋 トリトン】

 

元町港からすぐのところにある「島のアイスクリーム屋 トリトン」は、伊豆大島の牛乳を使ったアイスクリームの専門店です。

 

安納芋やあしたば、島海苔といった伊豆大島の食材を中心に、常時20~30種類のフレーバーがそろっています!

カラフルなアイスはインスタ映えすること間違いありません!

素材の味を生かすために砂糖は控えめに作られているので、ラーメンを食べてお腹いっぱいでもペロリと食べられちゃいますよ♪

島のアイスクリーム屋 トリトン

関連ランキング:アイスクリーム| 伊豆大島

 

「しまぽ通貨」の利用でもっとお得に!

「しまぽ通貨」とは?

2,000円お得に旅を楽しめる!

「しまぽ通貨」は、伊豆大島を含む伊豆諸島と小笠原諸島の宿泊や観光の際に使える、お得な宿泊旅行商品券です。

東京都の助成により、8,000円で10,000円分の商品券を購入できるので、2,000円お得に旅行を楽しめるんです!

 

加盟店もたくさん!

「しまぽ通貨」は、各島の加盟店で使用することができます。

加盟店は11島合わせて約300店以上、伊豆大島だけでも107店あります!

加盟店には、レストランやお土産屋、さらにはダイビングやサイクリングといったアクティビティまで、様々なジャンルがあります。

先ほどご紹介した宿泊施設「BookTeaBed」や、べっこう寿司の「一峰」、レンタサイクルの「らんぶる」でも使用できるので、

「しまぽ通貨」を使えばお得に旅できること間違いありません!

加盟店は以下のリンク先で検索することができます。

注意
3,000円分は宿泊施設での利用に限られています。

 

さいごに

いかがでしたか?

ここまで、伊豆大島んおすすめの観光スポットやおすすめグルメをご紹介してきました。

旅行する時期や人数によっても前後しますが、大体一人27,000円で旅行することができます!

美味しいごはんに海や山などの自然、サイクリングといったアクティビティまで、

ここが東京⁉」と驚くような体験ができる、魅力的な場所です!

みなさんも、魅力あふれる伊豆大島で、非日常の別世界感を楽しんでみませんか?

最新の記事

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。