【コロナウイルス】台湾は危険?持ち物やおすすめスポットも紹介!

【コロナウイルス】台湾は危険?持ち物やおすすめスポットも紹介!

記事更新日: 2020/03/01

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

最近世間を騒がせている新型コロナウイルスによる影響、怖いですよね~。

そんな中で、計画していた海外旅行を決行するかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は実際に2020年2月26日~28日に台湾に行ったからこそわかる現地の状況を徹底的に解説していきます!!

 

補足
台湾当局は日本からの観光客に対して、「公共の場所に行くことをできるだけ避けてほしい」と呼びかけています。

台湾のコロナウイルスの現状

そもそも台湾は現状どれほどの感染者がいて、対策はどれくらい行き届いているのか、まずは現状を把握しましょう!

2020年2月27日時点では、台湾には32人の感染者がいます。

台湾は2002~2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)で37名がなくなっているため、感染症への警戒は強いです。

そのため、早い段階で中国・武漢からの旅行者の訪台を止め、現在は中国人の入境を原則禁止しています。

既に昨年暮れには検疫強化を実施し、迅速な対応がされているのが台湾の現状です。

 

台湾の現地でのコロナウイルス対策は?

実際に現地に行ってみると、コロナウイルス対策が色々な場所で行われていました!

その現地の状況を詳しく解説していきます!

 

台湾の空港でのコロナウイルスに関する対応

まず、飛行機に乗ると入国審査の時に提出する書類と一緒に新型コロナウイルスの感染防止に関する紙が配布されました。

その紙は過去14日以内に発熱や咳、呼吸困難の症状が現れたかどうか、また中国への渡航歴があるかを聞くものでした。

この取り組みは、台湾衛生福利部疾病管制署によるもので、海外からの旅行客をかなり警戒している様子でした!

台湾の空港に着くと、衛生福利部疾病管制署の黄色い洋服を着た人が1人ずつ紙をチェックしに来ました。

私はどの項目にも当てはまるものがなかったので、何も言われずに通ることができました。

また、空港のいたるところに消毒スプレーが置かれており、消毒スプレーをかける人が立っている場所も多数ありました。

 

さらに、飛行機の電光掲示板を見てみると、多くの便が欠便になっていました。

こんなに真っ赤な電光掲示板を見たのは初めてです!!

ちなみに私が乗った飛行機もキャンセルした人たちが多数いたため、機内はガラガラでした。

 

飲食店や公共施設の消毒スプレーの有無

飲食をする場所・食べ物を売っている場所には必ずと言っていいほど消毒スプレーが置いてありました。

置いてあるだけでなく、お店に入った瞬間に店員さんがスプレーをしてくれるお店も多かったです!

消毒スプレーだけでなく、あるバーの入り口では、店内に入ると店員さんが無言で近づいてきて、検温器をおでこにあてられました。

かなり警戒しているように思えます!

このようなものを見ると、日本よりも台湾のほうがコロナ対策がしっかりしているというように感じました!

これもSARSでの経験を活かしているからかもしれません!

 

観光地はコロナによる影響で人が少ない

今回、様々な観光地を巡りましたが、どこも観光客がかなり少なかったです。

中でも観光地で有名な九份は観光客の少なさが顕著に表れていました!

わたしは2016年にも一度台湾に訪れたことがあるのですが、それと比較すると人の少なさが分かります。

今回訪れた時はあいにくの雨だったのですが、それにしても人はかなり少ないです!

 

ホテルでもコロナ対策が!

私が今回泊まったホテルでも、新型コロナウイルスの感染予防対策が行われていました。

客室で見つけた紙には、平常時とは異なる特別な清掃を行っているということ消毒の利用をしてほしいということなどが書かれていました。

ホテルでも十分なコロナウイルス対策がされていたので、比較的安心して利用することができました!

 

台湾に持っていくべきもの

① マスク

まず、この時期に海外旅行をするには、マスクは必ず必要です。

現地では、街で見かけるほとんどの人がマスクを着用していました。

中にはマスクをしていないと入ることができない観光地もあるようです。

必ず多めに持っていきましょう。

とはいえ、今はマスクが品薄状態ですよね!

そこで、簡単に作れるマスクの作り方動画を貼っておきます!

 

② 消毒液

台湾は夜市やタピオカが有名ですよね!

普段はあまりしない食べ歩きをすることも多いと思いますが、その時に必要になるので、必ず持ち歩くようにしましょう!

消毒液も今は品薄で、薬局に行っても簡単に買えません。

そこで、アルコール度数96%のお酒スピリタスが消毒液の代わりに使えるみたいです!!

が、アルコール度数の高いお酒は機内持ち込みができません。。。

 

③ 海外旅行傷害保険付きクレジットカード

万が一自分が感染症になった場合、高額な医療費を請求される可能性があります。

そのため、海外旅行傷害保険への加入は必須です。

海外旅行傷害保険が付いているクレジットカードを1枚持っておくことがおすすめです。

現地で支払い能力がないとみなされた場合、最低限の治療しかしてもらえないという可能性もあります。

 

台湾おすすめスポット食べ物編

杭州小籠湯包(ハウゾウシャオロンタンバオ)

台湾と言えば小籠包ですよね!!

台湾の小籠包と聞くと一番有名なのは鼎泰豊(ディンタイフォン)ですが、有名すぎていつ行ってもかなり並びますよね。。

そこで、適度に人気でおいしい杭州小籠湯包の小籠包がおすすめです!!

この小籠包は、8個入りでNT$150(約565円)です。

他にも海老入り小籠包やカニ入り小籠包などいろいろな種類の小籠包を食べることができます!

 

50嵐(ウーシーラン)

台湾と言えば!安くておいしいタピオカですよね!!

台湾にはそこらじゅうにタピオカ専門店があり、どこも日本より安く、量が多くておいしいです。

その中でももっとも有名な50嵐がやはりおすすめです!

値段は日本の約4分の1の値段で買うことができ、こちらのタピオカミルクティーはNT$30(約120円)でした。

 

阿妹茶酒館(あめおちゃ)

こちらのお店は千と千尋の神隠しの舞台となったことで知られている九份の中にあるお茶を飲むことができるお店です。

このお店は千と千尋の神隠しの湯婆婆の油屋のモデルになったと言われてます。

店内に入ると「1人NT$300(1,200円)のプランでいいですか?」と聞かれるので実際メニューは1種類です。

頼むとすぐにお茶菓子が運ばれてきました。

次に、お店の人がお茶の入れ方を説明しながら入れてくれました。

台湾の有名なお茶だけあって、かなりおいしかったです。

景色も良いので、ゆったりとティータイムを楽しむことができます♪

 

台湾おすすめスポット観光編

願い事を込めてランタンを空に飛ばす!十分(じゅっぷん)

テレビやインスタグラムでこの光景を一度は見たことある人が多いのではないでしょうか?

十分とは、大きなランタンに願い事を書いて空へ飛ばすことができる有名スポットです。

ランタンの色は1色・4色・8色の3種類があり、この写真は4色のものです。

NT$200(約800円)で飛ばすことができます。

ランタンを飛ばすことができるお店はいくつもありますが、どこも値段は同じでした。

十分は台北から約1時間半ほどかかり、電車は1時間に1本しかないかなり田舎に位置するので、時間がある日に行くといいでしょう!

 

長い階段の先に最高の景色!象山(しょうざん)

台北の町を一望できるスポットで有名なの象山です。

しかし、この最高の景色が見られるのは、長ーい階段の先です!

約15分階段を上るとこのような最高の景色が待っています!!

個人的には、ここは夜に上ることをおすすめします。

台北の綺麗な夜景を見ることができますよ♪

 

千と千尋の神隠しの舞台となった!九份(きゅうふん)

台湾の観光スポットで一番有名と言っても過言ではないと思います!

夜になるとランタンが光はじめ、綺麗な景色が広がります。

ここも、個人的には夜に行くのがおすすめです!!

夜ご飯はここへ!饒河街夜市(ぎょうががいかんこうやいち)

台湾は、外食文化が強いので、ごはんを食べる場所に困ることはありません。

その中でも夜市は有名で、台湾を訪れたら一度は行ってみたいですよね♪

夜市は色々なところにありますが、一番のおすすめの夜市は道が一本道でわかりやすい饒河街夜市です!

小籠包からタピオカ、魯肉飯など、台湾グルメのほとんどが揃っています!!

 

台湾土産はスーパーで買うのがおすすめ!

旅行に行くと、考えなければいけないのが友人や家族へのお土産ですよね!!

台湾土産と言えばパイナップルケーキやお茶など有名なものはたくさんありますが、何を買えばいいか迷ってしまうものです!!

そこで、おすすめのお土産を買うスポットはスーパーです。

スーパーは24時間営業のところが多いため、お土産を買い忘れた!なんてことがあっても大丈夫です♪

台湾でしか買うことができないインスタント麺やお菓子など、色々なものがあるので、観ているだけで楽しいです!!

 

まとめ

海外旅行を計画していた人は、今のこの状況で行くか否かを迷っている人が多いと思いますが、十分に気を付ければまだ行くことができるでしょう!

台湾はコロナに対する警戒心が強いため、十分な対策をとっています。

街の様々なところでコロナ対策が取られているため、比較的安心して旅行することができました。

ぜひ台湾旅行に行くときの参考にしてみてください!!

 

コスパグ

↓記事のシェアも宜しくお願いします!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。