FOOD PASSPORT

月額980円でお得に外食を楽しめるサービスFOOD PASSPORT(フードパスポート)を紹介!!

記事更新日: 2019/11/13

執筆: 且井亜美香

コスパグ

今回はFOOD PASSPORTを紹介するよ!!

 

こんにちは!コスパ部です!

突然ですがみなさん、外食は好きですか??家で作る手料理ももちろん美味しいですが、外で食べるご飯ってやっぱり美味しいですよね。

飲み会や女子会などで、1ヶ月に外食をする機会ってなんだかんだ多くなってしまいませんか??

今回は、そんな外食をいつもよりお得に楽しめるサービス「FOOD PASSPORT」を紹介します!!

このサービスを利用すれば、お得に外食を楽しめるだけでなく、お店の限定メニューを食べることができたり、さらには社会貢献もできちゃうんです!!

それではここから詳しく紹介していきます!!

良い点

外食をお得に楽しみながら食品ロスにも貢献できます!!

悪い点

関西圏中心のサービスとなっています。

良い点

お店によってはFOOD PASSPORT限定のメニューが食べれることもあります!!

悪い点

余剰食材を使っているので、常にメニューがあるとは限りません。

料金体系

FOOD PASSPORTは月額980円(税抜)で月10回まで外食を楽しめます!!

FOOD PASSPORTの月額は980円(税抜)となっています。このサービスでは月に最大10回まで外食を楽しむことができます。そのため、このサービスを利用して月に10回外食に行った場合、1食98円(税抜)から利用でき、とってもお得になっています♪

それでは、FOOD PASSPORTの利用条件をみてみましょう。

FOOD  PASSPORTの利用条件
  1. 利用できるのは1日1回、1ヶ月に10回まで。
  2. 原則、来店ごとにワンドリンクオーダー制(店舗によって異なります)。
  3. 購入日から1ヶ月間利用でき、自動更新で課金が継続されます。

基本は、FOOD PASSPORTにあるメニューを頼むのと一緒にドリンクも注文しなきゃいけないという店舗が多いので、ドリンク料金はかかってしまうということに注意が必要です。

 

公式HPでどれくらいお得になるかをシュミレーション!!

FOOD  PASSPORT公式HPではいつもの外食がどのくらいお得になるのかをシュミレーションすることができます。実際にシュミレーションしてみました!

ヒナタ

私は週に一回ぐらいのペースで外食に行って、だいたい一品1,200円ぐらいのメニューを頼むよ。どれくらいお得になるのかな??

ヒナタ

すごい、月に3,820円もお得になるみたい!

 

普段の外食の頻度や毎回の食事の値段を入力すると、すぐにお得額を計算してくれます。とても簡単なので、自分だったらどれくらいお得になるのか気になった方はぜひ試してみてください!!

また、FOOD PASSPORTのアプリをダウンロードすると、どのようなお店があるのかや、どんなメニューを頼むことができるのかなどを見ることができます。アプリは無料でダウンロードでき、会員登録なしで店舗やメニューをチェックできるので、気になった方はぜひ一度調べてみてください!!

補足事項
支払い方法は、クレジットカード決済となっており、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubが利用できます。

1.FOOD PASSPORTとは

月額980円でいつもの外食をもっとお得に!!

「FOOD PASSPORT」とは、月額980円で1日1回、月に10回まで外食を楽しむことができるサービスです。

利用できる店舗は1,125店舗(2019年11月13日現在)となっており、フードシェアリングサービス加盟店舗数はNo. 1です!関西圏中心に始まったサービスですが、関東版もリリースされ、関東(1都3県)でも加盟店舗が500を超えています。関西、関東ともに加盟店はどんどん増加中です!!

FOOD PASSPORTを利用すると、それぞれの加盟店舗で余剰食材を使ったおまかせメニューを食べることができ、店舗によってはFOOD PASSPORTだけの限定メニューも味わえます。

グルメサイトで評判の高い有名店の料理も多数掲載されており、美味しい料理をお得に堪能できちゃいます!!急な飲み会や女子会の時にも、アプリで簡単に近くのお店を検索してすぐに利用可能です。

FOOD PASSPORTを利用していつもの外食をお得に楽しみましょう!!

 

お得に外食を楽しみながら社会貢献もできる!!

FOOD PASSPORTを利用すると、いつもの外食がお得に利用できるだけでなく、同時に社会貢献もできちゃうんです。

どんな社会貢献ができるのかを紹介します!!

余剰食材を使うから食品ロスの削減に貢献できる!!

FOOD PASSPORTを利用して食べることができるメニューには各店舗の余剰食材が使用されているので、このサービスを利用することで、余剰食材の破棄を削減でき、食品ロスの削減という社会問題に貢献でるんです!!

余剰食材を使っているといっても、料理はどれも通常なら1,000円ほどするしっかりとした料理なので、普通に提供されている料理と比べて質が落ちるという心配は必要ありません。

むしろ、FOOD PASSPORT限定のメニューを食べることができる場合もあるので、ワクワクしますね!!

月額料金の一部は福祉団体に寄付される

月額料金980円の一部は「セカンドハーベストジャパン」や「フードバンク関西」などの福祉施設や団体に寄付され、支援を必要とする人たちのサポートのための資金として使われます。

サービスを利用するだけで、自分が払ったお金の一部が困っている人のサポートに使われるってすごいですよね!!

食品ロス活動にも参加中!!

FOOD PASSPORTは次のような様々な食品ロス活動にも参加しています。

コスパ博士

FOOD PASSPORTを利用すると、お得に外食を楽しめるだけでなく社会貢献もできるなんて素晴らしいサービスだな。

 

2.FOOD PASSPORT紹介動画

こちらの動画ではサービスを実際に利用している様子や利用方法などを見ることができ、FOOD PASSPORTについてわかりやすく知ることができます!

3.利用手順

利用手順は次のようになっています。

1:アプリをダウンロード!!

まずはアプリをダウンロード。月額980円(税抜)を支払ったら利用開始です。

2:お店を検索!!

アプリを使って今日食べられるお店を検索して、食べたい料理を決めましょう。

GPSを使ってお店を現在地から検索もできるので、いつもは行かないようなお店に行ったり、隠れ家的なお店を発見できるかもです、、!!

3:お店で注文!!

食べたい料理を決めたらお店へ出発!到着したら注文ボタンを押した画面を店員さんに見せて完了です!あとは料理を待つだけ!

補足事項
アプリをダウンロードすると、課金なしで食べられるお店を検索できます!

4.FOOD PASSPORTのメリット/デメリット

3つのメリット
  1. アプリで簡単にお店を検索できる。
  2. 外食を楽しみながら社会貢献もできる!!
  3. FOOD PASSPORT限定のメニューも食べられる!!
4つのデメリット
  • 余剰食材を利用しているので、常にメニューがあるとは限りません。
  • 利用可能店舗は関西圏が多めです。
  • クーポンやサービス券との併用はできません。
  • 原則1回の来店でワンドリンクオーダー制なので、月額料金とは別に料金がかかります。

 

5.FOOD PASSPORTの気になる口コミ

良い口コミ

食品ロス削減に取り組んでいて素晴らしい!!

 

 

団体予約キャンセルなどで発生してしまった余剰食材を利用することもあります。

 

FOOD PASSPORTが食品ロス削減に取り組んでいることに賛成するツイートが数多く見られました。

直前の団体予約キャンセルって食材がとても余っちゃうんですよね、、、FOOD PASSPORTを使っていればそんなお店のピンチにも貢献できちゃいますね!!

悪い口コミ

ワンドリンク制なのが嫌だ。

 

悪い口コミはそれほどありませんでしたが、月額980円だけしか払いたくないという人にとってはワンドリンク制で追加料金がかかってしまうことが微妙なポイントとなっているみたいです。

実際にFOOD PASSPORTを利用した人のツイートや口コミを見ていると、FOOD  PASSPORTに載っているメニューをメイン料理として注文するのではなく、いつもの外食に一品追加というように使っている人も多くいました。

 

まとめ

FOOD PASSPORT は月額980円で外食を気軽に楽しめるサービスです。

いつもは行かないお店に行ってみたり、新たな美味しいお店を発見するチャンスもあります!

さらに、メニューには余剰食材が使われているので、食品ロスの削減にも貢献できちゃうんです!

まずはアプリをダウンロード!

このサービスを利用して料理をお得に楽しんでみてはいかがでしょうか??

(画像出典元:「FOOD PASSPORT」公式HP)

良い点

お店によってはFOOD PASSPORT限定のメニューが食べれることもあります!!

悪い点

余剰食材を使っているので、常にメニューがあるとは限りません。

その他の【定額制ランチ・ディナー】のサービス

定額制ランチ・ディナーのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。