PRELIFE+(プレライフ)

マスクなどの日用品が届くサブスク「PRELIFE+(プレライフ)」の特徴や評判などを解説します。

記事更新日: 2020/05/02

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

コロナウィルスの影響で、マスクなどの日用品が届くサブスク「PRELIFE+(プレライフ)」が誕生しました!

この記事では、プレライフのメリット・デメリットやコスパなどについて詳しく解説していきます。

 

良い点

マスクなどの日用品が定期的に届きます。

悪い点

月額料金はかなり高めです。送料も別途発生します。

PRELIFE+(プレライフ)とは?

プレライフは、マスクなどの日用品が自宅に定期的に届くサブスクです。

サービス開始時点ではマスクしか商品がありませんが、今後ラインナップは増えていく予定です。

 

PRELIFE+(プレライフ)のメリットは?

まずはプレライフのメリットについて解説していきます。

 

マスクなどの日用品が安定して供給される

プレライフに加入することで、マスクなどの日用品が安定的に供給されるようになります。

スーパーはコンビニなどで日用品が品薄状態になった場合でも、日用品を入手できる可能性が高くなります。

 

届くマスクは?

プレライフでは、以下のようなマスクが届きます。

マスクは3層構造になっており、PM2.5も防ぐことができます。

プレライフのマスクは使い切り製品なので、洗濯して再利用することはできません。

 

最低利用期間はなく、いつでも解約可能

サブスクサービスの中には、最低利用期間が設定されているものも多くありますが、プレライフには最低利用期間は設定されていません。

初回の利用だけで解約することも可能です。

 

PRELIFE+(プレライフ)のデメリットは?

これまではプレライフの良い点について解説してきましたが、プレライフにはデメリットもあります。

 

料金はかなり高め

プレライフはマスク50枚で月額料金が3,980円なので、かなり料金は高いです。

平常時であれば、マスクは50枚でも1,000円以下で入手できるものもあります。

 

別途送料が発生する

プレライフでは、月額料金の他に、850円以上の送料が発生します。

 

日用品の配送が確約されている訳ではない

プレライフでは、独自の海外生産ラインを持つことで安定した日用品の供給は可能です。

しかし、生産ラインを海外に保有しているに過ぎず、2020年のコロナウィルスの流行のように、世界規模でマスクが不足するような事態が発生した場合には、マスクが足りなくなる可能性もあります。

 

PRELIFE+(プレライフ)の評判・口コミは?

プレライフは開始したばかりのサービスなので、利用している方の口コミはありませんが、「マスクのサブスク」として注目度は高く、

Twitterで関心があるようなコメントが複数見つかりました。

 

PRELIFE+(プレライフ)の料金は?

プレライフの月額料金は3,980円です。

月額料金の他、別途850円の送料が発生します。

 

PRELIFE+(プレライフ)の利用方法は?

プレライフは、公式サイトにクレジットカードなどの情報を入力することで利用することができます。

プレライフの利用方法
  1. 公式サイトに必要情報を入力する
  2. 3営業日程度で日用品が自宅に届く
  3. 1ヵ月毎に日用品が自宅に届く

 

まとめ

プレライフについて詳しく解説してきましたが、「マスクに月3,980円はちょっと…」というのが正直なところです。

今後、ラインナップが追加された場合にはこのページでお知らせさせていただきます。

(画像出典元:「プレライフ」公式サイト)

その他の【ヘルスケア】【マスク】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。