Pocco

月額1,500円で食前アイスが12本届くサービスを紹介!

記事更新日: 2021/09/18

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

小さなお子様をお持ちの皆さまにおすすめのサービスがあります!

子供に「おなかが空いた!」と言われ、お菓子を与えたものの、それでお腹がいっぱいになってしまって夕食が食べられなくなった、なんて経験はありませんか?

「Pocco(ポッコ)」というサービスは、子供の小腹を満たすのにちょうど良い食前アイスを毎月12本お届けするサービスです!

無添加・無着色で栄養もたっぷりなので、安心して子供に食べさせることができます!

このページでは、Poccoの良い点や悪い点、評判を徹底解説します!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

常温でポストに届くので、忙しい方にもおすすめです。

悪い点

少々割高です。

食前アイスのサブスク「Pocco」とは?

「Pocco」は月額1,500円で、毎月12本の食前アイスを配達してくれるサービスです。

アイスはポストに届くので、忙しい方でも安心して受け取ることができます!

 

食前アイスとは?

コスパグ

そもそも食前アイスってなに?

食前アイスとはその名の通り「食前に食べるアイス」のことで、Poccoで届く食前アイスは、そのあとのご飯に響かないように小さなサイズです。

20gの食べきりサイズで、かたちも食べやすいです。

また、添加物もなく栄養たっぷりなので、毎日食べても問題ありません!

 

北海道の食材をふんだんに使ったアイスが届きます!

こちらが商品の詳細です!

現在はりんご・りんごにんじん・ブドウプルーンのアイスが届きます!

どれも北海道でとれる食材ばかりで作られていますね!

 

小さなお子様のいる方におすすめのサービス!

「Pocco」は自分で食べるために利用するのも良いですが、特におすすめなのが小さなお子様をお持ちの方々です!

よく子供が夕食前に「お腹が空いた」と駄々をこねることがありますよね。

そんな時はこの食前アイスをあげると良いです!

普通のお菓子と違って、栄養もあり、少量で済むので夕食にも響きません!

 

料金は月額1,500円。

Poccoの料金は月額1,500円(送料込み)です。

送料込みの値段なので少々高く感じますね。

ただし!初回の利用は半額の750円になります!

少しでも気になる方は、まずは1ヶ月だけお試しで利用してみてはいかがでしょうか!

 

Poccoの良い点

コスパグ

まずはPoccoの良い点を紹介!

 

① 安心・安全のおやつです!

おやつを食べるときはどうしても添加物が気になってしまいますよね...。

でも安心してください!

Poccoのアイスは北海道の人口添加物不使用の食材をふんだんに使った、栄養もたっぷりのアイスです!

これなら子供にも安心して与えられますね!

 

② アイスは常温でポストに届く!

ヒナタ

毎月受け取れるか不安だな~

こちらもご安心ください!

Poccoのアイスは常温でポストに届くので、忙しい方でも安心して受け取ることができます!

ヒナタ

ポストに届くのは気軽でいいかも!

 

 

③ 季節ごとに違う味を楽しめる!

季節ごとに、野菜やフルーツを使った商品が登場するようです!

現在、北海道ならではの味も開発中だそうです!

 

Poccoの悪い点

コスパグ

続いては悪い点も紹介!

 

少し高いかも...。

料金は、送料込みで月額1,500円です。

スーパーで売っているアイスなら300円ほどなので、約5倍の値段ですね。

その分、「Pocco」のアイスは無添加で、一度契約すれば毎月ポストに届くというメリットがあるので、そこが魅力的に感じない方にはおすすめしません。

 

Poccoの評判を紹介!

コスパグ

最後にPoccoの評判を紹介するよ!

⇒大人が食べても美味しいです!無添加なのは罪悪感が無くて良いですね!

⇒パーケージもかわいいですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエット中の方や、小さな子供をお持ちの方にとってもおすすめのサービスです!

少しでも気になった方は下のリンクから公式サイトをご覧ください!

(画像出典元:「pocco」公式サイト)

その他の【食べ物】のサービス

食べ物のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。