CLINTE

月額3,000円~のアルコールディスペンサーとアルコールのサブスク!アルコールが品薄でも安心!

記事更新日: 2020/10/07

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

新型コロナウイルスの影響で、アルコールジェルが品薄状態になったのを覚えていますか?

「CLINTE(クリンテ)」というサブスクは、月額3,000円~でアルコールジェルと手をかざすだけで利用できるディスペンサーが届くサービスです!

CLINTEを利用すればアルコールジェルを切らす心配はありません!

このページでは、CLINTEの特徴、料金、良い点・悪い点、口コミなどについて徹底解説します!

 

 

良い点

アルコールが品薄になっても安心です。

悪い点

一般家庭向けのサービスではありません。

CLINTEとは?

CLINTE(クリンテ)は、自動のアルコールジェルディスペンサーのサブスクです。

料金は月額3,000円~で、手をかざすだけでアルコールジェルが出るディスペンサーをレンタルでき、ディスペンサーに入れるアルコールジェルも届きます。

サブスクは、オフィスや店舗など利用頻度の高い方におすすめのプランになっています。

 

家庭用としては不向き...?

CLINTEでは、アルコールディスペンサーと詰め替え用の2.0Lのアルコールジェルが届きます。

詰め替え用ボトルが届く頻度は、1ヶ月毎、2ヶ月毎、3ヶ月毎の3種類から選ぶことができますが、届く量は2.0Lと多量のため、家庭用として使うには多すぎます。

オフィス用や店舗用など、使用頻度が高い方におすすめのサービスです!

コスパグ

家庭用として使うのには不向きだね...

 

CLINTE料金体系は?

CLINTEはディスペンサーをレンタルし、アルコールジェルが定期的に届くサブスクです。

サブスクに加入している方限定で、追加のアルコールジェルを購入することもできます。

以下で、それぞれの料金について解説していきます。

 

サブスクプラン

CLINTEのプランはシルバーモデルのプランとホワイトモデルプランがあり、どちらも性能はほとんど変わりませんが見た目が違い、シルバーモデルのほうが220円高くなっています。

またアルコールジェルが届く頻度を、1ヶ月毎、2ヶ月毎、3ヶ月毎のプランから選ぶことができ毎月届くプランでは一度に届く詰め替え用ジェルの数を3個まで選択できます。

 

シルバーモデル

アルコールジェルが届く頻度 2.0Lアルコールジェルの数 料金
毎月 月額5,500円
月額8,800円
月額11,500円
2ヶ月毎 7,700円 (月額3,850円)
3か月毎 9,240円 (月額3,080円)
補足事項
価格はすべて税込み価格です。

 

ホワイトモデル

アルコールジェルが届く頻度 2.0Lアルコールジェルの数 料金
毎月 月額5,280円
月額8,360円
月額10,890円
2ヶ月毎 7,480円 (月額3,720円)
3か月毎 9,020円 (月額3,006円)

 

 

アルコールジェルの単品購入

CLINTEでは、サブスクプランに加入している方限定で、詰め替え用のアルコールジェルを購入することができます。

 

・2,000㎖ 詰め替え用アルコールジェル

4,400円(税込)

補足事項
サブスクプランを利用している方のみ購入することができます。

 

CLINTEの良い点

コスパグ

まずはオススメポイントについて紹介するよ!

 

① アルコールジェルを切らす心配がなくなる

新型コロナウイルスの影響で、薬局でアルコールジェルは品薄状態になりました。

CLINTEでは毎月アルコールジェルが届くので、アルコールジェルを切らす心配がありません。

コスパグ

このような状況に備えて、サブスクを利用しておくと安心ですね!

 

他にも、毎月大量のアルコールを買いに行く必要が無くなるというメリットもあります!

 

② 手に優しいヒアルロン酸配合のアルコールジェル

アルコール消毒のし過ぎで、手が荒れるのが心配な方のために、ヒアルロン酸配合の保湿ジェルになっております。

さらにアルコール含量を65%と70%から選ぶことができるため、肌が弱い方にもうれしいです!

 

CLINTEの悪い点

コスパグ

CLINTEの悪い点も紹介するよ!

 

① 家庭用としては不向き

CLINTEでは一度に2.0Lのアルコールが届きます。

たとえ3か月おきに届くように設定しても、家庭用としては消費するのが中々難しい量と言えます。

このサブスクは、使用頻度が高いオフィスや、店舗でアルコールディスペンサーを設置しようとしている方向けのサービスです。

 

② 料金が高い

3か月に一度アルコールジェルが届くようにしても、月額3,000円はかかります。

そもそもアルコールディスペンサーは安い液体タイプのものであれば、3,000円ほどで買えますし、使いきり用のアルコールジェルを購入するなら、6.0L分で2,640円で販売されていました(楽天市場、ヨドバシカメラより)

そう考えると料金は高いですね。

 

(参考)液体型のアルコールディスペンサー⇩

 

(参考)使いきり用アルコールジェルボトル⇩

 

③ 最低でも1年間は契約しなければいけない

CLINTEは最低でも一年間は解約することができません。

そのため、一番安いプランにしても一年で36,080円はかかっていしまいます。

 

CLINTEの口コミ・評判は?

CLINTEは2020年7月に開始した新しいサービスであるため、まだ利用者の口コミ情報はありません。

情報が入り次第、こちらに追記していきます。

 

まとめ

いかがでしたか?

CLINTEはアルコールディスペンサーの使用頻度が高い方におすすめのサービスです!

風邪が流行りやすい冬にかけて、利用を考えてみてはいかがですか?

(画像出典元:「CLINTE」公式サイト)

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。