Crears

絵画のサブスク、Crearsについて説明します。

記事更新日: 2022/03/28

執筆: 鈴木舞花

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、絵画は好きですか?

アートが好きでよく美術館に行く!という人、絵に詳しくはないけれど、オシャレな絵が家や職場に飾ってあったら嬉しい!

という人、様々だと思います。

この記事では、絵画レンタルのサブスク、「Crears」について紹介します。

お店での利用が主ですが、個人での利用もできるため、お部屋に絵が欲しい人にも嬉しいサービスです!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。

Crearsとは?

Crearsは、月額3,300円オリジナルの絵がレンタルできる絵画の定期便です。

お店の雰囲気を変えたい」 「どんな絵画を飾れば良いのか分からない」 「定期的に絵画を買うとなると、お金がかかりそう...

そんな悩みを持つ方にぴったりなサービスです!

専任スタッフさんに、絵画選びの相談に乗ってもらうことができるので、アートに詳しくなくても安心です♪

 

Crearsの特徴は?

ではさっそく、Crearsの特徴について説明します。

Crearsの特徴
  • 絵画選びのサポートが充実している
  • サブスク業界初のオリジナル作品
  • 好みの絵がない場合、要望の絵を作成してもらうようにアーティストに相談できる

 

絵画選びのサポートが充実している

Crearsは、センスに自信がなくても、スタッフが丁寧に相談に乗ってくれます

「こんな雰囲気の空間にしたい」というような相談に、専任スタッフが打ち合わせして要望にぴったりな絵をお届け

また、届くまでどんな絵が届くか分からない、ワクワクするお任せプランもあります。

手厚いサポートで安心して始められますね♪

 

サブスク業界初のオリジナル作品

Crearsの絵は、サブスク業界初の全てオリジナル作品です。

アーティストさんが描く、ジャンルや種類豊富な作品の中から、お気に入りの絵がきっとみつかるはず!

 

好みの絵がない場合、要望の絵を作成してもらうよう、アーティストに相談できる

Crearsの絵は種類豊富です。

しかし、好みの絵に出会えなかった場合、スタッフに相談すれば、アーティストにどんな絵を描いて欲しいか、相談することができます

全てオリジナルの作品を扱っているCrearsだからこそできる、嬉しいメリットですね♪

 

Crearsの注意点は?

ここで、Crearsの注意点について説明します。

Crearsの注意点
  • 絵を交換する際に交換手数料が発生する
  • 故意の破損は販売価格を請求される

 

絵を交換する際に交換手数料が発生する

Crearsは、毎月25日が絵の交換日ですが、交換する際には交換手数料として550円かかります。

絵が気に入った場合、交換せずに同じ絵を借り続けることもできます。

交換の際は注意しましょう。

 

故意の破損は販売価格を請求される

補償料は基本的に月額料金の3,300円に含まれていますが、故意過失の場合は、販売価格を請求される場合があります

大切に扱いましょう。

 

Crearsの料金プランは?

ここで、料金プランについて説明します。

アートの定期便/月額3,300円(税込み)

初月は無料です。

交換日は毎月25日で、交換の際には交換手数料の550円がかかります。

絵のサイズはお問い合わせホームにて問い合わせてください。

 

Crearsの口コミは?

SNSでCrearsの口コミを探してみましたが、みつかりませんでした。

見つけ次第すぐに載せます。

 

まとめ

絵画の定期便、Crearsはいかがでしたか?

お店をオシャレな空間にしたり、雰囲気を変えるのにぴったりで、お手軽なサブスクですね♪

お店での利用だけでなく、個人でも利用できるようなので、お店やお部屋のイメージチェンジをしたい方、試してみてはどうでしょうか?

画像出典元:Crears公式HP

その他の【絵画レンタル】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。