Zenly(ゼンリー)は危険?正しく使用して安全に使いこなそう!

Zenly(ゼンリー)は危険?正しく使用して安全に使いこなそう!

記事更新日: 2020/02/25

執筆: 衣川 史香

こんにちは、コスパ部です!

みなさん、最近主に学生の間で流行しているZenly(ゼンリー)というアプリをご存知ですか?

Zenly(ゼンリー)とは位置情報を友達や家族の間で共有することができるアプリです。

自分が今どこにいるのか、監視されている気分になって怖いと感じる人も多いと思います!

うまく使えばとても便利なアプリである一方、危険なアプリにもなりうるZenly(ゼンリー)の上手な使い方について紹介していきます!!

ヒナタ

使い方を理解して、十分に気を付ければ便利なアプリだよ!!

Zenly(ゼンリー)とは?

Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人と位置情報を共有することができるアプリです。

位置情報を常に友達に見られているという点で、怖いという感じるユーザーも多いようです。

もちろん位置情報を公開しているので使い方を間違えれば危険な目に合うこともあるかもしれません。

しかし、正しい使い方をすれば待ち合わせで困ることも、子供がどこにいるかわからないなんてこともなくなります♪

Zenly(ゼンリー)の主な機能

位置情報を共有できる

Zenly(ゼンリー)の主な機能として、友達追加した人の位置情報を共有するというものがあります。

アプリを開くと地図が表示され、その上に友達が今どこにいるのかが表示されます!

 

マーク・滞在時間・残り充電(%)が表示される

Zenly(ゼンリー)では、アプリを入れて数日たつと、今までの滞在時間や滞在時間帯などから家や仕事場を特定し、マークを表示してくれます。

マークを見ることで、今友達がどこにいるのかが地図を見るだけで簡単に分かります!!

マークは今のところ仕事場・学校・自宅などがあります!

アオイ

意外と表示されているマークが正確でびっくりしちゃうよ!!

また、今友達がそこに何時間滞在しているのかもわかります!

さらに便利な機能として、友達のケータイの充電が残り何パーセントなのかも分かります。

これがわかることで、もしケータイの充電が切れて連絡が取れなくなった場合も心配しないで済みますね!!

 

フットプリント機能

Zenly(ゼンリー)は、今まで自分がどこに行ったことがあるのか、その足跡を表示してくれる機能があります。

この機能を活用することで、未だ自分が踏み入れたことのない領域がわかるので、散歩やドライブで行先の参考になるかもしれません!!

↑自分が行ったことのある場所が白く表示されています。

 

Zenly(ゼンリー)は安全に使える?

プライベートモードで知らない人からの連絡は拒否できる!

Zenly(ゼンリー)では、友人でない人からもデフォルトでメッセージや友達招待を送ることができます。

それが怖い、と感じる方は多いと思います。

そこで、プライベートモードにすることで、Zenly(ゼンリー)の友達と電話連絡先にある方のみと連絡を取れるようになります。

Zenly(ゼンリー)の友達・電話連絡先にいる友達以外の人と連絡を取ることは少ないと思うので、常にプライベートモードはONにしておくことをおすすめします!

最初の設定時は、プライベートモードがOFFになっているので、アプリをインストールした時点でONにしてください!

プライベートモードに設定することで、このように「知り合いかも?」に出てくる友達などにメッセージを送り合えなくなります!

 

プライベートモードの設定方法

プライベートモードにするのは簡単です!

プロフィール画面の左上にある設定ボタンをクリックします。

次に、プライバシー設定のプライベートモードランをONにすると、設定完了です!!

 

ゴーストモードで位置情報を隠すことができる!

Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人にしか自分の位置情報が公開されませんが、様々な理由で、その時の位置情報を公開したくないという場面もあるでしょう。

その場合には、ゴーストモード自分の位置情報を一時的に非表示にすることができる機能があります。

ゴーストモードには3つの設定があります。

ゴーストモードの3つの設定
  1. 正確な位置:リアルタイムに正確な居場所を表示します。
  2. あいまいな位置:正確ではなく大体の位置を表示します。実際にいる場所から10mから1.2kmの間をランダムに表示します。
  3. 位置をフリーズ:こちらを設定した友達には位置情報が更新されなくなります。位置情報は設定をした時点の場所で固定されます。

 

ゴーストモードの設定方法

ゴーストモードの設定も簡単です!

まず。、自分のプロフィール画面の左上の「おばけマーク」をクリックします。

そして、自分がゴーストモードに設定したい友達を選択します。

次に、その友達に適用したいゴーストモードを選択し、これで設定が完了です!

ヒナタ

ゴーストモードにしたことをその友達に知られちゃうの??

自分が友達をゴーストモードにしたからと言って、友達に通知が行くというわけではありません

しかし、「あいまいな位置」に設定すると、友達の地図上の自分のアイコンが青いぼかしアイコンに変化します。

それを見た友達は、自分が相手をゴーストモードにしたことに気づくという可能性はあります。

 

位置情報が見られて嫌じゃないのか!?

自分の位置情報が他の人に見られて嫌じゃないの?」と思う方が多数だと思います。

もちろん怖い・不安だとおもう人が多いのは当然です!

 

アプリを入れてみると意外と嫌じゃない!

もちろん、知らない人、親しくない友人などに位置情報を見られることは抵抗があるかもしれません。

しかし、Zenly(ゼンリー)はお互いが承認した人のみにしか位置情報は表示されません。

実際にZenly(ゼンリー)を使用している私は、信頼している友達のみにしか位置情報を表示していないので、1度も嫌だと思ったことはありません!!

むしろ、上手に使うことで、便利なアプリだと感じたことのほうが多いです!

そこで、Zenly(ゼンリー)の便利な点をいくつか紹介していきます!!

 

Zenly(ゼンリー)の便利な点

待ち合わせでもう困らない!

Zenly(ゼンリー)を使用していて、一番便利だと感じることが多いのは、友達と待ち合わせをするときです。

駅集合の時など、改札口がたくさんあって待ち合わせまでに時間がかかってしまうことも多いですよね!

そんな時に、チャット機能もあるZenly(ゼンリー)を利用して、「そこにいて!」と言って友達と簡単に合うことができちゃいます♪

 

ケータイをなくしてしまったときの手掛かりに!

「ケータイがない!」という状況に誰もが1度はなったことがあると思います。

もしそうなっても、Zenly(ゼンリー)のアプリを入れておけば、友達追加している人に頼むことで自分のケータイがどこにあるかが一発でわかっちゃいます

思わぬところでZenly(ゼンリー)が役立っちゃうかもしれませんね♪

 

子供の安全を確保!

小さい子供にスマホを持たせる場合には、すごく便利なアプリだと思います!

今子供がどこにいるのかがすぐわかることで、親も安心です!

LINEでは位置情報を把握することはできませんが、

Zenly(ゼンリー)では、位置情報とチャット機能が両方ついているため、子供のお迎えに行くときなどはかなり便利ですね♪

 

Zenly(ゼンリー)を実際に使用してみて

ここでは、普段利用しているからこそわかることを、実際の体験談を交えて紹介していきます。

 

怖い!不便!と感じた瞬間

ケータイの充電の減りが速くなる。

Zenly(ゼンリー)を入れてから感じたことは、ケータイの充電の減りが速くなったことです。

常に位置情報をONにしているわけですから、充電の減りが速くなるのは当然だと思います。

Zenly(ゼンリー)を入れてから、常にモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました!!

 

夜中に友達が急に家に来た!!

位置情報を常に共有しているわけですから、自分が家にいることも当然友達に知られてしまいます

信頼している友達だからこそ共有していますが、夜中に来られるのは困っちゃいますよね!!

しかし、ゴーストモードに設定すれば、この問題も解決できますね!!

 

Zenly(ゼンリー)のやめ時が分からない

Zenly(ゼンリー)のアプリを入れる時点で辞める時のことを考える人は少ないと思います!

しかし子供のためにアプリを入れて子供が成長していったり、学校が変わてしまった友達と疎遠になってしまうことはあると思います。

もうアプリが必要ないんじゃないかと感じてもやめ時が分からない、ということが1つの問題点としてあると思います。

特定の友達を削除することはできますが、こうすることで地図上からお互いのアイコンが消えるので、相手に辞めたことが分かってしまうことも辞めづらい原因ですね。。

 

Zenly入れてよかった!と思った瞬間

待ち合わせ時間30分前でも友達が家にいるから自分もまだ家で待機!

ある日、友達と待ち合わせしていて、待ち合わせ1時間前にも連絡を取ることができませんでした。

寝坊かなと思ってZenly(ゼンリー)を見ていたところ、友達が家から出る様子がなかったので、自分もとりあえず家で待機していました!

待ち合わせ時間通りに家を出ていたら、待ち合わせ場所で長時間待つことになっていたので、良かったです!!

 

自分が暇なときに近くにいる友達と合流できた!

急に暇な時間ができてしまったとき、Zenly(ゼンリー)を見てみたところ、近くに友達がいたので連絡を取り合って合流することができました!

元々会う予定がなくてもたまたま近くにいたから会うことができたということが多々あります♪

 

Zenly(ゼンリー)はどんな人におすすめか?

このような危険性・便利性を踏まえたうえで、Zenly(ゼンリー)を使用することをおすすめする人はこちらです!!

Zenly(ゼンリー)をおすすめする人
  • 信頼できる友達なら位置情報を見られても嫌じゃないと思う人
  • 遅刻癖がある友達を持つ人
  • 小さな子供を持つ親

そして、管理しきれないほどの友達をZenly(ゼンリー)で作り、LINE感覚で友達を増やすことはおすすめしません。

信頼できる家族や友人のみを友達追加し、少人数の間でのみ利用することが賢い使い方だと思います!!

 

フットプリント機能で遊べちゃう!

フットプリント機能は、ある区域の中でどれくらいの領域に踏み入れたことがあるのかを割合(%)で表してくれる機能もあります。

この機能を使って友達とその数を競い合うなんていう遊びもできます!!

自分が行ったことある場所が数値化されて表されるから、いろいろなところに行ってみたくなりますね♪

 

↓こんな感じで競い合えます♪

 

まとめ

もちろん、自分の位置情報を公開するアプリなので100%安全だとは言い切れません。

しかし、使い方を理解し、様々な機能を利用することで安全に便利に使用することは可能です!

自分の信頼できる人のみと楽しく賢く利用しましょう♪

 

コスパグ

↓記事のシェアもお願いします!

 

画像出典元:「Zenly(ゼンリー)」公式HP

この記事に関連するラベル

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。