花の定期便について

花サブスクのおすすめ10選を比較して紹介します!選ぶ際の注意点は?

記事更新日: 2020/09/18

執筆: 衣川 史香

こんにちは!コスパ部です!

突然ですがみなさん、花を見ていると心が癒されますよね!

朝起きて鮮やかな花が目に入り、夜寝る前に上品な花の香りがしてくる生活って素敵だと思いませんか?

「花に囲まれた生活をしてみたい」という願いをかなえてくれるのが、最近話題になっている花の定期便です!

自宅に花を飾る際、こんな心配ありませんか?

ヒナタ

家に綺麗な花がある生活には憧れるけど、花って自分で買いに行くのが少し大変なのよね。。

アオイ

花を買って頑張って手入れしても枯れてしまうときがあるから定期的に変えなきゃいけないのが少し面倒。。

 

花の定期便なら、花が定期的に届き、かつ自宅に直接届くので、定期的に花を買いに行く必要もありません!!

このページでは、「最近話題の花の定期便を利用してみたい!」という方に向けて、参考になる情報をたくさんお届けします!!!

そもそも花の定期便とは?

花の定期便とは、簡単に言うと、雑誌や新聞の定期購読と同じようにある期間ごとに自宅に花が届くサービスです。

花屋に行かなくても自宅に花が届くため、忙しい女性の方、主婦の方の間で徐々に人気が高まっています。

人気が高まっている理由を探っていくために、花の定期便の特徴をいくつか挙げていきます!

花の定期便の特徴
  • 値段は月500~2,000円程度です。
  • 季節にあった花を届けてくれます。
  • 花だけでなく、花についての豆知識や飾り方などの説明があるサービスもあります。
  • ギフト用に配送してくれるサービスもあります。
  • ポストに花が投函されるものが多いため、届いたときに不在でも問題ありません。

コスパ博士

毎回どんな花が届くかという楽しみがあるね♪

花の定期便では、季節に合った旬の花を届けてくれます。

季節に合った花が届くと、どのようなメリットがあるのでしょうか?

そのメリットをいくつか紹介します!

季節の花が届くメリット
  1. 花で季節を感じることができる
  2. 流通量が多いため、量が多い状態で届く場合もある
  3. 鮮度がいい状態で届く

ヒナタ

鮮度もよく、量も多いなんて、いいこと尽くしだね♪

 

定期便サービスを選ぶ時のポイント

ヒナタ

最近徐々に人気が出ている花の定期便だからこそ、サービスの種類が多くてどれを選んだらいいかわからない…

アオイ

どのサービスも花が届くことに変わりはないから、どれでもいいのかな…

 

と考えている方に、どんなサービスを選ぶべきなのか、選ぶ際のポイントをいくつか紹介していきます!

サービスを選ぶ際のポイント
  • 花屋さんが直接運営していると、新鮮な花が届くことが多い!
  • 宅配方法はポスト投函のほうが、不在時にも便利!
  • 花が届く際の気遣いがされているか
  • 届く花は季節に合った旬の花のほうが、鮮度もよく、ボリュームもアップ!
  • 自宅が宅配可能範囲内かどうか

 

花屋さんが直接運営しているサービスでは、新鮮な花が届くことが多い!

花屋さんが直接運営しているサービスでは、新鮮で枯れにくい花が届きます!

「花屋 フリー素材」の画像検索結果

花の定期便を利用していると、中には「届いたときにはもう枯れていた…」などというトラブルがある場合もあります。

花屋さんが直接運営しているサービスだとそのようなトラブルが少なく、新鮮な花が届くのでおすすめです!

今回紹介する「おすすめ花の定期便10選」で出てくるサービスの中では、「medelu」「Pure flower」が当てはまります!!

もちろん、花屋さんが直営でなくても、花の品質には問題がないので安心です!

上の写真は「Bloomee LIFE」で届いた花ですが、品質には問題ありませんでした!

届いた後にしっかりお手入れをして花瓶に活ければ、より綺麗な花になります♪

補足事項
「届いたときに枯れていた…」という場合に写真を撮って送り、不良品だと認められた場合には無料で商品を再送してくれるサービスもあります。

 

宅配方法はポスト投函のほうが不在時も便利!

宅配方法はどのサービスにも

ポストに投函

手渡し

の2つがあります。

「Bloomee LIFE」では、上の写真のように包装されてポストに届きます♪

サービスによっては、日時指定ができない場合もあるので、普段自宅にあまりいない方にとっては、ポストに投函の形式をとっているサービスのほうがおすすめです!

補足事項
それぞれのプランによって配達方法が決まっている場合が多いので、事前にチェックしておきましょう!

手渡しの場合でも、「ピュアフラワー」は、不在時に玄関先に花を置いておいてくれます

はじめは、玄関先に花を置かれることを不安に感じていましたが、実際は心配ありませんでした

ピュアフラワーでは、事前に不在時にはどこにおいておけばいいのか、聞かれます。

自分が安心できる場所に置いておくことを頼みましょう!

実際に私が頼んだ際には、屋根があって雨でも安心の玄関先を指定しました。

不在時にはここに置いておいてくれます!

それによって不便や花の傷などが気になったことはありません

ヒナタ

手渡しのサービスでも、臨機応変に対応してくれるサービスは良いね!

 

花が届く際の気遣いはされているか

花が届くまで、多くの気遣いがされていた方が花が長持ちします

サービスによって花の気遣い方が違いますが、色々な気遣いがされているサービスが多いです♪

花の気遣いの例
  • 茎の部分が水に浸って届く。
  • 花に肥料が一緒に届く。
  • 頑丈なボックスに入れられて外傷を防ぐ。

などなど、様々な気遣いがされていますが、なるべく花を丁寧に扱って届くサービスを選びたいですよね!

例えば、ピュアフラワーでは、このように茎の部分がしっかり水につかって届きます!

これなら、運ばれている間に枯れてしまったなんてことがなくて安心です♪

このように、花がしっかり気づかいされているかも選ぶ際の注意ポイントです!

 

自宅が宅配可能範囲内かどうか

地域によっては、宅配可能範囲外の場合もあります。

そのため、登録する前に自宅が宅配可能範囲内であるかを確認しておきましょう!

補足事項
北海道・沖縄・離島・山間部などは範囲外となっているサービスが複数あります。

 

花の定期便10社の比較チャート図

今回は、花の定期便の中でも、有名な10社「medelu」、「Bloomee LIFE」、「Pure flower」、「LIFULL FLOWER」、「ハナノヒ」、「FLOWER」、「WEEKLY FLOWER」「霽れと褻(ハレトケ)」「カキトカザイ」「世界の花屋」鮮度値段について比較していきます。

10社を比較した結果、届く花の鮮度を重視したい方には「Pure flower」「霽れと褻」「ハナノヒ」料金を重視したい方には「Bloomee LIFE」「ハナノヒ」がオススメです。

 

花の定期便のおすすめ10選

おすすめ1:Bloomee LIFE

プラン 値段 花の本数 配達方法

体験プラン

500円/1回(送料250円) 3本以上 ポスト投函
レギュラープラン 800円/1回(送料350円) 4本以上 ポスト投函
プレミアムプラン 1,200円/1回(送料500円) 5本以上 手渡しのみ

 

頑丈なのに可愛い、専用のボックスでお届け!

「Bloomee LIFE」の体験プランとレギュラープランでの宅配方法はポスト投函で届きます。

コスパグ

ポスト投函は便利だけど、花が痛んだりしないか心配

という方も心配ありません!

可愛くて頑丈な専用のボックスで届きます♪

 

なんといってもワンコインで買えちゃうコスパのよさ!

一番料金の安いプランでは、500円/1回で花を購入することができます!

ワンコインでどんな花が届くかというワクワクが味わえるなんて素敵ですね♪

補足事項
花自体の値段はワンコイン(500円)ですが、送料が別途250円でかかります。

 

「Bloomee LIFE」のメリット・デメリット

メリット
  1. ワンコインで買えるコスパの良さ
  2. ポスト投函のため、頑丈で可愛いラッピングで届く
  3. 提携花屋が100を超えているから、花の種類が豊富
デメリット
  1. ポストの大きさに指定があるため、小さすぎると花が入らない場合がある。
  2. 花自体はワンコインで買えるものもあるが、送料がかかるため、結局ワンコインでは買えない 
  3. 解約が少しめんどくさい

ちなみに「Bloomee LIFE」では、次の写真のような感じで届きます。

お花と一緒に、今週のお花の説明やお手入れの仕方の説明書も届くので、初心者の方でも安心して利用できます♪

 

「Bloomee LIFE」の口コミ

このサービスを利用している方は、500円というコスパの良さに満足しているようです!!

 

500円でもかなりボリューミーなお花が届くのは嬉しいですね♪

 

 

「Bloomee LIFE」についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

Bloomee LIFEの料金は?特徴や利用者の口コミなど大紹介!!

Bloomee LIFEは一回500円から登録でき、全国のお花屋さんセレクトの花束が毎週届くサブスクリプションサービスです!お花はポストに届くので不在時でも安心して受け取ることができます。このページではBloomee LIFEの料金プランや利用手順、特徴を徹底解説いたします。

 

おすすめ2:Pure flower(ピュアフラワー)

料金:1回920円×月2回=月額1,840円

 

嬉しい4つの無料ポイント

他サービスで、花自体が安くても送料がかかってしまうために結局高くなってしまうということもありますよね。

4つの無料ポイント
  • 送料無料
  • キャンセル料無料
  • 入会費無料
  • 年会費無料

つまり、「Pure flower」は、花自体の値段以外は無料ということです!

ヒナタ

宅配便ではなく、花屋スタッフが直接届けに来ます♪

 

一度に届く花のボリュームが大きい!

一度にたくさんの花が届くので、大きな花瓶にまとめて生けると部屋が一気に華やかになります!

小分けにして部屋のいたるところに飾ってもいいですね♪

920円/1配送と聞くと高く聞こえますが、このボリュームなので、コスパは良いと思います!

 

初回は嬉しいおまけ付き!

ピュアフラワーを実際に頼んでみたところ、初回はなんとおまけがついてきました!

おまけだけでもかなりのボリュームがありますね♪

 

「Pure flower」のメリット・デメリット

メリット
  1. 送料などの花以外の値段はかからない
  2. 花のボリュームがすごい!
  3. 季節の中で最も旬の花が届く
  4. ポスト投函ができる
  5. 初回はおまけがついてくる!

送料や年会費などがかからないということが魅力的ですね!!

デメリット
  1. 包装は英字新聞で包む簡易的な方法であるため、花が痛む可能性がある
  2. 配達の日時指定ができない
  3. 留守にする場合も、4日前以前に連絡をしないと玄関に花が置かれてしまう

不在時には再配達やポスト投函ではなく、簡易的な包装で玄関に花を置かれてしまうため、保存方法に少し心配があるようです。

 

「Pure flower」の口コミ

このサービスを利用している方は、そのボリュームのすごさに驚いているようです!!

また、送料がかからない点も嬉しい点ですね!

 

 

 

「Pure flower」についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ3:medelu

プラン 値段 本数 内容
Liteコース 780円/1回 3~4本 36cm前後の花・葉物
Basicコース 1,980円/1回 6~7本 49cm前後の花・葉物

 

生産者と市場から直接仕入れているからこその抜群の鮮度!

「medel」のおすすめポイントはなんといっても鮮度の良さです!

「medel」は鮮度を保つために様々な工夫を行っています。

鮮度を保つための工夫
  • 生産者と市場から直接仕入れた花を送っている。
  • 店舗にディスプレイされている花は使わず、オーダーを受けてから仕入れを行う。
  • 栄養剤を同封することで、花の日持ちが通常より3~5日間延びる。

コスパ博士

花が届いたときにはもう枯れていた!!!

 

という経験がある方も、このような仕組みをとっているとそのようなトラブルも少なくなりますね!!

 

年間約5,000種類を取り扱う圧倒的種類の多さ!

「medel」の市場には日本で流通する花の80%以上の花がそろっています。

その数年間約5,000種類!!

これは通常の花屋が取り扱う花の種類の約30~50倍ほどです。

アオイ

これだけの種類があれば、届く花が前と同じということがなくてずっと楽しめるね!

 

「medelu」のメリット・デメリット

メリット
  1. 花の種類が多いため、同じ花はほとんど届かない
  2. 花は市場から直接届くため、鮮度の高い状態で届く
  3. 季節に合った花が届く
デメリット
  1. 日時指定ができない
  2. ポスト投函ができないため、届いたときに不在だった場合、再配達の手続きが必要

 

「medelu」の口コミ

このサービスを利用している方は、ライトコースでもそのボリュームに満足しているようです!

いくつかの花瓶に分けて利用してもいいですね♪

 

 

 

「medelu」についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ4:LIFULL  FLOWER

プラン 値段
ライトプラン 780円/1回
セルフアレンジプラン 1,780円/1回(Sサイズ)、2,980円/1回(Lサイズ)
スタンダードプラン 1,980円/1回

 

プロによってセレクトされた旬の花が届く

「LIFULL FLOWER」では、花市場の目利きのプロとフラワーデザイン担当が季節に応じた旬の花をセレクトして送っています。

旬の花をセレクトするメリット
  • 旬の花は流通量も品質も安定しているため、季節外の花よりもボリュームを増やして届くけることができる。
  • 産地の開花状況に合わせて仕入れることができる。

ヒナタ

お花で季節を感じられるなんて素敵ね♪

 

自分のスタイルに合わせて選べる2つのプラン

「LIFULL FLOWER」のプランは大きく分けて2つに分かれます。

プラン紹介
  • 自分で花を生けるタイプのプラン(ライトプラン・セルフアレンジプラン)
  • お手入れ不要タイプのプラン(スタンダードプラン)

 

自分で花を生けたいと考えている方には、ライトプランやセルフアレンジプラン、忙しくてその時間がなく、届いたらすぐに飾りたいという方はスタンダードプランを選ぶとよいでしょう!

アオイ

自分の生活スタイルやタイプに合わせてプランが選べるのが魅力的だね!

 

スタンダードプランは空けた瞬間花瓶になるパッケージ付き!

スタンダードプランは日頃忙しくて、花の手入れをする時間がないという方におすすめです。

花が空けた瞬間に花瓶になるパッケージに入っているので、開けてすぐに飾ることができます!

補足事項
届く花は水替えが不要で、約1~2週間は花が長持ちするので手間がなく楽しむことができます!!

 

「LIFULL FLOWER」のメリット・デメリット

メリット
  1. 空けた瞬間にパッケージが花瓶になるため、手間がない
  2. 自分のタイプによってプランが選べる
  3. ポスト投函ができる
デメリット
  1. 家にいるときもインターフォンを押さずにポスト投函のため、いつ届いたか気づかずに、花が痛まないか心配。
  2. 月に複数回届くプランが多く、月に1回のプランが限られている。

 

「LIFULL FLOWER」の口コミ

このサービスを利用している方は、やはりかわいいパッケージに気に入っているようです!!

そのままパッケージが花瓶になるなんて、面白い工夫ですよね!

 

 

 

「LIFULL FLOWER」についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

関連記事

「LIFULL FLOWER」のシステム、口コミを解説!

この記事は、花市場から季節のお花がポストに定期的に届くサービス、「LIFULL FLOWER」について、料金体系やプランの種類、特徴や利用手順、利用者の口コミなどを詳しく説明していきたいと思います。

 

おすすめ5:ハナノヒ

 

自分のタイプに合わせた料金体系

  月額料金 頻度 花の種類
イイハナプラン 1,187円 毎日 本日の花1本
サクハナプラン 3,987円 月6回まで 店頭の好きな花(1回1,300円まで)
ハナハナプラン 8,787円 月6回まで 店頭の好きな花(1回3,000円まで)
イコ―ハナヤプラン 15,878円 月6回まで 店頭の好きな花(1回6,000円まで)

 

ヒナタ

プラン名が料金の語呂合わせになっていて、わかりやすいね!!

 

どのくらいお得なの?

パットも見てもこのサービスがどのくらいお得なのかわからないですよね!!

4つのぞれぞれのプランがどのくらいお得なのかを、説明します!

  月額料金 1回当たりの値段 月に最低何回行かないと損か!? 最大限に活用するといくらお得か?
イイハナプラン 1,187円 約100円(花1本の相場) 100円×12回=1,200円 100円×30回=3,000円  1,823円お得!
サクハナプラン 3,987円 1,300円 1,300円×4回=5,200円 1,300円×6回=7,800円 3,813円お得!
ハナハナプラン 8,787円 3,000円 3,000円×3回=9,000円 3,000円×6回=18,000円 9,213円お得!
イコ―ハナヤプラン 15,878円 6,000円 6,000円×3回=18,000円 6,000円×6回=36,000円 20,122円お得!

表を見ると、サクハナプランより上のプランは月にたったの3、4回行くだけで元が取れるので、結構元を取るのは簡単そうですね!!

また、サービスをフルに活用すると、かなりお得になります!

 

実際に自分で花屋に取りにいかなければいけない。

ハナノヒとは、日比谷花壇という花屋のサービスなのですが、他の花定期便のサービスと違って、自分で花屋まで取りに行かなくてはいけません

そのため、自宅の近くに日比谷花壇があるか確認してから登録することをおすすめします!

しかし、自宅に届けてくれるサービスと違って、不在だった時のことを考えなくてもよいので、その点はメリットなのではないでしょうか!?

また、不在で玄関に置かれたり、ポストに投函されることもないので、新鮮さは抜群な状態で受け取ることもできます!!

 

ハナノヒのメリット・デメリット

メリット
  1. 花屋に取りに行くので、花は新鮮な状態で受け取ることができる。
  2. プラン数が豊富なため、自分に合わせたプランを選ぶことができる。
  3. 利用方法はアプリでプランを購入して店舗で画面を見せるだけ!
デメリット
  1. 自分で花屋まで行くのが面倒な場合がある。
  2. 1つのプランを複数人でシェアすることは不可能。
  3. サービスを実施していない店舗もある。

アオイ

自分で花屋に取りに行くのがメリットにもデメリットにもなりうるよ!

自分に合っているかよく考えてみてね!!

 

「ハナノヒ」の口コミ

このサービスは、毎日1本花をもらえるので、日々の楽しみになっているようです!

毎日の習慣に、なっている人が多いようです♪

 

 

 

ハナノヒについて詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ6:FLOWER

かかるのは配送料だけ!

  料金(税込) 送料/1配送(税込)
1輪 0円 396円
ブーケ 550円 初回無料! 396円

公式サイトでは、花の値段が無料と書いてありますが、実際には1配送ごとに送料が毎回396円かかります。

そのため、実質は1輪の花が396円と考えるとそんなにコスパはよくないかもしれません

月に2回の花が配送されるので、実質月額792円で2輪の花が届くということになります。

 

花が届くのをアプリで知らせてくれる!

FLOWERは、花のお届けをアプリで知らせてくれる機能があります。

この機能は他の花の定期便サービスにはないよいサービスだと感じます!

そのため、ポスト投函された花を受け取り忘れがなくなります♪

ヒナタ

受け取るのを忘れていて花が枯れちゃったということがなくなるね!!

 

FLOWERのメリット・デメリット

メリット
  1. 花のお届けをアプリで知らせてくれる。
  2. 花の栄養剤が一緒に入っているので、こまめな水やりは不要。
  3. 万が一枯れた花が届いても無料で再送する安心サービス付き。
デメリット
  1.  花1輪で396円と、コスパはあまりよくない。
  2.  北海道・沖縄離島は対象エリア外となっている。
  3.  支払いはクレジットカードのみ。

アオイ

確かに花1輪が396円は少し高いかも。。

 

 

FLOWERについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ7:WEEKLY FLOWER

料金・・・花の値段:650円+送料(全国一律):290円940円(税込)

 

週に1度季節の花が届く!

WEEKLY FLOWERでは、週に1度季節の花が届きます。

1度に届く花は季節にもよりますが、2本以上で新鮮な花が届きます!

 

ポスト投函だから不在時でも安心!

WEEKLY FLOWERでは、届く花はポスト投函で届きます

そのため、不在時でも安心です♪

ヒナタ

普段昼間に自宅にいない人も心配ないね!!

 

 

WEEKLY FLOWERのメリット・デメリット

メリット
  • ポスト投函だから不在時でも安心。
  • 長期間家を空けるときにはスキップ機能も使うことが出来る。
  • 隔週の契約にすることもできる。
デメリット
  • お届け日の時間指定をすることはできません。
  • 配達圏は関東周辺のみです。
  • コスパはあまりよくないです。

 

「WEEKLY FLOWER」の口コミ

可愛いブーケに心を癒されますね!!

旬の花が届きますよ♪

 

 

WEEKLY FLOWERについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ8:霽れと褻

料金・・・3,000円/月(税別・送料込)

【ギフトプランの料金体系】

継続期間 料金(税・送料別)
1か月 3,500円
3か月 9,500円
6か月 18,500円
補足事項
送料は、ゆうパック(全国一律600円/日時指定可能)またはゆうパケット(全国一律300円/日時指定不可)から選ぶことが出来ます。

 

花に関する新聞が一緒に届く!

霽れと褻では、毎回花と一緒に花に関する新聞が一緒に届きます。

そこには、その時に届いた花について詳しく書かれています。

その時の旬の花についての知識を得ることが出来るので、花に興味がある人にとってはおすすめです!!

新聞に書かれている内容
  • 生産者を直接訪れて、見て聞いた花のストーリー
  • 正しい手入れ方法
  • 飾り方のコツ
  • 花をより楽しめる情報

これらの内容が花屋ならではの切り口で紹介されています!

 

ギフトチケットを贈ることが出来るプランも!

霽れと褻では、「花と新聞の定期便」が一定期間届くギフトチケットのプランもあります。

利用開始月は相手のタイミングで選ぶことが出来るので、ちょっとしたお礼や、誕生日や結婚式のお祝いなど様々なシーンで利用することが出来ます。

生花は送るタイミングや場所を気にする必要がありますが、ギフトチケットは持ち運びも楽なのでいつでもどこでも送ることが出来ます!

ヒナタ

「花のある暮らし」を送る新しいギフトの形だね!

補足事項
チケットには6か月の有効期限があります。

 

霽れと褻のメリット・デメリット

霽れと褻のメリット
  • 花屋では手に入らない旬の花が届く。
  • 注文してから採花するので、新鮮。
  • 花に関する新聞が一緒に届く。
  • プレゼント用のギフトプランがある。
霽れと褻のデメリット
  • 値段は他のサービスと比較すると高い。
  • 注文してすぐに届くというわけではない。(申し込んだ翌月からのスタート)

 

 

霽れと褻についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ9:世界の花屋

料金・・・5,000円/月(税別・送料込)

補足事項
要らない月があったら、「スキップ機能」を使うことが出来ます。

世界の花が届く!

毎月世界の花をメインテーマにしたブーケが届きます。

お花について詳しく紹介されたリーフレットも毎月届くので、色々な国のお花を知ることが出来ます!!

 

ブーケが豪華!

値段的には他のサービスと比較すると、少し高めですが、ブーケはとにかく豪華です!

「色々な国のお花を知りたい!」

「少し高くても豪華な花束がいい!」

という方にはおすすめのサービスです!!

 

世界の花のメリット・デメリット

世界の花屋のメリット
  • 世界の花が定期便で届くのは「世界の花屋定期便」のみ!
  • 色々な国のお花に詳しくなれる。
  • お届けをスキップできる。
世界の花屋のデメリット
  • 地域によってはお届けが出来ない期間もある。
  • 他の花の定期便に比べて値段が高め。
  • お届け日には家で受け取る必要がある。

 

 

世界の花屋についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

おすすめ10:カキトカザイ

料金・・・月額7,400円(税別)+送料2,000円=月額9,400円

毎回季節の花が届く!

カキトカザイで届く花は、季節によって異なります。

実際に野山になっている植物が届くので、届く花で季節を感じることが出来ます!

自宅にいながらも野山にいるような、そんな感覚を味わうことが出来るんです♪

 

自分で生けることが出来る!

カキトカザイでは、自分で花を生けることが出来るサービスです。

自分で生けることが出来るように、必要な道具は全て届きます

一緒に届く道具
  • 花器
  • 花材
  • ハサミ
  • 説明書

生け花初心者の方でも楽しむことが出来るようなセットになっています♪

 

カキトカザイのメリット・デメリット

カキトカザイのメリット
  • 季節によって異なる色を楽しむことが出来る。
  • 自分で花を生けることが出来る。
  • 季節によって異なる花が届く。
カキトカザイのデメリット
  • 特に夏はあまり花が長持ちしない。
  • お届け日が限られている。
  • 送料が高い。(毎回2,000円)

 

「カキトカザイ」の口コミ

他のサービスと比較すると、緑が多くて、本格的な「生け花」って感じがしますね!!

 

 

カキトカザイについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

 

まとめ

最近話題になっている、花の定期便はいかがでしたか?

まだ花の定期便を利用したことのない方も、違うサービスを利用しようかなと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください!

10社ともにそれぞれの特徴があるので、自分の生活に合ったプランを見つけることができれば良いですね♪

 

画像出典元:「Pure flower」「Bloomee LIFE」「medelu」「LIFULL FLOWER」「ハナノヒ」「FLOWER」「霽れと褻」「世界の花屋」「カキトカザイ」公式HP

花の定期便のサービス

花の定期便のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。