高級ブランドバッグレンタル7社の特徴やそれぞれの魅力をご紹介!あなたに合ったオススメサービスに出会えます♪について

高級ブランドバッグレンタル7社を比較!おすすめサービスを紹介!

記事更新日: 2020/01/14

執筆: 石塚柚奈

みなさん、こんにちは!コスパ部です!

現在、ファッションに関するサブスクが多く存在します。

ヒナタ

服だけじゃなくて、バッグのサブスクもすごく興味あるわ!

しかし、いざレンタルをする!となっても、

「どのサービスが一番お得で、それぞれのサービスの違いがわからない」

「自分に合っているサービスかどれかわからない」

などの理由から、サービスの利用開始を踏みとどまってしまいますよね。

そんな方々へ

今回の記事では、高級ブランドバッグレンタル7社の比較を行います!

今回比較する高級ブランドバッグレンタル7社
  • LAXUS(ラクサス)
  • Sharel(シェアル)
  • ORB(オーブ)
  • ブランディアレンタル
  • ブランドシティ
  • Shareris(シェアリス)
  • バッグリスト

以上7社のサービスを比較し、オススメの高級ブランドバッグレンタルサービスを紹介していきます!

 

このページの目次

高級ブランドバッグレンタルの特徴とは?

高級ブランドバッグレンタルの魅力とメリットに迫る

高級ブランドバッグレンタルの魅力はなんといっても、憧れのブランドバッグをコスパよく借りられるという点です!

正規店で10万円以上するような高級バッグに憧れを抱いていたとしても、それらを何点も購入することは経済的負担からなかなか厳しいですよね。

しかし、高級ブランドバッグのレンタルサービスを利用することで、おおよそ1万円以下でそれらを使用することができます。

そして、通勤や通学、休日用、などとブランドバッグを使い分ける贅沢な生活を楽しめます!

サービスによっては、気に入った1つのバッグを交換せずに長く使用したり、何回も交換をして色々な種類のバッグを試したり、という利用ができ、自らのライフスタイルに合わせてサービスを選択できます。

ヒナタ

高級バッグを使いこなせるなんて夢みたいっ♪

そんな贅沢な生活してみたいな〜

 

加えて、多くのサービスでは、鑑定済み、かつプロのメンテナンスが施されたブランドバッグを利用できます。

そのため、とても綺麗な状態で高級ブランドバッグを使いこなせる点も魅力です。

高級ブランドバッグを使っているあなたの姿に周りも羨ましがること間違い無し!

コスパ博士

 

 

ここで、ブランドバッグレンタルサービスのメリットを整理していくぞ!

 
 
 
 
 
 
 
高級ブランドバッグレンタルのメリット
    • 10万円以上するようなブランドバッグをコスパよく利用することができる。
    • 様々なブランドバッグを使い回す生活ができる。
    • 部屋にバッグが増えない。
    • 高級バッグを購入する前のお試し期間としてサービスを利用することができる。
    • プロによる鑑定済み・クリーニング済みのものが多く、メンテナンスが施されたブランドバッグを使用できる。

 

高級ブランドバッグレンタルのデメリットは?

高級バッグレンタルのサービスはメリットだけがあるわけではありません!

もちろん、デメリットもあるのでここで紹介していきたいと思います。

高級ブランドバッグレンタルのデメリット
  • 一つのバッグを長く使いたい人にとってはコスパはあまり良くない。
  • 新品専門のサービスではない場合、使用感のあるバッグが届く可能性がある。
  • 傷・汚損保証などついているものもあるが、あくまでもレンタルなので気をつけて使用することが必要。
  • 基本的には1回につき1個のバッグしか借りることができない。
    →借りたバッグを返却することで次のバッグを借りられる。

これまで、客観的にメリット・デメリットを判断してきましたが、人それぞれで感じ方は異なります。

 

ヒナタ

確かに、、、!

ここでは使用感がデメリットとして挙げられているけど、それが逆に嬉しいって感じる人もいるよね。

 

なので、自分はバッグに対して何を求めるのかを分析し、高級ブランドバッグレンタルサービスの特徴、そしてメリット・デメリットを踏まえた上で、

購入 or レンタル

のどちらが自分に合っているかを考えてみてください♪

 

高級ブランドバッグレンタルサービスのここに注目!

絶対に押さえておくべきポイントとは?

ヒナタ

高級ブランドバッグレンタルサービスを比較するときに重要になるポイントは何なんだろう、、、?

 

高級ブランドバッグレンタルのサービスを比較する際、ここだけは押さえたほうがいい!というポイントを紹介していきます。

これらを考慮した上で各ブランドバッグレンタルサービスを比較することをオススメします♪

 

高級ブランドバッグレンタルサービスの比較ポイントはこれ!
    • 月額料金
    • 返却期限はないか or 返却期限はあるか
    • 何個のバッグを同時に借りられるのか
    • ブランドバッグのラインナップ
    • 利用方法はラクなのか

 

特に注意すべき点は、バッグレンタルの返却期限レンタル可能個数(一回につき)です!

バッグレンタルサービスでは、「借り放題」と謳っているものもありますが、

「1ヶ月しか借りられない」

「一回につき1つのバッグしか借りられない」

など制約が多いサービスもあります。

また、人気商品を借りるためには月額料金に加えて追加料金を払わなくてはいけないサービスもあるので要注意です!

 

7社を早見表で比較!

ここでは、高級ブランドバッグレンタルサービス7社の特徴を整理するために早見表で説明していきます。

月額料金はもちろんの事、返却期限の有無やブランドバッグのラインナップなどで比較しています。

 

コスパグ

この表からわかるオススメは何かな?

 

表にある「コスパ」の欄からもわかるように、「ラクサス」「バッグリスト」が一番オススメです!

どちらのサービスも月額料金内で全アイテムを借りることができ、何回でも交換可能で返却期限もありません。

そしてブランドバッグのラインナップもかなり豊富です。

「好きなバッグを好きなだけ借りられる」という面では、この2つのサービスがオススメになっています♪

 

ヒナタ

なんでシェアル・オーブ・ブランディアレンタルはオススメじゃないのかな?

 

コスパ博士

今から説明していくぞ!

 

シェアル

人気商品は追加料金を払わないと借りることができません。

そのため、ラクサスやバッグリストで月額料金だけで借りられるような商品も、シェアルでは1,000円追加支払いしなければいけません。

 

オーブ

全てのバッグがランク分けされていて、値段もそれぞれ異なります。

ハイグレードになればなるほど値段も高くなってしまいます。

 

ブランディアレンタル

全バッグが一律4,980円で固定されているため、実質「借り放題」ではないです。

 

このように、以上3つのサービスは

「月額料金で全てのアイテムを借りらえるわけではない」

「実質借り放題ではない」

などの理由からバッグリストやラクサスに比べるとオススメではありません。

 

この図を見れば各サービスの違いがわかる!

ここでは、7社のサービスを月額料金と返却期限という軸で比較しています。

ピンクの部分にあるサービスが月額料金が安く、返却期限が設けられていないオススメのサービスになっています。

 

 

この表からわかるように、「バッグリスト」「シェアル」「ラクサス」がオススメです!

この3サービスは月額料金が安い、かつ好きな期間、気が済むまでブランドバッグを借りられるものになっています。

 

結論!一番コスパが良いオススメサービスは何?

一足先にここで結論を述べてしまいますが

一番コスパが良いオススメサービスはズバリ、、、

「ラクサス」「バッグリスト」

です!

 

ヒナタ

その理由は何〜?

 

ポイントの一つは、追加料金を払うことなく月額料金内で全てのアイテムが利用可能ということです!

ラクサスもバッグリストでも、どんなに単価が高い商品や大人気商品であったとしても、月額料金で全て借りられることができ、そのコスパの良さは一目瞭然です。

そして、返却期限が設けられていないため、好きな期間バッグを使い放題なのです。

どちらのサービスもブランドラインナップが豊富なため、他のサービスに比べるとかなりお得に高級バッグを使うことができます。

 

ヒナタ

でも、2つのサービスのどっちかを選ばなきゃいけないわけで、、、

 

ラクサスとバッグリストの大きな違いは月額料金商品ラインナップです。

ラクサスは月額6,800、バッグリストは月額3,980です。

ラクサスの方が月額料金が高い分、新作のバッグが多く、ブランドラインナップもバッグリストに比べると豊富になっています。

新作のブランドバッグは使わない!という人にとってはバッグリストがオススメです。

 

 

 

だいたいのブランドバッグレンタルサービスに共通する点は?

上の図では、7社のサービス内容の比較を行いました。

ここでは、だいたいの高級ブランドバッグレンタルサービスに共通する点を紹介していきます!

 

保証サービス

ほとんどの高級ブランドバッグレンタルサービスでは、日常生活で仕方なくできてしまうような傷やシミの保証はそれぞれの会社で行っています。

しかし、かなり大きい部分の傷や汚損、バッグの損失などはお客様の自己負担になってしまう場合が多いです。

なので、どのサービスを利用する場合も少し気をつけてバッグを使う必要があります。

 

クレジットカード決済

高級ブランドバッグレンタルサービスの決済方法は主にクレジットカードのみです。

他のサブスクリプションのサービスとは異なり、コンビニ支払いなどはできないので注意です。

 

本人確認あり

高級バッグのレンタルなので、本人確認はしっかり行われます。

多くのサービスでは、会員登録の際に写真付きの身分証が必要になるので注意してください。

 

レンタル可能個数

定額制の高級バッグレンタルサービスでは一度に借りられるバッグの個数は1個です。

なので、一度に何種類ものブランドバッグを「借り放題」できるというわけではありません。

次にバッグを借りる場合は、その時借りているバッグを返さないといけません。

しかし、交換は何回もできるものが多く、返却期限がないサービスもあるので「借り放題」というよりかは、「使い放題」に近いと感覚です。

また、一部のサービスでは、同時に2つのバッグを借りることができるダブルプランを用意しているものもあり、より多くのバッグを同時に楽しみたい!という方にはオススメです♪

 

自分にはどんなサービスが合うの?を解決!
〇〇な人には〇〇がオススメ!

何種類ものバッグを使いこなしたい&コスパよくブランドバッグを使いたい人

→「ラクサス」・「バッグリスト」がオススメ!

ラクサスとバッグリストは返却期限を設けていないサービスになっています。

そして、バッグの交換も無料で(条件付き)、簡単にできます。

そのため、何回もバッグの交換をして様々なブランドのバッグを楽しむことも、お気に入りのバッグを長く使い続けることも可能です!

中でも、新作のブランドバッグなど、ブランドラインナップを重視されている方は「ラクサス」がオススメです!

ラクサス・バッグリストはどんなに原価の高い商品を借りる場合でも、月額料金に変化はないのでコスパがとても良いです♪

 

ヒナタ

やっぱり月額料金で全アイテム借りられるのがいいよね〜

 

借りたいバッグのグレードが明確な人

→「オーブ」がオススメ!

オーブでは、バッグのレベルによって6つのグレードが分けられていて、月額料金はそれぞれ異なります。

高級ブランドバッグはプレミアムS・A・Bコース、普段使いに適しているブランドバッグはレギュラー・ライト・アウトレットコースと分けられています。

そのため、

「普段使い用のブランドバッグしか借りない!」

「そこまで派手なものではなく、ちょっとしたブランドバッグでいい!」

という人にとっては、バッグのグレード別に料金が異なるオーブはコスパがよく、オススメです!

 

ブランドバッグ購入前のお試しとして利用したい人

→「シェアル」・「ブランドシティ」がオススメ!

シェアル、ブランドシティではレンタルしたバッグの購入が可能です。

「思っていたより重たかった」

「収納が少なくて使いずらい」

など、ブランドバッグは使ってみないとわからないことが山ほどあります。

そして、価格も高いため、失敗した時はかなりの痛手です。

それを防げるのが、シェアルとブランドシティの購入制度です!

気になったブランドバッグを借りて、気に入ったらそのまま購入!が叶います♪

もちろん、購入時には販売価格の1%分のポイントゲットなど、お得なサービスもあります。

 

新品に近いものを利用したい人

→「シェアル」・「シェアリス」がオススメ!

シェアルとシェアリスでは、状態の良いアイテムを選ぶことができます。

シェアルのバッグは「新品」・「新品同様」・「美品」・「一般」と商品の状態が細かく分類され、表示されています。

シェアリスは全アイテム「新品〜10回の使用のみ」のものの取り扱いになっています。

使用感を好まず、新品、もしくは新品に近いものをレンタルしたいという人にとってオススメです♪

 

メンズバッグを借りたい人

→「ブランディアレンタル」がオススメ!

高級ブランドバッグレンタルサービスは女性専用が多いです。

そんな中、ブランディアレンタルはメンズバッグを取り扱っています!

ブランディアレンタルは男性の方にオススメのサービスです。

アオイ

バッグレンタルは女性専用が多いから、メンズバッグがあるのは嬉しい!

でもまだまだ少ないからこれからに期待だね。

 

利用期間/シーンが決まっていてる人

→「シェアリス」・「ブランドシティ」がオススメ!

シェアリスとブランドシティは定額制のサービスではなく、商品によって料金が異なるレンタル型のサービスです。

そのため、

「パーティーに使う」

「入学式用にバッグをレンタル」

など、期間が決まっている特別な日の利用にとても適しているサービスになってます。

普段使いをしない場合は、このようなレンタル型のサービスの方がコストが抑えられる場合もあります♪

 

定額制サービス初心者、バッグレンタルを試してみたい人

→「ブランディアレンタル」・「ブランドシティ」・「シェアリス」がオススメ!

「バッグのサブスクに興味はあるけど、まだ悩んでいて始められていない、、、」

という方にオススメの3サービスです。

ブランディアレンタルは全商品が一律4,980円と固定されています。

ブランドシティやシェアリスはアイテムによって値段が異なります。

これら3つのサービスは月額料金を支払う「借り放題」サービスではなく、「レンタル型」のものになっています。

なので、高級バッグのレンタルがどんなものなのか試してみたいという方は是非試してみてください。

 

7社のサービスの詳しい特徴に迫る

超高級バッグも追加料金なし?ラクサスならコスパよく様々な種類のバッグを使用できる

ラクサスは月額6,800(税別)で高級ブランドバッグが使い放題です!

ラクサスで取り扱っている商品は10万円以上するブランドバッグばかりで、中には30万円以上するものもあります。

シャネル・ルイヴィトン・ディオール・フェンディ・プラダ・グッチなどなど、超高級ブランドのラインナップです!

ラクサスの特徴は、どんなに単価の高い商品であったとしても月額料金だけで全てのバッグを借りることができます。

 

ラクサスのオススメポイント
  • 返却期限が設けられていない。
  • 57種類以上の高級ブランドのバッグ(新作を含む)を取り揃えている。
  • どんなに単価の高いブランドバッグを借りたとしても、1日約219円で利用できる。
  • 1ヶ月無料お試し期間がある。
  • 継続的に綺麗にバッグを利用することで、同時に2つのバッグが借りられるようになるダブルプランの紹介がある。

 

ラクサスではバッグの交換も1ヶ月の間に1回までであれば無料でできます!

しかし、同月内で2回目以降の交換は荷造り手数料として1回につき1,000円(税別)が発生してしまうので注意が必要です。

ラクサスでは、継続的に綺麗にバッグを使用することでダブルプランの紹介はもちろんの事、ポイントの付与もあります!

 

ラクサスのデメリット
  • 一度に1つのバッグしか借りられない。
  • 人気のあるブランドバッグは常にレンタルされていて借りられない可能性がある。
  • 同月内で2回目以降のバッグの交換は荷造り手数料が発生してしまう。
  • 借りていたバッグを購入できる制度はない。
  • 20歳以下は登録不可。

 

ラクサスでは返却期限がない分、人気バッグが常にレンタルされている場合があります。

気になっているバッグはマイページで貸し出し情報をチェックすることをオススメします。

 

ヒナタ

ラクサスXって何かしら?

 

ラクサスX

ラクサスのサービスは、ブランドバッグを借りられるだけではありません!

持っているブランドバッグをラクサスに預けることで小遣い稼ぎができる「ラクサスX」というサービスもあります。

1つのバッグあたり、1日66円×レンタルされた日数が収益になります。

(月の収入上限が2,000円に設定されているため、1日66円になっています。)

1日66円が安いと思われると思いますが、プロのメンテナンス付き、そして預けている限り収益が発生するため、バッグを売ってしまうよりお得です。

 

↓ラクサス詳しい説明はこちらの記事!ぜひご覧ください♪

 

 

 

バッグの状態がよく分かる!気に入れば購入もできるシェアル

シェアルでは月額4,800円〜(税別)でブランドバッグ・ジュエリー・時計がレンタルできるサービスです。

一回につき1つのアイテムをレンタルすることができます。

3ヶ月以上の継続と審査が通った場合のみ、同時に2つのアイテムを借りることができる「ダブル1ヶ月更新」プランが利用できます。

シェアルでは、全アイテムがレギュラー・スペシャル・プレミアムの3つに分類されています。

 

レンタルしにくいような大人気商品「スペシャル・プレミアム」

「スペシャル」商品を借りる場合は、月額料金+1,000円(税別)

「プレミアム(*1)」商品を借りる場合は、月額料金+2,000円(税別)

が月末に合算されます。

(*1:プレミアム商品の利用にはシェアルの審査があります。)

 

シェアルのオススメポイント
  • 全アイテムが新品・新品同様・美品・一般に分類されていて、商品の状態がわかりやすい。
    →届いた商品が自分の期待していたクオリティのものではないという事態は発生しにくい。
  • 返却期限が設けられていない。
  • バッグのみのレンタルではなく、ジュエリーや時計の取り扱いもある。
  • アイテムの買い取りができる。
  • バッグのレンタル予約ができる。

 

シェアルの商品の交換手数料(送料)は、貸し出しから15日以降であれば無料です。

しかし、14日以内の交換は1,000円(税別)発生してしまうので注意してください。

 

シェアルでは、借りているアイテムを購入したい場合マイページから購入申請ができます。

購入する場合は、購入金額(税別)の1%分のシェアルポイントが付与される特典も付いています。

 

シェアルのデメリット
  • 超人気商品を借りるためには追加料金を払わなければいけない。
  • 一回につき借りられるバッグは1つ。
  • 女性専用サービス。
  • 未成年は利用不可。
  • 貸し出しから14日以内の交換の場合交換手数料が発生してしまう。

 

ヒナタ

月額料金で全てのアイテムが利用できないのは残念ね。

 

 

レンタルしたいバッグのグレードが明確な人にオススメのオーブ

オーブは1ヶ月間人気ブランドバッグを1つレンタルできるサービスです。

全てのバッグが6つのグレードに分けられていて、それぞれで月額料金が異なります。

 

プレミアムS 新作を中心としたプレミアムなバッグ 17,800円(税別)
プレミアムA レギュラーで扱えないプレミアムバッグ 13,800円(税別)
プレミアムB レギュラーで扱えない人気バッグ 9,800円(税別)
レギュラー 普段使いに適したバッグ 6,800円(税別)
ライト レギュラーで品質が落ちたバッグ 3,800円(税別)
アウトレット ライトでさらに品質が落ちたバッグ 2,800円(税別)

 

プレミアムSはかなり料金が高く、コスパがあまり良くないことがわかります。

ですが、普段づかいでそこまで品質はこだわらないという方にとっては、グレードの低いバッグを借りることでコストを抑えることもできます。

 

オーブのオススメポイント
    • バッグがグレード別になっているため、料金体系が明確。
    • 借りたいバッグをキープすることができる。
    • バッグの交換は何回でも可能。

 

基本的には1ヶ月で返却する必要がありますが、返却しなかった場合は借りているバッグのグレードの月額料金が自動更新されます。

また、傷や破損、紛失などはグレードにより弁償額が変化します。

 

オーブのデメリット
    • 交換は何回でもできるが、交換手数料が必ず発生してしまう。
    • グレードによって料金が変化するため、上位グレードを利用する場合コスパがあまり良くない。

 

「下位グレードのバッグしか借りない!」

という方にはオススメですが、他の定額制サービスに比べるとコスパの面ではあまり評価はできません。

 

 

ラクサスが高いと思った方はバッグリストへ!

バッグリストは月額3,980円(税別)で高級ブランドバッグを1つ借りることができます。

バッグリストはラクサスがオープンしたバッグレンタルサービスで、ラクサスの廉価版になっています。

そのため、ラクサスと似たようなサービス内容になっていますが、違いはなんといっても月額料金の安さです!

1日約128円で高級バッグを使うことが可能です♪

 

バッグリストのオススメポイント
    • 7社の中では最安値!
    • 返却期限は設けられていない。
      →お気に入りのバッグがあれば、交換することなく使い続けることもできる!
    • 無料お試し期間がある。

 

バッグの交換は2ヶ月内で1回であれば無料でできます。

ですが、2ヶ月内で2回目以降の交換は1,000円(税別)発生してしまうので注意してください。

ラクサスとバッグリストの違いの一つが送料無料が適応される期間です。

 

バッグリストのデメリット
  • 2ヶ月内で2回目以降の交換は交換手数料が発生してしまう。
  • 買い取り制度はない。
  • ラクサスのようなバッグを同時に2つ借りられるダブルプランはない。
  • ラクサスに比べると新作は少ない。
    →ラクサスよりもラインナップはあまり良くない。
  • 未成年は利用不可

 

新作のブランドバッグなどではなくても大丈夫!

いう方にオススメのサービスになっています。

また、2ヶ月間のうちに何種類ものバッグを交換すると追加料金がかなりかかってしまいます。

2ヶ月の間に2つのブランドバッグを試せればいいということであれば、ラクサスよりコスパ良くブランドバッグを使用できますよ♪

 

ヒナタ

ラクサスは高すぎる!って感じている人にはぴったりのサービスだね。

 

↓バッグリストの詳しい説明はこちらの記事!是非ご覧ください♪

 

 

 

メンズバッグに興味がある方へオススメのブランディアレンタル

ブランディアレンタルは月額4,980円(税別)でブランドバッグが1つ借りられるサービスです。

月額料金を払うことでバッグを何度も交換できるわけではなく、商品一点につきレンタル料金が固定されています。

アイテム1点につき4980円がかかるため、同月内に2点目を借りる際は9,960円(税別)かかってしまいます。

返却期限は基本は1ヶ月間です。

ですが、最大2ヶ月まで延長することができます。

それ以降は延滞料金が発生してしまうので注意が必要です。

 

ブランディアレンタルのオススメポイント
  • 往復送料が無料。
  • メンズのブランドバッグの取り扱いあり。
  • 5000点以上のブランドバッグの取り扱いあり。

 

他のサービスとは異なり、バッグの往復送料が無料になっている点がお得です!

 

ブランディアレンタルのデメリット
    • 返却期限があり、延滞料金が発生してしまう。
    • 購入ができない。
    • 月額料金で交換ができない。
      →商品1点につき4,980円払わなければいけない。
    • バッグの予約制度はない。

 

男性の方でバッグのサブスクに興味がある場合はオススメです。

定額制のサービスではないので、ブランドバッグレンタルを試してみたい!という初心者の方にもオススメのサービスです。

 

↓ブランディアレンタルの詳しい説明はこちらの記事!是非ご覧ください♪

 

 

 

レンタル型サービスのブランドシティとは?

ブランドシティは定額制のサービスではなく、商品によってレンタル料金が異なるレンタル型のサービスになっています。

3日間から1日単位で利用することができ、最大90日間のレンタルが可能です。

ここで、実際の商品の料金を紹介していきます。

3日間のレンタルでも、他の定額制のサービスの月額料金よりも高いことがわかります。

なので、ラクサスやバッグリストなど他のサービスと比べるとコスパが良いとは言えません。

 

ブランドシティのオススメポイント
  • 取り扱いアイテムはバッグのみならず、ジュエリーも含む。
  • 送料無料。
  • 2ヶ月先までアイテムの予約が可能。
  • バッグの状態がグレード別に表示されているためわかりやすい。
  • 気に入ったアイテムは購入可能。

 

コスパ博士

ブランドシティではプラチナ会員制度があるんだぞ!

 

プラチナ会員とは

ブランドシティで年7回以上のレンタル・及び合計金額が7万円以上である場合にプラチナ会員になれます。

一番の特典は全商品が10%割引になることです。

 

ブランドシティのデメリット
  • 定額制サービスに比べると高い。
  • 延滞料金が発生してしまう。
  • 女性専用であり、18歳未満は利用不可。
  • 保証プランがあるが、別料金になってしまう。

 

保証プランとは

修理可能な汚損や傷にのみ適応可能なプランがあります。

レンタル前に、レンタル商品の料金の10%を支払うことで保証プランに入ることができ、もしもの際に負担が免除されます。

しかし、紛失には対応しておらず、修理が発生しなかった場合でも返金はないので注意が必要です。

 

 

特別な”時”のために新品バッグを持ちたい!を叶えるシェアリス

シェアリスは商品によってレンタル料金が異なるレンタル型サービスになっています。

レンタル可能期間は3日間から1日単位でレンタルができます。

定額制サービスではないという点はブランドシティと似ています!

ですが、シェアリスの特徴は、取り扱いアイテムは全て新品、もしくは使用回数が10回未満のものです。

なので、特別な日にブランド物を綺麗な状態で使いたいという方にオススメのサービスです。

 

シェアリスのオススメポイント
  • 新品〜使用回数10回未満のアイテムを利用できる。
  • SNSにアップすることでキャッシュバックサービスがある。
  • 取り扱いアイテムはバッグのみならず、アクセサリーやドレスもある。
  • 延滞料はなく、好きな期間レンタルできる。

 

シェアリスは普段使い用ではなく、パーティーや式典用など、一定期間だけ利用するアイテムをレンタルすることに適しています。

 

シェアリスのデメリット
  • 定額制サービスに比べるとコスパがあまり良くない。
  • 送料が一律1,200円発生してしまう。
  • 購入不可。
  • アイテムの元の値段が5万円以上の場合は宅配ボックスを利用することができない。

 

 

まとめ

高級ブランドバッグレンタルサービスについて説明してきましたが、いかがでしょうか?

ここでは、ラクサスとバッグリストをオススメしましたが、普段使いではなく特別なイベントの時のみの利用でしたらレンタル型のサービスも良いと思います。

ぜひ、自分の生活に合うサービスを利用してみてください!

 

コスパグ

ここまで読んでくれてありがとう♪

(画像出典元:「ラクサス」「シェアル」「オーブ」「バッグリスト」「ブランディアレンタル」「ブランドシティ」「シェアリス」公式サイトより)

高級ブランドバッグレンタル7社の特徴やそれぞれの魅力をご紹介!あなたに合ったオススメサービスに出会えます♪のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。