電動歯ブラシについて

電動歯ブラシのサブスクおすすめ5社を比較!コスパ最強サービスは?

記事更新日: 2022/05/10

執筆: 且井亜美香

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です☀︎

最近話題のサブスクリプションサービス、実は電動歯ブラシにもサブスクがあるんです!

この記事では、電動歯ブラシのサブスクについて、各サービスの特徴やメリット・デメリット、料金などを詳しく解説していきます!

どのサブスクが1番いいの?と迷っている方に、コスパ部が1番おすすめする電動歯ブラシサブスクも紹介しています♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのテレビをはじめとしたメディアに多数出演。

電動歯ブラシのサブスクって?

電動歯ブラシのサブスクは、初月に電動歯ブラシ本体と替え歯ブラシが届き、

その後定期的に替え歯ブラシが自宅に届くサービスです。

電動歯ブラシ本体は無料で使うことができるサービスもあり、お得さが魅力です。

 

電動歯ブラシサブスクのメリット・デメリットは?

電動歯ブラシのサブスクには次のようなメリット・デメリットがあります。

以下で、電動歯ブラシのサブスクのメリット・デメリットについて詳しく説明していきます!

 

電動歯ブラシサブスクのメリットは?

まずは電動歯ブラシサブスクのメリットについて詳しく見ていきましょう!

 

コスパがいい!

電動歯ブラシサブスクの1番の魅力はコスパが良いことです!

通常電動歯ブラシを使う場合には、本体代(相場:5,000円〜15,000円)と替え歯ブラシ代(相場:500円〜1,000円)がかかってしまいます。

しかし!サブスクを利用すれば本体代が無料&変え歯ブラシも月額308円(税込)の低価格使うことができるんです!

コスパ博士

初期費用や維持費用が高くて電動歯ブラシを今まで使っていなかった人でも、

サブスクでなら気軽に始めてみることができるね!

 

毎月ブラシを交換する習慣がつくから衛生的&ブラッシング効果◎

みなさん、普段お使いの歯ブラシ、あるいは電動歯ブラシのブラシはどのくらいの期間で新しいものに交換していますか?

実は、衛生面的には1ヶ月に1度ブラシを交換することがいいとされています。

ヒナタ

でも実際、自分で購入するとなるとめんどくさくて

つい何ヶ月も同じブラシを使い続けちゃうわよね、、

そんな人でも安心!電動歯ブラシのサブスクでは、毎月1本替え歯ブラシが届きます。

毎月ブラシが届くので、1ヶ月に一度交換する習慣がつき、いつも清潔なブラシで歯を磨くことができます!

さらに!衛生面だけでなくブラッシング効果も高まるので、健康で綺麗な歯を目指すこともできるんです♪

 

電動歯ブラシサブスクのデメリットは?

電動歯ブラシサブスクを利用する際には次のことに注意が必要です、、

 

最低利用期間がある

電動歯ブラシのサブスクでは、○○回以上利用しないと解約ができないという最低利用期間が設けられています

例えば「ガレイドデンタルメンバー」では、配送3回以下の解約の場合には解約手数料1,980円がかかってしまいます。

サービスによって最低利用期間は異なるので、申し込む前にしっかり確認することをおすすめします。

 

1番おすすめの電動歯ブラシサブスクは?

まずは、電動歯ブラシのサブスクであるGALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイドデンタルメンバー)「Dentaly(デンタリー)」を比較して図で表してみました!

こちらの表からわかるサービスそれぞれの特徴をまとめると、次のようになります↓↓

 

ガレイドデンタルメンバーは料金が安い&ブラシの種類が豊富!

上の比較表からもわかるように、ガレイドデンタルメンバーはデンタリーと比べて替えブラシ代が安いです!

そのため、安さ重視の方にはガレイドデンタルメンバーがおすすめです♪

また、追加料金はかかってしまいますが、デンタリーでは2種類のブラシから選べる一方で、ガレイドデンタルメンバーでは5種類と豊富なブラシの中から選べます。

さらに、ガレイドデンタルメンバーでは子供用ブラシも用意されているので、お子さまがいるご家庭でもみんなで利用できます!

 

デンタリーは本体の色が選べる&お風呂での使用OK

デンタリーでは、電動歯ブラシ本体の色がホワイト・ブラック・ピンクの3種類の中から選べます!

ガレイドデンタルメンバーは、電動歯ブラシ本体の色は1色のみ(ホワイト)となっているので、本体の色を自分好みに選びたい方にはデンタリーがおすすめです♪

また、ガレイドデンタルメンバーの電動歯ブラシはお風呂で使用することができませんが、デンタリーの電動歯ブラシはお風呂での使用がOKとなっています。

そのため、お風呂に入りながら歯磨きをしたい方にも、デンタリーはおすすめです!

 

電動歯ブラシ本体を比較!

実際に電動歯ブラシを毎日愛用している私が、電動歯ブラシ本体を比較していこうと思います!

 

ブラシ部分で比較!

2つのサービスの電動歯ブラシのブラシ部分をまずは比較していこうと思います。

今回は、追加料金がかからないスタンダードなブラシで比較して見ます!

画像を見ていただくと分かりますが、ガレイドデンタルメンバーの方が毛の長さに差があることが分かります。

長さに差があると、歯の細かい部分まで磨いてくれるような気がしました

 

本体の大きさで比較!

次に、電動歯ブラシ本体の大きさを比較していこうと思います。

こちらは、画像を見ていただくと、デンタリーの方が少し大きいことが分かると思います。

一般的な500mlのペットボトルよりも大きいですよね。

実際に両方使用してみると、ガレイドデンタルメンバーの方が磨きやすいと思いました。

 

本体の重さで比較!

最後に、電動歯ブラシ本体の重さを比較していこうと思います。

電動歯ブラシ本体の重さは、ガレイドデンタルメンバーは63g、デンタリーは65gと、重さの違いはほとんどありません。

実際に利用してみても、どちらも同じくらいの重さでした!

 

【結論】「ガレイドデンタルメンバー」がおすすめ!

電動歯ブラシのサブスク2社を比較してみた結果、私たちコスパ部がおすすめするのは、、

「ガレイドデンタルメンバー」です!!

先ほどの比較図を見てもわかるように、デンタリーと比べて替えブラシ1本あたりの料金も安く、豊富な種類のブラシから選べるといった嬉しいポイントがあります!

コスパグ

電動歯ブラシのサブスクを始めるなら、料金が安い「ガレイドデンタルメンバー」がおすすめだよ♪

しかし、先ほども紹介したように、「デンタリー」は、本体の色が選べる・お風呂での使用ができるといった特徴があります。

料金が少し高くても、本体は好きな色を選びたい・電動歯ブラシをお風呂で使いたいといった方は、「デンタリー」がおすすめです!

 

コスパ部代表、サブスクの達人大和も愛用中です♡

「コスパ部(当サイト)」代表であり、先日日本テレビ「スッキリ」にてサブスクの達人として紹介された大和も、現在ガレイドデンタルメンバーの電動歯ブラシを愛用中です!

1〜2時間の充電で約45日間使用することができるというバッテリー持ちの良さが気に入っているとのことです♪

毎月変え歯ブラシが届くので、定期的にブラシを交換することができ、ブラッシング効果の高まりも実感できます。

 

フジテレビ「めざまし8」で紹介しました!

当サイト代表の大和が、おすすめのサブスクとして、フジテレビの朝の情報番組「めざまし8」でガレイドデンタルメンバーを紹介させて頂きました!

ロケに来て頂いた歌舞伎俳優の尾上右近さんも、毎月約300円というコスパに驚いていました!

↑ワイプ内の谷原章介さんも地味に驚いています笑

 

実際、市販とサブスクどっちがお得なの?

ここまでおすすめの電動歯ブラシサブスクを紹介してきましたが、実際市販とサブスクではどちらがお得なの?と疑問に思う方もいると思います。

そこで、

サブスク(ガレイドデンタルメンバー)で利用する場合
電動歯ブラシをネットや店頭で購入する場合

どちらの方がお得かを検証してみました!

まずは、価格や性能面で比較した下の表をご覧ください↓↓

こちらの表からわかるように、電動歯ブラシの振動数や音などの性能面については、ガレイドデンタルメンバーも市販のものに劣りません!

そのため、本体代が無料で使えて、かつ月額料金も安い電動歯ブラシサブスクの方がコスパが良いと言えますね!

 

電動歯ブラシのサブスク2社を詳しく紹介!

業界最安値!「GALLEIDO DENTAL MEMBER」

「GALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイドデンタルメンバー)」は、月308円(税込)という低価格で始められる電動歯ブラシのサブスクです。

電動歯ブラシ本体と替え歯がセットで届き、定期的に替え歯ブラシが届くきます♪

2022年2月現在、利用者数55,000人以上継続率97.1%と人気で、InstagramなどSNSでも話題のサブスクです☀︎

 

ガレイドデンタルメンバーのメリット・デメリットは?

ガレイドデンタルメンバーのメリット・デメリットは次のようになっています↓

ガレイドデンタルメンバーのメリット
  • 電動歯ブラシ本体が無料で使える
  • 替え歯ブラシが業界最安値 
  • 定期的にブラシを交換できるから清潔&ブラッシング効果も高まる
  • 1回の充電で長時間使えるから便利
  • ポスト投函されるから受け取りは不要

ガレイドデンタルメンバーでは、電動歯ブラシ本体が無料で使えるという嬉しい魅力があります!

また、替え歯ブラシ1本308円は、業界最安値の低価格となっています。

コスパ良く定期的にブラシを交換して清潔を保てるサービスですね♪

一方で、ガレイドデンタルメンバーには以下のようなデメリットもあります。

ガレイドデンタルメンバーのデメリット
  • 最低でも配送3回分は利用しないと解約できない
  • USBアダプターは自分で用意する必要がある
  • お風呂での使用はできない

ガレイドデンタルメンバーのデメリットの1つが、最低でも配送3回分の利用が必須であることです。

また、充電に必要なUSBアダプターは自分で購入して用意する必要があります。

お風呂で歯磨きをする習慣がある人も多いと思いますが、ガイドデンタルメンバーの電動歯ブラシはお風呂での使用はできないので注意が必要です!

 

ガレイドデンタルメンバーの料金は?

ガレイドデンタルメンバーの料金プランは、以下のようになっています。

ややわかりにくいですが、各プランで異なるのは配送サイクルと歯ブラシの配送本数です。

また、ブラシの種類は次の中かから選べます↓↓

 

ガレイドデンタルメンバーの口コミは?

ガレイドデンタルメンバーを実際に利用している人の声を紹介してきます!

 

歯ブラシの交換が定期的にできる!

→定期的に変え歯ブラシが届くので、どのタイミングで替えるべきかがわかりやすくていいですよね!

 

電池持ちが良い!

→「電池の持ちがいい!」という声も多くありました♪

 

 

ガレイドデンタルメンバーについてもっと詳しく知りたい方は、下にある記事もぜひチェックしてみてください!

 

電動歯ブラシのカラーが選べる!「Dentaly(デンタリー)」

「Dentaly(デンタリー)」は、月額330円〜利用することができる、電動歯ブラシのサブスクです!

電動歯ブラシ本体のカラーや、ブラシの硬さを選べるなど、自分好みの電動歯ブラシを使うことができるサービスです♪

そんな「Dentaly」のメリット・デメリットや料金を紹介していきます!

 

Dentalyのメリット・デメリットは?

Dentalyのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Dentalyのメリット
  • 電動歯ブラシ本体が無料で使える
  • 替えブラシが定期的に届くから、ブラッシング効果&衛生面◎
  • 電動歯ブラシ本体のカラーやブラシの硬さを選べる
  • 1回の充電で約2ヶ月間使用できる
  • 完全防水だからバスルームでの使用○
  • 替えブラシはポストに届くから受け取りラクラク

Dentalyでは、4,980円の電動歯ブラシ本体を無料で使うことができるだけでなく、本体のカラーやブラシの硬さを自分好みに選ぶことができます♪

また、電動歯ブラシは完全防水となっており、バスルームでの使用もOKです!

定期的にブラシを交換できるので、ブラッシング効果や清潔を保ち続けながら歯磨きをすることができます☀︎

一方で、Dentalyには以下のようなデメリットもあります。

Dentalyのデメリット
  • 3回配送以内の解約では解約手数料が発生する
  • 本体修理の際は送料を負担する必要がある
  • USBアダプターは自分で用意する手間がかかる
  • 配送サイクルは3ヶ月に一度のみ

Dentalyでは最低利用期間が設けられており、3回配送以内の解約では、1,980円の解約手数料が発生してしまいます。

また、永久本体保証が付いているため、万が一電動歯ブラシが故障した場合は無料で取り替えてくれますが、その際の送料は自分で負担する必要があります。

電動歯ブラシ本体の充電方法はUSB充電のため、自宅にUSBアダプターがない人は購入して用意する手間がかかります。

 

Dentalyの料金は?

Dentalyの料金は以下の通りとなっており、替えブラシの種類によって料金が変わります↓↓

補足事項
・どちらの替えブラシでも、電動歯ブラシ本体のカラーはホワイト・ブラック・ピンクの3色から選べます。
・送料は無料です。
・お届けとお支払いは3ヶ月ごとになります。

替えブラシは、硬さや形によって好みのものを選びましょう!

 

Dentalyについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事↓もチェックしてみてください♪

 

 

他にもある!電動歯ブラシのサブスク

紹介してきた2社の他にも、現役大学生が開始したサービスや、海外で提供されているサービス、自分に合った最適な歯磨き方法を提案してくれるサービスもあります!

 

現役の大学生が開始!「Lilly」

「Liily(リリー)」は、現役大学生の秋山さんが作った電動歯ブラシのサブスクです!

「makuake(マクアケ)」という大手クラウドファンディングサイトから始まり、目標出資額の10万円をたった1日で集めたことでも注目されているんです。

そんな「Lilly」のメリット・デメリットや料金を紹介していきます♪

 

Lillyのメリット・デメリットは?

Lillyのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Lillyのメリット
  • 超音波歯ブラシでブラシの届かないところの汚れまで落とせる
  • 白い歯を目指せるホワイトモードも搭載
  • 替え歯はポスト投函だから受け取り不要

Lillyでは超音波歯ブラシを使うことができるので、超音波による水流でブラシの届かない歯と歯の間の汚れをかき出すことができます。

また、ホワイトモードが搭載されており、歯のステインを除去して白い歯を目指すこともできるんです♪

また、スタンド式の充電なので、こちらもガレイドデンタルメンバー同様簡単に充電することが出来ます!

一方で、Lillyには以下のようなデメリットもあります。

Lillyのデメリット
  • 12回以下の解約の場合には、解約手数料がかかる
  • 値段は安くはない

Lillyを契約して12回以下で解約する場合には、それまでに支払った金額と本体価格の差額を解約手数料として払う必要があります。

また、実質本体の価格は自分で支払うことになるので、コスパがいいとは言えません、、

 

Lillyの料金は?

Lillyの料金は、次のようになっています↓↓

最低でも、最初の12ヶ月で29,760円(2,480円×12ヶ月)を負担することになります。

また、替え歯1本800円となるため、ガレイドデンタルメンバーの替え歯1本280円と比べても値段は安くありません。

補足事項
・送料は無料です。
・最低でも12ヶ月間利用しないと解約することができません。
ブラシ定期便利用中なら本体保証は永久です。

 

実際に「Lilly」を利用して感じたことなどを詳しく紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください↓

 

デザインがシンプルでおしゃれ「quip」(海外サイト)

Quip(クイップ)は、シンプルなデザインが特徴の電動歯ブラシが利用できる海外サービスです。

海外でのサービスですが、日本にも発送してくれるので安心して利用できます。

 

quipのメリット・デメリットは?

quipのメリット・デメリットは次のようになっています↓

quipのメリット
  • シンプルでおしゃれなデザインが魅力♪
  • 歯ブラシ色や質を自分好みに選べる
  • 子供向けのスターターキットも

quipの電動歯ブラシはシンプルなデザインが特徴で、カラーラインナップもレッドやブラック、ブルー、イエローなどが用意されています!

また、子供向けのスターターキットも用意されているので、お子さまと一緒に利用したい人にもおすすめです♪

 

quipのデメリット
  • 日本語サイトがない
  • 電動歯ブラシは充電式ではなく乾電池式

quipは海外でのサービスなので、日本語サイトがないため、英語が苦手な方にはあまりおすすめできません、、

また、電動歯ブラシは乾電池式となっているので、バッテリーが切れたら電池を交換する手間がかかります。

 

quipの料金は?

quipを利用する際には、はじめにスターターキットを購入する必要があります。

スターターキットは歯ブラシや歯磨き粉などを自分好みにセレクトすることができます!

例えば、電動歯ブラシ・カバー・歯磨き粉(ミント)・デンタルフロス・デンタルフロスピックのセットの場合40$(日本円で約4,030円)となります。

その後、サブスクプランに申し込むと、5$(日本円で約515円)で新しいブラシヘッド・フロス・歯磨き粉が3ヶ月ごとに届きます。

 

 

 

歯科医が自分に合った最適な磨き方を教えてくれる「Curline」

「Curline(キュアライン)」はオムロンが提供する、スマホとクラウド連携を活用した歯磨き見守りサービスのサブスクです!

オムロンが発売している音波式電動歯ブラシ「HT-B570T」を購入した方を対象に、歯科医が一人ひとりにあった最適な歯磨き方法を提案してくれます♪

 

Curlineのメリット・デメリットは?

Curlineのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Curlineのメリット
  • 歯科医が提案する自分の歯に合った最適な歯磨き方法がわかる
  • アプリで簡単に歯の磨き方をナビゲートしてくれる!

Curlineでは、歯磨きをする際に、歯科医が登録したみがき方のナビゲートを見ながら歯磨きができます。

自分の歯に合った適切な方法で磨くことができるので、歯の健康を保つことができるんです♪

 

Curlineのデメリット
  • 歯ブラシ単体での一般発売はない
  • 個人利用するには、まずはCurlineを導入している歯科医院で診察を受ける必要がある

Curlineの歯ブラシは一般発売されておらず、利用するにはまずは歯科医院で診察を受けることが必要です。

 

Curlineの料金は?

Curlineを利用する際には、電動歯ブラシ本体の購入代金とサービスの月額利用料がかかります。

料金は次の通りです↓↓

音波式電動歯ブラシ「HT-B570T」本体 27,000円(税別)
Curline月額利用料

2人まで:無料

3人から:1,000円

自分にあった最適な歯磨き方法を提案してくれる「Curline」は、2人までの登録なら無料ですが、3人以上の登録から月額1,000円がかかります

 

 

 

まとめ

電動歯ブラシのサブスクの紹介はいかがでしたか??

初期費用が高かったり、替えのブラシを買う手間がかかるなどの悩みが解決できる嬉しいサービスとなっています!

気になるサービスが見つかった方は、ぜひお試ししてみてください♪

 

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

(画像出典元:「GALLEIDO DENTAL MEMBER」「Dentaly」「Lilly」「quip」「Curline」公式HP)

電動歯ブラシのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。