電動歯ブラシについて

電動歯ブラシのサブスクおすすめ5社を比較!コスパ最強サービスは?

記事更新日: 2022/09/30

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です☀︎

最近話題のサブスクリプションサービス、実は電動歯ブラシにもサブスクがあるんです!

この記事では、電動歯ブラシのサブスクについて、各サービスの特徴やメリット・デメリット、料金などを詳しく解説していきます!

どのサブスクが1番いいの?と迷っている方に、コスパ部が1番おすすめする電動歯ブラシサブスクも紹介しています♪

この記事の執筆

大和 貴人(やまと たかと)

サブスク専門家、ファイナンシャルプランナー。
2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。

サブスク専門家の大和貴人の顔写真およびメディア出演歴

電動歯ブラシのサブスクって?

電動歯ブラシのサブスクは、初月に電動歯ブラシ本体と替え歯ブラシが届き、

その後定期的に替え歯ブラシが自宅に届くサービスです。

電動歯ブラシ本体は無料で使うことができるサービスもあり、お得さが魅力です。

この記事では、実際に電動歯ブラシのサブスクを使用した上で、比較検証してきます。

 

電動歯ブラシサブスクのメリット・デメリットは?

以下で、電動歯ブラシのサブスクのメリット・デメリットについて詳しく説明していきます!

 

電動歯ブラシサブスクのメリットは?

まずは電動歯ブラシサブスクのメリットについて詳しく見ていきましょう!

以下で詳しくメリットについて紹介していきます!

 

メリット① コスパがいい!

電動歯ブラシサブスクの1番の魅力はコスパが良いことです!

通常電動歯ブラシを使う場合には、本体代(相場:5,000円〜15,000円)と替え歯ブラシ代(相場:500円〜1,000円)がかかってしまいます。

しかし!サブスクを利用すれば本体代が無料&変え歯ブラシも月額308円(税込)の低価格使うことができるんです!

コスパ博士

初期費用や維持費用が高くて電動歯ブラシを今まで使っていなかった人でも、

サブスクでなら気軽に始めてみることができるね!

 

メリット②・③ 毎月ブラシを交換する習慣がつくから衛生的&ブラッシング効果◎

みなさん、普段お使いの歯ブラシ、あるいは電動歯ブラシのブラシはどのくらいの期間で新しいものに交換していますか?

実は、衛生面的には1ヶ月に1度ブラシを交換することがいいとされています。

ヒナタ

でも実際、自分で購入するとなるとめんどくさくて

つい何ヶ月も同じブラシを使い続けちゃうわよね、、

そんな人でも安心!電動歯ブラシのサブスクでは、毎月1本替え歯ブラシが届きます。

毎月ブラシが届くので、1ヶ月に一度交換する習慣がつき、いつも清潔なブラシで歯を磨くことができます!

さらに!衛生面だけでなくブラッシング効果も高まるので、健康で綺麗な歯を目指すこともできるんです♪

 

メリット④ 歯ブラシを買いに行く手間が省ける!

電動歯ブラシであるとどうしてもブラシの部分を定期的に変えないといけませんよね。

しかし、サブスクであれば定期的にブラシが届くため買いに行く手間を省くことができます!

 

電動歯ブラシサブスクのデメリットは?

電動歯ブラシサブスクを利用する際には次のことに注意が必要です、、

以下で詳しくデメリットについて紹介していきます。

 

デメリット① 最低利用期間がある

電動歯ブラシのサブスクでは、○○回以上利用しないと解約ができないという最低利用期間が設けられています

例えば「ガレイドデンタルメンバー」では、配送3回以下の解約の場合には解約手数料1,980円がかかってしまいます。

サービスによって最低利用期間は異なるので、申し込む前にしっかり確認することをおすすめします。

 

デメリット② 充電や電池の交換が必要

電動歯ブラシはどうしても充電や電池の交換が必須になってきます。

充電をし忘れると使うことができなくなってしまうため、少し面倒な部分ではありますよね。

しかし、どの電動歯ブラシも充電をこまめにしなくても長い時間使うことができるため、大きな問題ではありません!

 

デメリット③ 急なブラシ交換が難しい

歯ブラシは毎日使うものですから、どうしても使い方によってはすぐにブラシがボロボロになってしまうこともあると思います。

しかし、ブラシが届く頻度はサブスクによって異なり、毎回すぐには交換ができないため注意が必要です!

 

電動歯ブラシの種類別メリット・デメリットは?

電動歯ブラシにも種類がいくつかあります!

ここでは電動歯ブラシの種類別メリット・デメリット紹介していきます。

電動歯ブラシには振動型・超音波型・回転型の3種類が主にあります。

今回紹介しているサブスクで届くものは全て超音波型であるため、超音波型の電動歯ブラシに焦点を当てて紹介していこうと思います!

他の2種類はぜひ画像を参考にしてみてくださいね♪

 

超音波型電動歯ブラシのメリット

手で磨くのが困難な箇所まで磨ける!

超音波式は、160〜200万Hzの音波の振動を用いるタイプです。

そのため、手磨きでは困難な部分や歯のデコボコ指定細かい部分の歯石簡単取ることができます!

アオイ

細かい部分磨くのは自分だと限界があるから助かる!

 

超音波型電動歯ブラシのデメリット

自分で手を動かさなければならない

超音波型の電動歯ブラシは、振動が他電動歯ブラシより細かいため自分で歯ブラシをゴシゴシと動かす必要があります!

また、他の電動歯ブラシに比べて効果であるため手が出しにくいのもデメリットの1つかもしれません。

しかし、サブスクを利用すれば高価な超音波型の歯ブラシもお得に使えますよ♪

アオイ

自分で手を動かすのは少し面倒かも…

 

電動歯ブラシのサブスクを選ぶ際のポイントは?

電動歯ブラシサブスクと言っても、たくさん種類があるため選ぶ際に迷ってしまいますよね。

ここでは電動歯ブラシのサブスクを選ぶ際のポイントを紹介していきたいと思います!

 

選び方① 歯ブラシの性能はどうか

まず気になるのは電動歯ブラシの性能かと思います。

せっかくサブスクに加入するなら高性能な電動歯ブラシを使いたいですよね!

洗浄力や、電池の持つ長さ、ブラシ交換のタイミングや歯ブラシの硬さなど、じぶん好みのサブスクを見つけることが大事です!

 

選び方② コスパはいいか

性能の次にこだわりたいのはコスパ面だと思います!

高性能で、尚且つ料金も良心的なものだと嬉しいですよね♪

今回コスパ部で紹介している電動歯ブラシのサブスクの料金一覧は以下の通りです。

電動歯ブラシの本体が無料で、尚且つ毎月300円台で使うことのできるサブスクは「ガレイドデンタルメンバー」「デンタリー」でした!

Liliyも本体は無料ですが、最初の1年の料金がそれなりに高いですね。

 

選び方③ 歯ブラシ以外のサポートは手厚いか

次に注目したいのは、歯ブラシ以外のサービスも備わっているかどうかです!

オプションで舌磨き専用のブラシを付けられる商品もあるため、サポートが手厚いサブスクを選ぶことをおすすめします!

オーラルケアの用品を合わせて届けてくれるサブスクもあるため、チェックしてみてくださいね。

アオイ

「Quip」はオーラルケア用品を合わせて購入できるよ!

 

選び方④ 最低利用期間はどのくらいか

サブスクを利用するなら、最低利用期間も気になりますよね。

先ほどの紹介した通り、電動歯ブラシのサブスクは最低利用期間があるものが多いです。

万が一、自分には合わないと感じることもあるでしょうし、色々なサブスクを試してみたい!と考える方もいると思うので、必ず最低利用期間を確認しておいた方がいいです!

 

選び方⑤ 保証はあるか

万が一歯ブラシを壊してしまった時、保証があるのかどうかも大切なポイントです!

電動歯ブラシは決して安いものではないため、全額負担となるときついですよね…

今回コスパ部が紹介しているサブスクはどれも保証制度があるため、安心して使えますよ♪

 

選び方⑥ 稼働時間はどのくらいか

電動歯ブラシで重要なポイントとなるのは、電池の持ちや稼働時間です!

一回の充電で長く稼働する方が、充電の手間も省けて便利ですよね♪

稼働時間は、これからサービスを個別で紹介していく際に載せてある基本情報の画像に載っているため、チェックしてみてくださいね!

 

1番おすすめの電動歯ブラシサブスクは?

まずは、電動歯ブラシのサブスクであるGALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイドデンタルメンバー)「Dentaly(デンタリー)」を比較して表にしました!

こちらの表からわかるサービスそれぞれの特徴をまとめると、次のようになります↓↓

 

ガレイドデンタルメンバーは料金が安い&ブラシの種類が豊富!

上の比較表からもわかるように、ガレイドデンタルメンバーはデンタリーと比べて替えブラシ代が安いです!

そのため、安さ重視の方にはガレイドデンタルメンバーがおすすめです♪

また、追加料金はかかってしまいますが、デンタリーでは2種類のブラシから選べる一方で、ガレイドデンタルメンバーでは5種類と豊富なブラシの中から選べます。

さらに、ガレイドデンタルメンバーでは子供用ブラシも用意されているので、お子さまがいるご家庭でもみんなで利用できます!

 

デンタリーは本体の色が選べる&お風呂での使用OK

デンタリーでは、電動歯ブラシ本体の色がホワイト・ブラック・ピンクの3種類の中から選べます!

ガレイドデンタルメンバーは、電動歯ブラシ本体の色は1色のみ(ホワイト)となっているので、本体の色を自分好みに選びたい方にはデンタリーがおすすめです♪

 

電動歯ブラシ本体を比較!

実際に電動歯ブラシを毎日愛用している私が、電動歯ブラシ本体を比較していこうと思います!

 

ブラシ部分で比較!

2つのサービスの電動歯ブラシのブラシ部分をまずは比較していこうと思います。

今回は、追加料金がかからないスタンダードなブラシで比較して見ます!

画像を見ていただくと分かりますが、ガレイドデンタルメンバーの方が毛の長さに差があることが分かります。

長さに差があると、歯の細かい部分まで磨いてくれるような気がしました

 

本体の大きさで比較!

次に、電動歯ブラシ本体の大きさを比較していこうと思います。

こちらは、画像を見ていただくと、デンタリーの方が少し大きいことが分かると思います。

一般的な500mlのペットボトルよりも大きいですよね。

実際に両方使用してみると、個人的にはガレイドデンタルメンバーの方が磨きやすいと思いました。

 

本体の重さで比較!

最後に、電動歯ブラシ本体の重さを比較していこうと思います。

電動歯ブラシ本体の重さは、ガレイドデンタルメンバーは63g、デンタリーは65gと、重さの違いはほとんどありません。

実際に利用してみても、どちらも同じくらいの重さでした!

 

【結論】「ガレイドデンタルメンバー」がおすすめ!

電動歯ブラシのサブスク2社を比較してみた結果、私たちコスパ部がおすすめするのは、、

「ガレイドデンタルメンバー」です!!

先ほどの比較図を見てもわかるように、デンタリーと比べて替えブラシ1本あたりの料金も安く、豊富な種類のブラシから選べるといった嬉しいポイントがあります!

コスパグ

電動歯ブラシのサブスクを始めるなら、料金が安い「ガレイドデンタルメンバー」がおすすめだよ♪

しかし、先ほども紹介したように、「デンタリー」は、本体の色が選べる・お風呂での使用ができるといった特徴があります。

料金が少し高くても、本体は好きな色を選びたい・電動歯ブラシをお風呂で使いたいといった方は、「デンタリー」がおすすめです!

 

フジテレビ「めざまし8」で紹介しました!

私がフジテレビの朝の情報番組「めざまし8」にサブスクの達人として出演したに、ガレイドデンタルメンバーをおすすめのサブスクとして紹介させて頂きました!

ロケに来て頂いた歌舞伎俳優の尾上右近さんも、毎月約300円というコスパに驚いていました!

↑ロケ後に少し尾上右近さんとお話させて頂きましたが、とても気さくで良い方でした!

 

実際、市販とサブスクどっちがお得なの?

ここまでおすすめの電動歯ブラシサブスクを紹介してきましたが、実際市販とサブスクではどちらがお得なの?と疑問に思う方もいると思います。

そこで、

サブスク(ガレイドデンタルメンバー)で利用する場合
電動歯ブラシをネットや店頭で購入する場合

どちらの方がお得かを検証してみました!

まずは、価格や性能面で比較した下の表をご覧ください↓↓

こちらの表からわかるように、電動歯ブラシの振動数や音などの性能面については、ガレイドデンタルメンバーも市販のものに劣りません!

そのため、本体代が無料で使えて、かつ月額料金も安い電動歯ブラシサブスクの方がコスパが良いと言えますね!

 

電動歯ブラシのサブスク2社を詳しく紹介!

電動歯ブラシのサブスクでおすすめなのは、「ガレイドデンタルメンバー」と「デンタリー」の2社です。

以下で、それぞれについて詳しく説明していきます。

 

業界最安値!「GALLEIDO DENTAL MEMBER」

「GALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイドデンタルメンバー)」は、月308円(税込)という低価格で始められる電動歯ブラシのサブスクです。

電動歯ブラシ本体と替え歯がセットで届き、定期的に替え歯ブラシが届くきます♪

2022年9月現在、利用者数65,000人以上継続率97.2%と人気で、InstagramなどSNSでも話題のサブスクです☀︎

 

ガレイドデンタルメンバーのメリット・デメリットは?

ガレイドデンタルメンバーのメリット・デメリットは次のようになっています↓

ガレイドデンタルメンバーでは、電動歯ブラシ本体が無料で使えるという嬉しい魅力があります!

また、替え歯ブラシ1本308円は、業界最安値の低価格となっています。

コスパ良く定期的にブラシを交換して清潔を保てるサービスですね♪

また、2022年9月のリニューアル後には歯ブラシ本体の振動が強くなって使用感がUPしました。

更に、防水性能がパワーアップして、お風呂の中でも使えるようになりました!

 

一方で、ガレイドデンタルメンバーには以下のようなデメリットもあります。

ガレイドデンタルメンバーのデメリットの1つが、最低でも配送3回分の利用が必須であることです。

また、充電に必要なUSBアダプターは自分で購入して用意する必要があります。

 

ガレイドデンタルメンバーの口コミ・評判は?

ガレイドデンタルメンバーの気になる口コミを見てみましょう!

 

30代 男性
家族で使ってます
家族で使っています。普通に電動歯ブラシを買うよりも安く使えるので、気に入っています。私は妻はもちろん、こどもにも歯は大切にしてほしいので、定期的に歯ブラシを替える習慣が身につくというところが、このサービスのキモだと思います。
20代女性
すぐに解約した
安いという理由で使いはじめましたが、電動歯ブラシの使用感は、やはり大手のものに比べると劣ると感じました。解約手数料も取られて、嫌な思いをしました。
40代 男性
いちいち買わなくていいから便利
以前は歯ブラシ部分を交換する際、アマゾンで買ってましたが、地味に面倒だと思っていました。ガレイドなら、歯ブラシが勝手に送られてくるので、便利だと思います。歯ブラシの性能も特に問題なく使えています。
20代 男性
歯ブラシのかたさが選べるとより良い
3ヶ月ほど利用していますが、歯ブラシのかたさを選べるとより良いと思います。現状のブラシは少しやわらかいですが、私はかための歯ブラシが好きなので。
40代 女性
すぐ折れる...

ガレイドデンタルメンバーという電動歯ブラシのサブスク、いいんだけど。 いいんだけど、かなりの頻度で本体が折れる。 わが家は2〜3ヶ月に1回折れてて、もう3回目の交換。 電動歯ブラシなしの生活が考えられないので、数日使えないのはストレス。(それでも対応はいいと思います)

30代 男性
子ども用もいい感じ

ガレイドデンタルメンバー替えブラシ到着 今回は子供用ブラシ注文してみました 振動を一番弱くして使ってみたけど良い感じ 嫌がることもなくみがきやすかった! 先端の薄い緑の部分はゴムになってる! 当たっても痛くない作りになってた。

「コスパが良い」などの好意的な口コミがほとんどでしたが、中には「大手の電動歯ブラシの方が良い」といったやや否定的な口コミも見られました。

ガレイドデンタルメンバーの口コミをまとめると、以下のようになります。

ガレイドの良い口コミまとめ
  • 電動歯ブラシを安く使えるので良い
  • 家族で使いやすい(ファミリープランあり)
  • ブラシ交換のタイミングがわかりやすい
  • 電動歯ブラシの性能は大手製品と遜色ない
  • 痛くないので子どもも嫌がらない
ガレイドの悪い口コミまとめ
  • ブラシのかたさが選べないので不便
  • 解約手数料がかかる(配送3回以内に解約した場合)
  • 大手の高額な製品と比べると使用感がやや劣る
  • 本体が折れやすい

 

ガレイドデンタルメンバーの料金は?

ガレイドデンタルメンバーの料金プランは、以下のようになっています。

ややわかりにくいですが、各プランで異なるのは配送サイクルと歯ブラシの配送本数です。

また、ブラシの種類は次の中かから選べます↓↓

 

 

ガレイドデンタルメンバーについてもっと詳しく知りたい方は、下にある記事もぜひチェックしてみてください!

2022年9月のリニューアルによる変化についても、詳しく解説しています。

 

電動歯ブラシのカラーが選べる!「Dentaly(デンタリー)」

「Dentaly(デンタリー)」は、月額330円〜利用することができる、電動歯ブラシのサブスクです!

電動歯ブラシ本体のカラーや、ブラシの硬さを選べるなど、自分好みの電動歯ブラシを使うことができるサービスです♪

そんな「Dentaly」のメリット・デメリットや料金を紹介していきます!

 

Dentalyのメリット・デメリットは?

Dentalyのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Dentalyのメリット
  • 電動歯ブラシ本体が無料で使える
  • 替えブラシが定期的に届くから、ブラッシング効果&衛生面◎
  • 電動歯ブラシ本体のカラーやブラシの硬さを選べる
  • 1回の充電で約2ヶ月間使用できる
  • 完全防水だからバスルームでの使用○
  • 替えブラシはポストに届くから受け取りラクラク

Dentalyでは、4,980円の電動歯ブラシ本体を無料で使うことができるだけでなく、本体のカラーやブラシの硬さを自分好みに選ぶことができます♪

また、電動歯ブラシは完全防水となっており、バスルームでの使用もOKです!

定期的にブラシを交換できるので、ブラッシング効果や清潔を保ち続けながら歯磨きをすることができます☀︎

一方で、Dentalyには以下のようなデメリットもあります。

Dentalyのデメリット
  • 3回配送以内の解約では解約手数料が発生する
  • 本体修理の際は送料を負担する必要がある
  • USBアダプターは自分で用意する手間がかかる
  • 配送サイクルは3ヶ月に一度のみ

Dentalyでは最低利用期間が設けられており、3回配送以内の解約では、1,980円の解約手数料が発生してしまいます。

また、永久本体保証が付いているため、万が一電動歯ブラシが故障した場合は無料で取り替えてくれますが、その際の送料は自分で負担する必要があります。

電動歯ブラシ本体の充電方法はUSB充電のため、自宅にUSBアダプターがない人は購入して用意する手間がかかります。

 

Dentalyの口コミ・評判は?

Dentalyの気になる口コミを見てみましょう!

20代 男性
お風呂で使えるのがいい

電動歯ブラシのサブスクマジで気になる、ガレイド良さそうだけど風呂場で使えないのがなぁ、風呂場で使える点ではデンタリーのが良さげ

20代 男性
憧れの電動歯ブラシを安く始められる

デンタリーっていう電動歯ブラシのサブスクが月々330円で使えるらしくて即ポチしてしまった 電動歯ブラシ高くて高嶺の花的存在だったからたのしみ

20代 女性
ガレイドと悩んだけどDentalyにした

電動歯ブラシのサブスク、デンタリーとガレイドで悩んで防水仕様のデンタリーを申し込みました!久し振りの電動歯ブラシ…

Dentalyは、ガレイドと違ってお風呂で使える点が評価されていました!

安く始められるのも魅力ですね。

Dentalyの口コミまとめ
  • 電動歯ブラシを安く使えるので良い
  • お風呂で使える

 

Dentalyの料金は?

Dentalyの料金は以下の通りとなっており、替えブラシの種類によって料金が変わります↓↓

補足事項
・どちらの替えブラシでも、電動歯ブラシ本体のカラーはホワイト・ブラック・ピンクの3色から選べます。
・送料は無料です。
・お届けとお支払いは3ヶ月ごとになります。

替えブラシは、硬さや形によって好みのものを選びましょう!

 

Dentalyについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事↓もチェックしてみてください♪

 

 

他にもある!電動歯ブラシのサブスク

紹介してきた2社の他にも、現役大学生が開始したサービスや、海外で提供されているサービス、自分に合った最適な歯磨き方法を提案してくれるサービスもあります!

 

現役の大学生が開始!「Lilly」

「Liily(リリー)」は、現役大学生の秋山さんが作った電動歯ブラシのサブスクです!

「makuake(マクアケ)」という大手クラウドファンディングサイトから始まり、目標出資額の10万円をたった1日で集めたことでも注目されているんです。

そんな「Lilly」のメリット・デメリットや料金を紹介していきます♪

 

Lillyのメリット・デメリットは?

Lillyのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Lillyのメリット
  • 超音波歯ブラシでブラシの届かないところの汚れまで落とせる
  • 白い歯を目指せるホワイトモードも搭載
  • 替え歯はポスト投函だから受け取り不要

Lillyでは超音波歯ブラシを使うことができるので、超音波による水流でブラシの届かない歯と歯の間の汚れをかき出すことができます。

また、ホワイトモードが搭載されており、歯のステインを除去して白い歯を目指すこともできるんです♪

また、スタンド式の充電なので、こちらもガレイドデンタルメンバー同様簡単に充電することが出来ます!

一方で、Lillyには以下のようなデメリットもあります。

Lillyのデメリット
  • 12回以下の解約の場合には、解約手数料がかかる
  • 値段は安くはない

Lillyを契約して12回以下で解約する場合には、それまでに支払った金額と本体価格の差額を解約手数料として払う必要があります。

また、実質本体の価格は自分で支払うことになるので、コスパがいいとは言えません、、

 

Lillyの料金は?

Lillyの料金は、次のようになっています↓↓

最低でも、最初の12ヶ月で29,760円(2,480円×12ヶ月)を負担することになります。

また、替え歯1本800円となるため、ガレイドデンタルメンバーの替え歯1本280円と比べても値段は安くありません。

補足事項
・送料は無料です。
・最低でも12ヶ月間利用しないと解約することができません。
ブラシ定期便利用中なら本体保証は永久です。

 

実際に「Lilly」を利用して感じたことなどを詳しく紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください↓

 

デザインがシンプルでおしゃれ「quip」(海外サイト)

Quip(クイップ)は、シンプルなデザインが特徴の電動歯ブラシが利用できる海外サービスです。

海外でのサービスですが、日本にも発送してくれるので安心して利用できます。

 

quipのメリット・デメリットは?

quipのメリット・デメリットは次のようになっています↓

quipのメリット
  • シンプルでおしゃれなデザインが魅力♪
  • 歯ブラシ色や質を自分好みに選べる
  • 子供向けのスターターキットも

quipの電動歯ブラシはシンプルなデザインが特徴で、カラーラインナップもレッドやブラック、ブルー、イエローなどが用意されています!

また、子供向けのスターターキットも用意されているので、お子さまと一緒に利用したい人にもおすすめです♪

 

quipのデメリット
  • 日本語サイトがない
  • 電動歯ブラシは充電式ではなく乾電池式

quipは海外でのサービスなので、日本語サイトがないため、英語が苦手な方にはあまりおすすめできません、、

また、電動歯ブラシは乾電池式となっているので、バッテリーが切れたら電池を交換する手間がかかります。

 

quipの料金は?

quipを利用する際には、はじめにスターターキットを購入する必要があります。

スターターキットは歯ブラシや歯磨き粉などを自分好みにセレクトすることができます!

例えば、電動歯ブラシ・カバー・歯磨き粉(ミント)・デンタルフロス・デンタルフロスピックのセットの場合40$(日本円で約4,030円)となります。

その後、サブスクプランに申し込むと、5$(日本円で約515円)で新しいブラシヘッド・フロス・歯磨き粉が3ヶ月ごとに届きます。

 

 

 

歯科医が自分に合った最適な磨き方を教えてくれる「Curline」

「Curline(キュアライン)」はオムロンが提供する、スマホとクラウド連携を活用した歯磨き見守りサービスのサブスクです!

オムロンが発売している音波式電動歯ブラシ「HT-B570T」を購入した方を対象に、歯科医が一人ひとりにあった最適な歯磨き方法を提案してくれます♪

 

Curlineのメリット・デメリットは?

Curlineのメリット・デメリットは次のようになっています↓

Curlineのメリット
  • 歯科医が提案する自分の歯に合った最適な歯磨き方法がわかる
  • アプリで簡単に歯の磨き方をナビゲートしてくれる!

Curlineでは、歯磨きをする際に、歯科医が登録したみがき方のナビゲートを見ながら歯磨きができます。

自分の歯に合った適切な方法で磨くことができるので、歯の健康を保つことができるんです♪

 

Curlineのデメリット
  • 歯ブラシ単体での一般発売はない
  • 個人利用するには、まずはCurlineを導入している歯科医院で診察を受ける必要がある

Curlineの歯ブラシは一般発売されておらず、利用するにはまずは歯科医院で診察を受けることが必要です。

 

Curlineの料金は?

Curlineを利用する際には、電動歯ブラシ本体の購入代金とサービスの月額利用料がかかります。

料金は次の通りです↓↓

音波式電動歯ブラシ「HT-B570T」本体 27,000円(税別)
Curline月額利用料

2人まで:無料

3人から:1,000円

自分にあった最適な歯磨き方法を提案してくれる「Curline」は、2人までの登録なら無料ですが、3人以上の登録から月額1,000円がかかります

 

 

気になる疑問を解決!電動歯ブラシのサブスクQ&A

電動歯ブラシのサブスクを利用するにあたって気になることや不安なことも多いかと思います。

そこで、コスパ部が気になるポイントをQ&A方式で回答していきたいと思います!

 

本当にお得なの?

Q.電動歯ブラシのサブスクは本当に買うよりお得ですか?

50代 男性

電動歯ブラシにシフトチェンジしようと思っていますが、本当にお得なのか不安です。

買うよりもサブスクの方がいいですか?

 

A.サブスクの方がお得です!

コスパ博士

電動歯ブラシのサブスクの多くは、電動歯ブラシの本体の料金を払う必要のないものが多いです!

そのため、替えのブラシの料金さえ毎月支払えば使えるサブスクも多くてお得ですよ!

 

ブラシはどのくらいの頻度で交換できるの?

Q.衛生面などが心配で手を出しづらいです

30代 女性

サブスクとなると、毎月決まった時にしかブラシを交換できないのが不安です。

衛生面なども大丈夫なのでしょうか?

 

A.衛生面には問題ない交換頻度です!

コスパ博士

基本的に電動歯ブラシのサブスクは1ヶ月毎にブラシの配送があります。

また、ブラシは1本以上届くサブスクもあるため衛生面で困ることは少ないと思いますよ!

 

ブラシの種類は選べるの?

Q.ブラシの種類を選びたいのですが

20代 男性

歯ブラシの硬さにこだわりがあります。

ブラシの種類や硬さを選べるものはありますか?

 

A.選べるサブスクもあります!

コスパ博士

ガレイドデンタルメンバーと、デンタリーはブラシの種類を選ぶことができます!

ガレイドデンタルメンバーの方が選択肢が多くておすすめですよ!

 

まとめ

電動歯ブラシのサブスクの紹介はいかがでしたか??

初期費用が高かったり、替えのブラシを買う手間がかかるなどの悩みが解決できる嬉しいサービスとなっています!

気になるサービスが見つかった方は、ぜひお試ししてみてください♪

 

コスパグ

この記事が役に立ったら、是非シェアしてください♪

(画像出典元:「GALLEIDO DENTAL MEMBER」「Dentaly」「Lilly」「quip」「Curline」各公式HP)

電動歯ブラシのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。