マスクについて

マスクのサブスク|おすすめサービスを比較解説!結局コレ1択でOK?

記事更新日: 2020/07/13

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

コロナ禍の現代において、もはや生活必需品となったマスクですが、定期便のサービス(サブスク)が複数存在します。

この記事では、複数あるマスクのサブスクについて、サービスの特徴やコスパなどを比較しながら詳しく解説していきます。

どんなサービスがある?

記事作成時点で、マスクの定期便サービスは以下の4つが挙げられます。

各サービスの特徴を一覧表にまとめてみました。

補足説明
アマゾン定期便の料金は、記事作成時点で一番料金の安かった商品の定期便割引(10%)込みの料金です。

サービスの条件だけで比較してみると、1つだけ圧倒的に安いサービスがあります。

「GALLEIDO SANITARY MEMBER(ガレイドサニタリーメンバー)」というサービスです。

マスク1枚当たりの料金は22円と、他のサービスと比較して圧倒的に安くなっています。

コスパグ

安すぎて逆に怪しい・・・?

しかも、送料込みの料金で、サブスクにありがちな最低利用期間(解約できない期間)はなく配送のスキップ機能までついています。

至れり尽くせりで、もはや逆に怪しいこのサービス、果たして問題ないのでしょうか?

 

結論:マスクのサブスクはこれでOK!

以下でガレイドサニタリーメンバーを使ったレビューを書いていますが、

結論から言うと「マスクのサブスクはこれでOK」です。

記事を読むのが面倒だという方は、以下のボタンから公式サイトに飛ぶことができます。

 

ガレイドサニタリーメンバーに入ってみた!

料金が圧倒的に安くて逆に怪しいと思ったので、ガレイドサニタリーメンバーに入って調べてみることにしました。

公式サイトの下部から、住所や支払い情報などを入力します。

また、配送のサイクルを60日か90日で選択します。

受取の日時も指定可能です。

購入後、3日ほどでマスクが到着しました。

ガレイドサニタリーメンバーは、このように「ゆうパック」で届きます。

中にはマスク50枚入りのボックスが2つ入っています。

↑これが2つ入っています。

 

マスクは中国製で、しっかりと検品も済んでいます。

 

箱の中身はこんな感じで、マスクが1つの袋に入っています。

マスクは個包装ではありません。

マスクの大きさは縦10㎝×横17㎝で、一般的なサイズのマスクです。

マスクを付けてみましたが、特段問題ありません。

ノーズワイヤーもついているので鼻の凹凸部分にもしっかりフィットします。

目の下からあごまでスッポリ入ります。

小顔の方にはやや大きめのサイズかもしれません。

 

使ってみてわかったメリット・デメリットは?

ガレイドサニタリーメンバーを利用してみて、以下のようなメリットがあると思いました。

ガレイドサニタリーメンバーのメリット
  • マスクが安く手に入る(1枚22円)
  • 最低利用期間がない(解約が自由)
  • 配送をスキップすることができる

一番のメリットは、「とにかく安くマスクが手に入る」ということです。

1枚22円という安さは破格だと思います。

下の画像は近くのドラッグストアのものですが、5枚入りで398円、つまり1枚80円程度しました(撮影日:2020年7月5日)。

もはや普通に買うのが馬鹿馬鹿しい気さえします。笑

他にも、サブスクにありがちな最低利用期間がなく、いつでも解約が自由な点、配送をスキップできる点も重要なメリットと言えます。

 

一方で、以下のようなデメリットや注意点があると思いました。

ガレイドサニタリーメンバーのデメリット
  • マスクのサイズや色を選ぶことができない
  • ポスト投函ができない
  • 1人暮らしには多い!?(1回100枚)
  • 市況によってはマスクが届かない場合もある

ガレイドサニタリーメンバーのマスクはワンサイズで色も選ぶことができません。

また、以下のような厚みのある「ゆうパック」の箱で届くので、ポストに投函できません。

マスクは1回の配送で100枚届くので、少ない人数で利用する方はスキップ機能を上手く利用しましょう。

ガレイドサニタリーメンバーでは、マスクの配送が確約されている訳ではないことにも注意してください。

↑公式サイトにはこのような注意書きがあり、市場の状況によってはマスクの配送が遅延する可能性があります。

 

 

ガレイドサニタリーメンバーについては以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は是非読んでみてください。

 

(ちなみに)安く買おうと思えば一応もっと安く手に入る

ガレイドサニタリーメンバーではマスクが1枚あたり22円で手に入りますが、「価格.com」などで検索すれば、50枚入りでも1,000円を切る商品もあります。

しかし、「価格.com」で安い商品を買った場合には、マスクの質がわからないことや、マスクがなくなる度に買う手間がかかるなどの懸念点があります。

また、送料を含めて考えれば、ガレイドサニタリーメンバーの料金とさほど変わらない、もしくは上回ってしまう場合もあります。

そのため、総合的に考えるとガレイドサニタリーメンバーに加入するのがオススメと言えます。

 

一応他のサービスも紹介!

ガレイドサニタリーメンバーがおすすめのサービスですが、不公平な気もするので、一応他のサービスも簡単に紹介しておきます。

 

PRELIFE+(プレライフ)

プレライフは月額3,980円で毎月50枚(1枚79円)のマスクが届くサービスです。

現状、商品はマスクのみですが、日用必需品のサブスクとして、今後ラインナップは増えていく予定です。

「定期的にマスクが自宅に届く」「解約自由」「配送スキップが可能」という点ではガレイドサニタリーメンバーと同じですが、

月額料金の他に別途送料が850円かかることや(ガレイドは送料無料)、マスク1枚当たりの料金(ガレイドは1枚22円)を考えると、あまりおすすめできません。

マスクが不足して価格が高騰したときにできたサービスなので、月額料金が下がればもう少し使いやすくなると思います。

 

プレライフについては以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は読んでみてください。

 

マママスク

マママスクは、マスクのサブスクの中でも「お母さんが安心して使えるマスク」というブランディングをしているサービスです。

マスクの独特なニオイが抑えられているので、つわり中でも使用しやすくなっています。

 

口の周りの部分には天然コットンを使用するなど、素材にもこだわっていて、敏感肌の方でも使用することができます。

 

定期便は3コース(15枚、21枚、30枚)あり、記事作成時点では15枚入り、21枚入りのコースが売り切れています。

30枚入りで月額料金が4,410円なので、マスク1枚当たりの料金は147円になります。

「高くてもいいから、マスクの質にこだわりたい」という方は利用を考えてもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

外出を控えるようになった現代においては、マスクに限らず日用品が次々にサブスク化していくことが予想されます。

お得なサービスが出てきたときには、我々「コスパ部」のサイトで紹介しますので、是非サイトの定期的なチェックとTwitter(@cospabu)のフォローをお願いします!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

(画像出典元:「ガレイドサニタリーメンバー」「プレライフ」「マママスク」「Amazon」各公式HP)

マスクのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。