メガネのサブスクについて

メガネのサブスクおすすめ3選を比較!注意点やコスパを徹底検証!

記事更新日: 2021/08/09

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、メガネは使用していますか?

普段はコンタクトを使用しているという方も、家ではメガネをしているという人も多いのではないでしょうか?

しかし、メガネはコンタクトと比較すると、度数が合わなくなったときなどの交換に費用と手間がかかりますよね。

そこで、今回紹介するのは、メガネのサブスクです!

ついに、メガネまでサブスクで契約できる時代になりました

今回は、メガネのサブスクとはどんなサブスクなのか、そしてコスパ部おすすめサービスを紹介していきます♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。

 

メガネのサブスクおすすめ3選!

ここで、コスパ部がおすすめするメガネのサブスクのおすすめ3選を紹介していきます。

各サービスの特徴や注意点をまとめていきます!

 

メガネの田中による定額制メガネコーデ&かけかえサービス「NINAL」

まず初めに紹介するメガネのサブスクは、「NINAL」です。

NINALは、メガネの田中が提供しているサブスクのサービスです。

大手のメガネチェーンが提供しているサービスなので、安心して利用することが出来ますよね!

NINALは、定額制でメガネを交換することができ、常に最適なメガネをかけ続けることが出来ます。

 

「NINAL」の基本情報

NINALを提供しているメガネの田中は、全国にあります

関東エリアに多いイメージもあるかもしれませんが、関東エリアに店舗は意外と少なく、中国エリアに多くあります↓

メガネの交換に行く際には、自宅や勤務地から近いほうが便利だと思うので、事前にメガネの田中の店舗をチェックしておくようにしましょう!

 

「NINAL」の特徴

「NINAL」の特徴
  • 定額でお得にメガネを使用できる
  • プランが豊富
  • 1,000種類以上のフレームから、アイウェアコーディネーターがメガネ選びを手伝ってくれる
  • 取り扱いブランドが豊富
  • 3年間使用すると、最後に使ったメガネがもらえる
プランが豊富

後ほどプランや料金について詳しく紹介しますが、NINALは、子供用のプラン含め、4種類のプランがあります。

プランによってフレームのグレードが異なるので、自分に合わせて料金プランを選ぶことが出来ます!

 

アイウェアコーディネーターがメガネ選びを手伝ってくれる

1,00種類以上のフレームがあるので、選べない!という方も多いと思います。

その際には、アイウェアコーディネーターがメガネ選びを手伝ってくれます

メガネ選びに困っても、安心ですね♪

 

取り扱いブランドが豊富

NINALでは、多くの有名ブランドがあります。

ブランド数が豊富なので、自分が使用したいメガネを見つけやすと思います!

ジルスチュアートやGUCCIなど、おしゃれブランドが含まれていることも、嬉しいポイントですよね♪

 

「NINAL」の注意点

「NINAL」の注意点
  • 関東圏に店舗が少ない
  • クレジットカード決済のみ
  • 3年間継続する必要がある
関東圏に店舗が少ない

先ほどもメガネの田中の店舗を紹介しましたが、関東圏には店舗が少ないです

サブスクを契約すると、契約時のみでなく、交換の際にも店舗に行く必要があるので、自宅に近い店舗がないと、不便ですよね!

自宅近くに店舗があるかチェックするようにしましょう。

 

3年間継続する必要がある

NINALは、最低でも3年間継続する必要があります

契約期間に応じて、解約金がかかってしまいます。

1年目は30,000円、2年目は20,000円、3年目は10,000円かかってしまうので、3年以上は利用することを前提として契約するようにしましょう!

 

「NINAL」の料金プラン

最後に、「NINAL」の料金プランを紹介します。

NINALは全部で4種類のプランがあります。

「NINALステップ」のみ、対象が中学卒業までとなっているので、注意してください!

 

メガネスーパーによるレンズ&フレームのサブスク「メガスク」

次に紹介するのは、「メガスク」です!

メガスクは、メガネスーパーが提供しているサブスクです。

レンズ・フレーム月額各1,100円~のプランがあります。

交換金は別途で必要です。

メガスクについて、詳しく紹介していきます!

 

「メガスク」の基本情報

メガスクを利用できるメガネスーパーの店舗は、全国にあります

全国に264店舗あります。

関東圏を中心に、全国にまんべんなく店舗があるので、利用しやすいですよね!

 

「メガスク」の特徴

「メガスク」の特徴
  • 店舗数が多い
  • メガネの初期費用を抑えることが出来る
メガネの初期費用を抑えることが出来る

例えば、40,000円のメガネを購入しようとする場合、2,200円のコースに加入することが出来ます。

そうすると、初期費用は2,200円ですみます

まとまったお金を出すのが大変な時は、嬉しいですよね!

 

「メガスク」の注意点

「メガスク」の注意点
  • 交換金が別途でかかる
  • 買った方がお得になる可能性もある
  • 2年半は継続する必要がある
交換金が別途でかかる

メガスクでは、月額料金にプラスして、交換金がかかります。

1,100円コースの場合、3,300円の交換金がかかります。

月額料金だけ見て、お得だと感じても、交換金を考慮すると、少し割高かもしれません。。

 

買った方がお得になる可能性もある

先ほどと同じ例で見てみると、40,000円のメガネを購入する際に、2,200円のコースに入ったとします。

最低でも2年半は継続する必要があるので、68,200円がかかります。

購入するのと比較すると、月額料金だけで+28,200円かかることになります

28,200円をプラスで払うと、いつでもメガネを交換できるようになると考えてください。(更に交換金がかかります)

そう考えると、あまりお得ではないかもしれません。。

 

「メガスク」の料金プラン

最後に、「メガスク」の料金プランを紹介します。

メガスクは、フレームのみ交換できるようになるプランと、レンズのみ交換できるようになるプランの2種類があります。

料金は、どちらも同じですね!

レンズのプランに入ると、レンズのみが交換できるようになり、フレームは交換が出来ないので、その点も注意が必要です

 

メガスクが気になった方は、ぜひこちらの記事↓もチェックしてみてください!

 

子供用メガネ限定!「EYECO(アイコ)」

最後に紹介するのは、子供用メガネのサブスク「EYECO(アイコ)」です。

視力の変化しやすい成長期のお子さんに、ぴったりのサブスクです。

新規・契約更新は小学校卒業まで、利用は中学校卒業まで、と対象となる方が絞られているサービスです。

 

「EYECO(アイコ)」の基本情報

EYECO(アイコ)が利用できる店舗は、かなり限られています。

EYECO(アイコ)利用可能店舗
  1. 上通本店(熊本県)
  2. 光の森店(熊本県)
  3. 嘉島店(熊本県)

3店舗は、全て熊本県にあります。

その為、熊本県民のみしか利用できないかなり対象者が絞られたサービスです。

 

「EYECO(アイコ)」の特徴

「EYECO」の特徴
  • 子供用メガネのサブスク
  • 年3回までレンズ交換が無料
  • 契約期間内2回までフレーム交換が無料
  • 契約リース満了後、最終フレームはプレゼント
子供用メガネのサブスク

子供時代は、視力が変化しやすいですよね。

その度に新しくメガネを購入していたら、かなり費用が掛かってしまいます。

その為、年3回までレンズ交換が無料なのは、かなり嬉しいですよね!

 

最終フレームはプレゼント

契約リーズ満了後には、最終フレームがプレゼントされます。

また、フレームはファッション性の高い、おしゃれで可愛いフレームがたくさんあります!

お友達に自慢したくなっちゃいますよね♪

 

「EYECO(アイコ)」の注意点

「EYECO(アイコ)」の注意点
  • 店舗は熊本県のみ
  • 対象は中学生以下
熊本県の中学生以下のみ

先ほど紹介した2つのサービスと比較すると、良心的な値段設定ですが、かなり対象者が絞られています

熊本県の店舗に行くことが出来る中学生以下のみが対象となっています。

逆に、そこに当てはまる方は、コスパの良いサービスだと思います!

 

「EYECO(アイコ)」の料金プラン

最後に、「EYECO(アイコ)」の料金プランを紹介します。

プランは、1つのみです。

月額1,650円(税込)で、フレーム2回/3年、レンズ3回/年が交換無料になります。

 

 

まとめ

メガネのサブスクはいかがでしたか?

購入するとなると、値段が張ってしまいがちなメガネなので、サブスクを利用してお得に利用してみてはいかがでしょうか♪

サービスによっては、対象者が限られているプランもあるので、事前にチェックしておきましょう!

コスパ部では、コンタクトのサブスクも紹介しています。

気になる方は、是非チェックしてください↓

画像出典元:「NINAL」「メガスク」「EYECO(アイコ)」公式HP

 

メガネのサブスクのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。