NINAL(ニナル)

メガネのサブスク「NINAL(ニナル)」の特徴や、メリット・デメリットを解説しています。

記事更新日: 2020/08/05

執筆: 片桐由菜

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です!

 

突然ですがみなさんは、最近話題のメガネのサブスクをご存知ですか?

今回は、メガネのサブスク「NINAL(ニナル)」の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます!

良い点

1,000種類以上の眼鏡から似合う眼鏡が見つけられます。

悪い点

契約や解約時に店舗に行く必要があります。

NINALってどんなサービス?

NINAL(ニナル)とは、月額制で1000種類以上のフレームから自分に似合うメガネを選ぶことができるサービスです。

現在、街中でもメガネをかけている方をたくさん見かけますよね!

一度目が悪くなってしまうと、外ではコンタクトで生活していても、ほぼ毎日メガネをかける生活を送る人が多いと思います。

「メガネが似合わないから外ではかけない!」と思っていた人でも、

NINAL(ニナル)を利用すれば、自分に似合う、お気に入りのメガネを見つけることができるかもしれません!

 

NINALのメリットは?

年代に合わせて選べる2つのプラン

NINALには、NINAL(大人向け)NINAL step(子ども向け)の2つのプランがあります。

2つのプランの違いは年代だけではありません!

 

NINAL(大人向け)
契約年数 3年
月額 2,100円(税抜)
フレーム・レンズの交換 3年間で3回まで
NINAL step(子ども向け)
契約年数 3年
月額 1,800円(税抜)
フレーム・レンズの交換 交換し放題

 

この2つのプランから自分の年代にあったプランを選びましょう♪

子ども向けプランは、中学校卒業まで利用することができます!

ヒナタ

大人向けのプランだと3年間で75,600円もかかっちゃうよ~!本当にお得なの??

 

バリエーション豊富なフレーム

NINALでは、1000種類以上のフレームから(子ども向けは300種類程度から)自分の好きなメガネを選ぶことができます!

また、フレームとレンズ合わせて大人用は~約70,000円、お子さま用は~約40,000円から選ぶことができます。

取り扱いブランドの一例
  • グッチ
  • カルバンクライン
  • FURLA
  • ジルスチュアート
  • ケイトスペード
  • キャサリンハムネット
  • LESS THAN HUMAN
  • マサキマツシマ
  • ポリス
  • ヴィウター&ロルフ

ヒナタ

メガネが似合わない私でも、似合うメガネが見つかりそう~!

これだけの種類から選ぶことができるなら、なんだかお得な気がしてきますよね!

 

メガネを選んでくれるアイウェア・コーディネーター

ヒナタ

種類が多くて、どのメガネがいいのか決められないよ~。

と思う方もいるかもしれません。

そんな人のために!!

NINALを運営している「メガネの田中」には、客に似合うメガネをコーディネートする

独自のアイウェア・コーディネーターが存在します。

これなら安心して自分に似合うメガネを買いに行けますね♪

 

安心のサポート

定期的な視力チェック

NINALのサービスでは、視力測定を無料で受けることが出来ます!

半年に1度の視力測定をおすすめしているそうです。

定期的に視力チェックを行うことで、自分の目に合わせて最適な時期にレンズを替えることができますね!

 

メンテナンスサービス

NINALには、フレーム調整やクリーニングなどの充実したメンテナンスサービスがあります。

ねじ締めや超音波洗浄も無料で行ってくれるので、いつでも自分にピッタリのメガネを使うことができます。

また、有償の場合もありますが、メガネの状態によっては、分解クリーニングや鼻パッドの交換もしてくれます!

 

NINALのデメリット・注意点は?

NINALのいいところをたくさん紹介してきましたが、契約する前に気を付けたことがいいこともあります。

ここからは、NINALのデメリットや注意点を紹介していきます!

 

契約が面倒・・・

いちいち店舗に行かなくてはいけない

NINALにはアプリやオンラインでのサービスがありません。

そのため、契約するとき(途中)解約のとき修理のときなどは、すべて直接店舗にいかなくてはいけません。

また、契約更新も自動更新ではないので、更新をする際も店舗に行く必要があります。

これだと忙しい人は、フレーム交換や解約も適切な時期に行くことが難しいですね。

 

店舗が少ない

店舗に行く機会が多くても、店舗が近くにあるなら行きやすいですよね。

しかし、NINALを運営する「メガネの田中」は中国エリアを中心に店舗が展開されていて、偏りがあります。

中国・四国地方在住の人なら行きやすいかもしれませんが

関東には越谷と銀座の2店舗のみとなっています。

さらに北海道、東北、九州南部のほうでは店舗はありません。

そのため、このサービスを利用できる人はかなり限られてくると思います。

 

支払い方法はクレジットのみ

最近はキャッシュレスの傾向が広まってきていますが、支払い方法はクレジットのみとなっています。

学生さんや高齢の方などクレジットを持っていない人もまだいると思います。

現金や電子マネーなど、支払い方法が増えてくるとより利用しやすいですよね・・・。

 

途中で解約する場合は解約金がかかる

解約に関しては、契約する前に知っておくべき大事なことです。

NINALでは、解約する際には契約期間に合わせて解約金を支払う必要があります。

金額は1年目は3,0000円2年目は2,0000円3年目は1,0000円です。

よほどのことが無い限り、1度契約したら3年間は継続したほうが良さそうですよね。

自分が気に入ったフレームがもし低価格だったら、購入したほうが安い、なんてことも有り得ます

ヒナタ

自分はNINALのほうがお得なのか、しっかり考える必要があるね。

 

コスパは本当に良いのか?

実際に大人向けプランを3年間利用すると、費用は75,600円(2,100円×36カ月)かかります。

一方で、レンタルできるメガネの値段の上限は7万円なので、3本利用したときは21万円分のメガネを75,600円で借りることができます。

そのため、メガネを頻繁に替える方にとってはお得なサービスと言えます。

 

NINALの口コミ・評判

ここからは、実際にNINALを利用している方々の声を紹介していきます!

 

NINAL(大人向け)を利用している方々の声
40代 男性
会社での評判が良くて嬉しい

今まで無難なメガネしか選ばなかったけど、ニナルで新しいメガネにチャレンジできました。会社の人にも評判がよくてうれしいです。

40代 男性
しっかりしたメンテナンスサービスで安心できる

しっかりしたメンテナンスサービスと、手軽にイメージを変えることができるのがいいですね。

 

NINALstep(子ども向け)を利用している方々(両親)の声
30代 男性
最終的にはお得だと思います。

壊れたり、不備がでてきたりしても新しく買う必要がなく、新しいメガネに変えてもらえるから最終的にはお得だと思います。

40代 女性
子どもが自由に選べて良いです。

子どもがメガネを選ぶ際に、値段を気にせずに好きなものを選べるのが良いです。

30代 男性
子どもの成長に合わせてメガネを選べます。

子どもがメガネを選ぶ際に、値段を気にせずに好きなものを選べるのが良いです。

(NINAL公式サイトより引用)

 

やはり、ニーズに合った人はお得に利用できますね♪

成長期や小さい子どもがいる方は、頻繁にレンズ交換が必要な場合や、デザインにすぐ飽きてしまうということがあると思うので、

交換し放題のNINALstepは安心できますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

なかなか自分に合うメガネが見つからない方にぜひおすすめしたいNINAL

気になった方は、ぜひこちらから公式サイトもチェックしてみてくださいね♪

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

(画像出典元:NINAL公式サイト)

メガネのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。