お米のサブスクについて

お米のサブスクおすすめ7選!取り扱い銘柄やコスパを徹底比較!

記事更新日: 2022/04/18

執筆: 鈴木天音

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、お米は好きですか?

日本人ならほぼ毎日、お米を食べますよね。

毎日食べて、減るスピードが一定なら、サブスクを使ってみませんか?

いちいち「お米、あとどれくらいあるかな...?」と確認して購入する手間が省けますよ!

この記事では、お米のサブスクを7つ紹介します!

コスパや、取り扱い銘柄からぴったりのサービスを見つけてくださいね♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。

お米のサブスクって?

お米のサブスクは、一定料金でお米を定期的に配送してもらえるサブスクです。

 

お米のサブスクのメリット・デメリットは?

お米のサブスクを使うメリットにはこのようなことが考えられます!

お米のサブスクのメリット
  • 重いお米を買いに行かなくて済む
  • 残量を気にしなくても定期的に届く
  • スーパーでは売っていないお米も買える

ヒナタ

いつもと違うお米に巡り合えるかも!

 

デメリットにはこのようなことが考えられます。

お米のサブスクのデメリット
  • 普通に買うより高い
  • 食べ比べのサブスクの場合、銘柄が選べない

スーパーなどでお米を5kg買う場合、安いものであれば2,000~2,500円ほどで購入できます。

サブスクでは安くても3,000円はかかるので、サブスクで購入すると少し高くなってしまいます

 

銘柄による味の違いは?

せっかくお米のサブスクを使うなら銘柄にもこだわりたいですよね。

そこで、今回ご紹介するサービスでも取り扱われている、有名な銘柄の特徴をまとめてみました!

ヒナタ

甘いお米はモチモチのもの、あっさりしたお米は硬めのものが多いんだね。

 

お米のサブスクの選び方は?

お米のサブスクには大きく2つの種類があります。

お米のサブスクの種類2タイプ
  1. 自分で食べたいお米を選んで、毎回届けてもらえるサブスク
  2. 毎回違ったお米が届き、食べ比べができるサブスク

 

① 自分で選べるサブスク

1つ目は、自分で食べたいお米を選んで毎月届けてもらえるサブスクです。

こちらは、数多くの銘柄の中から、値段や味から好きなお米を選んで注文することができるサブスクです。

普段の食事に利用したい方にはこちらがおすすめです!

 

② 食べ比べのサブスク

2つ目は、毎回異なるセレクトされたお米が届き、食べ比べができるサブスクです。

こちらでは何が届くかわからないワクワク感と、毎回違ったお米の味を楽しむことができます。

量が少なめであることと、料金が高いことが注意点です。

 

以下で、それぞれのサービスがどちらのタイプなのかご紹介します♪

 

おすすめのお米のサブスクは?

今回ご紹介する5つのサービスで、それぞれがどちらのタイプなのかご紹介します!

自分で選べるサブスク
  • いなほんぽ
  • TSUNAGI
食べ比べのサブスク
  • ファーマーズセレクト
  • bestpot お米のサブスク
  • 小張精米店
  • こめ楽
  • 農家さんのサブスク 米

 

それぞれのサービスの特徴をまとめました!

コスパグ

自分で銘柄を選べるのは上2つのサービスだよ!

 

コスパがいいのはどこ?

成人1人の1か月あたりのお米の消費量は、5kgといわれています。

そこで、それぞれのサービスの一番安いお米を5kgあたりに換算してコスパを比較してみました!

コスパランキング
  1.  いなほんぽ(2,975円~)
  2.  TSUNAGI(3,116円~)
  3.  小張精米店(3,500円~)
  4.  こめ楽(約4,500円~)
  5.  農家さんのサブスク 米(約5,740円~)
  6.  ファーマーズセレクト(5,940円~)
  7.  bestpot お米のサブスク(8,250円~)

食べ比べのサブスクは、毎回の食事のために購入しようとすると高くなってしまいます!

お米の味を知りたいときには食べ比べのサブスクを利用して、毎回の食事のためにはいなほんぽTSUNAGIを利用するのがおすすめです♪

 

自分で選べるお米のサブスクおすすめ2選

自分で食べたいお米を選んで注文できるサブスクを2つご紹介します。

 

① コスパ最強!いなほんぽ

まずご紹介するのは、「いなほんぽ」です!

いなほんぽは株式会社新潟ケンベイが運営するお米の通販サイトです。

自宅用以外にも、贈り物用や仕送り用のお米が購入できるのが特徴です!

その中のサービスの一つとして「定期購入米(定期便サービス)」があります!

毎月好きなお米を届けてもらえますよ♪

 

いなほんぽの取り扱い銘柄は?

いなほんぽで取り扱っているお米の銘柄は、コシヒカリをはじめとした12銘柄で、その中でも種類があり、すべて合わせると30種類ほどあります!

お米のサブスクの中では最多の取扱数です☀

いなほんぽの取り扱い銘柄
  • コシヒカリ(魚沼、佐渡、長沼、新潟、岩船、上越、黒川産)
  • 新潟産こしいぶき
  • ゆきん子舞
  • つきあかり
  • 新之助
  • いなほんぽ米
  • その他(無洗米、玄米、もち麦、十六穀米など)

 

いなほんぽのコスパは?

いなほんぽの定期便サービスでは、1番安い1,190円のお米を5kg分買うと、2,975円になります。

2kgで1,200円~2,000円5kgで3,000円~5,000円ほどの価格設定になっています!

内容変更も自由なので、毎月気になるお米を試してみることもできますよ♪

いなほんぽの定期便サービスで購入すると、送料が通常より抑えられたり、会員ランクが上がって割引が適用されたりなどお得に利用できるのでぜひ検討してみてくださいね!

 

いなほんぽについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

② 珍しい銘柄もある!TSUNAGI

次にご紹介するのは、「TSUNAGI(ツナギ)」です!

TSUNAGIは株式会社ツナギが運営するお米のセレクト通販です。

お米のソムリエが選んだ、一般には出回らないお米も購入できるのが特徴です。

 

TSUNAGIの取り扱い銘柄は?

TSUNAGIの定期購入で選べる銘柄は17種類と、銘柄では最多です!

TSUNAGIの取り扱い銘柄
  • コシヒカリ
  • 夢しずく
  • ISATOのイセヒカリ
  • ひめの凛
  • にこまる
  • ミルキークイーン
  • ななつぼし
  • ゆめぴりか   など

ヒナタ

珍しい銘柄もあるね

 

TSUNAGIのコスパは?

TSUNAGIの定期購入で1番安いお米を5kg買うと、3,116円になります!

5kgだと、3,116円~12,160円まで幅広く取り扱っています。

定期購入では、通常販売価格から5%OFFになるので少しお安く買えますよ♪

 

TSUNAGIの注意点は?

ご利用の前に少し注意すべき点が2点あります。

 

送料が少し高い

TSUNAGIは産地直送のため、購入先ごとに送料が発生します

東北や新潟から関東へは800円~900円ほどです。

 

最低3回は利用しないと解約できない

定期購入は限定商品のため、初回の配送を含め最低3回以上のお届けとなります。

 

他のところでは買えないようなお米を食べたい方にはTSUNAGIがおすすめです♪

 

食べ比べができるお米のサブスク5選

毎回異なるお米が届く、食べ比べのサブスクを5つご紹介します。

 

① コシヒカリの食べ比べ!ファーマーズセレクト

まずご紹介するのは、「ファーマーズセレクト」です!

ファーマーズセレクトは、S.T.Holdings株式会社が運営する、毎週違った農家からとっておきの新潟県産コシヒカリが届くサブスクです。

同じコシヒカリでも農家によって味が違って、毎週楽しめそうです♪

 

ファーマーズセレクトの取り扱い銘柄は?

ファーマーズセレクトで届く銘柄は明記されていませんでしたが、購入できる商品としては以下のものがありました!

ファーマーズセレクトの取り扱い銘柄
  • 魚沼産コシヒカリ(特別栽培米HIDEHITO、GONBEI)
  • 新潟産コシヒカリ(特別栽培米TAKASHI、ICHIRO)

 

ファーマーズセレクトのコスパは?

ファーマーズセレクトは1週間に1度のお届けで、1回6合(900g)です。

6合だと、1週間の毎回の食事には足りない量なので、別でお米を購入する必要があります。

利用料金は毎週1,080円なので、普通に購入するよりは高くなってしまいます。

毎週のお楽しみとして利用するのが良さそうですね!

 

6回利用するごとに3%、5%、10%の割引が適用される点、送料がかからない点は嬉しいですね♪

 

 

ファーマーズセレクトについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

② 何が届くかはお楽しみ!bestpot お米のサブスク

次にご紹介するのは、「bestpot お米のサブスク」です。

土鍋を販売している「bestpot」がお米のサブスクを開始しました!

毎月、お米マイスターが厳選したお米が2kg届くサービスです♪

 

bestpot お米のサブスクの取り扱い銘柄は?

bestpotのお米のサブスクでは取り扱っている銘柄の記載がありませんでした。

何が届くかはお楽しみですね!

 

bestpot お米のサブスクのコスパは?

お米のサブスクの利用料金は、毎月3,300円です。

届く量が2kgなので、これだけで一か月のお米のまかなうのは難しそうです。

別でお米を購入するとなると、少し普通に購入するよりは高くなってしまいますね…

しかし、送料無料いつでも解約できるので気になったら気軽に試すことができます!

 

 

bestpot お米のサブスクについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

③ お米マイスターが厳選!小張精米店

続いてご紹介するのは、「小張精米店」です!

お米のセレクトショップ「小張精米店」のお米マイスターが厳選した特別栽培米を毎月届けてもらえます!

量も2kg、3kg、5kgから選べるので使いやすいですね☀

 

小張精米店の取り扱い銘柄は?

小張精米店のサブスクでは、毎月12種類から1つが選ばれて届きます!

取り扱い銘柄はこちらです♪

小張精米店の取り扱い銘柄
  • ゆめぴりか
  • あきたこまち 
  • ミルキープリセス 
  • つや姫 
  • ササニシキ
  • 夢ごこち
  • さがびより 
  • にこまる
  • 森のくまさん
  • ミルキークイーン など

 

小張精米店のコスパは?

小張精米店のお米のサブスクの利用料金は、2kg 2,000円~5kg 5,000円(税、送料込)です。

2kgには2,000円と2,500円のコース5kgには3,500円と5,000円のコースがあり、選ぶことができます!

5kgでの利用にすればこれだけで毎月のお米が足りるので、少しお高いお米を試してみたい方にはおすすめです!

 

月末日の8時59分までに注文すれば、翌月の5日~10日のお届けからサブスクを開始できますよ♪

 

 

④ たくさんの銘柄から食べ比べできる!こめ楽

次にご紹介するのは「こめ楽」です!

こめ楽は株式会社ダイヤモンドヘッドが運営するお米専門のサブスクです。

食べ比べのサービスの中でも取り扱っている銘柄が多いことと、届く量が選びやすいことが特徴です♪

 

こめ楽の取り扱い銘柄は?

こめ楽で取り扱われているお米の種類はすべて合わせると35種類もあります!

今回紹介しているサービスのなかでもダントツの取り扱い数です!

こめ楽の取り扱い銘柄
  • ゆめぴりか
  • ななつぼし
  • 銀河のしずく
  • ひとめぼれ
  • つや姫
  • 雪若丸
  • コシヒカリその他多数!

 

こめ楽のコスパは?

こめ楽では、2kg、4kg、6kg、8kgのみの取り扱いですが、換算すると約4,500円で5kg分を購入することができます!

食べ比べのサービスの中では比較的安い料金設定になっています♪

たくさんの銘柄の味を比べてみたい方におすすめのサービスです☀

 

こめ楽についてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

⑤ 中田英寿プロデュース「にほんものストア」の「農家さんのサブスク 米」

最後にご紹介するのは、「農家さんのサブスク 米」です。

中田英寿がプロデュースする、「にほん」の「ほんもの」が見つかるオンラインストア「にほんものストア」内のお米のサブスクです。

毎月、「カレーにぴったりのお米」など、テーマに沿ったお米が2種類届きます!

お米と一緒に届くリーフレットに感想を記録して、オリジナルバインダーで保管しておけるのも楽しいポイントです♪

 

精米方法も選ぶことができます!

 

農家さんのサブスク 米 の取り扱い銘柄は?

取り扱い銘柄の一覧はありませんでしたが、過去には以下のような銘柄を扱っていました!

農家さんのサブスク 米の取り扱い銘柄
  • たかたのゆめ
  • だて正夢
  • にこまる
  • 銀河のしずく
  • コシヒカリ
  • あきたこまち  など

申し込み月(配送月の前月)には、次のお届けが何のお米なのかサイトで確認することができますよ♪

 

農家さんのサブスク 米 のコスパは?

農家さんのサブスク 米 では、2kg、4kg、6kgから選ぶことができます。

1kg×2種類(2kg) 2kg×2種類(4kg) 3kg×2種類(6kg)
2,640円 4,420円 5,980円

 

5kgに換算すると約5,740円ほどとなり、食べ比べのサービスのなかでは平均より少し高いくらいです。

これだけで一か月のお米をまかなう場合、一人暮らしであれば4kg以上のコースにするのがおすすめです。

 

料理に合ったお米を使ってみたい方、食べたお米の味を記録しておきたい方におすすめのサービスです♪

 

 

農家さんのサブスク 米 についてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!

 

まとめ

ここまで読んでみて、気になるお米のサブスクは見つかりましたか?

毎日使うお米なので、ぜひサブスクでの購入も検討してみてくださいね♪

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう!

 

画像出典元:いなほんぽ、TSUNAGI、ファーマーズセレクト、bestpot、小張精米店、こめ楽、にほんものストア公式サイト

 

お米のサブスクのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。