車のサブスクについて

車のサブスクおすすめ17選を比較!失敗しない選び方や注意点は?

記事更新日: 2021/10/18

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

サブスクが流行し始めて数年が経ち、様々なものがサブスクで利用できるようになっていますよね。

耳にしたことがある方も多いと思いますが、今や、車までサブスクで利用することが出来るんです!

そこで今回は、車のサブスクについて、紹介していこうと思います。

車をサブスクで利用するとなると、わからないことが多いと思いますが、

今回は、車のサブスクを利用する上での疑問点を、全て解決していきます!

おすすめの車のサブスクまで詳しく紹介していくので、お付き合いください♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。

このページの目次

車のサブスクってどんなサブスクなの?

そもそも、車のサブスクとはどんなものなのか、軽く説明します。

まず、「サブスク」と聞くと、

「車が乗り換え放題になるのかな?」

「自分の好きなタイミングで好きな車が乗り放題になるのかな?」

と考える方も多いと思います。

初めに注意しておきますが、それは違います

車のサブスクとは言っても、好きな車が乗り放題になるというわけではなく、

ある程度の長期間、特定の1台の車を所有し、最終的にその車を返却する(もらえるサブスクもある)サービスだと思ってください。

購入するのとサブスクとでは、何が違うかと言いますと、

サブスクは支払いが月ごとに定額で、その中には保険料や税金などが含まれていることが多い為、家計の出費が計算しやすいという点があります。

 

「車のサブスク」と聞いて、短期間で好きな時にコロコロ車を乗り換えることが出来るサービスなのではと期待している方は、

「タイムズカーシェア」などで有名なカーシェアが個人的にはおすすめです。

カーシェアであれば、自分の車として所有することはできませんが、好きな時に好きな車に乗ることが出来ます。

更に、支払いは月ごとではなく、時間単位で行われることが多いです。

自分が乗った分だけ支払いが出来るという点で、車をあまり頻繁には使用しない人にはおすすめです!

 

今回の記事では、ある程度の長期間、特定の1台を自分のもののように所有できるサービス「車のサブスク」について紹介していきます

車のサブスクについて、分からないことがある方は、この記事で車のサブスクをマスターしちゃいましょう♪

 

車のサブスクのメリットは?

車のサブスクがおすすめの人を紹介しましたが、実際にはどのようなメリットがあるのか、紹介していこうと思います。

車のサブスクには、様々なメリットがあります!

 

税金や保険料が含まれるので、車に関する支払いが平準化できる

先ほども少し紹介しましたが、車の所有に関わる税金や保険料込みの分かりやすい月額料金だということです。

例えば、自動車税は、毎年4月1日時点の車の所有者に対して課される地方税の一つですが、

5月上旬に納付書が届いてから、5月末までの納付期限が定められており、忙しくてなかなか払いに行けないという方も多いのではないでしょうか?

また、金融機関の窓口で支払う場合、長時間待たされ、支払いが面倒だと思う方も多いと思います。

そのような、自動車税などの支払いも、全て月額料金の支払いに含まれているのが車のサブスクです!

 

まとまった額のお金が不要

車を購入する際には、かなりまとまった額のお金が必要ですよね。

ローンを組んで車を購入するとなった場合でも、初期費用として

登録料・納車費用・車庫証明費用・検査登録手続き費用・希望ナンバープレート代・自動車重量税…

なんだかんだ初期費用はかさむものです。

また、ローンを組むとなると、金利を考慮しなくてはならず、その計算も面倒ですよね。

車のサブスクであれば、初期費用としてのまとまった額のお金は不要で、月額料金だけを支払えばOKです!

 

ライフステージに合わせて様々な種類の車を乗り換えることが出来る

例えば、結婚・出産などで、家族が増えた場合、今まで乗っていた車だと少し小さいということも出てくると思います。

車のサブスクであれば、ライフステージに合わせて様々な種類の車を乗り換えることが出来ます

車のサブスクは、ほとんどのサービスで、契約満了時に以下から選ぶことが出来ます。

契約満了時の処置
  1. 返却
  2. 買い取り
  3. 乗り換え

全てのサービスで3つの中から選べるというわけではありませんが、この3つから選べるサービスが多いです。

また、サービスによっては、契約期間中でも、ライフステージに合わせて乗り換えが可能なサービスもあります

今後家族が増える予定がある方などは、ライフステージの変化にも対応してくれるサービスがおすすめです!

 

レンタルではないので「わ」「れ」ナンバーではない

車のサブスクでは、マイカーと同じ一般ナンバーを使用することが出来ます

つまり、「わ」「れ」ナンバーではないということです。

レンタカーやカーシェアの場合、ナンバーは「わ」「れ」ですよね。

「わ」「れ」ナンバーだと、乗車している車が、自分のものではないことを示してしまいます。

気にしないという方もいらっしゃるとは思いますが、自分の車ではないことを示しながら走行するのは、少し気になりますよね…(笑)

カッコいい車を、自分のものとして自慢したいですよね!!

車のサブスクは、「わ」「れ」ナンバーではないので、安心してください。

また、車のサブスクの中には、マイカーと同様、希望ナンバーを選ぶことが出来るサービスもあります

ナンバーにもこだわりたいという方は、希望ナンバーを選ぶことが出来るサービスにすることをおすすめします!

 

車のサブスクのデメリットは?

ここまでは、車のサブスクがおすすめの人や、車のサブスクのメリットについて紹介してきました。

一方で、車のサブスクのデメリットもあります。

いくつか紹介していこうと思います!

 

走行距離制限がある場合が多い

車のサブスクでは、走行距離制限がある場合が多いです。

ここで、今回コスパ部は紹介する各車のサブスクのおすすめサービスについて、走行距離制限を紹介します↓

表を見ていただくと分かると思いますが、1,000km~1,500kmのサービスが多いです。

しかし、平均的な車の走行距離は、5,000km~7,000km/年だと言われています。

400km~600km/月ということですね。

そう考えると、走行距離制限に引っかかる方は、あまりいないのではないかと考えられます。

仕事などで車をかなり頻繁に使用するという方以外は、あまり気にしなくても大丈夫だと思います!

この走行距離制限にひかっかってしまった場合には、追加で料金がとられてしまうので、仕事でかなり頻繁に使いたいという方は、走行距離制限が無限またはかなり多いサービスを選んでください!

 

意外とお得じゃない!?

車のサブスクと聞くと、購入する時と比べてかなりお得に使えるんじゃないか!?

と思う方も多いと思いますが、購入する場合と比較して、意外とお得じゃないことも多いんです

車のサブスクは、お得でしょうと思って、何も考えずに契約してしまうと、購入した方がお得だったという場合も多くあります。

その為、車のサブスクを契約する際には、自分は購入とサブスクどちらが適しているのか、しっかり考えるようにしましょう

また、コスパ部では購入した場合とサブスクの場合にかかる費用を徹底比較していこうと思います。

この後の項目で、お得度を検証しているので、自分の条件と比較しながら、参考にしていてください!

 

車のサブスクはこんな人におすすめ!

車のサブスクについて、軽く紹介してきましたが、そんな車のサブスクは、どんな人におすすめなのか、紹介していきます

 

保険とか税金とか、難しい契約はしたくない!という人

車のサブスクは、自動車を所有するにあたってかかってくる費用が、ほとんど月額料金に含まれているという事が多いです。

例えば、自動車を所有するにあたってかかってくる、自動車保険料や重量税などは、月額料金に含まれています

その為、車の契約とは別に、保険料や税金の支払いをするのは面倒という方は、サブスクだと分かりやすい料金体系なので、その点は非常に楽です。

 

出費をなるべく明確に簡単に把握しておきたい人

月額料金に、保険料や税金などがコミコミのサービスが多いため、家計のやりくりがしやすくなります

例えば車を所有するとなった際には、

「車の調子が悪くなったからメンテナンス費用が必要」

ということが急に出てくる場合がありますよね。

しかし、車のサブスクであれば、メンテナンス費用なども月額料金に含まれていることが多いので、家計を考える際に、出費が明確に簡単に把握できるようになります。

車のサブスクであれば、月額料金にコミコミで含まれている場合が多いので、

車に関係する料金は、駐車場代とガソリン代のみになります!

先が見えない世の中でも、出費が明確に把握できていれば、安心ですよね♪

 

短期の単身赴任が決まった人

短期で、車を利用したいという人にも、車のサブスクはおすすめです。

車を購入するほどでもないし、カーシェアで毎回レンタルの手続きをするのは面倒という方は、車のサブスクがおすすめです。

車のサブスクであれば、その期間、車を自分のものとして使用できますし、毎回のレンタルの手続きもありません

単身赴任で、交通の便が不便な場所に行くとしても、車があれば楽ですよね!

しかし一つ注意していただきたいのが、

最低利用期間が定められているサービスが多いという点です。

最低利用期間は、短いサービスで1か月、長いサービスでは2・3年のサービスもあるので、単身赴任が終わったのに車が返せないという事がないように、事前にチェックをしておくようにしましょう。

 

車のサブスクとカーリースの違いは?

車をレンタルすることを考えた場合、「車のサブスク」「カーリース」という言葉が出てくると思います。

この2つの違いですが、結論、車のサブスクとカーリースは一緒だと思って頂いて大丈夫です!

どちらも、月々定額の料金でサービスを受けられるという認識でいてください。

サイトによっては、車のサブスクとカーリースは、契約期間の違いだと言っているサイトもありますが、

実際には契約期間は、各サービスによって異なります。

その為、車をレンタルすることを考える際には、車のサブスクとカーリースは一緒だと思って、サービスを選んで問題ありません。

サービスを選ぶ際に重要なのは、車のサブスクとカーリースの違いではなく、各サービスの内容の違いです。

この記事では、サービスを選ぶ際に最も重要な、各サービスの内容の違いを徹底的に紹介していきます!

 

【お得度検証】車のサブスク VS 車の購入

ここで、車のサブスクは本当にお得なのか!?

車を購入するときと比較すると、どちらがお得なのか、検証していこうと思います!

 

HONDA N-BOXを5年使用する場合

まずは、2020年の総販売台数は19万5,984台と、日本で一番売れている車として知られる「HONDA N-BOX」で検証していきます。

走行距離は、平均的な走行距離である500km/月、使用年数は5年と想定して比較していきます。

結果は、購入する場合の方が約8万円安いという結果になりました。

買い取り価格の相場などは、あくまでも平均的な価格で想定しています。

その為、購入する場合の値段は、上下する可能性がありますが、それを考慮しても、HONDA N-BOXを5年間使用する場合には、

サブスクと購入する場合には、ほとんど料金が変わらないという結果になりました

 

HONDA N-BOXを3年間使用する場合

次に、同じくHONDA N-BOXを3年間使用する場合を想定して検証していきます。

結果は、車のサブスク「SOMPOで乗ーる」の場合の方が約2万円安いという結果になりました。

ほとんど同じ料金ですね。

 

TOYOTA プリウスを5年間使用する場合

最後に、世界最高レベルの燃費と低エミッションを実現する車として有名な「TOYOTA  プリウス」を5年間使用する場合を検証していきます。

こちらも、購入する場合の買い取り価格や保険料などは、上下する可能性がありますが、

購入する場合の方が約6万円安いという結果になりました。

 

結果:購入とサブスクの料金はあまり変わらない

3パターンで購入とサブスクの場合の料金を比較してきました。

結果として分かったことは、購入とサブスクの料金はあまり変わらないという事です。

サブスクの方が料金が安いと思っていたという方も多いのではないでしょうか?

意外とそんなことないんですね!

じゃあ、なぜ車のサブスクがおすすめなのか、どんな人には使うメリットがあるのか、分からなくなってきますよね。

料金が購入の場合とあまり変わらない事を考慮した上で、それでもなお車のサブスクがおすすめの人は、こんな人です!

 

購入する場合と比較して、あまり値段が変わらないまたは若干料金が高かったとしても、、

税金や保険などの面倒な手続きはもうしたくない!
月額料金で今後の出費を明確に把握したい

という方が、車のサブスクにはやはり向いているようです。

 

また、今回の検証では、買い取り価格を平均で算出しました

しかし、車の使用状況によっては、今回計算した値段よりも低く出る可能性も大いにあります

その為、買い取り価格が下がって、最終的に購入した場合にかかる合計費用が、高くなるという可能性もあります。

このようなリスクを抱えながら車に乗るのは嫌だという方は、やはり車のサブスクがおすすめです。

 

【一目でわかる】おすすめの車のサブスクの比較

今回、コスパ部ではおすすめの車のサブスクを16個紹介しますが、各サービス様々な特徴を持っています。

まずは、車のサブスクを一目で比較するために、おすすめの車のサブスクの情報を一つにまとめて紹介します!

 

基本情報で徹底比較!

まずは、おすすめの車のサブスク17選を、基本情報で比較していきましょう!

今回は、「車の状況」「契約期間」「走行距離制限」「代表メーカー」の4つの情報で、比較していきます。

特に契約期間には、各サービスごとに大きな違いがあることが分かると思います。

短い場合では、「Hondaマンスリーオーナー」の1か月、長い場合では「定額カルモくん」や「MOTAカーリース」の11年があります。

契約期間が長くなればなるほど、月額料金が安くなったりするので、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

また、代表メーカーの取り扱いにも大きな差があります。

「KINTO」や「日産クリックモビ」など、車メーカーが提供しているサービスは、自社のメーカーのみの車種を取り扱っています。

一方で、大手メーカーを幅広く取り扱っている「定額カルモくん」や「SOMPOで乗ーる」などは、幅広い取り扱いが特徴です。

 

車のラインナップで徹底比較!

次に、車のラインナップで比較をしていきましょう。

各メーカーの有名車種で今回は比較をしていきます。

メーカーが運営しているサブスクでは、他メーカーの車種を取り扱う可能性がない為、斜線になっています。

表を見ていただくと、ほとんどのサブスクで、有名車種の取り扱いがあることが分かります。

有名車種を選びたい場合には、どのサブスクでも大体の場合において含まれているので、心配はなさそうす!

 

ラインナップは、特に中古車を取り扱うサービスは日によっても異なってくるので、詳しくは公式HPを確認してください!

 

車のサブスクおすすめ17選

ここでは、コスパ部おすすめの車のサブスクをおすすめ順に紹介しています。

各サービスごとに、異なる特徴を持つので、1つずつ丁寧に紹介していきます!

 

定額カルモくん

新車・中古車ともに豊富なラインナップを取りそろえる「定額カルモくん」

契約期間も幅広い期間から選ぶことが出来、使いやすいサービスです。

月々500円で、7年以上の契約で車がそのままもらえるプランもあります

別途で加入が出来る「メンテナンスプラン」に加入しない場合、原状回復費用が必要になる場合があります。

 

定額カルモくんの車種のラインナップは?

定額カルモくんは、新車と中古車の両方から選ぶことが出来ます

車種は幅広く取り揃えられており、様々な用途に適応することが出来ます!

 

コスパ部では「定額カルモくん」について更に詳しく紹介しています。

気になる方は是非チェックしてください↓

 

 

KINTO

テレビCMでも有名な「KINTO」です。

こちらは、TOYOTAの車のサブスクです!

任意保険や車両点検料まで、全て月額料金に含まれている為、分かりやすい料金体系です。

 

KINTOの車種のラインナップは?

TOYOTA自動車の高級車ブランドとして生まれやレクサスも含まれています。

TOYTAファンであれば、「KINTO」で間違いないでしょう

 

コスパ部では「KINTO」について更に詳しく紹介しています。

気になる方は是非チェックしてください↓

 

日産クリックモビ

「日産クリックモビ」での支払いは、自分で決めた利用期間の想定価格のみが支払いの対象となっています

また、ライフイベントに合わせて車を乗り換えることが出来ます。

出産や結婚を通して家族の人数が変わった場合に、3~7年の契約終了のタイミングで車を簡単に乗り換えることが出来ます。

 

日産クリックモビの車種のラインナップは?

日産クリックモビは、日産の車種は基本的にラインナップに含まれます。

日産ファンであれば、「日産クリックモビ」を検討すると良いでしょう

 

スマボ

「スマボ」は、ボルボが提供するサービスです。

ボルボの最新モデルをショールームで体感することが出来ます!

こちらの月額料金も、自分が決めた利用期間によって、変動します。

自分が乗る期間の分だけの料金を支払うことが出来ます

 

スマボの車種のラインナップは?

ボルボの車種は、基本スマボに含まれています

最新モデルなども含まれているので、最新モデルを初期費用を抑えながら乗りたい人におすすめです!

 

SOMPOで乗ーる

SOMPOとDeNAがチームを組んで提供しているサービスです。

SONPOで乗ーるは、残価精算があります

残価精算とは、車返却時の価値が、想定していた車の価値と異なる場合、その差額を支払ったりもらえたりする制度です。

車にかかる総費用が予測できないことがデメリットですが、車を綺麗に使える自身がある人には、おすすめです!

 

SOMPOで乗ーるの車種のラインナップは?

様々なブランドの車種を取り揃えています。

国産車から輸入車まで、幅広く取り揃えていることが、SOMPOで乗ーるの特徴です!

 

コスパ部では「SOMPOで乗ーる」について更に詳しく紹介しています。

気になる方は是非チェックしてください↓

 

NOREL(ノレル)

中古車を選ぶ場合、最短90日から契約期間を選ぶことが出来ます

また、新車を選ぶ場合には、最短1年から契約期間を選ぶことが出来ます。

短期で利用することが出来るので、短期の単身赴任などにはおすすめです!

受け取りは、全国300店舗以上あるGulliberで受け取ることが可能なので、その点で利用のしやすさはあると思います!

 

NOREL(ノレル)の車種のラインナップは?

BMWやベンツなど、高級ブランドの取り揃えもあります。

 

コスパ部では「NOREL(ノレル)」について更に詳しく紹介しています。

気になる方は是非チェックしてください↓

 

Hondaマンスリーオーナー

Hondaマンスリーオーナーは、利用期間が、月単位で選ぶことが出来るのが1番の特徴です

レンタカーでは日単位、他の車のサブスクでは年単位のものが多い中、中間の期間を選ぶことが出来ます!

単身赴任などで、数か月だけ車を所有したいという人には、おすすめのサービスです。

 

Hondaマンスリーオーナーの車種のラインナップは?

Hondaマンスリーオーナーは、HONDAの車種であれば、基本含まれています。

HONDAにこだわりたい!という人には、おすすめです。

 

Honda ON

Honda ONは、新車のみを取り扱うサービスです。

申し込みがすべてオンラインで完結することが特徴です!

しかし、2021年10月現在、対象者は東京都在住の方のみなので、今後の拡大を期待しましょう、、

 

Honda ONの車種のラインナップは?

Honda ONの車種は、以上の4種類のみです。

ホンダの中でも、人気の4種のみが対象となっているので、ホンダファンの方は、必見です♪

 

 

コスモMyカーリース

コスモ石油のサービスなので、ガソリン・軽油がずっと最大5円/L引きになります

車を頻繁に使用する方は、ガソリン代のことを考慮すると、お得なサービスです!

こちらのサービスも、契約終了時の中古車予想価格にあたる「予定残価」を基に、料金が変動します

契約終了時には、乗り換えや買い取りも選択することが出来ます!

 

コスモMyカーリースの車種のラインナップは?

国産全メーカー・全車種から選ぶことが出来ます

また、ETCや希望ナンバーなどのオプションも自由に選ぶことが出来ます!

 

リースナブル

リースナブルは、いつでも解約・乗り換えが可能だという点が1番の特徴です。

「他の車に乗り換えたい」「途中買い取りしたい」

という場合にも対応してくれます。

しかし、乗り換えや解約時に下取り額が残価を下回った場合、その差額分の支払いが必要となります。

 

リースナブルの車種のラインナップは?

TOYOTA、mazda、日産、ホンダ、ダイハツの車が含まれています。

軽自動車や商用車などもラインナップには含まれています!

 

住友三井オートサービス

住友三井オートサービスでは、現在所有している車を、リースに切り替えることが出来ます。

現在使用している車を帳簿価格で買い取ってもらうことで、リース車としたうえで、そのまま継続して使用することが出来ます。

車を自分で所有しているときと比較して、点検や修理のリスクが軽減できることがメリットです。

また、リースにすることで、毎月の支払金額が固定になるので、家計の出費が予測しやすくなります!

 

住友三井オートサービスの車種のラインナップは?

このような個人向けの車の他にも、法人を対象とするトラックやバンなどの取り扱いもあります。

 

三菱ウルトラマイカープラン

三菱ウルトラマイカープランも、残価によって料金が変わるシステムをとっています

任意保険も、料金に含まれている為、車関係での出費は、月額料金の他にはガソリン代と駐車場代のみになります!

3/4/5年から契約期間を選ぶことが出来ます。

 

三菱ウルトラマイカープランの車種のラインナップは?

MITSUBISIのサービスなので、ラインナップはMITSUBISIの車種のみです。

対象車種は、限られており、約20車が対象となっています!

 

 

新車リース クルカ

新車のみを取り扱う「新車リースクルカ」です。

任意保険には、別途で加入する必要があります。

新車のみを取り扱うサービスで、契約期間も2~3年と比較的短いので、常に新車に乗っていたいという人におすすめです!

 

新車リースクルカの車種のラインナップは?

選べる車種は、豊富です!

TOYOTA、日産、SUBARUなど、有名メーカーの豊富な車種から選ぶことが出来ます。

 

 

もろコミカーコンカーリース

もろコミカーコンカーリースでは、契約期間は長めですが、契約期間が終了すると、車をもらえます

その為、返却する際の原状回復などに気を遣わずに使用することが出来ます!

中途解約をする場合を除き、走行制限はないので、長距離移動を多くする方には、おすすめです。

 

もろコミカーコンカーリースの車種のラインナップは?

TOYOTA、HONDA、mazda、SUBARU、日産、ダイハツの取り揃えがあります。

各メーカー内でも、豊富な車種を取り扱っています

 

オリックスマイカーリース

プランによって異なりますが、ある年数以降は、車を自由に乗り換え・返却が出来ます。

契約年数は、プランによって異なり、そのプランが豊富なので自分に合ったプランを見つけやすいことが特徴です!

また、中古車を選択する場合には、契約期間が終了した際に車がもらえます

 

オリックスマイカーリースの車種のラインナップは?

全国産メーカーから選ぶことが出来ます。

 

MOTAカーリース

MOTAカーリースは、最安値に挑戦している為、他のリースサービスより値段が高い場合には、商談時に伝えると、考慮してもらえます

また、他のサービスには走行距離制限が設けられている場合が多かったのですが、MOTAカーリースは、走行距離制限がありません。

長距離移動をたくさんする人には、おすすめのサービスです!

 

MOTAカーリースの車種のラインナップは?

TOYOTAの高級車ブランドであるレクサスもラインナップに含まれています。

他大手自動車メーカーの車種を多く取り揃えています。

 

スバスク

SUBARUの車のサブスクです。

エリアが、神奈川県・新潟県のみなので、利用できる方は限られています

また、契約期間は1~4年から選ぶことが出来、車は中古車のみです。

 

スバスクの車種のラインナップは?

SUBARUのサブスクなので、SUBARUの車種のみ取り扱っています。

車は全て中古であることに注意してください!

 

車のサブスクの利用方法

使用する車のサブスクを選んだら、契約が必要です。

車のサブスクの利用方法は、各サービスによっても異なりますが、大まかに車のサブスクの利用方法を紹介します。

車は、大きな買い物という事もあり、一般的なサブスクとは異なり、審査があります

審査に通過しないと、利用をすることが出来ません!

今回は、「KINTO」の利用手順を参考に、大まかな流れを確認します。

まずは、車種やオプション、販売店などを選択し、必要事項を入力します。

これらを基に、審査を行います。

審査の基準となる項目には、以下のようなものがあります。

審査の基準となるもの
  1. 年収
  2. 債務履歴
  3. 職業
  4. 勤続年数
  5. 支払い計画
  6. その他の要件

これはあくまでも目安ですが、1年間のローンやリースの合計支払額は、年収の3割前後と言われています。

年収や債務履歴を考慮しながら、「この人が滞納することなく支払うことが出来るか」を審査されます。

その為、支払いの延滞、任意整理、自己破産などは審査が通らない主な原因の一つとなってきます。

職業ですが、バイトやパートなどのフリーターは基準が厳しくなる可能性があります。

また、勤続年数は、3年未満だと審査が通りづらいと言われています。

ポイントとしては、収支バランスに無理がないか、支払いを滞納していないか、です!

 

審査に落ちてしまったら?

一度審査に落ちてしまったからと言って、諦めるのはまだ早いです!

 

落ちた要因を解消する

税金やクレジットカードなどの未払いがある場合には、しっかりと返済をしましょう

ただ、一度目の申請からすぐに再び申し込みをしてしまうと、通らない場合が多いので、少し期間を開けてから再度申し込むようにしましょう!

 

連帯保証人をつける

収入や信用状態に不利な場合でも、連帯保証人をつければ審査が通る可能性があります

会社としては、その人がしっかり支払いをしてくれるかどうかが大切なので、いかに信用してもらえるか、が大事です!

 

車のサブスクの会社を変える

ある会社のサブスクに落ちてしまっても、他の会社であれば通る可能性もあります

未払いなどがないのに落ちてしまった場合などは、他の会社で試してみるのもありだと思います!

 

車のサブスクを選ぶ際のポイント

ここまで車のサブスク16選を紹介してきましたが、ここまで多くの車のサブスクがあると、どのサービスを選べば良いのか、分からなくなりますよね。

そこで、車のサブスクを選ぶ際のポイントを紹介していきます!

 

①残価精算

車のサブスクを選ぶポイントとしてまず知って頂きたいのが、残価精算です。

そもそも、残価精算とはなにか、軽く説明します!

 

そもそも残価精算とは?

残価とは、「残存価格」のことであり、契約満了時の車両の価値のことを言います。

そして、残存価格とは、契約満了時に車を返却する際に、契約時に設定した残価と実際の価値を相殺することを言います。

つまり、契約満了時に車を返却する際に、設定していた残価よりも低い価値がついてしまった場合に、その差額分を支払わなければいけません

逆に、設定していた残価よりも高い価値がついてしまった場合には、その差額分をもらえます

 

今回紹介した車のサブスクのおすすめ17選の中で、残価精算があるサービスは、以下の通りです↓

残価精算で、差額分を払わなければいけないと聞くと、残価精算は「なし」の方が良いと思う方も多いと思います。

しかし、必ずしもそういうわけでなありません。

残価精算「あり」がおすすめの人とは、車を綺麗に使う自信がある人です。

綺麗に使用して、設定した価値よりも高い価値が付いた場合には、お金をもらえる可能性もあるので、そのような自信がある人にはおすすめです!

 

残価をあげるコツ
  • 車内の喫煙を避ける
  • ペットの乗車を避ける
  • 長距離運転を避ける

車の価値は、見た目で判断されると思われがちですが、実は「匂い」も重要なんです。

その為、喫煙をしたり、ペットを乗せたりしてしまうと、残価が下がる可能性があります。

また、車の「走行距離」も残価に大きく影響を与えます

その為、長距離運転を避ける、または長距離運転をする人は、残価精算が「なし」のサービスを選ぶようにしましょう!

 

②任意保険

次に、サービスを選ぶ際に重要な、任意保険についてです。

任意保険とは、その名の通り、入るかどうかは「任意」です。

しかし、車を運転する限り、事故を起こしてしまう可能性が0の人はいません

その為、任意保険には入ることをおすすめします。

そう考えた際に、任意保険が月額料金に含まれていて欲しいですよね!

今回おすすめしたサービスの任意保険の有無をまとめました↓

もちろん、任意保険は別途で入ることはできます。

しかし、想定していた支払い料金に任意保険料を加えると、意外と高くなってしまったという事がないように、

分かりやすく任意保険まで料金に含まれているサービスを選ぶと良いと思います!

 

③契約期間

最後に、契約期間についてです。

契約期間は、どの契約期間が良いということはありません。

それは、個人によって異なります。

例えば、短期の単身赴任の時だけ利用したいという方は、短いほうが良いですよね

人によって、契約期間は異なると思うので、自分に合ったサービス選びをしましょう!

「定額カルモくん」は、かなり幅広い契約期間があります。

また、「Hondaマンスリーオーナー」は、契約期間が短く、「MOTAカーリース」は長いことが特徴です。

サービス選びの参考にしてみてください!

 

まとめ

車のサブスクおすすめ17選はいかがでしたか?

「車のサブスク」と聞いてイメージする内容とは異なる点も多かったのではないでしょうか。

サービスを正確に理解し、お得に車のサブスクを利用しましょう♪

画像出典元:「定額カルモくん」「KINTO」「日産クリックモビ」「スマボ」「SOMPOで乗ーる」「NOREL」「Hondaマンスリーオーナー」「Honda ON」「コスモMyカーリース」「リースナブル」「住友三井オートサービス」「三菱ウルトラマイカープラン」「新車リースクルカ」「もろコミカーコンカーリース」「オリックスマイカーリース」「MOTAカーリース」「スバスク」

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

 

車のサブスクのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。