のうこつぼ

お墓のサブスク「のうこつぼ」の特徴や注意点を紹介しています。

記事更新日: 2021/11/10

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

近年のサブスクブームの到来により、様々なサブスクリプションサービスが出てきていますよね。

そこで、今回紹介するのはなんと、お墓のサブスクです!

お墓に関する初期費用が抑えられるお墓のサブスク「のうこつぼ」について紹介していきます!

どのようなメリットがあるのか、注意点やデメリットはあるのか、詳しく説明していきます♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。
良い点

お墓に関する初期費用を抑えることが出来ます。

悪い点

お墓のタイプは、マンションタイプです。

良い点

引っ越しや追加納骨を、追加費用なしで行うことが出来ます。

悪い点

引っ越しは、空室がないとできません。

のうこつぼってどんなサービスなの?

のうこつぼとは、お墓のサブスクです。

のうこつぼは、屋外に設置された従来のお墓のスタイルに近いマンションのような集合型のお墓です。

2021年4月の時点で、全国170カ所に設置されています。

引っ越し先や実家などのゆかりのある地域など、希望するエリアに納骨することが出来ます。

また、引っ越しが可能なので、常に自分が住んでいる場所にお墓を置いておくことが可能です。

サブスクリプションサービスなので、お墓を購入するとなるとかかる初期費用を抑えることが出来ます。

お墓を購入するとなると、平均169万円の費用がかかると言われていますが、のうこつぼは、初期費用を抑えながらお墓を利用することが可能です!

 

のうこつぼ利用の場合とお墓購入の場合を比較!

のうこつぼを利用すると、お墓を購入する場合と何が異なるのか、比較をしていきます

ここでは、のうこつぼ利用の場合とお墓購入の場合において、料金・引っ越し・お墓のタイプ・対象寺院などを比較しています。

表を見ていただくと、のうこつぼを利用した場合、初期費用がかなり抑えられていることが分かると思います。

また、お墓を維持するにあたってかかってくる管理費やお墓を引っ越すとなった場合にかかってくる引っ越し費用など、その他の費用が、のうこつぼではないことが分かります。

お墓は、購入する際にも大きな出費がありますが、維持するのにもお金がかかるのですね。

しかし、のうこつぼでは、それが全て月額3,980円と定額なので、家計を立てやすくなりそうです!

 

のうこつぼの対象寺院は?

のうこつぼを利用することを考えた場合、自宅付近に対象寺院があるのかどうかが重要ですよね。

ここで、のうこつぼの対象寺院を紹介していきます。

2021年11月の時点で、対象寺院は178カ所・全国設置室数は3,588室です。

今後も対象寺院が拡大されていくと思うので、自宅付近に対象寺院がないという方も、期待して待ちましょう。。!

 

のうこつぼを利用するメリットは?

ここで、のうこつぼを利用するメリットをいくつか紹介していきます。

 

お墓に関する初期費用を抑えることが出来る

のうこつぼでは、お墓に関する初期費用を抑えることが出来ます。

先ほども少し紹介しましたが、お墓を購入した場合とのうこつぼを利用する場合だと、初期費用は以下の通りです↓

かなり違いますよね。。

急に、169万円の出費があると、かなりの負担になってしまう方がほとんどだと思います。

のうこつぼを利用すると、初期費用を抑えられるほか、毎月定額でお墓を所有することが出来るので、家計を立てやすくなるというメリットもあります!

 

引っ越しや追加納骨も追加費用なし!

のうこつぼを利用すると、お墓を引っ越しする際・追加納骨をす際にかかる追加費用が必要ありません。

お墓を購入し、そのお墓を引っ越す場合、約100万円の費用がかかります。

お墓の撤去や解体工事、移動、引っ越し後の新しいお墓にかかる費用など、様々な費用がかかってきてしまいます。

このようにお墓の引っ越しには大きな出費が出てしまう為、自分が引っ越すとなってもお墓をそのままにし、めったにお墓参りに行けないという方も多いと思います。

しかし、のうこつぼでは、引っ越しをする際にも費用がかからない為、大切な方がいつもそばにいてくれるようになります!

 

墓石代金がかからない

のうこつぼは、マンションタイプのお墓です。

その為、墓石代金が不要です。

また、マンションタイプのお墓なので、利用する側として、建築やメンテナンスの負担がかからないというメリットもあります。

解約する場合には、魂抜きをして、次の方が利用することが出来る為、墓じまいが不要です。

環境にも優しい、持続可能なお墓ですね。

 

弔い上げ・墓じまいに費用がかからない

のうこつぼでは、弔い上げ・墓じまいに費用がかかりません。

そもそも、弔い上げとはなにか、まず説明します!

最近は、七回忌や十三回忌で弔い上げをする場合も増えてきました

弔い上げをすると、故人様と先祖様の霊と共に弔うことになるため、故人様の位牌から魂が抜けて、先祖代々の位牌は片づける(合祀)ことになります。

その際には、「墓じまい」をすることになります。

 

墓じまいをすると、

・寺院や霊園などに遺骨の管理や教養を任せる永代供養

・遺骨をお墓などに埋めずに自宅などに置いておく手元供養

等の方法により、遺骨を管理することとなります。

 

一般的に、墓じまいをする際には、以下のような費用がかかります。

しかし、のうこつぼでは、このような費用がかかりません。

また、「墓じまい」をするとなると、改葬許可申請書・埋葬証明書など、たくさんの手続きが必要になります。

「めんどくさい」と言って、そのままだと、次の世代の方が大変な思いをしてしまいますよね。

のうこつぼでは、お墓に関するこのような悩みも解決してくれます!

 

のうこつぼを利用するデメリット・注意点は?

一方で、のうことぼを利用するデメリットや注意点をいくつか紹介していきます。

 

お墓のタイプはマンションタイプ

のうこつぼのお墓のタイプは、マンションタイプなので、通常のお墓と比較すると、お供え物などのをするスペースが小さいです。

また、他のひとと共有のお墓という部分で、気持ち的に気になる方も多少はいると思います…

 

引っ越しは空室がないとできない

のうこつぼを利用していて、引っ越しを使用とする場合、引っ越し先に空室がないと引っ越しをすることが出来ません。

自分が引っ越しをするとなった場合、近くに対象寺院があっても、空室がないとできないので、注意が必要です。

 

のうこつぼの口コミは?

のうこつぼを実際に利用している人の口コミは、まだありませんでした。

口コミが出て来次第、随時更新していきます!

 

のうこつぼの料金プランは?

最後に、のうこつぼの料金を紹介します。

のうこつぼは、月額3,980円です。

この他には、名前のプレート代30,000円と寺院によっては開閉立会費がかかります。

補足事項
引っ越しや追加納骨には費用がかかりません。

 

まとめ

お墓のサブスク「のうこつぼ」はいかがでしたか?

お墓の月額料金で所有する、というのは新しいサービスですよね!

気になる方は、是非公式HPをチェックしてみてください↓

画像出典元:「のうこつぼ」公式HP

良い点

引っ越しや追加納骨を、追加費用なしで行うことが出来ます。

悪い点

引っ越しは、空室がないとできません。

その他の【墓】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。