スマートシェイブ(SMARTSHAVE)

カミソリの替刃のサブスク「スマートシェイブ」の特徴や評判について詳しく解説します。

記事更新日: 2020/03/12

執筆: 大和貴人

コスパグ

こんにちは、コスパ部です!

男性のみなさん、髭剃りの替刃って、高いと思いませんか?

そんなお悩みを解決するのが、髭剃りのサブスクです。

この記事では、髭剃り大手の「Schick(シック)」が提供するサブスク「SMARTSHAVE(スマートシェーブ)」について、

サービスの特徴やメリット・デメリット、評判やコスパなどを詳しく解説していきます。

良い点

コンビニなどで買うよりも、カミソリの替刃が安く手に入ります。また、定期的に刃を交換することで、肌にも優しいです。

悪い点

髭剃りの頻度が低い方には向きません。また、他サービスに比べて料金が高いです。

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)とは?

スマートシェーブは、髭剃りの大手企業「Schick(シック)」が提供する髭剃りのサブスクです。

初回購入時に髭剃り本体と替刃4個、以降は替刃4個が定期的に届きます。

髭剃りのサブスクは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、サブスク先進国のアメリカやヨーロッパではかなり浸透しているサブスクです。

 

他サービスとの違いは?

カミソリの替刃サブスクは、現在3社あります。

各サービスの特徴をまとめた表は、以下の通りです。

赤字部分は、それぞれデメリットとなり得る点です。

スマートシェーブも良いサービスですが、替刃の料金が一番安い「ガレイドシェービングメンバー」も良いサービスです。

以下の記事で各サービスの比較をしているので、興味のある方は読んでみてください。

 

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)のメリット

まずはスマートシェーブのメリットについて解説していきます。

 

コンビニやドラッグストアで買うよりも安い

料金体系についての詳細は後述しますが、スマートシェーブでは、替刃がコンビニやドラッグストアで買うよりもかなり安く手に入ります。

コンビニやドラッグストアでは替刃が4個で2,000円程度することもありますが、スマートシェーブでは、替刃が4個1,200円で手に入ります。

 

定期的に刃を交換する習慣が付く

安いということが一番わかりやすいメリットですが、髭剃りをサブスクにすることの一番メリットは「定期的に刃を交換する習慣が付く」ということだと思います。

髭剃りを使っていて、「いつ刃を交換すればいいかわからない」なんてことありませんか?

実は、髭剃りは14回(2週間)程度使うと、刃が劣化して肌を傷つけたり、剃り残しの原因になると言われています。

髭剃りをサブスクにすれば、刃が届いたときに古い刃と交換すればいいので、肌を傷つけたり、剃り残したりする可能性が低くなります。

 

配送の間隔を90日までで自由に設定できる

スマートシェーブでは、配送の周期を90日までで自由に設定できます。

配送の周期を自由に設定できるのはスマートシェーブだけです。

髭剃りの頻度が毎日ではない方や、ヒゲが薄くてあまり刃が傷まない方でも無駄なく利用することができます。

 

ポストの届くので受取不要

スマートシェーブはポストに届くので、配達時に不在でも問題ありません。

自宅に不在がちな忙しい現代のビジネスマンにも利用しやすいサービスとなっています。

 

配送をスキップできる

自分で配送の周期を決めても、どうしても刃が余ってしまう場合もあります。

スマートシェーブでは、そんな場合でも配送のスキップができるので、刃が余ってしまうことがありません。

 

最低利用期間がない

スマートシェイブは、最低利用期間がなく、いつでも自由に解約することができます。

違約金なども一切ないので、気軽に加入することができます。

 

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)のデメリット

これまでは良い点を紹介してきましたが、スマートシェーブにはデメリットもあります。

 

髭剃りを毎日使わない人にはあまりいらない

スマートシェーブは、毎日髭剃りをしない人には向いていません。

元々替刃を買う頻度が半年に1度程度の方は、無理してサブスクを利用する必要はないと思います。

 

そうは言ってもコンビニやドラッグストアで手に入る

いくら自宅に届くとは言っても、髭剃りの替刃は日本では簡単に手に入るものなので、わざわざサブスクで買う必要があるかと言われると、正直微妙なところです。

サブスクのサービスに加入すると、毎月固定の支出が増えてストレスにもつながるので、そういった方は今まで通りコンビニやドラッグストアで買っても良いと思います。

コスパグ

サブスクが増えすぎて嫌だ、という人はやめておいてもいいかも。

 

料金は他サービスと比べてやや高め

替刃1個あたりの料金300円で、現在髭剃りを提供している3社の中では一番高いです。

ちなみに、替刃1個あたりの料金が一番安いのは「ガレイドシェービングメンバー」のプレミアムプランで、1個当たり166円です。

 

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)の評判は?

スマートシェーブを実際に使っているユーザーの口コミを紹介していきます。

20代 男性
コスパはかなり良いと思う
仕事柄毎日ヒゲを剃るので、重宝しています。定期的に配送されてくるので、刃を替える習慣が付きました。値段も個別に買っていたときの2/3くらいなので、コスパもかなり良いです。
30代 男性
大手がやっているので安心
調べたら髭剃りのサブスクはいくつかありましたが、これは手のサービスなので、なんとなく安心かなと思って入りました。髭剃りは特別良いモノではないと思いますが、使っていて全く問題ありません。
40代 男性
電動の替刃も出してほしい
以前まで利用していましたが、カミソリが面倒になって電動のシェーバーに替えたので、そのタイミングで辞めました。電動の替刃もラインナップにあれば利用したいんですけどね。。。

 

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)の料金は?

スマートシェーブの料金は、1回の配送ごとに1,200円(税抜)です。

送料は無料です。

替刃4個で1,200円なので、替刃1個あたりの料金は300円となります。

また、単品での購入も可能です。

 

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)の利用手順は?

スマートシェーブの利用手順は、以下のようになっています。

スマートシェーブの利用方法
  1. プランを選択し、購入する
  2. 初回セット(本体+替刃)がポストに投函される
  3. スマートシェーブで快適な髭剃りを楽しむ
  4. 新しい替刃が届く

 

他に髭剃りのサブスクはある?

スマートシェーブ以外にも、髭剃りのサブスクは複数あります。

以下の記事で価格や特徴などを詳しく比較しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ

髭剃りのサブスクは欧米では流行していますが、日本ではまだあまり馴染みがありません。

日本では、欧米に比べて髭剃りの替刃がコンビニやドラッグストアなどで手に入りやすいことが原因と考えています。

記事を読んで頂いてわかったと思いますが、実はサブスクの方が普通に買うよりもかなり安く手に入ります。

これから「サブスク」という言葉の浸透と共にジワジワ流行っていくと思いますので、気になった方は公式サイトを見てみてはいかがでしょうか?

(画像出典元:「SMARTSHAVE」公式HP)

その他の【ヒゲ剃り】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。