dicon(ダイコン)

コンタクトの定額制サービス「dicon」の特徴や評判を紹介します!

記事更新日: 2020/02/19

執筆: 浅利美月

みなさんこんにちは、コスパ部です!

 

ヒナタ

コンタクトレンズは毎日使うものなので、品質もコスパも重視したい!

 

アオイ

気づいたらコンタクトの残りがなくなっていて困ることが多い、、

みなさんの中には、こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが今回ご紹介するサービス「dicon(ダイコン)」です!

このサービスは、コンタクトレンズの中でもとくにカラコンに力を入れたサービスとなっています。

高品質のコンタクトレンズをお得に利用できるこのサービス、いったいどんな料金体系やシステムとなっているのでしょうか。

詳しく説明していきたいと思います!

 

良い点

高品質なコンタクトレンズを安く購入できます。

悪い点

オリジナル製品しか取り扱いがありません。

良い点

1カ月ごとにデザインや度数の変更が可能です。

悪い点

乱視用レンズの取り扱いがありません。

良い点

送料が基本的に無料です。

dicon(ダイコン)の料金プラン

「dicon」の料金プランは、カラコンの料金プラン「定額制プラン」・「ライトプラン」・「1monthプラン」と、クリアレンズの月額制の4つに分かれています。

  定額制プラン ライトプラン 1monthプラン クリアレンズ
月額料金(税込み) 4,680円 1,980円 980円 1,900円
内容量 ワンデー10枚入×6箱 ワンデー10枚入×2箱 ワンマンス1枚入×2箱 ワンデー30枚入×2箱
1か月あたりの割引価格 5,150円 1,130円 770円 1,050円

 

コスパグ

すべてのプランで、別途年会費3,000円(税込み)が必要になるよ。

 

定額制プラン

「dicon」の中で一番オーソドックスな、カラコンを毎日使う人向けのプランです。

このプランの特徴として、

「定額制プラン」の特徴
  • 圧倒的なコスパの良さ
  • 1箱ごとにレンズカラー・デザインを選べる
  • コンタクトが切れることがない

などの点が挙げられます。

定額制プランの一番の特徴は、なんといってもその安さです!!

通常販売価格が1箱1,680円のカラーコンタクトが、このプランなら780円で購入できてしまうんです。

通常購入時に比べて、年会費を考慮しても1か月あたり5,150円、そして年間にすると61,800円もお得になります。

カラコンを毎日使う人は、このプランを選択すれば間違いありません!!

ライトプラン

このプランは、毎日ではないけれど定期的にカラコンを使う人向けのプランです。

レンズカラー・デザインの変更は1か月毎に可能です。

通常購入時と比較した際の割引価格は毎月1,130円、年間13,560円となっています。

割引率に換算すると定額制プランより少々低くなってしまいます。

ですが、普段の仕事などではカラコンは使わないという方には十分なプランになっています。

1monthプラン

このプランは、今まで紹介した2つとは違いワンデーではなく1カ月使い捨てレンズが毎月届くプランになっています。

割引価格は毎月770円、年間9,240円となっており一見お得感のないように見えるかもしれませんが、1カ月使い捨てレンズはそもそもの価格が低いため割引率としてはそこまで悪くはありません。

手入れが面倒というデメリットはありますが、コスパを最重要視する方にはおすすめのプランです!

クリアレンズの月額制

「dicon」はカラコンの取り扱いがメインのサービスですが、クリアレンズの月額制サービスもあります!

こちらも通常購入時に比べて毎月1,050円、年間12,600円お得になっているため、カラコンを使わない人もお得にサービスを利用することができます。

注意
カラーコンタクト定額制プラン・ライトプランは2019年12月現在新規申し込み受付を終了しており、再開の情報は入っていません。詳しくは「dicon」公式ホームページをご確認ください。
「dicon」定額制プラン公式HP:https://dicon.jp/articles/teigaku/

 

dicon(ダイコン)のメリットって?

1.高品質なレンズを安く購入できる

「dicon」最大の特徴は、高品質と低価格を同時に実現している点です!

「なぜそんな低価格が実現するの??」「実際は品質が伴っていないのでは、、、」

そんな疑問や不安も必要ありません。

「dicon」では自社開発のオリジナル製品を直接販売することによって、一般的な市場価格よりも安い値段での販売を実現しているのです。

製品自体は、高度管理医療機器として医薬品医療器法に基づき日本の厚生労働省の認可を受けているため、日本人の瞳に合った安全なコンタクトレンズとなっています。

 

2.柔軟なサービスの利用が可能になる「スキップ機能」

メガネとコンタクト併用の場合や、眼病等で一時的にコンタクトの利用を止めたい場合に便利なのがこの「スキップ機能」です

この機能は年間5回まで利用することができ、配達指定日の10前までに連絡することで翌月の配送をなしにすることができます。

また、毎日カラコンを使用しない場合でも、スキップ機能の利用を前提とし定額制プランに申し込むことでライトプランよりお得な利用が可能になります。

コスパグ

コンタクトが余っても、解約せずにまずはこのスキップ機能を活用しよう!

 

3.レンズの度数やカラー・デザインの変更が自由

「dicon」では、レンズの度数・カラー・デザインの変更が毎月無料で可能になっています!

お届け日の10日前までに申請すれば、その次のお届け分から変更が反映される仕組みです。

月ごとに様々なレンズを楽しむことができるのも、このサービスの大きな魅力ですね。

ヒナタ

度なしレンズの取り扱いもあるみたい!

 

4.レンズの不調や破損時も安心

「dicon」では、万が一の事態にもレンズの無料交換を行うことができる「安心サポート」がサービスに含まれています。

(注意:ライトプランのみサポートの対象外です。)

 

カラーコンタクト定額制プランの場合

レンズ度数変更・レンズカラー変更・レンズ破損時の商品交換条件は、以下の通りです。

定額制プランの商品交換条件

①1箱10枚入りのうち、7枚以上のレンズが未使用であること

②商品到着から20日以内であること

③月1回まで

 

カラーコンタクト1monthプランの場合

レンズ度数変更・レンズカラー変更・レンズ破損時の商品交換条件は、以下の通りです。

1monthプランの商品交換条件

①破損したレンズと交換であること(紛失時は適応外)

②商品到着から20日以内であること

③月1回まで

 

クリアレンズ定額制の場合

レンズ度数変更・レンズ破損時の商品交換条件は、以下の通りです。

クリアレンズ定額制の商品交換条件

①1箱30枚入りのうち、21枚以上が未使用であること

②商品到着から20日以内であること

③月1回まで

不測の事態にも追加料金なくレンズの交換ができるのはとても安心です。

ワンデーレンズのプランでは、7割以上のレンズが未使用の状態で残っていないと「安心サポート」の適応外となり、商品交換ができなくなってしまいます。

度数変更の必要を感じた場合などは早めに対処しましょう。

 

5.全国送料無料

「dicon」では、ヤマト運輸の「ネコポス便」もしくは通常の宅配便にて商品の発送を行っており、「ネコポス便」利用の際は配送費は無料となります!

コスパグ

注文時に特に指定をしなければ、自動的にネコポス便での配送になるよ!

 

ネコポス便とは??

ネコポス便とは小さな荷物を宅配便レベルの翌日配達でポストに投函するサービスです。

商品の発送後はメールで知らされる番号から追跡が可能です。

ネコポス便利用の際の注意点として、

ネコポス便の注意点
・代金引換の利用は不可
・日時指定には対応していない

などの点が挙げられますが、支払いは他にも複数方法があり、日時指定に関してもポスト投函のため不自由はないかと思われます。

そのため、特別な理由がない限りネコポス便の利用で問題はないはずです。

「旅行などでしばらく家を空けるから不安、、、」「どうしても代金引換がいい」

そんな場合には通常の宅配便での配送を指定することも可能です。

その際は公式ホームページの「お問い合わせ」から連絡をする必要があります。

宅配便ではネコポス便のデメリットとしてあげた代金引換・日時指定の点は解決しますが、別途送料が発生するので注意しましょう。

以下、宅配便の送料の詳細です。

宅配便利用時の送料
【本州・四国・九州】:540円(税込み)
【北海道・沖縄その他離島】:864円(税込み)

 

dicon(ダイコン)のデメリットは?

1.自社製品しか取り扱いがない

低価格を実現するため、「dicon」ではクリアレンズとカラーレンズともにオリジナル製品のみの取り扱いとなっています。

そのため、特にカラコンのブランドやデザインにこだわりのある方には不向きのサービスかもしれません。

「自分に合うかどうか一度試してみたい」という方は、お試し初回限定プライス2箱1,000円のセットがあるため、そちらを利用してから決めるのも良いかと思います!

2.乱視用レンズの取り扱いがない

2019年10月現在、「dicon」では乱視用のレンズは取り扱っていないため、乱視の方のサービス利用は難しいと思われます。

今後のラインナップの展開に期待しましょう。

 

ユーザーの声

 

このように良い口コミもたくさんありますが、実際に利用すると次のようなデメリットがあるとの口コミも見受けられました。

自社製品しか取り扱いがないので、以前まで利用していたコンタクトよりは自分に合わず装着感がいまいち。
ライトプランに保証がついていないのが残念。

これらの情報も踏まえたうえで、実際に利用するか検討してみましょう!

 

dicon(ダイコン)の商品ラインナップ

「dicon」では、日本人の瞳に合うようにデザインしたカラーコンタクトレンズを1dayは7種類、1monthは4種類取り揃えています。

 

1dayレンズ

ナチュラルシリーズ

・ライトブラウン→DIA 14.1㎜ / 着色直径 13.4㎜

・チョコブラウン→DIA 14.1㎜ / 着色直径 13.4㎜

 

ハーフシリーズ

・カッパーブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

・グレージュブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

・ラベンダーブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

 

ガーリーシリーズ

・ペールグレー→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

・ペールブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

 

1monthレンズ

ナチュラルシリーズ

・ブロンズブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.4㎜

 

ハーフシリーズ

・グレージュブラック→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.4㎜

・アンバーブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

・ロゼブラウン→DIA14.2㎜ / 装飾直径13.6㎜

dicon(ダイコン)の利用手順

1.無料会員登録

まずは、diconの公式ホームページから無料会員登録を行います。この会員登録を行うことにより、商品の注文や定額プランの申し込みができるようになります。

この段階では、定額プランの年会費3,000円はまだ請求されません。

 

2.定額プランを申し込む

プランとレンズタイプやデザイン、度数等を選択して申し込みます。

この時選択したレンズ等は毎月変更することができます。

無料会員登録後に定額プランを申し込んだ時点で、自動的に年間有料会員となり年会費3,000円が発生します。この年会費は1年ごとに課金されます。

支払い方法に関しては、以下の3通りとなります。

「dicon」の支払方法
  • クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard・American Express・Diners Club)
  • Amazon Pay決済
  • 代金引換

Amazon Payとは、Amazonのアカウントを持っている場合に個人情報やカード情報の入力をせずスムーズに決済できる機能です。

「dicon」を初めて利用する際は、会員登録の手間を省き、Amazonに登録されたクレジットカード情報、住所を使って決済・注文が可能になります。

また、代金引換の際は宅配便でのお届けになり配送料が別途必要になるため注意しましょう。

 

3.商品の発送

初回の注文分の商品は、注文後2~3日以内に出荷されます。

2回目以降は1カ月ごとに定期的に発送されますが、お届け日の変更を希望する場合は「お問い合わせ」より申請することができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

「dicon」は、普段からコンタクトレンズを使う方で、品質にも値段にもこだわりたい方にとてもおすすめのサービスとなっています。

みなさんも「dicon」を利用して、快適なコンタクトライフを送りましょう!

 

(画像引用元:「dicon」公式ホームページ)

 

良い点

1カ月ごとにデザインや度数の変更が可能です。

悪い点

乱視用レンズの取り扱いがありません。

良い点

送料が基本的に無料です。

その他の【コンタクト】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。