Citrus(シトラス)

ハードカバーのサブスクを行うCitrusはお得なのか、満足度は高いのか、実際の利用者の声から解説していきます。

記事更新日: 2020/03/06

執筆: 谷奈渚子

こんにちは!コスパ部です。

皆さんフォトブックはご存じですか?

フォトブックでは、従来のアルバムとは異なり、写真を貼る手間は必要ありません

スマホで作成注文たった2つの工程でとってもかわいいフォトブックが作れちゃう、そんなサブスクを紹介します!

ヒナタ

そうはいってもフォトブックのサブスクなんてたくさんあってどれが良いか選べないよ

たしかに、フォトブックのサブスクはたくさんあり、サブスクでないものも含めると紹介しきれないほどあります。

今回はそんな中でも、サブスクハードカバーの2つのキーワードの元、Citrusというサービスを紹介します!

他の種類のサービスも気になる!という人は以下でフォトブックのサブスクを比較しているので是非見てみてください。

良い点

ハードカバーのフォトブックのサブスクはCitrusのみ!初月無料を利用すればお得にフォトブックが手に入ります。

悪い点

画質が少々粗めです。また、ページのアレンジができません。

利用方法・金額・お得な抜け道は?

利用方法

Citrusではなんとものの5分でフォトブックを作成することが出来ます!

その方法はいたってシンプルです。

Citrusの売りでもあるこだわりが込められた表紙を選びます。

そのあと、撮った写真の中からお気に入りのものを選択、注文するだけで完成です!

 

金額・お得な抜け道

Citrusでは2つのプランから選ぶことが出来ます!

サブスクリプションプランワンタイムプランの2つがあり、今回はサブスクリプションプランに注目して解説していきます!

ヒナタ

ちょっと待って!ハードカバーのフォトブックってこんなに高いの!?

 

そうなんです。

実は1800円もまだお手頃な価格となっていて、サイズやページ数も変わってきますが、ハードカバーフォトブックの相場は2,000円から3,000円と高めになっています。

まず、気になるのが初回1冊目無料の文字と、小さく書かれている、最短利用期間は3カ月の文字です。

初回1冊目無料は文字通りとっても嬉しいサービスですね!

問題はその次の最短利用期間は3カ月の文字...。

初回無料だけ使って利用を辞めることはできなくなっていますね。

しかし、フォトブックを初回無料も含めて4冊もは必要ない、3,000円近くの出費は痛い、という場合もあると思います。

そこでCitrusが提案しているのが最低利用期間の3カ月を2回の支払いで済ませる抜け道です!

最低利用期間内でお得に済ます抜け道
  1. 初回1冊目無料を利用します!1冊目ゲット
  2. 同月に1冊注文します。 2冊目ゲット
  3. 2カ月目はオーダーしないで期限を迎えます。
  4. 3カ月目はくりこしチケットを発行します。
  5. その後、プランをワンタイムプランに変更します(最低利用期間終了)
  6. 繰り越しチケットを利用しフォトブックを注文します。3冊目ゲット

すると、2回の支払いで3冊ゲット+最低利用期間を完了することが可能です!

5分で作成祖父母へのプレゼントママ友へのプレゼントにもなるCitrusのフォトブック、初回1冊無料特典を上手に利用し、お得にフォトブックを手に入れちゃいましょう!

 

メリット

1.ハードカバーならでは!デザイン性の高い表紙を楽しめる

Citrus最大の強みはその表紙のデザイン性にあります!

季節ごとに変わるデザインはカラフルなものからシックなものまで、どれもとても可愛くて表紙選びには時間がかかってしまいます!

 

2.ハードカバーだから保管も簡単!思い出を長持ちさせよう

ソフトカバーのフォトブック最大の弱点はやはりその劣化の早さです。

その分ハードカバーのフォトブックは絵本と同等なので、とても長持ち、また棚などでの保管も一つ一つが独立している分簡単にできます!

 

3.撮った写真ですぐに作成!たったの5分で注文完了

Citrusでは細かなレイアウト調整などはできません。

写真の基本的なレイアウトが決まっている分、写真の順番を選ぶのみで作成ができます。

撮ったそばからお気に入りの写真を決めておけばちょっとした合間にも作成できますね♪

 

デメリット

1.画質が荒く粒子が目立つことも...。

Citrusの口コミで寄せられていたのがその画質の粗さでした。

あまり気にならないという意見もあれば、家のプリンターのほうがきれいに印刷できるという声までありました。

確かに、下の画像でも赤ちゃんの肌が少しザラザラして見えます。

せっかくかわいいフォトブックなので画質にもこだわってほしいですね。

 

2.写真につけるコメントや題名が見づらい!

Citrusでも他のフォトブックと同様にコメントや題名をつけることが出来ます。

しかし、文字が小さいのか、コメントや題名が見づらいという意見がりました。

せっかく祖父母に送ったりするのであれば、文字の大きさやフォント、レイアウトにもこだわりたいですね。

 

3.表紙のデザインの追加が遅い!

Citrusといえばこれらの可愛い表紙デザインが売りですが、その更新は少々遅いようです。

とはいえ、シーズン、アイコン、ナンバー、フード、幾何学模様、ストライプ、パステルが各12タイプ、アルファベットに関しては26タイプあるので、現在ですでに110種類展開されています。

さらなるデザインの追加に期待が持てます!

 

Citrusの評判は?

2年ほど前はアプリの不具合が多く報告されていましたが、最近の口コミには報告されていませんでした。

画質が悪いとの声もありましたが、気にならないという声もあり、高画質を求めていなければ大丈夫そうです!

 

まとめ

今回紹介したフォトブックはいかがでしたか?

ハードカバーのフォトブックのサブスクはCitrusのみということで、そのメリットデメリット、利用方法を解説しました!

その表紙の可愛さや種類の豊富さはフォトブック界でも群を抜いていると思います。

フォトブック初心者でコスパ良く試してみたいという場合は以下のnohanaprimiiを利用してみるのもいいと思います!

各フォトブックサービスの比較記事も書いているのでそちらものぞいてみてください。

 

 

その他の【フォトブック】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。