Primii(プリミィ)

Primiiではフォトブックのサブスクの他にも5GB分の写真の預かりサービスや、格安L版プリントのサービスがついてきます。今回はそれらについて実際の口コミと共に解説していきます。

記事更新日: 2020/03/06

執筆: 谷奈渚子

こんにちは!コスパ部です。

みなさんフォトブックはご存じですか?

スマホ一つで簡単に作成、注文ができ、その手ごろな値段高いクオリティでも作れる簡単さで今人気急上昇中の次世代のアルバムです。

そんなフォトブックのサブスクを今回は紹介します!

ヒナタ

フォトブックのサブスクは種類が多すぎてどれがいいのかわからないのよね...

 

たしかに、フォトブックのサブスクはたくさんあり、サブスクでないものも含めると紹介しきれないほどあります。

今回はそんな中でも、大きいフォトブック付属のサービスの2つのキーワードの元、PRIMIIというサービスを紹介します!

他の種類のサービスも気になる!という人は以下でフォトブックのサブスクを比較しているので是非見てみてください。

良い点

他のサービスではない、大きいフォトブックを作ることが出来ます!

悪い点

写真をアップロードするのに時間がかかります。また、写真の質があまりよくはありません。

良い点

primiiに加入することで5GBまでの写真を預けることが出来ます!

悪い点

アプリが途中で落ちてしまうことがあります。

プリミィは、月額300円で利用でき、毎月フォトブック1冊プレゼント5GBまでのストレージ格安L版プリントのサービスが受けられます!

今回はそんなプリミィのサービス内容評判を実際の口コミから解説していきます!

 

 

フォトブック ~大きさ・画質~

プリミィでは毎月一冊フォトブックを無料でプレゼントしています。

プリミィのフォトブックの最大の特徴はその大きさにあります。

他社のサービスのフォトブックはそのほとんどが真四角であり大きさは15cm×15cm(文庫本の縦の長さの正方形)ほどの大きさしかありません。

しかし、プリミィのフォトブックはなんとA5サイズの(約15cm×21cm)ものも選ぶことが出来ます!

おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとして送るときには大きいサイズの方が見やすく、ありがたいですね。

さらに、フォトブックカバーの種類も多く、頻繁に更新されるため飽きることがありません!

お子さんの成長合わせてカバーを選択するのもいいですね。

フォトブックの表紙にはもちろん写真を使うことが出来ます。

他社のフォトブックでは表紙の写真のレイアウトは基本的に固定されていることが多いですが、プリミィでは以下の5種類の中から選ぶことが出来ます!

以前はタイトルなどはつけることが出来なかったのですが、今はレイアウトの仕方によっては可能となりました!

ヒナタ

こんなにオシャレのフォトブックが毎月無料なんてすごい!

 

毎月1冊無料(別途送料100円)のフォトブックですが、2冊目以降は1冊400円がかかります。

プリミィでは24ページの中の23ページに写真が載せられます。

縦向きの写真はページいっぱいに、横向きのページはページの上下に空白が生まれます。

画質は送料100円のみにしては高画質です!

ただ、大きいサイズのフォトブックではその粗さが少し目立ってしまうように感じました。

また、各ページにコメントが入れられないので、少し味気なくも感じます。

手書きで書きこむのもアリですが、縦方向の写真は空白がないので多少不便です。

 

 

ネットプリント~安さ・画質~

プリミィではL版プリントが5円で可能になります!

写真屋さんやコンビニ、ヤマダ電機などで印刷する場合、L版プリントだと1枚10円~なので、半額以下!と一見とても安く見えるprimiiのネットプリントですが、果たして本当にお得なのでしょうか。

実はネットプリントの場合、1枚5円というのはよくある話で、しまうまフォトアプリプリント、さらにプリントラッコでは1枚3円という価格での印刷が可能です。

また、送料も100円以下のものが多く、primiiが特別お得なわけではないようです。

また、新しいサービスで、ましかくプリントというものがあります。

1枚10円と普段の印刷と値段は変わらなくなってしまいますが、正方形の写真の見た目はとても可愛く、インスタ映えを狙う女子必見ではないでしょうか!

真四角プリントも、どんどんプリントプリントラッコなどでは1枚6円から可能です。

ヒナタ

primiiのプリントがあんまりお得じゃないのね...。

 

 

安心バックアップ~容量・使用方法~

プリミィではフォトブック、L版プリントの他にストレージの提供も行っています。

容量は5GBと少なく感じる方もいるかもしれませんが、容量が足りなくなった場合の保管場所と考えれば事足りる気もします。

しかし、写真をアップロードするのに50枚ずつしかできず、また時間もかかるため効率的ではありません。

時間余裕のある場合は良いと思います。

 

プリミィの口コミ・評判は?

プリミィはアプリやウェブで利用しますが、そのアプリに不具合が多いとのことで、それらの口コミを、調査しました。

月額料金ということもあり、写真がアップロードできていない状態で次の月の料金を取られてしまいます。

フォトブックメインの場合はそれでもいいかもしれませんが、ストレージの活用をしたい場合はアプリに不具合が多く、イライラしてしまう人が多くいました。

 

まとめ

今回紹介したプリミィはいかがでしたか?

他のサービスにはないA5サイズのフォトブックが作れるということで紹介しました。

プリミィのサービスに含まれている5GBのストレージ提供や格安L版プリントにはアプリ内の問題から画質の問題がありました。

大きいフォトブックを安く手に入れたい場合はPRIMIIの利用がおすすめですが、コスパ重視であればnohanaというフォトブックのサブスクがおすすめです。

さらに、他のフォトブックサブスクの総まとめ比較記事も書いているので読んでみてください!

 

 

 

良い点

primiiに加入することで5GBまでの写真を預けることが出来ます!

悪い点

アプリが途中で落ちてしまうことがあります。

その他の【フォトブック】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。