フィットネスについて

フィットネスのおすすめサブスク6選!各サービスの特徴やコスパは?

記事更新日: 2020/04/23

執筆: 且井亜美香

コスプグ

この記事ではフィットネスのサブスクを紹介しているよ〜♪

こんにちは!コスパ部です!

この記事ではフィットネスのサブスク6選を紹介していきます!

紹介するサブスクはこちら!

フィットネスのサブスク6選
  1. mozaiq(モザイク)
  2. LEAN BODY(リーンボディ)
  3. Fitty(フィッティー)
  4. BeatFit (ビートフィット)
  5. GYMGATE(ジムゲート)
  6. BROS TOKYO(ブロストーキョー)

それぞれのサービスの料金や特徴を詳しく紹介していきます!

オススメのフィットネスのサブスク6選

いろんなジムを気軽にお試し「mozaiq」

「mozaiq(モザイク)」は、月額定額制で60以上のフィットネスジムを自由に利用できるサービスです。

「mozaiq」の料金の特徴
  • 月額料金は5,900円〜 
  • 2週間の無料トライアルができる
  • 入会金・退会費は0円

「mozaiq」では、人気のスタンダードコースの他に、ベーシックコース・プレミアムコースの3つのコースから選ぶことができます。

最初の2週間は無料トライアルができるので、気軽にお試ししてみることができますね!

月額料金を支払うことで付与されるポイントを使うシステムになっているのですが、余ったポイントは繰り越すこともできるのが嬉しいポイントですね!

 

mozaiqのメリットは?

mozaiqには、以下のようなメリットがあります。

「mozaiq」のメリット
  1. いろんな施設を気軽にお試しすることができる
  2. いろんなジャンルのレッスンがある
  3. 2週間無料で体験することができる
  4. 入会金&退会費が無料

「mozaiq」では提携しているスタジオならどこでも予約可能となっています。

さらに、トレーニングの他にも、ヨガやダンス・ボルダリングなどのレッスンも受けられるんです!

最初の2週間は無料トライアル期間となるので、気軽に始めてみることができますね!!

mozaiqのデメリットは?

一方で、mozaiqには以下のようなデメリットもあります。

「mozaiq」のデメリット
  1. 通い放題ではない
  2. 利用可能エリアが渋谷周辺に限られていて、店舗が少ない
  3. 予約する必要がある

「mozaiq」のデメリットとしてあげられるのが、利用可能な店舗が渋谷周辺にしかないところです。

60以上のフィットネススタジオを利用することができますが、そのほとんどが渋谷エリアにあることに注意が必要です!

また、事前に予約する必要があるので、思い立った時にふらっと立ち寄ることはできないですね、、、

 

「mozaiq」が気になった方は公式サイトから入会できます!

 

「mozaiq」をもっと詳しく紹介している記事もあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

日本最大級のフィットネス動画サービス「LEAN BODY」

「LEAN BODY(リーンボディ)」は日本最大級のオンラインフィットネス動画サービスです。

「LEAN BODY」の料金の特徴
  • 月額料金は980円〜
  • 最初の2週間は無料体験

「LEAN BODY」では、12ヶ月プラン・6ヶ月プラン・3ヶ月プランの中から料金プランを選ぶことができます。

12ヶ月プラン 6ヶ月プラン 3ヶ月プラン
980円/月(11,760円の一括払い) 1,480円/月(8,880円の一括払い) 1,980円/月

最初の2週間は無料で体験できるので、まずは気軽にお試ししてみることができますね!

 

LEAN BODYのメリットは?

LEAN BODYには、以下のようなメリットがあります。

「LEAN BODY」のメリット
  1. いつでもどこでもできる 
  2. 350以上のレッスン動画を視聴できる
  3. ダンスやヨガ・ストレッチなどもある 
  4. 最初の2週間無料体験できる

「LEAN BODY」はスマホやPCで簡単に動画を見ることができるので、自分の好きなタイミングでトレーニングをすることができますね!

さらに、350以上のレッスンを視聴できるだけでなく、ダンスやヨガ・マッサージなどの動画を見ることができるので、リラックスすることもできます。

2020年4月11日からは大ヒットしたビリーズブートキャンプの令和版が独占配信されます!!

LEAN BODYのデメリットは?

一方、LEAN BODYには以下のようなデメリットも挙げられます。

「LEAN  BODY」のデメリット
  1. 本格的なトレーニングはできない
  2. 無料動画で満足できる人にはあまりおすすめしません、、

「LEAN BODY」では、ダイエット向けの動画が多いため、本格的に体を鍛えたい人にはあまりおすすめできません(>_<)

また、YouTubeなどで配信されているストレッチやヨガなどの動画で満足できる!という人は、わざわざお金を払ってみる必要もないかもしれません、、

「LEAN BODY」が気になった方は公式サイトから入会できます!

 

「LEAN BODY」をもっと詳しく紹介している記事もあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

レッスンが豊富「Fitty」

「Fitty(フィッティー)」は、複数の人気フィットネスジムに通うことができ、豊富な種類のレッスンを受けることができるサービスです!

「Fitty」の料金の特徴
  • 月額料金は6,000円〜
  • 入会金&退会費は0円
  • キャンペーン中なら最初の月は半額!!

「Fitty」では、月3回・5回・8回のレッスンが受けられるコースから選ぶことができます。

3レッスン/月 5レッスン/月 8レッスン/月
6,000円/月 9,000円/月 12,000円/月

入会金も退会費も無料なだけでなく、キャンペーン中なら最初の月は半額になるのでお得ですね!!

 

Fittyのメリットは?

Fittyには、以下のようなメリットが挙げられます。

「Fitty」のメリット
  1. 複数のスタジオに通うことができる
  2. ヨガ・パーソナルトレーニングなど、レッスンの種類が豊富
  3. 入会金&退会費が無料
  4. 予約が簡単にできる

通常、ジムに入会すると1つのジムにしか通うことができないですが、「Fitty」では複数の人気フィットネス施設に通うことができるんです。

さらに、ヨガやティラピス、ダンスなどの豊富なレッスンが用意されているのも嬉しいポイントですね!

予約はスマホやPCなどでいつでもどこでもできるので、予約したいときにすぐ予約することができます。

Fittyのデメリットは?

Fittyには、以下のようなデメリットもあります。

「Fitty」のデメリット
  1. 通い放題ではない
  2. 無料体験ができない
  3. 利用可能エリアが東京周辺

「Fitty」では無料体験期間が設けられていないので、まずは気軽にお試ししてみることができません(>_<)

また、利用可能な店舗が東京周辺のみとなっているので、東京に住んでいない方はわざわざ電車で行く必要がありますね、、

「Fitty」が気になった方は公式サイトから入会できます!

 

「Fitty」をもっと詳しく紹介している記事もあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

いつでも音声コーチと一緒!「BeatFit」

「BeatFit(ビートフィット)」は、フィットネス音声ガイドの定額聴き放題アプリです。

「BeatFit」の料金の特徴
  • 月額料金は約743円〜
  • 最初の30日間は無料体験期間
  • 体験期間中なら全額返金保障

「BeatFit」では、月額プラン・半年プラン・年額プランの中から料金プランを選ぶことができます。

月額プラン 半年プラン 年額プラン
1,346円/ 約743円/月(6,000円の一括払い) 約1,000円/月(8,000円の一括払い)

最初の30日間は無料でサービスを体験してみることもできるので、気軽に始められますね!!

 

BeatFitのメリットは?

BeatFitには、以下のようなメリットを上げることができます。

「BeatFit」のメリット
  1. いつでもどこでも自分の好きなタイミングでトレーニングができる
  2. 多様なジャンルの中から好きな音楽を選べる
  3. リラックス効果が期待できるヨガやストレッチのレッスンもある

「BeatFit」は、お家にいながらプロのトレーナーの音声ガイドによって気軽に運動ができるサービスです。

ジムに行く必要がないので、自分の好きなタイミングにいつでもどこでもレッスンを受けることができます!

また、トレーニングだけでなく、ヨガやストレッチもあるので、寝る前にやればリラックス効果も期待できますね。

 

BeatFitのデメリットは?

一方で、BeatFitには以下のようなデメリットもあります。

「BeatFit」のデメリット
  1. 映像が少ない
  2. しっかり運動できるかは自分次第

「BeatFit」はメインが音声でのガイドサービスなので、動きの確認ができる映像は少ないです。

そのため、自分がやってる動作があってるのかどうかがいまいちわかりませんね(>_<)

また、ジムに行く必要がないため気軽に運動できますが、自分でしっかりやるという意思を持たないとサボってしまいます、、

 

「BeatFit」が気になった方は公式サイトから入会できます!

 

「BeatFit」をもっと詳しく紹介している記事もあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

トレーニング用品のレンタル「GYMGATE」

GYMGATE(ジムゲート)は、自宅で筋トレをするのに必要なトレーニング用品をレンタルすることができるサブスクです。

月額2,980円からでレンタルできるので、ジムに行くよりもお得にトレーニングすることができます。

「GYMGATE」の料金の特徴
  • 月額料金は2,980円~
  • 最低3ヶ月利用する必要がある
  • 無料期間などはない

GYMGATEの料金体系は、以下のようになっています。

 月額料金 ダンベルの種類
2,980円/月 YAMAZENダンベル15kg×2個
3,490円/月 YAMAZENダンベル15kg×2個
3,980円/月 IROTECダンベル25kg×2個
4,980円/月 Motionsダンベル24kg×2個
5,980円/月 Motionsダンベル40kg×2個

月額料金が3,490円以上のプランでは、ダンベルの他、アジャスタブルベンチとマットも付いてきます。

 

GYMGATEのメリットは?

GYMGATEのメリットは、以下のようにまとめることができます。

GYMGATEのメリット
  • 本格的なジム用品を安く利用できる
  • ジムに行かなくても自宅でトレーニングできる

ジムに通うとなると、月額料金が1万円以上する場合も多いですが、GYMGATEなら2,980円~で利用できるので、お得にトレーニングすることができます。

 

GYMGATEのデメリットは?

一方で、GYMGATEにはデメリットもあります。

GYMGATEのデメリット
  • ダンベルしかレンタルできない
  • 在庫は少なめ
  • 自分一人でトレーニングする必要がある

現状、在庫はダンベルしかないので、上半身のトレーニングが中心になってしまいます。

また、基本的には自分一人でトレーニングすることになるので、仲間やインストラクターと一緒にトレーニングしたい方には向きません。

 

GYMGATEについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は読んでみてください。

 

ジム×カフェの新しいフィットネスラウンジ「BROS TOKYO」

「BROS TOKYO(ブロストーキョー)」はジムとカフェが合体した新しいフィットネスラウンジです。

「BROS TOKYO」の料金の特徴
  • 月額料金は5,000円〜 
  • 入会金10,000円 
  • 5,000円で体験できる(当日入会すれば体験料無料が無料に!
  • ジム会員なら定額サラダを月額10,000円で利用できる
  • 全てのコースでカフェメニュー10%OFF

「BROS TOKYO」では、ジムのコースがBASIC・STANDARD・PREMIUMの3つから選ぶことができます。

ジムのコース 料金 定額サラダの料金 合計金額
ジムなし 0円 15,000円 15,000円
BASIC 5,000円 10,000円 15,000円
STANDARD 20,000円 10,000円 30,000円
PREMIUM 40,000円 10,000円 50,000円

どのコースでも、月額10,000円でサラダのサブスクを利用できます。

「BROS TOKYO」のメリット
  1. サラダを待つ間にジムで運動できるので、運動不足解消につながる
  2. 定額サラダなら、栄養満点のサラダを食べることができる
  3. 24時間何度でも使える

「BROS TOKYO」の最大の特徴は、サラダを注文し、出来上がりを待つ間にジムで運動できることです!

スキマ時間に運動できるので、仕事や家事で忙しい人でも効率よく運動できますね!

さらに、栄養満点のサラダを食べることができるので、健康的な体を作ることもできます。

「BROS TOKYO」のデメリット
  1. 岩本町に1店舗しかない
  2. 無料体験ができない 
  3. 1回に利用できる時間が短い

「BROS TOKYO」は岩本町に1店舗しかありません、、

遠くからわざわざ行くのは大変なので、利用するなら岩本町に近い人になってしまいます。

また、1回に利用できる時間が、BASICなら10分、STANDARDとPREMIUMでは30分と決められているので、長時間のトレーニングはできません。

ただ、1日に何回利用してもいいので、休憩を挟みながらなら長時間の運動もできますね!

「BROS TOKYO」が気になった方は公式サイトから入会できます!

 

「BROS TOKYO」をもっと詳しく紹介している記事もあるので、気になった方はぜひ読んでみてください!

 

まとめ

フィットネスのサブスク5選を紹介してきましたが、気になるサービスは見つかりましたか??

ジムに通い放題のサービスや、家で動画を見ながらトレーニングできるサービスなど、いろいろなサービスがあります。

自分の生活や目的にあったサービスを見つけて、健康的な体を手に入れましょう!!

 

(画像出典元:「Fitty」「mozaiq」「BeatFit」「LEAN BODY」「BROS TOKYO」公式HPより)

 

 

フィットネスのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。