Casie(かしえ)

絵画レンタルサービス「Casie」の特徴や評判などを解説します。

記事更新日: 2020/03/12

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

 

家に絵を飾りたいけど、絵画は高いしなぁ
前に絵を飾っていたけど、何か月かで飽きてしまったんだよなぁ

 

そんな悩みをお持ちの方向けに、「Casie(かしえ)」という絵画レンタルのサービスがあります!

月々1,980円~で気軽に絵画をレンタルできるサブスクです。

この記事ではCasieの特徴や料金、メリット・デメリットなどについて紹介していきます。

良い点

比較的低価格で絵画をレンタルすることができます。初月500円のスタータープランがあります。

悪い点

絵を交換する度に交換料が発生します。

Casie(かしえ)の特徴・メリットは?

まずは、Casieの特徴やメリットについて説明していきます。

 

1. 月々1,980円~とお手軽な料金で絵画をレンタル可能!

Casieでは、月々1,980円~とお手軽な料金で絵画をレンタルすることができます。

プラン毎に絵画の大きさが異なります。

月々1,980円のライトプランは玄関のアクセントとして、月々2,980円のレギュラープランは客間に、月々5,300円のプレミアムプランはリビングに飾るなど、

用途に応じてプランを使い分けることができます。

 

2. レンタルする絵画は選んでもらうことも、選ぶこともできる

レンタルする絵画は、もちろん自分でえらぶことができますが、スタッフにお任せすることもできます。

「犬が好きなので、犬の絵をレンタルしたい」などの要望に対しても、柔軟に対応してくれます。

コスパグ

僕の絵も描いてほしいな♪

特に初回レンタル時は、以下のようにいくつかの質問に答えるだけでプロが絵を選んでくれるので、

絵に関しての知識がない方でも、気軽に利用することができます。

 

3. 初回に限り、500円のスタータープランあり

初回に限り、月々1,980円のライトプランと、2,980円のレギュラープランの2つを1ヵ月のみ500円でレンタルできるスタータープランがあります。

本来1,980円+2,980円=4,960円のものが500円となるので、大変お得です。

補足
スタータープランでは、自由に絵を選ぶことはできません。また、レンタルした絵を返却しなかった場合、2ヵ月目以降通常の料金が発生します。

 

4. 補償料は月額料金に含まれている

他社のサービスでは有料オプションとして補償を付けるケースがありますが、Casieでは補償料は月額料金に含まれています。

絵画の破損が故意によるものでなければ、利用者が弁償する必要はありません。

「うっかり絵を落として傷つけてしまった」なんて場合も、補償の範囲内です。

コスパグ

絵を扱いなれていない人でも、安心して利用できるね!

 

Casie(かしえ)の注意点やデメリットは?

今まではCasieの良い点について紹介してきましたが、デメリットや注意点もいくつかあります。

 

1. 絵を交換する際は交換料が発生する

絵は最大で毎月1回交換することができます。

club Fmなど、他の絵画レンタルサブスクでは交換料が発生しないサービスもありますが、

Casieでは絵を交換する際、ライトプランでは800円、レギュラープランでは1,500円、プレミアムプランでは2,500円の交換料が発生します。

コスパグ

レギュラープランなら、毎月絵を交換しても月々4,480円で楽しめるね!

 

2. 500円のスタータープランは、2カ月目以降通常料金が発生する

先ほども紹介していますが、初月500円のスタータープランは、2カ月目以降通常の料金4,960円(1,980円+2,980円)が発生します。

Casieには最低利用期間などは設けられていないため、もしサービスが気に入らなかった場合は1ヵ月以内に退会するようにしましょう。

コスパ博士

1つのプランだけ継続する場合は、もう片方の絵をしっかり返却しよう。

 

Casie(かしえ)を利用している人の評判は?

20代 男性

お手頃な値段で絵画がレンタルできて、満足しています!

30代 女性

毎月新しい絵をレンタルして、部屋の雰囲気が変わるのを楽しんでいます。

この前、気に入った絵があったので、思い切って購入してみました!

30代 男性

毎回あえて絵は指定せずに、どんなものが届くかを楽しんでいます。

絵の交換料もそんなに高くないので、大変満足しています。

40代 女性

初回500円だから使ってみたけど、2カ月目から5,000円になるなんて知らなかった。

最悪。

実際にレンタルした方の評価は概ね良いです。

スタータープランで2カ月目以降は通常料金になるのを知らなかった方もいたので、みなさんは注意してください!

 

Casie(かしえ)の料金体系

プラン名 料金 絵のサイズ目安 交換手数料
ライトプラン 1,980円/月 18㎝×14㎝(0号) 800円/回
レギュラープラン 2,980円/月 53㎝×45㎝(10号) 1,500円/回
プレミアムプラン 5,300円/月 91㎝×73㎝(30号) 2,500円/回

※上記金額は全て税抜です。

補足
初回500円でお試しできるスタータープランもあります。

コスパ博士

まずは初月500円のスタータープランから試してみよう。

 

Casie(かしえ)の利用手順

利用手順
  1. レンタルしたい絵を選ぶ
  2. 住所や支払情報などを登録する
  3. レンタルした絵が届く
  4. 絵画のある生活を楽しむ
  5. 絵画を返却・交換する

 

他に絵画レンタルのサブスクはある?

Casieの他にも絵画レンタルのサブスクは複数あります。

以下の記事でまとめて紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ

Casieは毎月1,980円からでお手軽に絵画を楽しむことができるサービスです。

他の絵画レンタルサービスと比べても、より低価格で絵画をレンタルすることができます。

ユーザーの要望に対しても丁寧に応えてくれる上、補償料も月額料金に含まれているので、絵画の知識がない方も安心して利用することができます。

みなさんも、Casieで絵のある生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?

(画像出典元:「Casie」公式HP)

その他の【絵画レンタル】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。