上島珈琲店PASS

上島珈琲店のサブスク「上島珈琲店PASS」について、サービスの特徴やコスパなどを解説します。

記事更新日: 2020/03/26

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

2020年2月14日バレンタインデー、ついに大手カフェチェーンの「上島珈琲店」がサブスク開始を発表しました!

その名も「上島珈琲店PASS」

この記事では、2月17日から開始する「上島珈琲店PASS」について、サービスの特徴や評判、コスパなどを徹底的に解説していきます。

良い点

毎日コーヒーくらいを飲めれば、7,000円くらいお得になります。

悪い点

対象店舗は7店舗と少ないです。また、メニューは2種類のみで少ないです。

上島珈琲店PASSってどんなサービス?

まず、「上島珈琲店PASS」がどのようなサービスなのか、簡単に解説していきます。

以前は「テイクアウトパスポート」と「イブニングパスポート」という2つの種類のパスに分かれていましたが、

2020年3月26日に「ネルドリップコーヒーパスポート」へと一本化されました。

「ネルドリップコーヒーパスポート」を購入すると、月額5,000円で以下の2つのことができます。

 

① コーヒー1杯をテイクアウト

1日1杯テイクアウトで「ネルドリップコーヒー」もしくは「アイスコーヒー」を受け取ることができます。

商品受け取りの時間は、営業時間内であればいつでもOKです。

朝の通勤ついでに受け取ったり、お昼のランチ帰りに受け取るなどの利用が考えられそうです。

 

② 17時以降店内でコーヒー1杯無料

イブニングパスポートを選択した場合、17時以降限定ですが、店内でコーヒーを1杯注文することができます。

こちらのプランは、仕事帰りにカフェに寄って読書などを楽しむ方が利用できそうですね。

ネルドリップブレンドコーヒー

コスパ博士

最近はカフェで資格の勉強をしている人も多いね。

 

注文できるメニューは2種類

「上島珈琲店PASS」では、ネルドリップコーヒーとアイスコーヒーの2種類を注文することができます。

 

ネルドリップコーヒー (410円)

芳醇な香りやクリアは味わいをより一層楽しみたい方はホットで。

 

アイスコーヒー (390円)

レトロな雰囲気の銅製マグカップで提供されるアイスコーヒーが、疲れた体をリフレッシュさせてくれます。

あっ、テイクアウトの場合は銅製のマグカップじゃないですね。笑

アイスコーヒー

 

上島珈琲店PASSはどれくらいで元が取れる?

上島珈琲店PASSは、どれくらい利用できれば元が取れるのでしょうか?

上島珈琲PASSで飲むことのできる「ネルドリップブレンドコーヒー」は390円「アイスコーヒー」の値段は410円です。

パスポートの値段は5,000円なので、毎月13杯程度で元を取ることができます。

上島珈琲店PASSで元を取るには13杯程度飲む必要がある

つまり、週に3回以上は通える方でないと元を取ることが出来ません。

コスパ博士

毎月13杯。。。中々元を取るのが難しそう。

しかし、仮に月に30日とほぼ毎日行くことができた場合、12,000円程度の商品を5,000円で買うことができるので、ほとんど毎日通える方にとっては破格のコスパを誇ります。

コスパグ

上島珈琲店マニアにとってはめちゃめちゃいいサービス!

 

上島珈琲店PASSの注意点は?

上島珈琲店PASSにはいくつか注意点があるので、それぞれについて解説していきます。

 

使える店舗は7店舗のみ

上島珈琲店PASSの対象店舗は、コレド日本橋店、御茶ノ水ワテラス店、三軒茶屋店、広尾店、武蔵小山店、南大沢店、横浜北幸店の7店舗です。

今後対象店舗が拡大するかもしれないので、その際はこちらのページでお知らせします。

コスパ博士

まずは少ない店舗でテストしてみる感じかな。PASSを購入すれば、7店舗ならどこでも使えるよ。

 

PASSは自動で更新される

他の多くのサブスクリプションサービスと同様に、上島珈琲店PASSは毎月自動で更新されます。

何もしなかった場合、加入日の1ヵ月後に継続されてしまうので、解約したい場合は注意してください。

コーヒーの画像

 

決済方法はクレジットカードのみ

多くのサブスクリプションサービスと同じように、支払はクレジットカードに限られます。

VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナーズクラブが利用できます。

 

上島珈琲店PASSの利用方法は?

上島珈琲店PASSの利用の流れは、以下のようになっています。

利用の流れ
  1. 「上島珈琲店PASS」アプリをダウンロード(※「上島珈琲店」アプリとは異なるので注意!)
  2.  アプリ内でパスポートを購入する
  3.  対象店舗でアプリ画面を店員さんに見せる
  4.  店員さんに認証コードを入力してもらう

利用手順

コスパグ

カンタンに使えそう♪

 

上島珈琲店PASSの評判は?

新しいサービスなので、実際に利用している方の評判はありませんが、Twitterで話題にしているユーザーも複数見られ、注目度は高いようです。

 

他にカフェのサブスクはある?

大手カフェチェーンのサブスクは上島珈琲店が初めての試みですが、他にもカフェに関するサブスクは多数あります。

おすすめのサブスクを以下の記事で紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

ちなみに

上島珈琲はコーヒー豆のサブスクも提供している

My COFFEE お届け便

上島珈琲は、自社で運営する「My COFFEE STYLE」というECサイト内で、「My COFFEE お届け便」というコーヒー豆のサブスクも提供しています。

「My COFFEE お届け便」は、コーヒーの味をフィードバックしていくことで、自分好みのコーヒーが届くようになるというサービスです。

気になる方は、公式サイトをチェックしてみてください。

 

上島珈琲店PASSは「サブする」というサービスで作られた

上島珈琲店PASSは、iXIT㈱が運営する「サブする」というサービスを使って作られたサービスです。

「サブする」では他にも、「野郎ラーメン」や「カラオケの鉄人」のサブスクリプションが作られています。

 

まとめ

いかがでしたか?

「上島珈琲店PASS」は、国内大手カフェチェーンでは初となるサブスクです。

他のカフェチェーンでも、追随する動きが出てくると思います。

その際は必ず記事にしますので、また「コスパ部」サイトをチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コスパグ

↓記事のシェアも宜しくお願いします!

 

その他の【カフェ】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。