おむつお届け定額サービス

おむつのサブスクおむつお届け定額サービスの特徴や評判を紹介しています。

記事更新日: 2021/04/14

執筆: 衣川 史香

コスパ博士

みなさんこんにちは、コスパ部です!

突然ですが、子育て中のお母さん・お父さん!

お子さんのおむつ、買いに行くの大変じゃないですか?

また、幼稚園や保育園におむつを毎回届けるの、大変じゃないですか??

そんなお母さん・お父さんを助けるサービス「おむつお届け定額サービス」を紹介します!

おむつがなくなっても、幼稚園や保育園に届ける手間が省けます

子育て中の忙しいお母さん・お父さんにとっては、とっても嬉しいサービスです!!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。

 

良い点

かさばるおむつとおしりふきを園まで持っていく手間が省けます。

悪い点

対象は0~2歳児までです。

良い点

定額でおむつとおしりふきが使い放題になります。

悪い点

個人で利用開始することはできません。

おむつのサブスクおすすめサービス

コスパ部がおすすめするおむつのサブスクサービスは、「手ぶら登園」「Mirafeel(ミラフィール)」「おむつお届け定額サービス」の3社です。

以下に、おむつのサブスクおすすめ3社の基本情報をまとめます↓

同じようなおむつのサブスクがあると、どのサービスを選べばよいか迷ってしまいますよね!

そこで、コスパ部オリジナルのおむつサブスク選びのフローチャートを紹介します!

サービス選びの参考にしてください♪

今回紹介する「おむつお届け定額サービス」は、おむつを保育園に届けて欲しい方の中で、おむつのブランドはネピア(nepia)が良い方におすすめのサービスです!

「手ぶら登園」と似たようなサービスなので、これから違いについても詳しく紹介していきます!

 

また、おむつのサブスクサービスの他サービスにも興味を持った方は、こちらの記事も参考にしてみてください!

おむつのサブスクについて詳しく紹介しています!

 

おむつお届け定額サービスとは?

おむつお届け定額サービスとは、「学研」「王子ネピア」「日本紙パルプ商事」の3社が協力して提供しているサービスです。

サービス内容としては、学研が保育園や幼稚園に紙おむつとおしりふきを届けることで、お母さんお父さんのおむつ持ち込みの手間を省くというものです。

おむつは毎日使うものですが、かなりかさばるので、買いに行くことや園に運ぶことが手間になってしまいますよね!

「おむつお届け定額サービス」はこんな人におすすめ!
  • おむつを買いに行くのが大変
  • おむつを園に運ぶのが毎回手間
  • おむつは「nepia(ネピア)」に限る!

「おむつお届け定額サービス」は、学研が直接園におむつを運んでくれるので、お母さんお父さんが園におむつを運ぶ手間が省けます

また、「おむつお届け定額サービス」で扱うおむつは、「nepia(ネピア)」なので、おむつは「nepia(ネピア)」に限る!という方にはおすすめのサービスです。

 

おむつお届け定額サービスの口コミは?

「おむつお届け定額サービス」は、2021年4月に始まったサービスなので、まだ口コミは少ないです。

しかし、サービス開始前からかなり注目を集めているようです!

2020年サブスク大賞に、おむつのサブスク「手ぶら登園」がグランプリを取っているので、おむつのサブスクが今注目されています!!

 

 

今後、実際にサービスを利用した方の口コミが増えてきたら、随時付け加えていこうと思います!

コスパグ

新しいサービスだから、今後に期待!!

 

おむつお届け定額サービスの特徴

ここで、「おむつお届け定額サービス」の特徴をいくつか紹介していきます!

 

かさばるおむつとおしりふきを持っていく手間が省ける

「おむつお届け定額サービス」は、王子ネピアがおむつを、日本紙パルプ商事がおしりふきを、園まで配送してくれるので、お母さんお父さんが園にかさばるおむつとおしりふきを持っていく手間が省けます。

忙しい朝に、園に補充するためのおむつとおしりふきを運ぶのはかなり手間ですよね。。

子育てで忙しい時期だからこそ、手を抜けるところは手を抜きたいものです!

このようなサービスは嬉しいですよね♪

 

ヒナタ

雨の日とかにおむつ運ぶのって本当に大変なのよね!

 

紙おむつに名前を書く手間が省ける

多くの保育園や幼稚園では、おむつに名前を書いて持っていく必要がありますよね

毎日数枚使うおむつなので、全てに名前を書くのはかなり手間ですよね!

「おむつお届け定額サービス」を利用すると、おむつやおしりふきは直接園に届くので、名前を書く手間も省けます

そこに使う時間でお子さんともっと触れ合う時間を増やすことが出来るかもしれません♪

 

こだわりのある紙おむつ

「おむつお届け定額サービス」で使用しているおむつは、王子ネピアのこだわりおむつです。

吸収体の表面に格子状の溝をプレスしたキルティング加工で、「吸湿性」「通気性」「フィット性」を兼ね備えています!

毎日使用するおむつなので、お子さんの肌に合ったおむつを使用してあげたいですよね!

また、シルクのようなやわらかさとなめらかさの素材を使用しています。

ウエスト部分は孔をあけた、特別な通気構造です!

王子ネピアは大手のおむつメーカーブランドなので、お母さんお父さんからしても安心です♪

 

定額でおむつとおしりふきが使い放題!

「おむつお届け定額サービス」を契約すると、お子さんが園にいる間は、おむつとおしりふきが使い放題になります。

お母さんお父さんからすると、残り枚数を気にせずに使用することが出来るので、嬉しいですよね!

おむつ同様、おしりふきもデリケートな赤ちゃんの肌に優しい、日本製です!

補足事項
おむつとおしりふきが使い放題になるのは、お子さんが園にいる間のみです。

 

おむつお届け定額サービスの注意点は?

一方で、「おむつお届け定額サービス」の注意点を紹介します。

 

対象は0~2歳児まで

「おむつお届け定額サービス」の対象は、0~2歳児までです。

お子さんのおむつが外れる平均年齢は、2歳~3歳なので、まだおむつを使用しているお子さんでも年齢的に利用できない場合があるので、注意してください

「おむつお届け定額サービス」のおむつのラインナップは以下の通りです↓

テープタイプとパンツタイプの両方が用意されています!

サイズもいくつも用意されているので、サイズがないなどの心配は不要だと思います!

ヒナタ

テープタイプとパンツタイプの両方が用意されているのは嬉しいわ~!

 

個人で利用開始することはできない

「おむつお届け定額サービス」を利用開始する際には、まずは園の先生にサービスを利用ししたい旨を伝える必要があります

そこで、園の先生がサービスの利用を開始したい意向を示せば、利用を開始することが出来ます。

個人で勝手に利用を開始することはできないので、注意してください!

コスパ博士

サービスを利用開始するまでのハードルが少し高いね。。

 

おむつお届け定額サービスの料金プランは?

最後に、「おむつお届け定額サービス」の料金プランを紹介します。

料金プランは、定額料金月額3,278円(税込)の1プランです!

この料金を支払うことで、お子さんが園にいる間はおむつとおしりふきが使い放題になります!

補足事項
・配送料込みの値段です。
・支払方法は、クレジットカードとコンビニ払いから選ぶことが出来ます。
・保育園を欠席した分の日割りでの返金はありません。

 

「手ぶら登園」との違いは?

おむつのサブスクには、「おむつお届け定額サービス」の他にも「手ぶら登園」という有名サービスがあります。

「手ぶら登園」も料金は同じ3,278円(税込)です。

「手ぶら登園」との大きな違いは、おむつのブランドです。

「おむつお届け定額サービス」の取り扱いブランドは、王子ネピアですが、

「手ぶら登園」の取り扱いブランドは、ユニ・チャームです。

お子さんに合ったおむつを使用してあげてください♪

 

「手ぶら登園」についてもっと詳しく知りたい方は、詳しく紹介している記事があるので是非参考にしてください↓

 

まとめ

おむつのサブスク「おむつお届け定額サービス」はいかがでしたか?

子育てで忙しいお母さんお父さんにとっては、とても良いサービスだと思います!

子育ては忙しく、自分の時間も取れずに大変なので、手を抜くところは抜いちゃいましょう♪

画像出典元:「おむつお届け定額サービス」公式HP

良い点

定額でおむつとおしりふきが使い放題になります。

悪い点

個人で利用開始することはできません。

その他の【おむつ】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。