手ぶら登園

保育園でおむつが使い放題のサービス「手ぶら登園」の特徴や評判について解説しています。

記事更新日: 2020/02/12

執筆: 谷奈渚子

みなさん、こんにちは! コスパ部です。

今回は子育てに奮闘するお母さん、お父さんのためのサブスク、手ぶら登園について紹介します。

お母さん、お父さん、そして保母さん、こんなお悩みはありませんか?

・毎日保育園、幼稚園におむつを持って行かなくちゃいけない。

・登園時に荷物が多くて子供と手が繋げない。

・おむつにいちいち名前を書くのが面倒。

・保育園でのおむつの管理が大変。

こんなお悩みを解決するため、子供たちがお父さんお母さんと手をつないで登降園をすることを目的に作られたのが手ぶら登園です。

手ぶら登園は大手おむつメーカーのユニ・チャームと保育園サポートのベビージョブが親御さんと現場の保育士さんの負担を軽減するために実現されました。

月額2,980円でおむつが使い放題!?と話題の手ぶら登園のメリット・デメリット、利用方法、今後の発展についてみていきます。

良い点

おむつの持参不要!お子さんと手を繋いでの登園が可能に!

悪い点

保育園自体が加入していないと利用できません。

良い点

毎日おむつに名前を書く手間が省けます!

悪い点

おむつの種類はムーニーとムーニーマンのみで選べません。

手ぶら登園のメリット

保護者側のメリット

 

おむつを持参しなくていい

手ぶら登園最大の特徴でもある、おむつの持参不要

忙しい朝におむつを忘れて、あたふたなんてこともなくなります。

さらに雨の日や、自転車の日、少しでも手荷物は減らしておきたいものですよね。

お子さんと手を繋いで登園できるのは安全面にも 安心面にも です!

ヒナタ

幼いときは危なっかしくて手を離せないから荷物が減るのはとても助かるね!

 

 

おむつに名前を書かなくていい

保育園におむつを持参する際は一つ一つに名前を書かなければいけません。

保育園でおむつが混ざってしまわないためと、わかっていてもめんどくさいものです。

最近は名前スタンプも登場し、負担は多少軽減されていますが、スタンプを押すのも毎日毎日となると面倒ですよね。

手ぶら登園では、おむつが使い放題なため、個別に分ける必要もなく、名前を書く必要もありません!

朝の忙しい時間に名前を書くのを忘れて慌てることもなくなりますね。

 

保育園からの補充依頼がない

子供は一日何枚おむつを使うのか予想できません。

保育園に預けているおむつが足りなくなると、保育園から補充依頼の電話が来ることも...

また、保育園で貸し出しているおむつは割高な場合が多いです。

その点、手ぶら登園では保育園にまとめておむつが保管されているうえに使い放題です!

また、おむつが少なくなると保育園がメーカーに発注するので、おむつの在庫がなくなって困ることはありません!

ヒナタ

仕事中に電話をもらっても届けに行けないから助かる!

 

 

家にストックしておかなくていい

毎日使うおむつは買いに行くのも一苦労、せっかくなら買いだめしておきたいものです。

しかしそんなおむつは体積も大きめ、部屋に置いておくのも、収納するのも一苦労です。

手ぶら登園では保育園におむつが保管してあるので、家がおむつのストックであふれることもなくなります!

 

保育園側のメリット

 

個別のおむつ管理の手間の軽減

一つの保育園におむつが必要な0歳から3歳までの児童が50人いたとします。

そして、一人当たり平均で5枚のおむつを持参するとすると、毎日250枚のおむつが園に持ち寄られることになり、その在庫管理はとても大変です。

1人1人名前が書いてあるとはいえ、使えるおむつが決まっているのは大きな負担です。

そこで、半数の児童が手ぶら登園に加入すると、25人分、125枚のおむつは保育園に配送されるおむつから自由に使えるため、保育士さんの負担を大きく軽減することが出来ます。

 

保護者へ補充依頼をしなくて済む

大体の保育園の場合、おむつが無くなると、親御さんへのおむつ補充依頼の電話をし、連絡がつかない場合には保育園のおむつを貸し出すシステムになっています。

ただでさえ人数が足りていない保育業界、おむつの補充依頼の電話をする時間の余裕も中々ありません。

手ぶら登園では、在庫が少なくなった段階での発注がいつでも可能なので、補充依頼の電話をかける手間を省くことが出来ます。

 

 

手ぶら登園のデメリット

利用できる保育園が限られている

手ぶら登園の利用はまず保育園側の登録が必要となるため、現在では以下の約130の保育園での利用が可能です。(2020.01.28時点)

2019年10月にサービスを開始し、現時点で130を超える保育園に導入されました。

このペースでの導入が進めば、近いうちに全国の保育園で利用が可能になるかもしれませんね。

また、手ぶら登園は保育園の認可、認可外関係なく導入が進んでいます。

 

年齢によってはお得じゃない場合も...

今のところメリットの多い手ぶら登園ですが、コスパは良いのでしょうか?

手ぶら登園では一律2,980円/1カ月での利用が可能です。(2020.02.10時点)

まず、こちらのグラフをご覧ください。

このグラフでは年齢別におむつの平均交換回数を表しています。

このグラフをもとに年代別に手ぶら登園のコスパを検証していきます。

年代別に利用するおむつの種類についてはムーニーの公式ホームページに載っている以下の図を参考にしました。

テープタイプ

パンツタイプ

 

3~6カ月未満の場合

生後2か月が経過しないと園に入ることが難しい場合が多いので、その中でも1番おむつの交換が必要なこの年代から見ていきます。

グラフより、一日の平均おむつ交換回数は約7回です。

今回はアマゾンで売られている値段で比較していきます。

価格:Amazonで1,845円

内容量:102枚

おむつ一枚あたりは1,845÷102=18円

1日に7枚使うとして1カ月の登園日数を22日(週5登園)とすると、

1カ月では18円×7回交換×22日登園=2,785円という結果になりました。

 

6カ月~1歳未満の場合

グラフより、一日の平均おむつ交換回数は約5回です。

価格:Amazonで1,708円

内容量:70枚

おむつ一枚あたりは1,708÷70=約25円

1日に5枚使うとして1カ月の登園日数を22日(週5登園)とすると、

1カ月では25円×5回交換×22日登園=2,684円という結果になりました。

 

1歳の場合

グラフより、一日の平均おむつ交換回数は約5回です。

価格:Amazonで1,558円

内容量:54枚

おむつ一枚あたりは1,558÷54=約29円

1日に4枚使うとして1カ月の登園日数を22日(週5登園)とすると、

1カ月では29円×4回交換×22日登園=3,190円という結果になりました。

 

2歳の場合

グラフより、一日の平均おむつ交換回数は約4回です。

価格:Amazonで1,558円

内容量:54枚

おむつ一枚あたりは1,558÷54=約29円

1日に4枚使うとして1カ月の登園日数を22日(週5登園)とすると、

1カ月では29円×4回交換×22日登園=2,552円という結果になりました。

 

3歳の場合

グラフより、一日の平均おむつ交換回数は約3回です。

価格:Amazonで1,547円

内容量:46枚

おむつ一枚あたりは1,547÷46=約33円

1日に3枚使うとして1カ月の登園日数を22日(週5登園)とすると、

1カ月では33円×3回交換×22日登園=2,219円という結果になりました。

 

また、ユニ・チャームよりも安いおむつを使用した場合を考えると、さらにコストを安く抑えることも可能です。

例えば、このメリーズのおむつは、1枚当たり16円と、同じ大きさのムーニーテープSサイズのものと比べると2円お得になります。

たったの2円ではありますが、1日に7枚以上使うと考えると、その差額は1カ月で420円、半年で2,520円以上もの差額になります。

少しでも安く済ませたい場合は自身でおむつを用意した方が経済的です。

しかし、朝の準備にかかる手間や、移動中の負担の軽減を考慮すると十分お値段以上なのではないでしょうか。

また、手ぶら登園では1カ月での利用料金が決まっているため、保育園をお休みしなければいけなくなった際の払い戻しなどはありません。

風邪や熱で休むことが多かった月などはどうしてもコスパは悪くなってしまいます。

2歳児や3歳児の場合、パンツトレーニングを始める家庭も多いと思います。

手ぶら登園の解約はとても簡単にできるので、おむつの卒業が近づいてきた段階での早期解約をすることで無駄な出費を防ぐことが出来ます。

 

おむつの種類が限られている

手ぶら登園はユニ・チャームがオムツを提供しているため、使用できるおむつは以下の4種類のみです。

ムーニーといえば3D設計によって生まれるゆるうんちポケットやその着けやすさが売りです。

しかし、肌質によってはメリーズやパンパース、グーンなど他社のおむつのほうが合っている場合もあると思います。

まずはムーニーを試しに家で履いてみてからにした方がいいですね。

 

手ぶら登園の評判は?

手ぶら登園を選んだ理由
 

兄弟が年子なので、毎朝二人のおむつを持って行くと仕事用のカバンのほかにも手さげを持って行かなければならず、とても大変でした。手ぶら登園にしたことで、兄弟二人共と手を繋いで登園できるようになりました! (2歳児と3歳児のママ)

子供が歩けるようになり、手を離すとすぐにどこかに行ってしまい登園時は必ず手を繋いでいます。もう片方で荷物を持つのですが、おむつのほかにも着替えなどで毎日腕がパンパンでした。このサービスを始めてそんな苦労が無くなりとても助かっています! (2歳半のママ)

おむつを持って行っても足りなくなることが多く、仕事中は補充にも行けないので割高だとわかっていながらも保育園のおむつを使っていました。手ぶら登園はおむつが使い放題なので、おもらしが多いうちは重宝させてもらっています。 (1歳7カ月のママ)

 

手ぶら登園の利用方法

まずは保育園の登録が必要となります。

その後、保護者からの登録はいたってシンプルです。

名前や住所、保育園の場所、支払い方法などを登録するのみで、配送を行ってくれます。

配送されたおむつは園にストックされるので、取りに行く必要もありません。

 

2021年までに洗濯サービスを導入予定

手ぶら登園ではさらに、各保育園の入園のしおりに「持ち物なし」の文字を掲げるベく、2021年の4月までに布団や衣類、タオル等の洗濯サービスも導入する予定です。

お子さんが保育園で汚してしまった衣類やタオルなどを持って帰らずに洗濯してもらうことができます。

コスパ博士

トラックが保育園からの帰りにも荷物を載せられるようになるから、トラックの輸送効率を上げる良いアイデアだね。

 

まとめ

今回紹介した手ぶら登園はいかがでしたか?

月額料金はおむつの値段のみを考えると若干高い様にも感じますが、おむつを持っていく手間など、実際にかかる負担を含めて考えると十分コスパの良いサービスと言えます。

通っている保育園がサービスに加入していなくても、お母さんお父さん、保育士さんの双方にメリットがあるサービスなので、保育士さんと相談してみてはいかがでしょうか?

 
(画像出典:手ぶら登園公式ホームページ、 ユニ・チャーム公式ホームページ、 Amazon)
良い点

毎日おむつに名前を書く手間が省けます!

悪い点

おむつの種類はムーニーとムーニーマンのみで選べません。

その他の【ベビー】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。