水ダイエットは健康に悪い?正しい方法や効果、おすすめの硬水も解説!

水ダイエットは健康に悪い?正しい方法や効果、おすすめの硬水も解説!

記事更新日: 2022/01/25

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

「最近食べ過ぎてしまった」

「ダイエットが続かない…」

なんて悩みはありませんか?

なるべく楽して痩せたいですよね…(笑)

そこで、今回紹介するのは、「水ダイエット」です!

水には、様々な種類があり、それぞれに異なる効果があります。

今回は、ダイエットにおすすめの水を紹介しながら、水ダイエットについて、詳しく紹介していきます!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。

水ダイエットは本当に痩せる?まずは仕組みを知ろう!

「水を飲むと痩せる」

「水はダイエットに良い」

とよく耳にしますが、水を飲むとなぜ痩せるのか、理解していない方も多いのではないでしょうか?

仕組みを理解していないと、本当に痩せるのか、不安になりますよね!

ここで、まずは水を飲むと本当に痩せるのか、その仕組みを紹介していきます。

水を飲むと痩せる仕組みは、簡単に言うと以上の通りです。

つまり、水を飲む→体が適度に冷える→体を元の温度に戻そうとする→基礎代謝があがる

という仕組みです。

また、このほかにも、水を飲むと老廃物が排出され、むくみがとれて結果的にダイエットに繋がるという理由もあります。

人間の約60%は水分で出来ているので、以下に水が大切なのか、分かると思います。

 

水の効果って?

「水を1日2L飲むと身体によい」とよく耳にしますが、実際にはどのような効果があるのでしょうか?

水の効果をいくつか紹介していきます!

 

基礎代謝のアップ

人間が1日に消費するエネルギー量のうち、約60%は基礎代謝によるものだと言われています。

基礎代謝とは、上向きで横になった状態で肉体的・精神的に安静であり、睡眠することなく腕や足を動かさずに24時間で消費するエネルギーのことです。

つまり、なにもしなくても消費するカロリーのことですね。

この基礎代謝が約60%を占めているということは、基礎代謝をあげることがダイエットをする上ではいかに重要であるかということが分かると思います。

ここで、先ほども紹介しましたが、水には基礎代謝を上げる効果があります。

もちろんですが、水を飲むことが直接カロリー消費に繋がるわけではありません。

だからこそ、水を飲むと痩せると言われているのはなぜだろうと疑問に思う方も多いのだと思います。

ですが、水には基礎代謝を上げる効果があり、それがダイエットに繋がるということを覚えておきましょう!

 

便秘の解消

便の主成分は、口から摂取したもので言うと食物繊維と水分です。

その為、水分不足が便秘に繋がることは言うまでもないと思います。

便秘になってしまうと、身体の中の不要なものも外に出ていかないので、体重の増加に繋がってしまいます。

食物繊維だけを頑張って口から摂取していても、水分が足りないと便秘になってしまいます

水分が少ないと、便が固くなってしまい、出てきづらくなってしまう為です。

食物繊維を摂取することも重要ですが、同時に水もたくさん摂取するようにしましょう。

1日1.5~2Lの水は必要だと言われています。

 

食べ過ぎの防止

水は、食べすぎの防止にもなり、結果的にダイエットに繋がります

口がさみしいと、何か食べ物を食べたくなってしまいますよね。

そんな時に、ちょっと我慢して水を飲んでみてください!

空腹感が満たされ、食べ過ぎの防止に繋がると思います。

 

水ダイエットをやる際の注意点

水は様々な効果があり、ダイエットにも効果的であることを紹介してきました。

ここで、水ダイエットをする際に注意すべきことをいくつか紹介していこうと思います!

 

少しずつ水を摂取する

どんな水でも、一気飲みはよくありません

身体に負担がかかってしまいます!

特に、ミネラルを多く含んだ硬水を飲む場合には、味わうようにゆっくり飲むようにしましょう!

内蔵に負担がかかってしまい、お腹を壊してしまう可能性があります。

のどが渇いたタイミングで一気に好きなだけ飲むのではなく、のどが渇いたと感じる前に水分を補給することを意識しましょう!

 

出来れば常温の水がおすすめ

暑い時は特に、氷でキンキンに冷えた水が美味しく感じますよね。

しかし、冷たすぎると胃に負担がかかってしまいます。

冷たい水を大量に飲んでしまうと、内蔵が冷えてしまい、身体は内臓を温めようと内臓脂肪をつけようとしてしまうと言われています。

せっかくダイエットのための飲んでいる水なのに、それが原因で脂肪がついてしまうなんて嫌ですよね!

冷えた水は特に夏場は美味しいですが、あまり大量に冷えた水を一気に飲みすぎるのは良くないと言われています。

 

起床時・就寝前・食事前・汗をかいた時には水分補給必須!

水を飲むタイミングも重要です。

水を飲むタイミング
  • 起床時
  • 食事前
  • 汗をかいた時
  • 寝る前

水は、のどが渇く前に常に少しずつ飲むことをおすすめしますが、特に起床時・食事前・汗をかいたとき・寝る前には水をのむことをおすすめします。

人間は寝ている間にも汗をかき、500mlの水分が失われていると言います。

また、起きてすぐ口にするものは、非常に吸収が良いです。

その為、他の刺激的なものや脂っこいものを胃に入れてしまうと、かなり吸収してしまいます。

起きてすぐは、常温の水をコップ1杯程度飲むことをおすすめします。

 

硬水・軟水の違いは?

水にも、いくつか種類があります。

「硬水」「軟水」という言葉は、一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

硬水と軟水の違いは、「硬度」です。

WHO(世界保健機関)が定める基準では、

硬度120mg以上…硬水

硬度120mg未満…軟水

と定められています。

ヨーロッパなどは、山から海までの傾斜がゆるやかである為、雨や雪がゆっくりとミネラルを含みながら流れるため、硬水になりやすいと言われています。

逆に、日本などの山から海までの傾斜がきつい地形では、ミネラル成分の浸透が少なく、軟水になりやすいと言われています。

日本の水道水やミネラルウォーターのほとんどは軟水である為、日本人は昔から飲み慣れている軟水の方が飲みやすいと感じる人が多いです。

 

硬水・軟水以外にも様々な水がある!

硬水・軟水が主な水の分け方ですが、他にも様々な水の種類があります。

様々な水の種類
  • シリカ水
  • 水素水
  • 鉱水
シリカ水

シリカ水とは、ケイ素と呼ばれるミネラルが含まれている水です。

ケイ素は、あらゆる臓器の老化や参加を防いでくれ、皮膚や血管、毛髪、細胞壁などに多く分布しており、健康維持には欠かすことのできない成分です。

このように、摂取したい成分が明確である人は、ミネラルウォーターではなく、特殊な水で栄養成分を摂取することもおすすめです!

 

水素水

水素水はその名の通り水素分子や水素イオンを多く含んだ水のことです。

老化や病気の原因のひとつともいわれている「活性酸素」の除去に有効と言われています。

美容や健康の面で注目されており、飲みやすいので普段の水分補給にもおすすめです♪

 

鉱水

鉱水は、ミネラル成分を含み、ポンプなどで取水された地下水のことです。

先ほど紹介した「硬水」とは、定義が違うのですね。

鉱水にも、ミネラルが豊富に含まれています。

今回紹介するおすすめの水の中で言うと、「Contrex」は鉱水にあたります

 

ダイエットにおすすめなのは硬水

水にも様々な種類があることを紹介していきましたが、ダイエットにおすすめな水は、硬水です。

その主な理由としては、硬水に多く含まれているマグネシウムが、便秘の解消に役立つという点です。

ダイエットをするにあたって、便秘は大敵ですよね。

マグネシウムは、体内へ吸収されにくい性質があり、吸収されないまま腸に到達すると、その影響で水分が吸着されて便が柔らかくなり、排便が促されます。

このように、軟水と比較すると、硬水はより多くのマグネシウムが含まれています

また、硬水の方が、水が重く、もったりとした感じがします。

その為、水を飲んだ時の満腹感が、軟水よりも大きいです。

ダイエット中に、硬水を飲むと、満腹感がより得られ、食べ過ぎの防止にもつながります

 

硬水を飲む際は注意も必要!

硬水は、便秘を改善する働きがあることを紹介しましたが、もともとお腹がゆるい人は要注意です。

一気に飲みすぎるとお腹を壊してしまうこともあるので、飲み始める時には徐々に量を増やしていきましょう!

次の日に大事な予定がある日は避けた方が良いかもしれませんね。

また、軟水に慣れている日本人からすると、硬水は飲みづらいです。

硬水の中でも、硬度に大きな違いがあるので、硬度に寄りますが、硬度が高ければ高いほど飲みづらいです。

軟水の様な、すっきりとした感じがないので、苦手な人は飲み続けるのが厳しいかもしれません。。

 

ダイエットにおすすめの水の成分を徹底比較!

今回は、ダイエットにおすすめの水8選を紹介していきます。

詳細を紹介する前に、まずは各水の成分と硬度を比較していきましょう!

カルシウム

カルシウムは、主に骨や歯を作っている栄養素ですが、ダイエットに関しても意外な効果があるんです。

小腸内でカルシウムと「脂肪酸」の石けんが作られることで、脂肪酸の吸収が減少したり、満腹感が増したりするという研究があります。

 

マグネシウム

マグネシウムは、酵素の働きを助けることで基礎代謝を上げ、効率よくダイエットを手助けしてくれます。

また、腸管からの水分吸収を高めてくれる性質があるため、便をやわらかくしてくれ、便秘の解消にも役に立ってくれます

 

カリウム

カリウムは、むくみを解消してくれます。

身体のむくみを解消することによって、最終的にダイエットに繋がる効果があります。

 

このように、ダイエットに効果的なミネラルが、硬水には豊富に含まれています

 

ダイエットにおすすめの水8選

ここからは、ダイエットにおすすめの水8選を紹介していきます。

水には、それぞれにメリット・デメリットがありますが、ダイエットには硬水の方がおすすめなので、今回は硬水に絞っておすすめの水を紹介していきます!

 

飲みにくいけどダイエットにはおすすめ!「Contrex(コントレックス)」

今回紹介する中で、トップレベルの硬度の「Contrex」です。

Contrexは、普段軟水しか飲まないという人からすると、かなり飲みづらいと思います。

硬水独特の重たい感じがしますが、成分としてはかなり優秀です!

お腹が弱い人は注意が必要ですが、自身がある人で、水ダイエットをしたいという人は、ぜひ試してみてください。

おすすめです!

 

成分がかなり優秀!「クールマイヨール」

「クールマイヨール」も、先ほど紹介したContrexに似たような水です。

硬度も高く、ミネラルがかなり豊富ですが、飲みづらいです。

硬水を普段から飲む、硬水独特の重たい感じがあまり気にならないという人にはおすすめです!

コップ1杯飲むだけでも、かなりお腹に溜まる感じがします。

ストイックに頑張りたい、ダイエットを成功させたいという人にはおすすめです。

 

非常に飲みやすい!「evian(エビアン)」

evianは、かなり飲みやすい硬水です。

また、コンビニやスーパーなどでも手に入れることが出来るので、硬水初心者の方はまずevianから始めてみるのも良いでしょう。

硬水独特の飲みづらさはあまり感じず、ペットボトルのおしゃれなので持ち運びにもおすすめです!

ミネラルの味に敏感な方は若干気になるかもしれませんが、「Contrex」「クールマイヨール」程の重たさはありません。

 

比較的飲みやすく成分も優秀「サンベネデット」

こちらの「サンベネデット」も、飲みやすい硬水です。

硬水独特の苦みや重たさを感じたくないが、しっかりミネラルが含まれている水を飲みたいという人におすすめです。

苦味や重たさと、ミネラルなどの成分のバランスがとれている水だと思います。

硬水に苦手意識を持っていて、自分の口に合う硬水に出会いたいという人は、1度試してみてください!

 

日常の水分補給にも!「SOLAN DE CABRAS」

「SOLAN DE CARBAS」は、硬水の飲みづらさは私は一切感じませんでした

日常の水分補給でも使用できるほど、飲みやすい硬水です。

硬度が高く、飲みづらい硬水と比較すると、ミネラル成分は欠けますが、飲みやすさを重視する方にはおすすめです!

飲みづらく、我慢しながら飲んでいるとなかなか続かないですよね。

その為、飲みやすさを重視しつつもミネラルを水から摂取したいという人にぴったりだと思います!

 

飲みやすい炭酸水!「GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)」

ゲロルシュタイナーは、今回紹介する水の中で、唯一炭酸水です。

普通の水より、炭酸が入っていた方が飲みやすいという人も多いのではないでしょうか?

また、炭酸が入っているので、普通の水よりも満腹感を感じることができます。

ダイエットしたいという人は、水で満腹感を得られたらうれしいですよね!

硬度はある程度高いですが、炭酸で飲みづらさが減っていると思うので、おすすめですが、炭酸なので開けたらあまり時間を置かずに飲むことをおすすめします。

 

おしゃれな瓶で気分も上がる♪「サンペレグリノ」

次に紹介するのは、「サンペレグリノ」です。

こちらは、瓶に入っているので、普段から持ち運ぶ人には重いのであまりおすすめできません。

しかし、瓶に入っていると高級感もあり、気分も上がりませんか?

ダイエットは、自分の気分をいかに自分であげられるかどうかが重要です!

500mlで108円と、他の水と比較するとう若干高めですが、気分を上げながらダイエットを頑張りたい人にはおすすめです!

 

ファミリーマートで購入可能「霧島」

最後に紹介するのは、ファミリーマートで販売している「霧島」です。

こちらは、硬度150の中硬水です。

他の水と比較すると硬度が低めですが、私は若干の飲みづらさを感じました。

ミネラルの重たい感じに敏感な人は、気を付けてください!

しかし、コンビニで購入できるというメリットもあります。

また、日本の水でこれほどの硬度、ミネラル含有量のものは珍しいと思います!

 

飲みづらい硬水を飲みやすくする方法

硬水は、実際に1日2L飲むとなると、ちょっと辛いかもしれません。

そこで、私も実践している、飲みづらい硬水をちょっと飲みやすくする方法を紹介します!

 

キレートレモン×硬水

これは、実際に私がほとんど毎日実践している方法です。

「キレートレモン×Contrex」です。

キレートレモンには、ビタミンがかなり豊富に含まれている為、美容にもとっても良いです!

私は、キレートレモンを毎日飲むようにしていますが、硬水を飲むのが大変なので、ある日混ぜて一緒に飲んでみたら、硬水の飲みづらさがかなり減りました!

硬水だけだと飲みづらい!という人は、ぜひ試してみて下さい!

ビタミンも一緒に取れるので、おすすめです♪

しかし、キレートレモンには、糖分も含まれているので、厳しい糖質制限をしている人は、注意してくださいね!

 

○○酢×硬水

次は、「○○酢×硬水」です。

特に、リンゴ酢がおすすめです。

その中でも純リンゴ酢を選べば、余計な成分が入っていません!

お酢も体に良い成分が豊富に含まれているので、水とお酢で、一石二鳥ですね♪

 

まとめ

水ダイエットにおすすめの水はいかがでしたか?

誰しも、「食べ過ぎてしまった」という日はありますよね。

そんな時に、水ダイエットを検討してみてください!

画像出典元:「ファミリーマート」公式HP

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。