BASE FOOD(ベースフード)

BASE FOOD(ベースフード)の特徴や評判などについて解説します。

記事更新日: 2021/11/10

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

最近、食べれば健康を維持するのに全ての栄養素をまかなえる「完全(栄養)食」(※1)という食べ物が流行っているのをご存知でしょうか?

この記事では、実際に私が1年以上継続しているサブスク型の完全食「BASE FOOD(ベースフード)」特徴や評判・口コミ、実際に食べた感想などについて詳しく解説していきます!

この記事の著者

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのテレビをはじめとしたメディアに多数出演。
良い点

健康を維持するのに必要な栄養を全てまかなえます。ダイエットや筋トレ中の方にもおすすめです。

悪い点

BASE PASTAは調理する(茹でる)手間がかかります。

このページの目次

BASE FOOD(ベースフード)とは?

BASE FOODは、1食で健康を維持するのに必要な栄養素の1/3を摂ることができる完全栄養食です。

つまり、毎食(3食)をBASE FOODにすれば、健康に必要な栄養素を全て摂取することができます(※1)!

BASE FOODには26種類のビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などが含まれています。

栄養バランスが整うと、疲れにくくなったり、代謝が良くなったり、肌や胃腸の調子が良くなるなどの効果が期待できます。

 

BASE FOODにはパン、パスタ、クッキーがある

BASE FOODには、BASE BREADと呼ばれるパンと、BASE PASTAというパスタ、BASE Cookiesというクッキーがあります。

BASE BREADにはプレーンチョコレート、メープル、シナモン、カレーの5種類、

BASE PASTAは、太麺のフェットチーネ細麺のアジアンの2種類、

BASE Cookiesにはココアアールグレイの2種類があります。

 

後ほどBASE FOOD全種類をレビューしています!

 

BASE FOOD(ベースフード)の評判・口コミは?

TwitterInstagramで見つけた、BASE FOODを実際に食べている方の口コミ情報を紹介していきます。

BASE BREADの評判は比較的良いものが多い一方で、BASE PASTAの評判はやや悪いものも目立ちます。

 

美味しかった!

30代 男性
トースターで焼くと美味い
BASE BREADを続けています。そのまま食べると正直そんなに美味しくないですが、トースターで焼くと香ばしくなって美味しいです。凝った料理をしなくてもバランス良く栄養を摂れるので、助かっています。

 

美味しくなかった・・・

30代 女性
続かなかった
2ヵ月でやめてしまいました。栄養を摂れるのは良いと思いましたが、特にパスタが口に合いませんでした。パンの方がもうちょっと美味しかったら続けてたかなーって感じです。

BASE BREADの評判については、悪いものがほとんどありませんが、BASE PASTAが口に合わない方はいるようです。

しかし、BASE FOOD(ベースフード)は注文を自由に組み合わせられるので、万が一口に合わないものがあったとしても問題ありません。

 

 

BASE FOOD(ベースフード)を全種類実食!

実際に、BASE BREADとBASE PASTA、BASE Cookiesの合計9種類を全種類食べたので、1つずつ本音でレビューしていきます!

 

BASE BREAD(プレーン)を食べてみた!

まず、BASE BREAD(プレーン)をそのまま食べてみました!

大きさは大体直径9センチくらいです。

そのままかじりついてみましたが、、、、、

「まぁ、食べられなくはない…」というのが正直な感想です。

レンチンした方が美味しそうなので、レンチンすることにしました。

↑かじった部分は見えないように後ろ側にしてます笑

袋に脱酸素剤が入っているので、必ず取り出してから温めるようにしてください。

温めると、麦芽の香ばしさが引き立って、何も付けなくても十分食べられました。

更に、何かつけた方が美味しそうなので、ピーナッツクリームとチョコクリームを付けて食べてみることに。

両方とも100円で、コスパ〇です♪

まずはピーナッツクリームから。

これはかなり化けました!!!

BASE BREADは若干苦みがあるので、甘いピーナツクリームとかなり相性が良いです。

続いてチョコクリーム。

これも予想通りの美味しさ♪

他にも、はちみつやバターなどは絶対に合うと思います。

BASE BREAD(プレーン)は調理する手間いらずなので、普段料理をしない一人暮らしの男性にもかなりおすすめです。

 

BASE BREAD(チョコレート)を食べてみた!

2020年5月18日より発売されたBASE BREAD(チョコレート)を頼んでみました!

パッケージは黒くて、ひと目でチョコレートとわかるようになっています。

取出してみると、思ったよりもチョコレートの香りはせず、ほんのりと香る感じです。

20秒レンジで温めてから食べてみます(脱酸素剤を一緒に温めないように注意)。

お味の方はと言うと、チョコレートが香りと同じく控えめな感じで、甘いものが苦手な方でも食べやすいです。

逆に言えば、菓子パンのような味を期待している方にはあまりおすすめできないかもしれません。

何も付けずに食べられるので、私の中の定期購入レギュラー入りが決定しました!!!

↑断面はこんな感じ。プレーンよりも平べったいです

 

BASE BREAD(メープル)を食べてみた!

2020年11月に発売されたBASE BREAD(メープル)を食べてみました!

パッケージは黄土色になっていて、ひと目でわかるようになっています。

パンは四角くて平べったい形になっています。

1袋にパンが2つ入っています。

メープルシロップのような甘い香りがします。

味の方はというと、BASE BREAD(チョコレート)と同じく、香りに比べて甘さは控えめです。

温めなくてもそのままで十分食べられると思いましたが、温めると香りが引き立つので、20~30秒ほどレンジでチンするのがおすすめです。

私のレギュラー注文入り決定です!

↑断面はこんな感じです。

メープルの香りがするので、パンケーキのような気分で食べることができます。

 

BASE BREAD(シナモン)を食べてみた!

BASE BREAD(メープル)と同時に発売開始となったBASE BREAD(シナモン)も食べてみました!

パッケージは茶色で、他の味と区別できるようになっています。

形はメープルと同じく四角くて平べったい感じ。

メープルと同じく、1袋に2つ入っています。

メープルより気持ち色が薄い感じ?

正直メープルと全然区別がつきません。笑

そしてメープルと同様に、香りの割りに甘さは控えめ。

甘いのが苦手な方にも食べやすくなっていると思います。

シナモンと同じく、20~30秒ほどレンジでチンするのがおすすめです。

こちらもレギュラー注文入り決定!

 

BASE BREAD(カレー)を食べてみた!

2021年2月に発売されたシリーズ初の惣菜パンBASE BREAD(カレー)を食べてみました!

パッケージはカ〇ーパンマンを思い出す黄色です。

香りは正直「んっ?」という感じ。

僕の嗅覚がおかしいかも?と思ったので、他の人にも嗅いでもらいましたが、やはり同じ反応でした。

形はプレーンと同じですが、プレーンよりも1まわり小さめで、直径は約8センチ。

カレーパンと言えば、生地は揚げパンを想定していましたが、BASE BREAD(カレー)はもちっとした生地なので、食べたときは正直違和感を感じました。

しかし、コレはこれでアリ。

中のカレーはやや控えめな味です。

辛さも控えめでとても食べやすいと思いました。

レンジであたため過ぎると、カレーが熱くなるので注意しましょう(こちらも20~30秒程度がおすすめ)。

BASE BREAD初の総菜パンでしたが、こちらもレギュラー入り決定!

 

BASE PASTAフェットチーネを食べてみた!

次に、太麺のBASE PASTAフェットチーネを食べてみました!

茹でる前はこんな感じです。

なんというか、、、今までの人生で嗅いだことのない匂いがします。

ゴムっぽいというか、、、正直、良い匂いではないです。

調理は、沸騰したお湯で2分間茹でるだけです!

塩とかは要りません。

茹であがりはこんな感じです。

パスタというよりは、太い蕎麦みたいな感じ。

私は料理が全然できないので、今回はいつもお世話になっているこの方にお願いします!

パスタソースも色々食べてますが、セブンのは片手で簡単に開けられるので、気に入ってます。

パスタソースをあえて、付属のきざみのりをかけるとこんな感じに。

まぁ、映えないですね笑

味の方はというと、、、中々美味しかったです!

パスタよりは蕎麦の方が味は近く、若干ぼそっとした感じです。

BASE PASTAフェットチーネは他にも、ボロネーゼカルボナーラなど、濃い系のドロっとしたソースのものが合います。

 

BASE PASTAアジアンを食べてみた!

最後に、細麺のBASE PASTAアジアンを食べてみました!

茹でる前はこんな感じです。

こちらもフェットチーネと同じく独特の匂いがします。

BASE PASTAアジアンの茹で時間は、細麺なのでフェットチーネより短く、1分です。

茹で上がりはこんな感じ。

もうほとんど蕎麦ですね。

ペペロンチーノが合うとのことなので、従います。

こちらもセブンイレブンのやつです。

いつもお世話になってます。

写真は正直あまり美味しそうではありませんが、、、結構美味しかったです。

BASE PASTAアジアンは、他にも和風系のパスタや、焼きそばにして食べることもできます。

 

BASE Cookiesアールグレイを食べてみた!

2021年6月9日に発売開始になったBASE Cookiesアールグレイを食べてみました!

クッキーはこんな感じで、小さめの食べやすいサイズです。

アールグレイの香りはしっかりしていますが、甘さはかなり控えめでした。

主食というよりは、おやつにポリポリ食べるのが良さそう。

「BASE FOODがちゃんとおやつになってる」と感じました。

 

BASE Cookiesココアを食べてみた!

アールグレイと同じタイミングで発売になったBASE Cookiesココアを食べてみました!

サイズ感はアールグレイと同じです。

香り、味共にココア感はやや控えめで、クセがありません。

個人的には、ココアの方が飽きがこなそうだと思いました。

 

BASE FOOD(ベースフード)を全部食べてみて、、、

BASE FOOD(ベースフード)を全部食べた感想ですが、正直「味はまぁまぁ」といった感じです。

決して「すごく美味しい」とは言えないです。

しかし、健康維持に必要な栄養が全て摂れるというのはやはり魅力的で、値段も高くないので、1年以上食べ続けています。

みなさんも検討してみてはいかがでしょうか?

 

BASE FOOD(ベースフード)の特徴やメリットは?

実際にBASE FOODを食べてみて、次のようなメリットがあると思いました。

BASE FOODのメリット
  1. 必要な栄養素を簡単にまかなえる
  2. 圧倒的に時短!
  3. たんぱく質豊富で、筋トレ中の人にもおすすめ
  4. ダイエット食にもおすすめ
  5. 賞味期限は約1ヵ月と長持ち!
  6. しかも経済的!

以下でそれぞれについて詳しく解説していきます!

 

健康の維持に必要な全ての栄養を簡単にまかなえる

BASE FOODのメリットは、何と言っても健康の維持に必要なすべての栄養素をまかなえるということです。

26種類ものビタミンやたんぱく質、食物繊維も含まれています。

↑点線が1日に必要な量の1/3のラインです。炭水化物などを除いて、ほとんどの栄養素が必要な量を満たしています。

BASE FOODに含まれる栄養素
たんぱく質、n-3系脂肪酸、n-6系脂肪酸、炭水化物、食物繊維、ナトリウム、亜鉛、カリウム、カルシウム、クロム、セレン、鉄、銅、マグネシウム、マンガン、モリブデン、ヨウ素、リン、ナイアシン、パントテン酸、ピオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸

これらの栄養素を普段の食事で摂ろうとした場合、かなりの食品数が必要になる上に、栄養バランスを考えなければいけません。

1人暮らしの方にとっては不足しがちなビタミンAやビタミンB群、カルシウム、鉄分まで摂れるのも嬉しいですね。

一方で、炭水化物の量は抑えられているのもGOOD!

 

圧倒的に時短!

BASE PASTAは1~2分茹でるだけで食べることができ、一般的なパスタよりも早く調理することができます。

BASE BREADはそのままでも食べることができますが、レンジやオーブントースターで温めてから食べるのがオススメです。

そのため、朝の忙しい時間や、共働きのご夫婦にもおすすめです。

 

たんぱく質豊富で、筋トレ中の人にもおすすめ

BASE BREAD2個にはたんぱく質が27.0g

BASE PASTAには29.8gと、筋トレ食として定番のサラダチキンと同程度のたんぱく質が含まれています。

そのため、BASE FOODは筋トレ中の方にもおすすめです。

 

ダイエット食にもおすすめ

BASE BREAD2個のカロリーは441キロカロリー

BASE PASTAフェットチーネのカロリーは383キロカロリー

BASE PASTAアジアンのカロリーは390キロカロリーと低くおさえられています。

そのうえ、栄養バランスも完璧なので、ダイエット食にも最適で、健康的に痩せることができます。

 

糖質が低く抑えらている

BASE FOODは、同量のパンやパスタと比較すると、30~40%程度糖質が低くなっています(※2)。

BASE FOODに含まれている糖質は以下のようになっています。

特にBASE BREADプレーンは1食分で41.4gと、糖質をかなり抑えることができます。

おにぎり1個に含まれている糖質は約30gなので、BASE FOODは糖質が抑えられていることがわかります。

 

賞味期限は約1ヵ月と長持ち!

BASE FOOD(ベースフード)の賞味期限は約1ヵ月と長持ちです!

通常、パンの賞味期限は1週間もありませんが、BASE FOOD(ベースフード)の賞味期限はBREAD・PASTA共に約1ヵ月と長持ちです!

画像は2021年7月末に定期購入したものですが、賞味期限は約1ヶ月後の2021年9月3日になっていました。

私はベースフードを2年ほど続けていますが、次回の定期配送日(1ヶ月後)よりも賞味期限が前であったことはありません。

 

しかも経済的!

そのうえ、1食分の料金は税込351円~(継続コースで2回目以降の料金)なので、

コンビニでご飯を買うよりも安くで健康的です!

 

運営が丁寧!(個人的感想です)

先ほど紹介した代表の橋本さんのお手紙を読んだときにも思いましたが、BASE FOODは非常に丁寧に運営されています。

毎月届く会報誌「BASE FOOD JOURNAL」にはアレンジレシピや健康に関する情報が掲載されていて、地味に毎月楽しみにしています。

また、商品もこまめに改良されていきます。

私が始めてからも、BASE BREADには以下のような改良がありました。

BASE BREAD改良の歴史
  • 2個から1個の個包装になって食べきりやすくなった
  • 包装の中にプラスチックのトレーがなくなって余計なゴミがでなくなった
  • 脱酸素剤が包装に貼りつくようになって、取り出しやすくなった

私が気付いただけでも以上のような改良があったので、他にも細かい改善があったかもしれません。

 

「商品を改善するためには努力を惜しまない。」

そんな意気込みが感じられるので、私もBASE FOODを信頼して継続しています。

 

 

BASE FOOD(ベースフード)のデメリットや注意点は?

実際に食べてみてわかりましたが、BASE FOODには次のようなデメリットや注意点があると思いました。

BASE FOODのデメリット
  1. 味はそこまで美味しくない
  2. BASE PASTAはゆでるのが手間に感じる
  3. BASE PASTAは電子レンジ対応容器で上手くゆでられない
  4. BASE PASTAは男性にはやや量が足りないかも
  5. 脂質はあまり少なくない
  6. 定期購入は毎回8食以上注文する必要がある

BASE PASTAについてやや多く書いてしまった気もしますが、、、

以下でそれぞれについて詳しく解説します。

 

味は「おいしい」というより「食べられる」←正直すぎ?

正直すぎるかもしれませんが、BASE FOODの味は「おいしい」というより、「食べられる」という方が正しいと思います。

普段から食事の味にこだわりを持っている方には、あまりおすすめしません。

逆に、私と同じように「美味しいものはたまにでいいや」という人には、おすすめです。

 

BASE PASTAは手間がかかる上にカロリーも高くなる

BASE PASTAフェットチーネ(太麺)は2分、BASE PASTAアジアン(細麺)は1分間熱湯で茹でる必要があります。

また、BASE PASTAは400キロカロリー未満ですが、特にクリーム系のソースをかけると結局カロリーも高くなってしまいます。

BASE BREADはそのままでも食べられるので、料理を普段あまりしない方はBASE BREADがおすすめです。

 

電子レンジ対応容器はオススメしません!!

スタートセットを買ったときについていた冊子には、電子レンジ対応容器でも調理できると書いてあります。

しかし、電子レンジ対応容器では、フェットチーネとアジアンを1回ずつ試しても、2回とも調理が上手くいきませんでした。

電子レンジ対応容器では、麺が上手くほぐれずに、ビチャっとした感じになってしまいます。

画像ではあまり伝わりませんが、茹で上がりの味や食感にかなりの差があります。

電子レンジ対応容器での調理は、本当におすすめしません。

 

BASE PASTAは男性には物足りない量かも

BASE BREADは、2つ食べれば1食の食事として十分ですが、

BASE PASTAは、特に男性の方には物足りないかもしれません。

実際に、BASE PASTAフェットチーネを食べたあと、お腹が減って夜食の菓子パンを食べてしまいました。。。

 

実は・・・脂質はそんなに少なくない

BASE FOODは、糖質が比較的抑えられている一方、脂質は少なくはありません。

BASE FOODに含まれている脂質を以下にまとめてみました。

少ないものでも1食10g程度含まれていますが、特にBASE BREADカレーやBASE Cookiesには1食で20g以上の脂質が含まれています。

よって、脂質の量を抑えたい方にはあまりBASE FOODは向かないかもしれません。

 

新規購入の際は8食以上頼む必要がある

新規でBASE FOODを購入する際、以前は4食以上で購入が可能でしたが、2020年5月21日以降、8食以上注文することが必要になりました。

8食となると、毎月3,000円以上の料金になります。

気軽にお試しが出来なくなってしまったのは、残念です。。。

 

500円の送料が別途かかる

BASE FOODは、商品代の他に別途送料が500円発生するので、注意してください。

 

 

BASE FOODスタートセットを買ってみた!

ここでは、公式サイトで購入できるBASE FOODスタートセットをレビューしていきます!

 

好きな日時に配送可能

BASE FOOD(ベースフード)の配送は、好きな日時を選ぶことができます。

私が購入したときは、5日後から好きな日時を選ぶことができました。

時間は【午前中】、【14~16時】、【16~18時】、【18~20時】から自由に選択することができます。

スタートセットの料金は2,060円(内送料500円)です。

 

スタートセット到着!内容は?

注文から5日後、スタートセットが家に到着しました!

箱もベースフード専用のものになっていて、カッコいいです!

段ボールの大きさは38㎝×30㎝×14㎝とやや大きいので、普通の宅配ボックスには入らないかもしれないです。

中にはぎっしりとBASE FOODが!!!

段ボールの内側は、BASE FOODのイメージカラーのオレンジ色になっていて、こだわりが感じられます。

スタートセットの中身はこんな感じです。

BASE FOODスタートセットの内容
  • BASE PASTA フェットチーネ ×2
  • BASE PASTA アジアン ×3
  • BASE BREAD(プレーン・2個入り)×4
  • BASE BREAD(プレーン・1個入り)×1
  • ボロネーゼソース
  • オリーブオイル
  • お手紙
  • 情報誌など

1個入りのベースブレッドやベースパスタアジアン、ボロネーゼソース、オリーブオイルはオマケで入っていました!

これだけ入って2,060円(税込)はかなり安いです!

スタートセットの内容は変更になる可能性が高いので、注文前によく確認してください。

賞味期限は、BASE BREAD、BASE PASTAフェットチーネ、アジアン全て丁度1ヵ月くらいでした。

賞味期限が切れるころに、次の定期配送が来るタイミングになります。

補足説明
上記は記事作成時点のスタートセットの内容です。
現在のスタートセットの内容と異なる場合があります。

 

代表 橋本さんのお手紙を読んでみた!

スタートセットには、ベースフード代表 橋本舜さん直筆の「ごあいさつ」が同梱されています。

ごあいさつには、橋本さんの熱い想い丁寧な字で記されていました。

めちゃくちゃ字がキレイですね!

このお手紙からも、ベースフードの丁寧な運営が伝わってきます。

 

(たまに)オマケがついてくる!

ちなみに、2カ月目は黄色い箱で届きました!

BASE PASTAフェットチーネに合う、たらこのパスタソースのオマケ付きでした♪嬉しい♪♪

BASE FOODを継続して注文していると、数か月に1度オマケがついてくることがあります。

 

現在のスタートセットの内容は?

これまで紹介してきたのは、私が購入したときのスタートセットですが、現在(2021年7月7日時点)のスタートセットの内容は、以下の3プランになっています。

私のおすすめは①の「パン8食セット」です。

しかし、BASE FOODは1回目の注文から内容を自由に変更できるので、まずはパン・パスタ・クッキーを全部頼んでみて、気に入ったものを継続するカタチで良いと思います。

 

おすすめの調理方法を紹介!

ここでは、おすすめの調理方法を紹介していきます!

 

BASE BREADはトースターで焼いてから!

BASE BREADは、そのままでも食べられなくはないですが、トースターで焼いてから食べるのがおすすめです。

私は220℃で2分半くらい焼いてから食べています。

外がカリっとして、香りも引き立つので、ご自宅にトースターがある方は是非少し焼いてから食べてみてください。

 

BASE PASTAアジアンをやきそば風にアレンジ

BASE PASTAアジアンのおすすめの食べ方として、やきそばが紹介されていたので、実際に作ってみました!

麺は茹でずに、ちょっと多めの水で蒸します。

麺をざるなどによけておいて、お肉と野菜を炒めたところに合わせて、ソースをかければできあがりです♪

これはかなり美味しかったです!!

みなさんも是非試してみてください。

 

BASE BREADをラスクにアレンジ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

momo(@mom.5830)がシェアした投稿-

 

BASE BREADをハンバーガーにアレンジ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まい☆(@maiko.ms)がシェアした投稿-

 

BASE PASTAアジアンをとろろ蕎麦風にアレンジ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fumico Lee(@fumi_co_lee)がシェアした投稿-

 

私にはマネできませんが笑、どれも超美味しそうです!

「#BASE FOOD」でインスタを是非検索してみてください!

 

BASE FOODの料金は、スタートセットの初回注文時が20%OFF、継続コースで2回目以降に注文した料金が10%OFFとなるので、

ここでは継続コースで2回目以降に注文した際の料金(10%OFF)の料金を紹介していきます。

 

BASE BREAD(プレーン)の料金

BASE BREAD(プレーン)の料金は、2個を1食分として、2食分(4個)ごとに税込702円です。

つまり、2個(1食分)で税込351円です。

 

BASE BREAD(チョコレート)の料金

BASE BREAD(チョコレート)の料金は2個を1食分として、2食分(4個)ごとに税込738円です。

つまり、2個(1食分)で税込369円です。

 

BASE BREAD(メープル)の料金

BASE BREAD(メープル)の料金は2袋4個を1食分として、2食分(8個)ごとに税込774円です。

つまり、4個(1食分)で税込387円です。

チョコレート、メープル・シナモンと新しくできた味ほど少しずつ高くなってきているのが気になります…

 

BASE BREAD(シナモン)の料金

BASE BREAD(シナモン)の料金は2袋4個を1食分として、2食分(8個)ごとに税込774円です。

つまり、4個(1食分)で税込387円です。

 

BASE BREAD(カレー)の料金

BASE BREAD(カレー)の料金は、2個を1食分として、2食分ごとに税込810円です。

つまり、2個(1食分)で税込405円です。

最安のBASE BREAD(プレーン)と比較すると、税込54円高くなっています。

 

BASE PASTAフェットチーネの料金

BASE PASTAフェットチーネの料金は2つごとに税込702円です。

つまり、1食分で税込351円です。

 

BASE PASTAアジアンの料金

BASE PASTAアジアンの料金は、フェットチーネと同じく2つごとに税込702円です。

つまり、1食分で税込351円です。

 

BASE Cookiesアールグレイの料金

BASE Cookiesアールグレイの料金は、4袋を1食分として、1食分ごとに612円です。

1袋の料金は153円になります。

 

BASE Cookiesココアの料金

BASE Cookiesココアの料金は、4袋を1食分として、1食分ごとに612円です。

1袋の料金は153円になります。

 

PRONTOでBASE PASTAが食べられる!

全国のPRONTOで、BASE PASTAを使ったコラボメニューを食べることができます!

気になっている方は、プロントで味を試してみるのもいいかもしれないですね♪

注意事項
PRONTOとBASE FOODのコラボは終了している可能性があります。

 

こんな方にオススメ!

最後に、私がBASE FOODを1年以上継続していて、以下のような方にはおすすめできると思いました。

こんな人はおすすめ!
  • トレーニングが好き(サラダチキン飽きた)!
  • 毎食料理するのがめんどくさい
  • あまり食事にこだわりがない

特に、トレーニング好きの方にはおすすめです。

多くのアスリートもBASE FOODを利用しています。

逆に、以下のような方にはあまりおすすめできないなと思いました。

こんな人にはおすすめしない!
  • 普段から栄養バランスを考えて食事している
  • 食事は味にもこだわりたい

相当料理好きな方でない限り、美味しく食べ続けるのは難しいと思うので、食事の味にこだわりがある方には、正直あまりおすすめしません。

 

毎月注文しているメニューを公開!!!

記事更新時点で、私が毎月注文しているメニューを大公開したいと思います!!

私のスタメンは以下のようになっています。

毎月頼んでいるメニュー
  • BASE BREAD(チョコレート)×4(2食分)
  • BASE BREAD(メープル)×4(2食分)
  • BASE BREAD(シナモン)×4(2食分)
  • BASE BREAD(カレー)×4(2食分)

これくらいの量であれば、毎月でも問題なく続けられています。

 

BASE BREAD(プレーン)と、BASE PASTAはやめてしまいました・・・

BREADのチョコレート、プレーン、シナモン、カレーはそれぞれ味があるので飽きにくく、続けられています。

PASTAは味があまり合わなかった(料理が得意な方なら問題ないと思います!)のと、調理が面倒なのでやめてしまいました。。。

 

まとめ

BASE FOODは、決して「美味しい!」とは言えませんが、「全ての栄養がこれでまかなえるならアリかな」というのが最終的な感想です。

とは言え、健康を維持するのに必要な栄養素を全てまかなえるというのは魅力なので、継続して利用しています。

みなさんも、お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

文中の「※」に関する補足
※1:栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
※2:日本食品標準成分表2015版(七訂)より、BASE BREAD®はロールパンとの比較(同量)、BASE PASTA®は中華めん(生)との比較(同量)、菓子類/ビスケット/ソフトビスケットとの比較(同量)。

(画像出典元:「BASE FOOD」公式HP)

その他の【食べ物】【完全栄養食】のサービス

食べ物のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。