タンブラーでカフェやコンビニコーヒーがお得に!?各社の割引を比較!

タンブラーでカフェやコンビニコーヒーがお得に!?各社の割引を比較!

記事更新日: 2020/03/17

執筆: 石塚柚奈

コスパグ

みなさん、こんにちは!コスパ部です♪

 

みなさんは、

「コーヒーを飲みたいけど、それを毎日続けると出費がかさむな〜」

と考えたことはないでしょうか?

少しでもお得にコーヒーなどの飲み物を楽しみたい!という方にオススメなのが、、、

タンブラーです!!

今回の記事では、タンブラーを使ってカフェやコンビニでお得にドリンクを楽しむ方法を紹介します!

タンブラーを利用することでお得になるお店やその詳細を解説していきます。

タンブラーではなく、マグカップの利用でももちろん可能です!

タンブラーを積極的に使い、自分のお財布にも、そして環境にも優しい生活を送っていきましょう♪

そもそもタンブラーとは?

コーヒーショップなどでこのようなタンブラーを持っている人を見かけたことはないでしょうか?

「タンブラー」はコーヒーなどを飲む際によく使われています。

タンブラーは水筒とは異なり完全に密閉されていないものもあるので、取り扱いには注意が必要です。

保温性が高いタンブラーなどの高機能のタンブラーもあります。

自分に合ったお気に入りタンブラーを見つけられるといいですね♪

 

タンブラー利用でエコを意識!

タンブラーを利用することは環境にとても優しいです。

カフェや飲食店で使用されているプラスチックカップ(使い捨てカップ)は環境問題になっています。

日本で年間に排出されるプラスチックごみの量を国民一人当たりに換算すると32kgと言われており、プラスチックゴミを多く排出している国の1つです。

使い捨てコーヒーカップの廃止が進んでいる国もあり、日本でもスターバックスでは紙ストローが導入されました。

国や企業がプラスチックごみ対策をするだけでなく、私たち一人一人が日々の生活の中で環境問題についての心がけをしていく必要があります。

その心がけの1つとして、プラスチックカップを利用するのではなく、タンブラーの利用を行ってみてはいかがでしょうか。

コスパグ

マグカップやタンブラーを持っていくことは難しいことではないね!

日々意識していきたいな!

 

タンブラーの利用でお得に?

日本の多くのカフェなどでは、タンブラーを持参することでドリンク料金が割引されます!

また、上述した通りタンブラーの利用は環境に優しい行動です。

エコを意識したい人お得にカフェのドリンクを楽しみたい人は是非マイタンブラーを使用してみてください。

 

では、ここからはタンブラー利用で割引になるお店を紹介していきます♪

タンブラー利用で割引になるお店一覧
  1. スターバックスコーヒー
  2. タリーズコーヒー
  3. エクセルシオールカフェ
  4. 上島珈琲店
  5. カフェドクリエ
  6. モリバコーヒー
  7. ブレンズコーヒー
  8. ローソン(Machi Cafe)

 

タンブラー利用で割引がないカフェ
  1. ドトールコーヒー
  2. サンマルクカフェ
  3. プロント
  4. カフェベローチェ

 

スターバックスコーヒー(20円割引)

スターバックスコーヒーは日本で1,497店舗(2019年9月末)を展開するコーヒーのチェーン店です。

そんなスターバックスコーヒーでは、タンブラーの利用割引を環境への取り組みとして行っています。

ドリンク購入時にタンブラーやマグカップを持参すると、「資源の節約にご協力いただいたお礼として」ドリンクが20円値引きされます。

コーヒーだけでなく、スターバックスコーヒーで人気のフラペチーノ系のドリンクもタンブラーやマグカップに入れてもらうことができます♪

 

コスパ博士

One More Coffee では値引きがされないから注意が必要だ!

 

ドリップコーヒー購入のレシートを当日営業終了までに持参すると、2杯目のドリップコーヒーを100円(スターバックスカードでの購入)または150円(現金での購入)で楽しむことができる「One More Coffee」のサービスがあります。

2杯目を「One More Coffee」のサービスで購入する場合は、タンブラーの利用割引は適用されません。

 

スターバックスコーヒーの環境負荷低減への取り組み

スターバックスコーヒーは、環境問題への取り組みとしてタンブラー利用の促進を行っているだけではありません!

スターバックスから食品廃棄物=コーヒーの豆かすのリサイクルループも行っています。

コーヒーの豆かすを牛の飼料野菜のたい肥として再利用しています♪

また、年間約2億本分のストロー削減のために2020年の1月から紙ストローの導入を開始しました。

とても環境問題に真摯に取り組んでいる企業であることがわかりますね!

 

タリーズコーヒー(30円割引)

アメリカ・シアトル発祥のタリーズコーヒーでは、タンブラーやマグカップ利用により全てのドリンクが30円引きになります!

この30円引きは割引チケットと併用することはできないでの注意が必要です。

ですが、タリーズカードで支払いすることで10円引きされるサービスと併用することは可能です!

つまり、タリーズコーヒーでは最大40円引き(タンブラー割引+タリーズカード割引)でドリンクを楽しむことができます♪

 

エクセルシオールカフェ(20円割引)

エクセルシオールカフェは、ドトールコーヒー系列のカフェです。

エクセルシオールカフェでは、マイタンブラー・マイカップを持参すると全ドリンクが20円引きになります。

エクセルシオールカフェではタンブラー割引がありますが、同系列のドトールコーヒーではタンブラー割引はないので注意してください。

 

ヒナタ

ドトールコーヒーでもタンブラー割引してほしいな。

 

あまり知られていませんが、エクセルシオールカフェもオリジナルマグカップが販売されています。

とてもシンプルで可愛いフォルムです。

ぜひ、チェックしてみてください♪

 

上島珈琲店(50円割引)

上島珈琲店はこだわり抜いたネルドリップコーヒーと、美味しい食事メニューで有名です。

そんな上島珈琲店では、マイタンブラーを利用すると50円引きになります!

かなりの値引きと思いますが、上島珈琲店ではドリンクの元値が高いのでとてもお得というわけではありません。

注意点として、上島珈琲店のタンブラー値引きは持ち帰りでしか適用されません。

つまり、店舗でドリンクを飲むときはタンブラーを利用したとしても値段に変化はありません。

 

カフェドクリエ(30円割引)

カフェドクリエは関東・中京・関西を中心に展開しているカフェです。

カフェドクリエでは、タンブラー割引として全ドリンク30円引きになります。

ですが、持ち帰りでしかこのタンブラー割引を利用することはできません。

また、マグカップでの利用も可能ですが、その際は蓋が付いているもののみの取り扱いになっているので注意してください。

カフェドクリエでタンブラーを購入するとカフェドクリエのドリンク一杯無料券がもらえます。

カフェドクリエが好きな方は購入してみてください♪

 

モリバコーヒー(20円割引)

モリバコーヒーはフェアトレードコーヒーを扱っているコーヒーショップで有名です。

モリバコーヒーのタンブラー割引は20円引きになります。

最近都内で店舗拡大がなされているカフェです。

是非訪ねてみてください♪

 

ブレンズコーヒー(20円割引)

ブレンズコーヒーは表参道駅近くにあるカナダ・バンクーバー発のコーヒーショップです。

ラテアートの教室なども行っているなど、手作りのポリシーを重要にしています。

ブレンズコーヒーでは、タンブラーを持参すると20円割引になります。

ですが、ブレンズコーヒーのロゴの入った容器を持参すると50円引きになります。

ブレンズコーヒーをよく利用する人は、ブレンズコーヒーのタンブラーを購入し50円引きでドリンクを楽しみましょう♪

 

ローソン(Machi Cafe)(10円割引)

ローソンでは本格カフェを楽しむことができる「Machi Cafe」 のサービスを提供しています。

「Machi Cafe」では、コーヒーはもちろんのこと、メガサイズのコーヒーやロイヤルミルクティーなど高クオリティのドリンクを楽しむことができます。

そんなコンビニのドリンクサービスであってもタンブラー割引が適応されます!

タンブラーを持参することでなんと10円引きになります♪

「Machi Cafe」は元値が安いので10円引きはかなりのお得ですね!

ですが、セルフマシンを導入している店舗ではタンブラー割引が適応されないので注意してください。

また、大きいタンブラーは利用できない場合もあるので、小さめのタンブラーを準備する必要があります。

 

各カフェの割引率(コーヒー1杯)

ここでは、各カフェのコーヒー1杯分とタンブラー割引の比較を行っていきます。

比較図になっているので、その違いが一瞬でわかると思います。

  コーヒー1杯の値段 タンブラー割引 割引率
スターバックスコーヒー 290円(S) 20円 7%
タリーズコーヒー 305円(S) 30円 10%
エクセルシオールカフェ 300円(S) 20円 7%
上島珈琲店 390円(R) 50円 13%
カフェドクリエ 260円(R) 30円 12%
モリバコーヒー 220円(S) 20円 9%
ブレンズコーヒー 300円(R) 20円 7%
ローソン(Machi Cafe) 100円(S) 10円 10%

この表からわかるように、割引率が10%以上になるカフェは、タリーズコーヒー・上島珈琲店・カフェドクリエ・ローソンです!

タンブラー利用の際は、割引率という観点からドリンクがどのくらいお得なのかを考えてみてください♪

 

タンブラー利用のススメ

どんなタンブラーでも利用可能!

タンブラーを利用する際、

「ここのカフェで売られてるタンブラーじゃないけど、、、」

と疑問を持ったことはないでしょうか?

アオイ

確かに、、、スタバのタンブラーはスタバでしか使えなかったりするのかな?

どんなデザインのタンブラーやマグカップであったとしても、タンブラー割引は受けることができます!

つまり、スターバックスコーヒーで購入したタンブラーを利用して、タリーズコーヒーの割引を受けることが可能ということです。

なので、タンブラーやマグカップのデザインは気にせずにどんどん割引は受けていきましょう!!

例外として、ブレンズコーヒーでは通常のタンブラー割引が20円のところ、「ブレンズコーヒーのロゴ入り容器」を利用すると50円割引になります。

ブレンズコーヒーでは、ショップ専用のタンブラーを持っている方がお得になります♪

 

量が増える可能性も!?

タンブラーでドリンクを頼むとドリンクの量が通常より少し多く注がれる可能性があります!

使い捨てカップの場合、規定の量が決まっているのでドリンクが少し多く入ったりなんてことは絶対に起こりません。

しかし、タンブラーの場合はドリンクを提供する人やタイミングによってドリンクの量が少し変化します。

なので、タンブラーを利用してカフェのカップより多くの量のドリンクを楽しめるなんてこともあるかもしれません。

ワンサイズ大きいサイズのタンブラーを利用することがオススメです♪

 

洗浄を頼める!

多くのカフェでは、タンブラーを利用する前のタンブラーの洗浄を頼むことができます。

なので、衛生面について心配することなくドリンクを楽しむことができます!

中身が入っている状態のタンブラーを持って行ったとしても、

「中身を捨て、洗浄してもらい、新しいドリンクを入れてもらう」

という方法でもいいと思います♪

また、ドリンクを店内で飲んだ後にそのタンブラーの洗浄を楽しむこともできます。

清潔な状態でタンブラーを持ち帰れるので安心ですね。

 

このタンブラーで割引を受けよう!オススメのタンブラーの紹介

1個は持っておきたいスターバックスコーヒーのタンブラー

スターバックスコーヒーが販売する「ステンレスToGoロゴタンブラーマットホワイト350ml」は2,670円(税抜)です。

シンプルなデザインスタバのロゴが際立ちます。

真空二重構造のため、保温性・保冷性に優れています。

フタは完全密封ではありません。

なので、長時間の持ち運びには適していません。

ですが、とても可愛いので必ず1つは持っておきたいタンブラーですね♪

スタバは季節によって様々なデザインのタンブラーを販売しています。

なので、季節限定タンブラーを狙ってみるのもいいと思います!

スタバのタンブラーをオススメする理由の1つとして、スタバでタンブラーを購入するとドリンク一杯無料券をゲットできます!

スタバのドリンクが好き!という方はぜひ購入してみてください。

 

持ち運びが楽!ストージョのポケットマグ

ストージョのポケットはマグはNY発です。

簡単に折りたたみができるため、かさばらない&重たくないタンブラーです。

つまり、使わないときは小さく折りたたんでバッグの中に入れておくことができます♪

シリコン素材ですが、スリーブが付いているので熱さ対策も安心です。

カラーバリエーションが豊富なところもオススメです!

 

まとめ

ここまで、タンブラーを持参することで割引が適応されるカフェを紹介してきました。

多くのカフェで割引サービスが適応されるので、ぜひ利用してみてください。

そして、自分のお気に入りのタンブラーを見つけてお得に環境に優しい生活を送っていきましょう♪

 

コスパグ

↓記事のシェアも宜しくお願いします!

 

(画像出典:「スターバックスコーヒー」、「タリーズコーヒー」、「エクセルシオールカフェ」、「上島珈琲店」、「カフェドクリエ」、「モリバコーヒー」、「ブレンズコーヒー」、「ローソン」公式ホームページ)

最新の記事

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。