HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

ソフトバンクグループが運営する「ハローサイクリング」について、特徴や評判などを解説しています。

記事更新日: 2019/11/23

執筆: 佐藤黎司

こんにちは、コスパ部です!

アオイ

自転車欲しいけど、安くないからなぁ

ヒナタ

駅から歩いて通勤するの大変だなぁ

 

このようなことはありませんか?

今回紹介するHELLO CYCLING(ハローサイクリング)は、ソフトバンクグループが運営するシェアサイクリングサービスです。

ソフトバンクグループが運営しているだけあって、都内では最多の専用駐輪ポート数を誇ります。

この記事では、ハローサイクリングの料金やサービスを紹介していきます!

 

 

良い点

駐輪ポート数は都内最多!

悪い点

各駐輪ポート1つあたりにおかれている自転車の数が少ないです。

良い点

1アカウントで4つまで自転車を予約することができます。

悪い点

電動自転車と普通の自転車が混在しています。

他のシェアサイクルとの違いは?

下図はシェアサイクルサービスの大手4社(ドコモバイクシェア、ハローサイクリング、コギコギ、ピッパ)を比較したコスパ部オリジナルの図です。

縦軸を「自転車のポート数」、横軸を「電動自転車の多さ」にしています。

コスパ部のオススメサービスは、図の上部にあるドコモバイクシェアとハローサイクリングの2社です。

自転車のポート数が多い程、シェアサイクルの「どこでも乗れてどこでも降りれる」という利点を活かしやすくなるからです。

ハローサイクリングはドコモバイクシェアに比べると電動自転車の割合が少ないですが、ほとんど電動自転車なので、特に問題なく使えます。

コスパグ

シェアサイクル4社を比較した記事もあるから、良かったら見てみてね!

都内でドコモバイクシェアとハローサイクリングの使いやすいエリアも紹介しているよ!

 

 

ハローサイクリングの特徴

1. 都内の専用ポート数第1位

ハローサイクリングは東京東部や、府中市など東京西部を中心に、都内の専用駐輪ポート数1,700か所以上、所有台数6,000台以上と、国内のシェアサイクリングサービスの中でトップクラスの規模となっています。

特に駐輪ポート数は都内第1位となっています。

駐輪ポートが多いことで、気軽に借りて別の駐輪ポートで乗り捨てるというシェアサイクリングサービスの特徴をより有効に活用することができます。

 

2. 1アカウントで複数台予約可能 

多くのシェアサイクリングサービスでは1人につき1台までの利用となっていますが、ハローサイクリングでは1アカウントで4台まで予約する事が可能です。

アカウントを持っていないお友達やご家族と利用するときにも便利です。

 

3. 予約不要の楽々利用

一度ICカードを登録すると、それ以降は予約をしなくてもICカードをタッチするだけで簡単にご利用できます。

他のシェアサイクリングサービスでは、予約が必要なケースがほとんどです。

アプリなどを使うことで簡略化されているとはいえ、予約が必要なほかのシェアサイクリングサービスでは、予約するためにパスワードなどの情報を入力をしたりと細かい手間がいろいろとかかってしまいます。

急いで借りたい時などにいちいち予約するのはかなり面倒でしょう。

さらに、ほかの予約が必要なシェアサイクリングサービスのほとんどが、予約してから一定時間内に利用を開始しないと、予約取り消しとなるなど時間制限も設けられています。

これでは、時間的に制約を受けてしまうことになります。

その点でも予約不要のハローサイクリングなら好きな時間に借りる事ができ、時間に縛られてしまう心配がありません!

もちろん、他サービス同様に予約することも可能です。

 

ハローサイクリングのデメリット

1. 電動自転車と普通の自転車が混在している

ハローサイクリングには、電動自転車とそうでない普通の自転車が混在しています。

こちらはハローサイクリングの実際のアプリ画面です。

電動でない自転車は、電池残量のところに「※非対応車種」と書いてあります(黄色マーカー部分です)。

しかし、実際に自転車を探してみるとわかりますが、自転車のほとんどが電動なので、電動自転車にしか乗りたくない方でも、問題なく利用できると思います。

コスパグ

ほとんど電動自転車だから、安心して!

 

2. 公式サイトがわかりにくい、、、

もうひとつデメリットとして挙げられるのが、公式サイトではサービスの流れや使い方がわかりにくいことです。

2019年10~11月頃にリニューアルしてオシャレなサイトになっているのですが、最も重要な情報のわかりやすさが失われてしまいました。。。

コスパ博士

サイトのUI改善に期待しよう、、、

 

3. 駐輪ポートごとの自転車は若干少なめ

ハローサイクリングの駐輪ポートは、コンビニなどの駐輪場に設置されていることが多いです。

そのため、都内第1位という専用駐輪ポートの多さと、ドコモバイクシェアサービスなどと比べても安価でのサービス提供を両立できている反面、駐輪ポートの面積は狭いことが多く、貸出可能台数が0台ということもあります。

利用する時には、WEBサイトや専用アプリで、駐輪ポートに自転車があるかを確認するようにしましょう。

ちなみに、駐輪ポートに利用できる自転車がない場合は、灰色で表示(赤丸内のポートです)されるので、駐輪ポートに行ってから「利用できる自転車がなかった。。。」というケースが少ないです

 

ハローサイクリングの料金体系

登録料・年会費 0円
利用料金 60~100円/15分 (※)
1日の最大料金 1,000円/日

ハローサイクリングは、登録費や年会費がかかるプランがありません。

ドコモバイクシェアサービスなどのシェアサイクリングサービスが最低利用時間30分で100円の料金であるのに対し、ハローサイクリングは最低利用時間が15分で60~100円と、競合するシェアサイクリングサービスと比較して短時間利用に強みがあるという特徴があります。

さらに、1日最大1,000円という上限が設けられているので、長時間利用する場合でも安心です。

補足
利用料金は地域ごとに異なります。WEBサイトなどで、利用する駐輪ポートをタッチすると料金が表示されます。

 

こんな方にオススメ

1. 短時間の移動に使いたい方

ハローサイクリングは15分ごとに料金が加算されるシステムになっています。

シェアサイクリングサービスの多くが最小の利用時間単位が30分ですので、ハローサイクリングは他のサービスより短い時間の利用に対応していると言えます。

家から最寄り駅まで、学校や会社の最寄り駅からの道など、15分くらいあれば着くような場合にはハローサイクリングの方が安く済ませる事ができます。

さらに、ハローサイクリングが短時間利用以外では損になるというわけではありません。

15分50~60円と他のサービスの料金水準(30分100円程度)とほぼ変わらない上、1日最大1,000円までという上限があるので長時間利用したい場合も比較的お得に利用できます。

コスパグ

15分単位で料金が発生するから、通勤・通学の短時間利用に向いているよ!

 

2. 家族や友達とサイクリングしたい方

アオイ

出かけた先で、みんなでサイクリングしたいな♪

シェアサイクリングを利用しているとこの様な事もあると思います。

シェアサイクリングのサービスによっては1人1台となっていますが、友達や家族と出かける時に全員分登録して別々に借りる手続きをするのは面倒ですよね。

特にシニアの方などでは会員登録のためにスマートフォンなどを使うのが苦手だという方もいらっしゃると思います。

誰かが、利用できないためにお出かけの計画が中止になるのは残念ですよね。

特徴の所でも紹介しましたが、ハローサイクリングは1アカウントで4台まで自転車を借りる事ができます。

ご家族やお友達の分まで一緒に借りる事ができますし、1回のお出かけのために全員が会員登録するという手間も必要ありません。

 

3. 自転車の維持、管理にかける費用や手間を節約したい方

ヒナタ

自転車って意外にお金も手間もかかるんだよね、、、

自転車を買うと購入する際に支払う代金はもちろんですが、そのほかにも駐輪場の費用や、手入れ道具の購入、壊れた際の修理費など様々な面でお金がかかりますし、日々自転車の手入れをするのもなかなか面倒ではないでしょうか?

ハローサイクリングを利用すれば、これらの費用、手間を節約する事ができます。

借りる度にお金はかかりますが、様々な費用や手間を考えると、ハローサイクリングを利用した方がお得と言えるでしょう。

 

利用手順

⑴会員登録

スマートフォンまたはPCを使って行います。

 

①ログイン方法の選択

ハローサイクリングのアカウントを作成する方法のほか、Yahoo Japanなどからもログインできます。

 

②基本情報入力

メールアドレスや電話番号などの項目を埋めていきます。

 

③決済方法を選択

②まで完了すると仮登録完了となり、本登録に必要なURLが、登録したメールアドレス宛てに届きます。

そのまま進むと決済方法を選ぶ画面が出てくるので、ご希望の方法を選択してください。

 

⑵ICカード登録

ご利用中の自転車にお手持ちのICカード(nanacoカード、suicaなど交通系ICカード)を登録すると、開錠カードとして利用できます。

 

①操作パネルを起動

操作パネルの電源を入れ、操作パネルを起動させます。

操作パネルが起動すると、ディスプレイ内に案内が表示されるので、案内にしてがってICカード登録を選択します。

 

②カードをかざす

お手持ちのICカードをディスプレイにかざします。

かざすと未登録カードと表示され、その後、「ICカードを登録します」と表示されたら操作パネルの1を押します。

ディスプレイに「ICカードをかざしてください」と表示されたら再度ICカードをかざします。

 

③暗証番号入力

自転車予約時に発行された4桁の暗証番号を入力します。

これでICカードの登録は完了します。

 

⑶借りる

 

A事前予約しない

ICカードを登録していれば登録済みのICカードを操作パネルにタッチするだけで借りる事ができます!

 

B事前予約する

事前予約した場合は登録済みのICカードを操作パネルにタッチするか、予約完了メールに記載されている暗証番号を入力する事で借りる事ができます。

 

⑷一時駐輪

施錠は一般の自転車同様、手動で行います。

開錠はICカードを操作パネルにタッチするか、事前予約メールに記載されている暗証番号を入力することで開錠できます。

 

⑸返す

手動で施錠した後、操作パネルのRETURNボタンを押して返却完了です。

 

まとめ

ハローサイクリングは東京を中心に北は青森、南は福岡・佐賀まで幅広く展開しているソフトバンク系列のシェアサイクリングサービスです。

ソフトバンクがバックアップしているだけあって、都内の駐輪ポート数がシェアサイクリング業界1位と、借りやすさ、乗り捨てのしやすさに特徴のあるサービスとなっています。

また、15分利用のプランがあるため、同業他社と比べて短時間の利用がしやすいという特徴もありました。

ICカードを登録すると予約なしで借りられるというお手軽さもありがたいですね。

皆さんもハローサイクリングを利用して維持・管理の手間を省いて手軽にサイクリングライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

公式アプリ

ハローサイクリングの公式アプリもあります。

近くの駐輪ポートを探したり、自転車を借りる時にとても便利です。

ぜひダウンロードしてみて下さい!

 

 

公式HP

(画像出典元:HELLO CYCLING公式HP)

良い点

1アカウントで4つまで自転車を予約することができます。

悪い点

電動自転車と普通の自転車が混在しています。

その他の【シェアサイクル】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。