ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェが行う有機野菜セットの宅配サービスについて、料金や特徴、口コミ・評判を紹介します。

記事更新日: 2020/04/23

執筆: 野田ひかる

みなさんこんにちは!コスパ部です(^▽^)/

近年、オーガニックブームが到来し、よく耳にすることが多くなりましたよね。

しかし「オーガニック」という言葉をよく何気に使っていますが、

みなさんはしっかりとした意味をご存じですか?

コスパグ

あれ…ちゃんとした説明はできないかも…。

オーガニックとは?
オーガニックとは、有機という意味です。
農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など
自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法を指します。
(日本オーガニック&ナチュラルフーズ教会 公式HPより)

今回はそんな有機野菜やオーガニックの食材を1度自宅に届けてくれるサービス、

「ビオ・マルシェ」の宅配サービスを紹介します♪

良い点

送られてくる野菜はオーガニックなので安心

悪い点

購入する野菜の種類や量は自分で選べない

良い点

オーガニックが生活に根付く

悪い点

年会費が5,000円かかる

他の野菜宅配サービスとの違いは?

「野菜宅配サービスが多くて、どのサービスを使えばいいかわからない」という方も多いと思いますので、

多くのサービスの中から「ビオ・マルシェ」「タウンライフマルシェ」「食べチョク」「無農薬野菜のミレー」「坂ノ途中」「iecook」の7サービスについて、

料金と鮮度で比較したチャート図を作成しました!

ビオ・マルシェも鮮度が高く良いサービスと言えますが、オイシックス食べチョクもおすすめのサービスです。

以下の記事で、野菜宅配サービスについて比較しているので、興味がある方は読んでみてください。

 

ビオ・マルシェの特徴は?

特徴① 国産オーガニック(有機JAS)を扱っている

オーガニックに対して関心が持たれている今の時代、

こだわりを持って有機野菜を取り扱ってくれるサービスがあると嬉しいですよね。

「ビオ・マルシェ」では畑が関西を中心に全国にあり、

それぞれの場所で採れた新鮮な旬を迎えた有機野菜を届けています。

ヒナタ

その時「売りたい野菜」ではなく、

その時「食べて欲しい美味しい野菜」を売っているのね。

 

ここに補足で、「ビオ・マルシェ」を利用する上で知っておきたい単語が1つ!

それは「有機JAS」です!

「有機JAS」って?

有機JASとは、「約束がある食べ物」のことです。

有機農産物
種まき・植え付け前に2年以上、及び栽培中に、
原則として化学合成肥料や農薬を使用しない農産物のこと。
また、収穫後も、他の農産物と混ざらないように管理されていることが客観的に認められています。

つまり、有機農業は、土づくりから食卓まで、化学合成物質に汚染されず、

環境に負荷をかけないように管理されている生産システムということです。

そして、「有機」と表示できるのは「有機JAS認定」を受けた農産物だけです。

コスパ博士

「有機JASマーク」は安心の目印ということだね。

ビオ・マルシェで扱っている野菜は上記の有機農産物である項目を満たした野菜なので

安心・安全は保障されています♪

 

特徴② 届く野菜は適地適作の旬野菜

ビオ・マルシェで扱う野菜を作る畑は、関西を中心に全国に存在します。

日本各地の地形や気候を活かして、それぞれの土地に合った作物を育てているので

「適地適作」を経た野菜が届きます。

適地適作で育った野菜は、農薬や肥料に頼らずに済むのでエネルギー消費が最も少ないエコ野菜といえるでしょう。

アオイ

無理なく育った野菜は作るコストも低いし、美味しいし、良いこと尽くめだね。

 

特徴③「定期宅配」によってオーガニックが生活に根付く

「オーガニック」と聞くと、「健康に良いのは分かっているけど、値段も敷居も高い…」

と感じる人も多いと思います。

 

そこでビオ・マルシェでは、定期便でオーガニックの野菜を届けることで

オーガニックな暮らしを無理なく続けられるサポートをしています。

オーガニックが生活に根付けば、より一層豊かで丁寧な暮らしができるのではないでしょうか。

 

ビオ・マルシェの評判・口コミは?

 

 

 

 

ビオ・マルシェのメリットは?

届く野菜は100%オーガニックなので安心

ビオ・マルシェで扱う野菜は全て有機JAS(オーガニック)認証を取得した有機野菜です。

つまり安心・安全さでいえば折り紙付きということですね。

有機野菜の品揃えは約200種類で、他ではあまり手に入らない貴重な有機野菜もたくさんあります。

オーガニックにこだわっている人で、継続的なオーガニック野菜の摂取を望んでいる人におススメです☆

 

オーガニックが生活に根付く

健康のために大切なことは、ズバリ!「継続すること」!

どんな健康法でも、三日坊主では効果は出ません。

そこで、ビオ・マルシェでは定期便でオーガニック野菜を週に1度届けているので

健康的な食生活が無理なく続けられます。

オーガニックが暮らしに根付けば、自分も家族もより充実した健康生活が送れること間違いありませんね!

ヒナタ

週1で届くならハードルが低くなって続けられそう♪

 

毎回カタログが届く

ビオ・マルシェでは、野菜が届くのと一緒にカタログが届きます。

このカタログは、作る人の顔が見えたり、旬の野菜の話題を取り扱ったりしています。

このカタログを読だけで「こんな有機もあるんだ」という新しい発見があるはずです♪

ヒナタ

野菜について詳しくなれるね♪

毎回カタログが届いたり、100%オーガニックの野菜が届けられるというメリットは、

他のサービスではなかなか見ることがないので、

ビオ・マルシェならではのメリットと言えるのではないでしょうか♪

 

ビオ・マルシェのデメリットは?

購入する野菜の種類や量は自分で選べない

ビオ・マルシェの配達コースは、定額で週に1度オーガニックの野菜セットが届くサービスなのですが、

その中に入っている野菜の種類や数は自分で決められません。

予め「予想メニュー」で届く予定の野菜を事前に確認できますが、

そこで苦手な野菜があったとしても変更することができません。

アオイ

好き嫌いがたくさんある人には、この野菜セットは向いていないかも…?

 

年会費が必要

紙幣の商用利用可能なフリー写真素材

購入する品物代金の他に、ビオマルシェでは入会金がかかってしまいます。

入会時にかかる年会費は、5,000円(税別)

会員になると配達料は安くなるので、頻繁にビオ・マルシェのサービスを利用する人はお得かもしれませんが、

たまにしか利用しようと思ってない人だと、場合によっては割高になってしまうかも…?

ヒナタ

年に1回5,000円は少し大きい出費かなぁ…?

自分の利用頻度などを考慮して会員になるか

どうか考えないといけないね。

 

ビオ・マルシェの料金体系は?

ビオ・マルシェの宅配サービスのセットは全部で4つ!

それぞれどんなセットなのかとその値段を紹介していきますね♪

 

a.多菜セット

多菜セット

aは野菜をたくさん使う人向け「多菜セット」

こちらは旬の野菜・果菜と根菜が多めの8~10品目入ったセットとなっています。

値段は2,600円(配送料込・税別)です。

 

b.フルーティーセット

フルーティーセット

bは、毎日の生活にフルーツが欠かせない人向け「フルーティーセット」

旬の野菜・果菜と根菜に果物が入って8~10品目となっています。

こちらの値段も2,600円(配送料込・税別)です。

 

c.いきいきセット

いきいきセット

cは、栄養バランスを考えている人向け「いきいきセット」

旬の野菜・果菜、根菜・果物が7~9品目入った上に、平飼い卵が6個が内容となっています。

こちらも値段は2,600円(配送料込・税別)です。

 

d.ゆうきだいすきセット

ゆうきだいすきセット

dは、色々なモノを少しずつ食べたい人向け「ゆうきだいすきセット」

旬の野菜・果菜、根菜・フルーツが7~10品目入っています。

こちらの値段は上の3つと異なり、2,152円(配送料込・税別)となっています。

 

以上が選べる4つの有機野菜セットです。

ほうれん草などの葉菜、ジャガイモなどの根菜、季節によってトマト、きゅうりなどの果菜といった

献立に欠かせない有機野菜のセットを基本に、果物や卵をプラスしたセットまで揃えています。

 

自分の食べるスタイルに合わせて注文できるのは嬉しいですね♡

こちらのセットが週に1度自宅に送られてきます。

 

週に1度100%オーガニック野菜を自宅に届けてくれるサービス、「ビオ・マルシェ」はいかがでしたか?

・オーガニック、有機野菜に挑戦してみたい

・丁寧な暮らしがしたい、継続したい

・美味しい野菜が食べたい

・野菜不足を感じている

 

以上の項目に当てはまる人にオススメのサービスです☆

あなたもビオマルシェのサービスで、健康的な暮らしを手に入れてみてはいかがですか?

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとうございました♪

(画像出典元:「ビオ・マルシェ」公式HPより)

 

良い点

オーガニックが生活に根付く

悪い点

年会費が5,000円かかる

その他の【食材宅配】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。