sakeaibox(サケアイボックス)

自分に合った日本酒を届けてくれるサブスク「sakeaibox(サケアイボックス)」を徹底解説!

記事更新日: 2022/09/09

執筆: 村松渉生

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

突然ですが皆さん、日本酒は好きですか?

今回は、AIが自分に合った日本酒を日本酒を分析し、届けてくれるサブスクsakeaibox(サケアイボックス)」を紹介します!

すでに日本酒が好きな方にも、これから日本酒に挑戦したいという方にもおすすめできるサブスクです。

この記事では、「sakeaibox(サケアイボックス)」の口コミや特徴、注意点、他の日本酒サブスクとの比較などを詳しく解説します♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

サブスク専門家、ファイナンシャルプランナー。
2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。

サブスク専門家の大和貴人の顔写真およびメディア出演歴

良い点

AIが自分に合った日本酒をおすすめしてくれます

悪い点

他の日本酒サブスクと比べて、やや高いです

sakeaibox(サケアイボックス)って?

sakeaiboxは、自分に合った日本酒3本を2週に1度届けてくれるサブスクです。

2万銘柄を超える日本酒のデータベースから、AIが自分好みの日本酒をおすすめしてくれます!

200mlの細長い角瓶に入った日本酒を飲み比べて楽しむことができます

 

sakeaibox(サケアイボックス)の口コミは?

sakeaiboxのサービスは、現在リリース準備中のため、口コミは。ありませんでした。

sakeai」というAIが自分好みの日本酒をおすすめしてくれるアプリは既にリリースされているので、こちらの口コミを集めてみました。

 

自分が飲んだ日本酒を記録できる

 

アプリでおすすめされた日本酒を買ってみました!

 

sakeaibox(サケアイボックス)の特徴は?

sakeaiboxの特徴を紹介していきます。

 

sakeaiboxの特徴
  • AIが自分に合った日本酒をおすすめしてくれる
  • 3種類の日本酒の飲み比べができる
  • おしゃれな瓶に入った日本酒が届く
  • プランの変更や解約がいつでもできる

 

AIが自分に合った日本酒をおすすめしてくれる

sakeaiboxは、全国1,400蔵、2万銘柄以上の日本酒の中から自分におすすめの日本酒を探してくれます。

sakeai」というアプリを使えば、自分が飲んだ日本酒を登録することや、自分の好みに合わせておすすめの日本酒を紹介してくれます。

アプリ自体は既にリリースされており、多くの人が利用しています。

 

「sakeai」ってどのようなアプリ?

sakeai」は日本酒の口コミアプリです。

自分が飲んだ日本酒の感想を投稿することや、他の人が投稿した口コミを見ることができます。

自分が記録した感想に合わせてAIがおすすめの日本酒を紹介してくれます。

また、気になった日本酒やおすすめされた日本酒をそのままオンラインストアで購入することもできます。

日本酒に興味があるけれど、何を飲んだら良いかわからない」という方や、「自分がまだ出会っていない日本酒を見つけたい」という方はぜひ利用してみてください!

 

アプリは公式サイトよりダウンロードできます。

 

3種類の日本酒の飲み比べができる

sakeaiboxでは、2週に1回3種類の日本酒が届きます。

届く日本酒の種類は以下の通りです。

 

日本酒の種類
  • 純米酒
  • 特別純米酒
  • 本醸造
  • 特別本醸造
  • 普通酒
  • 純米吟醸
  • 純米大吟醸
  • 吟醸酒
  • 大吟醸

 

どんな日本酒が届くかワクワクしますね!

自分好みの日本酒が見つかるかのしれません

 

おしゃれな瓶に入った日本酒が届く

sakeaiboxで届く日本酒は、200mlの角瓶に入っています。

一般的な日本酒の四合瓶で、720mlです。

日本酒1合が180mlであるため、瓶1本で1合より少し多い量が入っています

おしゃれな瓶なので、飾っても良いかもしれませんね。

 

プランの変更や解約がいつでもできる

プランの変更、停止、再開、解約はいつでもすることができます。

また、解約に伴う違約金などはかかりません

安心してsakeaiboxのサブスクを利用することができますね。

 

sakeaibox(サケアイボックス)の注意点は?

sakeaiboxを利用する際は、次のことに注意が必要です。

 

sakeaiboxの注意点
  • 現在リリース準備中のため、すぐに始められない
  • 他の日本酒サブスクと比べて、量が少なめで割高

 

現在リリース準備中のため、すぐに始められない

sakeaiboxは、現在リリース準備中です。

現在、事前登録を受け付けとなっています。

気になった方は、公式サイトよりチェックしてみてください!

 

他の日本酒サブスクと比べて、量が少なめで割高

上記の表は代表的な日本酒のサブスクです。

sakeaiboxの利用料金は、スタンダードプランで4,380円プレミアムプランで5,630円であるため、他のサブスクと比較して少し料金が高いです。

また、一度の配達で届く量は200ml瓶が3本届であるため、少ないと感じるかもしれません。

 

sakeaibox(サケアイボックス)の利用料金は?

sakeaiboxのサブスクのプランは2種類あります。

 

スタンダードプラン(4,380円/月)

2週間に1回、200mlの日本酒が3本届きます。

 

届くお酒
純米酒、特別純米酒、本醸造、特別本醸造、普通酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸酒、大吟醸

 

プレミアムプラン(5,630円/月)

2週間に1回、200mlの日本酒が3本届きます。

プレミアムプランは、大吟醸クラスの日本酒が必ず1度に2本以上入っています。

 

届くお酒
純米酒、特別純米酒、本醸造、特別本醸造、普通酒、純米吟醸、純米大吟醸、吟醸酒、大吟醸

 

スタンダードプランとプレミアムプランの違いは、届く日本酒の種類です。

プレミアムプランの方が高級な日本酒が入っています。

 

他にも日本酒のサブスクはある?

sakeaiboxの他にも、様々な特徴を持った日本酒のサブスクがあります!

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事↓↓も合わせてご覧ください♪

 

日本酒のサブスク12選を比較!

 

まとめ

自分に合った日本酒を届けてくれるサブスク「sakeaibox」はいかがでしたか?

AIがどんな銘柄をおすすめしてくれるのか楽しみですね。

気になった方は、ぜひ一度お試ししてみてください♪

 

(画像出典元:「sakeaibox」公式HPより)

 

その他の【日本酒】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。