SAKEPOST

毎月ポストに届く日本酒の定期便「SAKEPOST」の魅力や注意点を徹底解説!

記事更新日: 2021/11/04

執筆: 且井亜美香

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です☀︎

今回紹介するサブスクは、毎月ポストに日本酒が届くサブスク「SAKEPOST(サケポスト)」です!

毎月3酒造の日本酒が届き、飲み比べやオンラインでの感想の共有を楽しむことができます♪

この記事では、「SAKEPOST」の特徴や口コミ、メリット・デメリット、料金プランなどについて詳しく紹介していきます。

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。
良い点

ポストに届くので受け取りがラクラクです♪

悪い点

最低利用期間が3ヶ月です。

SAKEPOSTって?

「SAKEPOST」は、新潟発の毎月ポストに日本酒が届くサブスクです。

毎月3酒造の日本酒が届くので、「今月はどんなお酒かな?」とワクワクできるサービスです♪

飲み比べをしてみたり、オンラインで味の感想を共有したりと、誰でも気軽に日本酒を楽しむことができます☀︎

 

SAKEPOSTの口コミは?

SAKEPOSTはまだ予約受付中のサブスクなので、実際に使った方の口コミはありませんでした。

SAKEPOSTに対するツイートはいくつかみられたので、紹介していきたいと思います!

 

面白そうだから申し込んでみた!

 

面白い!

 

ちょっと気になるぞ

 

100mlは少し物足りない、、

 

SAKEPOSTを実際に利用している方の声は、見つけ次第追加していきます!

 

SAKEPOSTのメリットは?

SAKEPOSTには、次のようなメリットがあります↓↓

SAKEPOSTのメリット
  1. 3銘柄の日本酒の飲み比べができる
  2. ポストに届くから受け取りがラク!
  3. オリジナルパウチで届くからコンパクトで保管しやすい
  4. 飲んだ感想をみんなで共有できる

 

3銘柄の日本酒の飲み比べができる

SAKEPOSTでは、毎月3酒造の日本酒が届くので、飲み比べを楽しむことができます♪

毎月どんな日本酒が届くかワクワクしちゃいますよね!

さらに、日本酒が届いた段階では銘柄がわからないようになっているので、よりワクワク感が増しますね☀︎

↑銘柄名や詳細はQRコードから!

 

ポストに届くから受け取りがラク!

SAKEPOSTは日本酒がポストに届くので、受け取りもラクラクです!

配達日に自宅にいる必要がないので、忙しいかたでも気軽に利用することができます。

「今月はどんな日本酒が届いているのかな♪」と、ポストを開けるのが楽しみになりそうですね♪

 

オリジナルパウチで届くからコンパクトで保管しやすい

SAKEPOSTでは、日本酒がオリジナルパウチに入って届きます。

オリジナルパウチはとってもコンパクトなので、冷蔵庫のスペースをとることなく、保管しやすくて便利ですよね!

1パックあたり100mlなので、お一人でも無理なく飲みきりやすいサイズです♪

 

飲んだ感想をみんなで共有できる

SAKEPOSTでは、飲んだお酒に関する質問に答えるだけで、「みんなの感想」をデータ化してくれます。

他の人の飲んでみた感想や、お酒のイメージグラフなどから、サービスを利用している方の間でつながっているような気分にもなれますね!

また、酒造に直接メッセージを送ることもでき、飲んだ感想や応援メッセージを届けることもできちゃいます♪

 

SAKEPOSTの注意点は?

SAKEPOSTを利用する際には、次のことに注意が必要です。

SAKEPOSTの注意点
  1. 量は少なめで割高、、?
  2. 最低契約期間が3ヶ月

 

量は少なめで割高、、?

SAKEPOSTでは、毎月3銘柄の日本酒がパウチに入って届きますが、1パウチあたりの量は100mlとなっています。

お一人でも飲みきりやすい少なめの量となっているので、普段からお酒をたくさん飲んでいるという方には少し物足りないかもしれません、、。

また、値段も1パウチ(100ml)あたり約500円ほどとなっており、割高にも感じます。

 

最低契約期間が3ヶ月

SAKEPOSTは、最低利用期間が3ヶ月となっています。

そのため、最低でも3ヶ月は継続して利用する必要があることに注意しましょう!

 

SAKEPOSTの料金プランは?

SAKEPOSTでは次のような料金プランが用意されています↓↓

  月額料金(税込) 内容量 お酒の種類
日常酒プラン 1,210円 100ml×3銘柄 本醸造、純米酒、普通酒
吟醸酒プラン 1,980円 100ml×3銘柄 純米吟醸、純米大吟醸、大吟醸、吟醸酒

月額料金に加え、送料264円がかかります。

また、初月のみ半額キャンペーンが実施中で、日常酒プランは605円、吟醸酒プランは990円で初月のみ利用できます!

補足事項
・どちらのプランも最低利用期間が3ヶ月となっています。

 

SAKEPOSTの運営会社は?

SAKEPOSTを、企画プロデュースしているのは、新潟県にある「株式会社FARM8」という会社です。

株式会社FARM8は、地域資源を活用した商品開発や地域商品のプロデュース事業を行っている会社です。

また、SAKEPOSTの運営・販売を行っているのは、同じく新潟県にある「株式会社FERMENT8」という会社で、

日本酒需要拡大に向けた各種商品開発や、持続可能な酒蔵のためのプロデュース事業を行っています。

 

他にもお酒のサブスクはある?

この記事で紹介しているSAKEPOSTの他にも、お酒のサブスクはたくさんあります!

気になった方は、ぜひこちらの記事↓もチェックしてみてください!

 

まとめ

毎月ポストに日本酒が届く「SAKEPOST」はいかかでしたか??

毎月届く3銘柄の日本酒を飲み比べて楽しむことができます!

気になった方は、ぜひ一度お試ししてみてください♪

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

 

(画像出典元:「SAKEPOST」公式HPより)

その他の【お酒】のサービス

お酒のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。