家具サブスクについて

家具サブスク7社をわかりやすく比較!おすすめサービスはどれ?

記事更新日: 2020/01/08

執筆: 浅利美月

みなさんこんにちは、コスパ部です!

今回は、ここ数年急速にシェアを拡大している【家具のサブスクサービス】について、以下の【全7社】をピックアップして徹底比較していきたいと思います!

家具のサブスクサービス全7社
  • CLAS(クラス)
  • subsclife(サブスクライフ)
  • airRoom(エアールーム)
  • STYLICS(スタイリクス)
  • flect(フレクト)
  • Kaggレンタル
  • KAMARQ (カマルク)

家具のサブスクサービスは、本来購入するとかなりの手間や費用が掛かる家具の導入時のコスト削減を実現できる点や、引っ越しや結婚など、ライフスタイルの変化に対応しやすい点において、現在かなり注目されていますね。

ですが、一口に家具のサブスクサービスといっても、それぞれのサービスによってシステムや料金、そしてターゲットは様々です。

 

アオイ

家具のサブスクは気になってはいたけど、実際どのサービスが自分に合っているかがわからない、、、

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひこのサイトを参考にして自分のライフスタイルや目的に合うサービスを見つけてみてください。

それではさっそく紹介していきましょう!!

そもそも家具のサブスクって?

サブスクとは「サブスクリプション」の略で、一般的には月額制や定額制といったサービス形態のことを指します。

近年、動画や音楽の配信サービス、洋服借り放題などの分野で急速にシェアを拡大しており、家具を取り扱うサブスクサービスも増えてきました。

家具のサブスクサービスは、家具一つ一つに月額利用料が定められているものがほとんどです。

サブスクで家具を利用することの主なメリットとしては、

家具サブスクサービスのメリット
  • 家具導入の初期費用が削減できる
  • 引っ越しなどの際に家具を買いなおす必要がない
  • 実際に試した後の購入が可能

などの点が主に挙げられ、実際に多くの人が利用し始めているのです!

サービスを選ぶ際のポイントや各サービスのメリット・デメリットをこれから詳しく説明していくので、ぜひ自分にぴったりなサービスを見つけてみてください!

 

サービスを選ぶ際に着目すべきポイント

ここに注目!選ぶ際のポイント

 

 

ヒナタ

自分にぴったりなサービスを見つけるって言っても、どんなポイントに着目すればいいの??

そんな疑問をお持ちの方のために、家具のサブスクサービスを選ぶ際のポイントを厳選してお伝えします!

サービスを選ぶ際のポイント
  • 料金帯
  • 利用期間
  • 送料など各手数料の有無
  • 新品or中古
  • 購入の可否
  • デザイン性を重視するかどうか

料金については高級家具を取り使うサービスほど高くなるので、デザイン性とも関係してきます。

送料など各手数料は別途必要なサービスがほとんどなので、絶対条件にすると選択肢がかなり限られてしまうかもしれません。

そして、意外と見落としがちなのが利用期間です!!

家具のサブスクサービスでは最低利用期間や返却期限を設けているものも多くあり、レンタル開始時に利用期間を設定する必要のあるサービスも少なくありません。

短期間の利用・いつ返却するかわからない場合の利用に向かないサービスもあるため、自分の利用予定に合ったサービスを選ぶことがとても重要になるのです。

家具のサブスクサービス全7社一覧表

まずはじめに、一覧表を用いて先ほど紹介したポイントからそれぞれのサービスを紹介していきます!

それぞれのサービスの良い点をオレンジで、悪い点を青で表してみました。

どれも家具のサブスクサービスを利用するにあたって大切な項目となるので、まずはここでそれぞれのサービスの特徴をおおまかにつまみましょう!

  料金 利用期間 送料・各手数料 新品or中古 購入

 

クラス

月額制

2年目から50%、3年目から80%の割引あり

3か月~

返却期限なし

好きなタイミングで返却・交換可能

送料:無料

各手数料:別途必要

中古品も含む 不可

 

サブスクライフ

月額制

申し込み時に設定する利用期間によって月額料金が異なる

3か月~24か月

申し込み時に利用期間を決める必要あり

送料:別途必要

各手数料:別途必要

新品

 

エアールーム

月額制

価格の変動はなし

1か月~

返却期限なし

好きなタイミングで返却・交換・購入可能

送料:無料

各手数料:無料

中古品も含む

 

スタイリクス

月額制

2年経過後から半額

2年~

返却期限なし

購入はいつでも可能、返却は2年経過後から可能

 

送料:別途必要

各手数料:別途必要

注文時に申込金が発生

新品

 

フレクト

月額制

2年経過後から無料

2年~3年

2年以内でも解約可能

送料:別途必要

各手数料:別途必要

注文時に申込金が必要

新品 可(2年経過後から)

 

 Kaggレンタル

月額制

2年経過後は商品を無償でもらえる

1か月~

好きなタイミングで返却可能

送料:無料

各手数料:別途必要

新品

   

カマルク

月額制

6か月~

返却期限なし

申し込み時に6か月もしくは12か月で最低利用期間を決める

送料:別途必要

各手数料:別途必要

注文時に申込金が必要

 

新品 不可
各手数料には、返却料・設置費用などが含まれます。

 

家具サブスクをチャート図で比較!

家具のデザインがシンプルなサービスは価格が全体的にリーズナブルに、デザイン性の高いサービスは全体的に高価になる傾向があります。

また、短期間の利用と長期間の利用どちらがサービスをお得に利用できるかは各サービスのシステムによってかなり異なってきます。

その2つのポイント軸にした比較図が以下のものになります。

あくまで参考程度にご覧ください!

先に結論!こんな方にはこのサービスがおすすめ

重要なポイントから各サービスを比較したところで、詳細に入る前に先に結論を出したいと思います!

ズバリ!こんな人にはこのサービスがおすすめ
  • 単身ないしは二人暮らしで、価格重視→「airRoom」
  • シンプルかつおしゃれな家具がいい、ブランド家電を使ってみたい→「CLAS」
  • 高級家具のレンタル、部屋全体のコーディネートに興味がある→「STYLICS」
  • 法人利用→「subsclife」、「Kaggレンタル」

これはあくまで主観なので必ずしも当てはまるわけではないかもしれませんが、各サービスの特徴を踏まえたうえでのおすすめはこのようになっています。

このおすすめを踏まえたうえで、実際にどのサービスを利用するかは家具のラインナップや料金システム、利用期間の決まり等をしっかりと確認してから決定しましょう。

各サービスを詳しく紹介!

1.家電も豊富!シンプルでおしゃれな「CLAS(クラス)」

「CLAS」は自社製造の家具がメインのサブスクサービスで、代表取締役社長の久保裕丈さんは初代バチェラーとしても有名な方です!

「CLAS」の主な特徴として、

「CLAS」の主な特徴
  • 家具だけでなく家電まで取り扱っている
  • シンプルかつおしゃれな自社製品をレンタルしており、サイズ展開も豊富
  • 送料無料
  • 長期利用割引がある
  • お得なポイント制度
  • 返却・交換が好きなタイミングでできる

などの点が挙げられます。

特に家電に関しては有名メーカーの商品を多く取り扱っており、それらを同じサービスの中でレンタルできるのは「CLAS」の最大の魅力なのではないでしょうか。

例えば、日立の炊飯器やレイコップの布団掃除機、Dysonのサイクロンクリーナなどもレンタルすることができます!

また、利用期間をはじめに設定する必要がなく、好きなタイミングで返却・交換ができるのも「CLAS」のいいところです。

ほかのサービスの場合、あらかじめ利用期間を設定し、それに満たないタイミングで返却すると中途解約手数料が発生することもあります。

その点「CLAS」は3か月の最低レンタル期間を超えればいつでも返却できるため、ライフスタイルの変化に対応しやすいサービスといえますね。

対して「CLAS」の悪い点は、

  • 配送の時間指定ができないうえに、再配送料が高い
  • 商品の購入ができない
  • 中古品が届く可能性もある
「CLAS」の悪い点

などの点が挙げられます。

特に注意すべきは1点目で、再配達が必要となった場合、1年未満の利用の際の返却手数料と同等の金額が再配達料金としてかかってしまいます。このことを考慮すると、忙しい一人暮らしの方などには少々使いにくいサービスになってしまいますね。

 

コスパグ

注文するときは、受け取れるタイミングがあるかしっかり確認しようね。

まとめると、「CLAS」は

ライフスタイルの変化に柔軟対応できるという点で、時間指定不可の点を除けば一人暮らしの方にも、そしてファミリーにもお勧めできる、家電のレンタルにもぴったりなサービス

です!

(「CLAS」サービス対象エリア:1都3県)

最新情報
2019年11月22日より、新たに大阪府と兵庫県でサービスの試験提供が開始されました!詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

 

2.ブランド家具がたくさん!「subsclife(サブスクライフ)」

「subsclife」は、家具のデザイン性を重視する方にぴったりなサブスクサービスです。

「subsclife」の主な特徴として、

「subsclife」の主な特徴
  • デザイン性と機能性を兼ね備えたおしゃれな家具がそろっており、人気ブランド家具も多く取り扱っている
  • 必ず新品のものが届く
  • 配送の日時指定が可能
  • 法人向けのサービスが充実している
  • レンタルした商品は【定価-支払い済の月額料金】で購入できる

などの点が挙げられます。

特に1点目は「subsclife」最大の特徴であり、「journal standard Furniture」、「ACME Furniture」などの人気ブランド家具をレンタルという形で楽しむことができるのはこのサービスならではの魅力です。

また、2019年9月に人気家電メーカー「BALMUDA(バルミューダ)」の取り扱いも開始しました!

家電のラインナップとしては先ほど紹介した「CLAS」にはまだ及びませんが、今後の取り扱いの拡大に期待ができますね。

 

さらに、「subsclife」では法人向けのサービスも展開しており、こちらもまた「KOKUYO」などの有名オフィス家具ブランドの商品を多く扱っています。

無料のコーディネート提案も行っているため、初めてオフィスをオープンするといった場合の助けになること間違いなしです!

対して「subsclife」の悪い点は、

「subsclife」の悪い点
  • 利用期間を注文時に決める必要がある
  • 各手数料が比較的多くかかる
  • 短期間のレンタルに不向きな料金システム
  • 最長でも24か月までしかレンタルできない

などが挙げられます。

「subsclife」では商品の注文時に利用期間を設定する必要があり、その期間に達する前に返却したい場合は中途解約手数料を支払わなければなりません。

中途解約手数料は残りの利用期間分の月額料金となっているため、いずれにしろ初めに設定した期間分の料金は支払うことになってしまうのです。

また、レンタル期間が短ければ短いほど月額料金が高くなるため、短期間の利用には不向きだと言えます。

例えば、「journal standard Furniture LAVAL SECTIONAL SOFA ARMLESS LEATHERTEX」という商品の場合、

3か月利用の場合→16,130円/月 

合計金額:48,390円

24か月利用の場合→2,450円/月 

合計金額:58,800円

といった料金となっており、3か月の利用と24か月の利用でも支払う金額は10,000円ほどしか変わらないのです。

3か月のみのレンタルだとしても、他のサービスと比べて商品の購入価格に比較的近い値段を支払うことになるということは、利用の際頭に入れておきましょう。

 

コスパグ

このシステムだと、短期間のレンタルの時はだいぶ割高になっちゃうね。

まとめると、「subsclife」は

引っ越しなどの予定がなく、購入を前提としておしゃれな家具を試してみたい方にぴったりなサービス

です!

(「subsclife」サービス対象エリア:1都3県)

関連記事

subsclife(サブスクライフ)の特徴や評判は?新品家具をレンタルしよう♪

おしゃれなデザイン家具をすべて新品の状態でレンタルできるサービス「subsclife」の料金やシステム、特徴などを詳しく説明していきます。

 

3.一人暮らし&二人暮らしにおすすめ!リーズナブルな「airRoom(エアールーム)」

「airRoom」は、リーズナブルな価格が魅力的な一人暮らしの方にもおすすめなサブスクサービスです。

「airRoom」の主な特徴として、

「airRoom」の主な特徴
  • 送料・返送料・組立/設置料などの各手数料がすべて無料
  • 好きなタイミングで返却・交換が無料で可能
  • リーズナブルかづおしゃれな家具
  • プロによるインテリアセットもレンタルできる

「airRoom」最大の特徴は、なんといってもおさいふにやさしいところです!!

「送料や組立料など月額料金とは別に必要な料金が思いのほか高かった、、、」というのは他のサブスクサービスではよく聞く声ですが、このサービスではそんな心配は必要ありません。

純粋に月額料金だけでサービスを利用することができるので、引っ越しの際の初期費用の削減などにとてもぴったりですね。

また、返却期限もなく、1か月経過以降は自由に返却・交換が可能なため、ライフスタイルの変化が多い方でも安心して使えるサービスとなっています。

 

コスパグ

費用も抑えられて融通もきくから、引っ越しが続くときにとても便利だよ!

取り扱う家具もシンプルかつおしゃれなものが多く、どんなテイストの部屋にも合わせやすいのも嬉しいポイントです。

対して「airRoom」の悪い点として、

「airRoom」の悪い点
  • 中古品が届く可能性がある
  • 1人・2人向けの商品が大半

などの点が挙げられます。

料金面がとても良心的な反面、中古の商品が届く可能性があるというデメリットがあります。他のサービスだと新品のみの場合も多いので、中古の家具を使うのに抵抗のある方などは注意しましょう。

また、「airRoom」で取り扱う家具の多くは一人暮らし・二人暮らし向けのものなので、ファミリー層の利用には向いていないかもしれません。

まとめると、「airRoom」は

価格重視で、引っ越しやライフスタイルの変化に対応しやすいサービスを探している一人暮らし・二人暮らしの方にぴったりなサービス

です!

*2019年9月末、「airRoom」WEBサイトにアクセスできなくなり、サービスが1週間程度停止してしまう事態が発生しました。現在は復旧していますが、詳しい原因などはわかっていません。

(サービス対象エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府)

関連記事

エアールームの特徴や評判は?家具レンタルサービスで自宅を飾ろう!

一人暮らしや二人暮らしの方にぴったりなリーズナブルなサービス「airRoom」の料金やシステム、特徴などを詳しく説明していきます。

 

4.高級家具でお部屋をトータルコーディネートできる「STYLICS(スタイリクス)」

「STYLICS」は、部屋全体のコーディネートにこだわりのある方にぴったりなサブスクサービスです。

「STYLICS」の主な特徴として、

「STYLICS」の主な特徴
  • ショップで実際に家具を見ることができる
  • プロによる無料インテリアコーディネートサービス
  • VRシステムで、自身の部屋に家具入れた際のイメージを再現できる
  • 国内外150ブランド7万点のカタログから家具を選べる

などの点が挙げられます。

特に1点目が「STYLICS」最大の特徴であり、新宿に実際に店舗を構えているためレンタル前に実物を見ることができるのです。

 

コスパグ

家具のサイズ感や実際の色味を事前に確認できるのはうれしいね。

また、このサービスはインテリアコーディネートショップ「STYLICS」のサービスの一環のため、専任のコーディネーターからソファや机、カーテンなど様々なインテリアのトータルコーディネートを提案してもらえます。

実際に店舗に足を運ぶのが難しい場合でもオンラインで同じサービスを受けることが可能なので、遠方のユーザーも問題なく利用することができますね。

対して「STYLICS」の悪い点は

「STYLICS」の悪い点
  • 最低利用期間が2年
  • 最低利用料金が10万円
  • 申込金が必要
  • 送料・返却料などが高額

などが挙げられます。

最低利用期間の2年に達しない段階で買取もしくは返却する場合は、残りの期間のレンタル料金を支払う必要があり、同時にレンタルした商品すべてを買取もしくは返却しなければなりません。

また、最低利用料金が合計10万円以上となっており、申し込み時には商品代金の30%にあたる申込金を支払う必要があります。

これらのことを踏まえると、短期間のレンタルや初期費用の削減を目的として利用するには向いてないサービスと言えますね。

まとめると、「STYLICS」は

引っ越しが多い場合などではなく長期間の利用を前提としたユーザー向けのサービスで、多少コストがかさんででもデザイン性や質にこだわった家具選びをしたい方にぴったりなサービス

です!

(サービス対象エリア:沖縄・離島除く日本国内全国)

関連記事

スタイリクスの評判や料金は?高級おしゃれ家具のサブスクをご紹介!

高級おしゃれ家具をおためしでレンタルできるサービス「STYLICS」の料金やシステム、特徴などを詳しく説明していきます。

 

5.収納系の家具が充実している「flect(フレクト)」

「flect」は、カタログ通販・テレビショッピングを手掛ける会社「dinos」が運営する家具のサブスクサービスです。

「flect」の主な特徴として、

「flect」の主な特徴
  • 商品はすべて新品
  • 有料期間中の中途解約が可能
  • 買取・返却についてじっくり考えることができる
  • 収納系の商品が充実している

などの点が挙げられます。

「flect」はサービスの有料使用期間が24か月と決まっており、その間毎月商品価格の3.5%か月額レンタル料金として請求される仕組みとなっています。

他のサービスではレンタル期間中にサービスを解約すると残りの月額料金を支払わなければならない場合がほとんどですが、

「flect」では2カ月前に申し出れば商品1点当たりの返送料6,600円を支払うだけで解約することができます!

公式ホームページでは最低利用期間24か月となっていますが、別途料金を支払うことなく中途解約できるのでこの期間は気にする必要はないかと思います。

また、24か月経過後の12か月間は無料期間となっており、この期間中は月額レンタル料金は発生しません。

そのため、ゆっくりと家具の買取・返却について考えることができるのです。

対して「flect」の悪い点として、

「flect」の悪い点
  • 初期費用として申込金がかかる
  • 最低利用金額が合計11万円~
  • 送料・返送料が高い

などが挙げられます。

「flect」の申込金は商品価格の15%に相当する額となっており、24か月経過後返却を選択した際は返金される仕組みです。

主な特徴として「中途解約が可能であること」を紹介しましたが、中途解約の際はこの申込金は返ってこないので注意しましょう。

また最低利用金額が商品価格の合計で11万円となっており、ちいさな家具を少しだけ借りたいという方には不向きなサービスなのではないでしょうか。

 

コスパグ

必要最低限のものを安くレンタルしたい、なんて場合には使いにくいね。

送料に関しては、2019年10月現在送料・開梱・組み立て無料キャンペーンを行なっており、通常送料最大3,850円・組み立て料金最大5,500円かかるところが全て無料なっています!

興味のある方はこの機会に一度試してみてはいかかですか?

まとめると、「flect」は

複数の家具をまとめて借りて自分の部屋に合うかじっくりと試したい方、収納系の家具を特に探している方にぴったりなサービス

です!

(サービス対象エリア:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・宮城県・山形県・福島県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県)

 

6.オフィスチェア専門の「Kaggレンタル」

「Kaggレンタル」は、オフィス家具に特化したサブスクサービスです。

「Kaggレンタル」の主な特徴として、

「Kaggレンタル」の主な特徴
  • オフィス家具、特にチェアに特化したサービス
  • 最低利用期間がなく、いつでも返却・購入可能
  • レンタル期間が2年を過ぎた商品は無料でもらえる
  • 送料が無料

などの点が挙げられます。

「Kaggレンタル」はあくまでオフィス家具のみを扱った法人向けのサービスのため、一般ユーザーにはあまり需要がないと言えます。

ですが実際にサービスを利用する人にとっては良い点が多くあります。

最低利用期間がないため中途解約料が発生することもなく、2年経過後は商品をそのままもらうことができます。

これなら、オフィスを一から作り上げようという場合や、いつ移転するかわからない場合などにも柔軟に対応することができますね。

また、チェアは1脚からレンタルできるため、必要なときに必要な数だけ借りるという理想的なレンタルスタイルが実現します。

対して「Kaggレンタル」の悪い点として、

「Kaggレンタル」の悪い点
  • 月額料金24か月分の合計が商品価格を超える
  • 2年経過する前に商品を返却する場合、高額な返送料がかかる

などの点が挙げられます。

「Kaggレンタル」では月額料金が少々高めに設定されており、どの商品も最終的な合計支払い額が商品価格より1万円前後高くなってしまいます。

例えば、商品価格76,120円の次のチェアをレンタルした場合、

 

支払い総額:3,490円/月×24=83,760円

となり、7,500円ほど損をしてしまいます。

そのため、家具を2年以上使うことがあらかじめ予想される場合は購入したほうが賢明だと言えるでしょう。

また、商品が無料でもらえる2年経過時より前に返送したい場合は、1点ごとに別途以下の返送料が必要となります。

1点ごとの返送料
・東京23区内:5,000円(税抜)
・それ以外の対象エリア:10,000円(税抜)

商品1点ずつにつきこの料金となっているので、オフィス移転等でまとめて返却したい場合などにはかなりの負担になってしまうでしょう。

このサービスを利用する際は、予定しているレンタル期間で支払う総額とこの返送料を足した金額をあらかじめおおまかに把握しておくことをお勧めします。

まとめると、「Kaggレンタル」は

オフィスチェアを、二年以内の短期間でレンタル利用したい法人向けのサービス

です!

(サービス対象エリア:1都3県)

 

7.組み合わせ自由に自分好みのインテリアを!「KAMARQ(カマルク)」

「KAMARQ」は、組み合わせ自由で斬新なデザインの家具をレンタルできるサブスクサービスです。

「KAMALQ」の主な特徴として、

「KAMALQ」の主な特徴
  • 家具のサイズ・カラー展開がとても豊富
  • 商品の交換・色やサイズの変更は無料
  • レンタル13か月目からはどの商品も月額99円
  • 13か月目以降は返送料が無料

などの点が挙げられます。

「KAMALQ」の最大の特徴は、その取り扱っている家具にあります!

サイズ・カラー展開が豊富なシンプルかつカラフルな机やBOXを自由自在に組み合わせることで、自分の部屋の広さやテイストにあったオリジナルのインテリアを完成させることができるのは「KAMALQ」ならではの魅力なのではないでしょうか。

コスパグ

これだけでお部屋が一気に華やかになるね!

レンタルプランは6か月コースと12か月コースがあり、それぞれ7か月と13か月目からは商品の交換が何度でも無料でできるようになります。

同じ商品の別のカラー/サイズのものに変えるもよし、全く違う商品に交換するもよしです。

対して「KAMALQ」の悪い点として、

「KAMALQ」の悪い点
  • 商品の購入ができない
  • 取り扱う家具が少ない
  • 中途解約した場合料金が発生する

などの点が挙げられます。

「KAMALQ」ではレンタルした商品の購入はできないため、せっかく気に入った商品があっても改めて買いなおす、

もしくはずっとレンタルし続ける必要があります。

ですが、最長利用期間はなく13か月目以降は月額99円となるため、不要になるまで借り続けるのもアリなのではないでしょうか。

また、取り扱っている商品はユニークなものばかりで品数も少ないため万人に使いやすいサービスとは言えないと思います。

部屋のインテリアにアクセントを加えたい方、少しのスペースを有効活用したい方などにおすすめのラインナップとなっています。

注文時に設定したレンタル期間に満たない段階で返却する場合は、別途中途解約金がかかるので注意しましょう。

まとめると、「KAMALQ」は

スペースを有効活用しながらも、デザイン重視で今暮らしている部屋に自分好みの色を取り入れてアクセントを加えたい方にぴったりなサービス

です!

(サービス対象エリア:ホームページに記載なし)

 

まとめ

「家具サブスクサービス7社徹底比較」いかかでしたか?

一口に家具のサブスクサービスといっても、ユーザーの目的や重視するポイントは人さまざまです。

みなさんも自分にぴったりなサービスを見つけて、毎日の生活をインテリアで彩ってみてはいかがですか?

(画像引用元:「CLAS」・「subsclife」・「airRoom」・「STYLICS」・「flect」・「Kaggレンタル」・「KAMALQ」各公式ホームページ)

家具サブスクのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。