宅食サービスについて

宅食のおすすめ6選を徹底比較!選ぶ際の注意点や各サービスの特徴は?

記事更新日: 2020/04/13

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

突然ですがみなさん、

「今日は料理をせずに手抜したい!」

「外食もいいけど栄養は偏るし、高いしな。。」

なんて感じたこと、1度はありますよね!!

そこで、今回は自宅に食事が配達されてくるサービス宅食サービスを紹介します!

宅食サービスは、様々な会社が行っているので、選ぶ際のポイント注意点おすすめ宅食サービスなども紹介していきます♪

ぜひ宅食サービス選びの参考にしてくださいね!!

宅食サービスとは?

宅食サービスとは、自宅に調理された料理が届くサービスです。

最近話題になっていますが、この宅食サービス、利用するメリットがたくさんあるんです!

宅食サービスを利用するメリット
  1. 調理された状態で届くから、料理する手間が省ける
  2. 外食するよりも価格が安い
  3. バランスの取れた食事をとることが出来る。

仕事帰りの疲れた体で、美味しくてバランスがとれている食事が出来ていたら嬉しいですよね♪

宅食サービスはそれをかなえてくれるんです!!

ヒナタ

たまには楽して食事したい日もあるのよね♪

 

宅食サービスの比較早見表

宅食サービスは、色々な会社で行われているサービスなので、違いが分からないという方も多いと思うので、以下を参考にしてみてください。

宅食サービスは、数えきれないほどのサービスがあります。

その中で厳選しておすすめのサービスを紹介していきます!!

今回は、数十社ある宅食サービスの中から、おすすめの

「nosh(ナッシュ)」「わんまいる」「ワタミの宅食」「おかん」「マッスルデリ」「BASE FOOD(ベースフード)」の6社を料金・料理の種類で比較しました!

コスパ博士

「nosh(ナッシュ)」「ワタミの宅食」がいいのかな!?

あとで詳しく紹介していくよ!

 

宅食サービスを選ぶ際のポイント

届く時は常温?冷蔵?冷凍?

宅食サービスで届く時の食事の状態は大きく分けて3つあります。

宅食サービスの食事の状態
  1. 常温でそのまま食べることが出来る状態
  2. 電子レンジで温めてすぐに食べることが出来る冷蔵状態
  3. まとめて届いてしばらく保存する冷凍状態

届いてすぐに食べたければ常温冷蔵、保存して好きな時に食べたければ冷凍がおすすめです♪

 

炭水化物が含まれているか?

宅食サービスでは、お弁当のような形式で来るものと、お惣菜のみが入っている形式の大きく分けて2種類があります。

届いた食事のみで済ませたい人はお弁当形式、ご飯やパンなどの炭水化物は自分で用意できるという人はお惣菜のみがおすすめです!!

 

 

受け取り方法は自分に合っているか?

宅食サービスは、食事の受け取り方がサービスによって異なります。

 

配達員による手渡し

手渡しのメリットとしては、実際にサービスを行っている人と話をすることが出来るという点です。

逆にデメリットとしては、配達員なので時間指定をすることが出来ないという点です。

 

宅配便

宅配便による配達のメリットは、大体の場合時間指定をすることが出来るという点です。

時間指定が出来なくても、再配達の際には時間指定をすることが出来ます。

デメリットとしては、実際にサービスを行いいている人と会話をすることが出来ないという点です。

 

おすすめ宅食サービス

コスパ良い!種類豊富!「nosh(ナッシュ)」

nosh(ナッシュ)の特徴

届いた商品は冷凍されているのでレンジで温めるだけ!

nosh(ナッシュ)では、管理栄養士がレシピを開発し、本格シェフが調理したものを調理後すぐに冷凍するので、おいしさがそのまま残っています。

その料理は、おいしいだけでなく糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質のものとなっています。

70品以上のメニューから自分で好きなものを選べる!

nosh(ナッシュ)では、ランダムに食事が届くのではなく、自分で好きな食事を70品以上のメニューから選ぶことが出来ます。

nosh(ナッシュ)のメニュー
  • メイン
  • 米・パン
  • スープ
  • デザート

ヒナタ

写真付きで分かりやすいメニューを見て選ぶことが出来るよ!

 

買えば買うほどお得になる!

nosh(ナッシュ)は、食事を買えば買うほどお得になります。

購入数が一定を超えれば、割引率が上がるような仕組みになっているんです!

 

nosh(ナッシュ)の注意点

送料が高い。

nosh(ナッシュ)の送料は、地域ごとに異なりますが、安くても1,000円前後、高くて2,000円を超えてしまう地域もあります。

自宅まで届けてくれるので、買い物に行く手間が省けますが、それにしても少し高いという印象があります。。

コスパ博士

クール便だからしょうがないのかな。。

 

宅配ボックスでの受け取りはできない。

nosh(ナッシュ)はクール便なので、宅配ボックスでの受け取りをすることはできません

しかし、受け取る際に日時指定をすることが出来るので、確実に自宅にいる時間を設定すれば問題ありません!

 

nosh(ナッシュ)の料金プラン

nosh(ナッシュ)の料金プランは3つあります。

配送間隔は、1週間/2週間/3週間に1度の3つから選ぶことが出来ます。

  料金(税抜) 1食分の料金
6食セット 3,880円 560円
8食セット 4,780円 525円
10食セット 5,680円 499円

10食セットのものを購入すると、1食500円弱しない値段で購入することが出来ます!

外食をするとなると、1食1,000円前後はしてしまうので、お得ですね♪

コスパ博士

初回は500円OFFで購入することが出来るよ!

 

noshについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

手渡しの優しさを感じることが出来る!「ワタミの宅食」

ワタミの宅食の特徴

専任の管理栄養士が塩分やカロリーに配慮して献立を設計している

ワタミは、5日間を通してトータルでバランスよく栄養を取ることが出来るような献立になっています。

自分で作るときにはなかなか調整が難しい塩分カロリー・品目数などにも配慮されています。

毎日同じ時間帯に「まごころスタッフ」が手渡しで届けに来る!

ワタミは、毎日同じ時間帯「まごころスタッフ」が自宅まで手渡しで届けに来てくれます。

直接会って言葉を交わすことで安心して受け取ることが出来ますね♪

「鍵付き安全ボックス」を無料で借りることが出来る!

昼間に留守がちな方は、無料「鍵付き安全ボックス」を借りることが出来ます。

その中に商品と保冷剤を入れて置いてもらうことが出来ます。

置いてもらう場所関しては、「まごころスタッフ」と相談して決めることが出来ます!

 

ワタミの宅食の注意点

宅配の時間指定をすることが出来ない

ワタミは、宅配コースによって届ける時間が決まっているので、時間指定をすることはできません

しかし、不在のことが多い場合には、先ほど紹介した「鍵付き安全ボックス」を利用することが出来るので問題ありませんね♪

 

個人のアレルギーや好き嫌いには対応していない

ワタミでは、個人のアレルギーや好き嫌いには対応していません。

また、流動食や病人のための食事などにも対応していません。

 

ワタミの宅食の料金プラン

ワタミは様々なプランがあります。

届くのはお惣菜のみのものや、炭水化物もついているお弁当もあります。

プラン 内容 料金 1食当たりの料金
まごころおかず 5種類のお惣菜5日間コース 1人用3,080円 616円
まごころ手鞠 4種類のお惣菜5日間コース 1人用2,450円 490円
いきいき珠彩 しっかり主菜のお惣菜5日間コース 1人用3,200円 640円
まごころ御膳 1食500kcalのお弁当5日間コース 1人用2,900円 580円

5日間コースの紹介をしましたが、7日間コース定期コースで購入することもできます。

ワタミの食事は栄養が満点なので、毎日お弁当でも大丈夫です♪

 

ワタミの宅食については、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

冷凍されたお惣菜が届く!「おかん」

おかんの特徴

冷凍されて届くお惣菜は1食食べきりサイズ!

おかんでは、約1か月冷凍保存することが出来る食べきりサイズのお惣菜が届きます。

いつでも食べたい時に電子レンジで温めるだけで食べることが出来るので、とても便利ですね!!

丁寧に手作りされたお惣菜が届く!

おかんで届くお惣菜は、味や風味の劣化が最小限に抑えられた手作りの味です。

手作りの味を再現できるよう、おかんのお惣菜はできる限り食品添加物を使用しない、というルールがあります。

 

おかんの注意点

宅配ボックスでの受け取りをすることはできません。

おかんでは、衛生面上宅配ボックスでの受け取りをすることはできません。

しかし、宅配の時間指定をすることはできるので、確実に自宅にいる時間に宅配してもらいましょう♪

コスパ博士

衛生面上宅配ボックスが利用できないのはしょうがないね!

 

メニューから自分の好きな料理を選ぶことはできない。

先ほど紹介したnosh(ナッシュ)などは、メニューの中から自分の好きな食事を選ぶことが出来ましたが、おかんはお惣菜がもう決まっています。

そのため、自分の好きな料理を選ぶことはできません

 

おかんの料金プラン

おかんは、3つの料金プランがあります。

1か月に届くお惣菜の個数によって月額料金が異なります。

また、送料は無料です。

コース名 お惣菜の個数 月額料金 こんな人におすすめ!
おかんの気持ち 10個/月 3,980円 1人暮らしの方
おかんの優しさ 20個/月 6,480円 週1~2回利用の方
おかんの愛情 30個/月 8,980円 家族の食事サポートをしたい方

ヒナタ

自分のタイプに合わせてコースを選ぶことが出来るよ!

 

 

素材にこだわりを!「わんまいる」

わんまいるの特徴

冷凍されたお惣菜は個食パックだから食べたい時に食べたい分だけ!

わんまいるのお惣菜は、個食パックに入っています。

そのため、食べたい時に食べたい分だけ食べることが出来ます!

また、料理に合わせた解答方法でよりおいしく食べることが出来ます♪

主原料は国産100%

わんまいるは、とにかく素材にこだわっています。

野菜は顔の見える農家と提携しています。

また、海の幸は目利きの魚屋から仕入れています。

そのため、安心して食べることが出来ます♪

また、1食当たり平均400kcal以下塩分3.5g未満となっています!

 

わんまいるの注意点

送料が少し高め

送料は、935円(税込)です。

北海道・沖縄の場合は2,145円(税込)です。

クール便なので少し高めの設定となっています。

1食分の値段より高いので、少し高いと感じる人が多いかもしれません。。

 

わんまいるの料金プラン

わんまいるの定期購入コースは2種類あります。

この他にも単品で商品を購入することもできます!

  内容 月額料金 1食分の料金
1週間に1度コース 主菜1品+副菜2品×5食セット 3,980円 796円
2週間に1度コース 主菜1品+副菜2品×5食セット×2種類 7,960円 796円

 

わんまいるについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は読んでみてください。

 

 

ダイエット中の人必見!「マッスルデリ」

マッスルデリの特徴

ボディメイクやダイエットしたいひとにおすすめ!

マッスルデリは、ボディメイクやダイエット、体づくりに取り組む人に最適な栄養素が含まれる食事が届くサービスです。

マッスルデリの食事は、脂肪を減らし筋肉を増やすために役立ちます。

様々な栄養素が含まれた食事

マッスルデリの食事は、様々な面から栄養の取れた食事をサポートしてくれます。

マッスルデリの食事
  • 豊富なたんぱく質
  • ビタミンB6を含むメニュー
  • 資質の多い鶏肉の皮を除去
  • トランス脂肪酸フリー
  • 管理栄養士監修

コスパ博士

ボディメイクしながら、健康管理もできちゃうね!

 

マッスルデリの注意点

冷凍庫がパンパンになってしまう

マッスルデリでは、最低でも1度に5食分のお弁当が届きます。

そのお弁当は冷凍された状態で届くので、自宅の冷凍庫で保存しておく必要があります。

一般的なお弁当サイズのものが5個も届くので、1人暮らし用の冷凍庫だと、入らない可能性があります。

値段は少し高め?

マッスルデリの1食分の料金は、1,000円前後です。

自炊するのと比較すると、少し高めの設定となっています。

継続的に利用するには少し高いですね。。

コスパ博士

毎日1食食べるとすると1か月30,000円か~。。

 

マッスルデリの料金プラン

マッスルデリは、「減量用」「維持用」「増量用」の3種類の食事があります。

それぞれで5食・10食のプランがあり、計6つのプランがあります!

  お試し購入(税抜・送料込) 定期購入(400円OFF
LEAN 減量用5食 5,300円(1,060円/食) 4,900円(980円/食)
LEAN 減量用10食 9,800円(980円/食) 9,400円(940円/食)
MAINTAIN 維持用5食 5,800円(1,160円/食) 5,400円(1,080円)
MAINTAIN 維持用10食 10,800円(1,080円/食) 10,400円(1,040円/食)
GAIN 増量用5食 6,800円(1,360円/食) 6,400円(1,280円/食)
GAIN 増量用10食 12,800円(1,280円/食) 12,400円(1,240円/食)
補足事項
定期購入プランを利用する場合、最低でも4回の購入が必要となります。

 

マッスルデリについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は読んでみてください。

 

 

栄養抜群の完全食!「BASE FOOD(ベースフード)」

BASE FOOD(ベースフード)の特徴

食事はパンとパスタ!

BASE FOODには、BASE BREADと呼ばれるパンと、BASE PASTAと呼ばれるパスタの2種類があります。

BASE PASTAは、太麺のフェットチーネ細麺のアジアンがあるので、正確には3種類です!

1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることが出来る完全食!

BASE FOODは、1食で健康を維持するに必要な1日の栄養素の1/3を摂ることができる完全食です。

26種類のビタミンやミネラル、タンパク質、食物繊維などが含まれています。

栄養バランスが整うと、疲れにくくなったり、代謝が良くなったり、肌や胃腸の調子が良くなるなどの効果が期待できます。

 

BASE FOOD(ベースフード)の注意点

パスタは食べるのに多少準備が必要。

BASE PASTAフェットチーネ(太麺)は2分、BASE PASTAアジアン(細麺)は1分間熱湯で茹でる必要があります。

お湯を沸かす手間などはあるかもしれません

また、パスタにかけるソースを調理する手間もあります。

宅配ボックスには入らない可能性がある

BASE FOOD(ベースフード)の段ボールの大きさは38㎝×30㎝です。

割と大きめの段ボールに入って届くので、宅配ボックスに入らない可能性があります

 

BASE FOOD(ベースフード)の料金プラン

BASE FOOD(ベースフード)の継続コース スタートセットは、2,060円(送料・税込)です。

スタートセットのセット内容
  • BASE BREAD・・・4袋
  • BASE PASTAアジアン・・・2袋
  • BASE PASTAフェットチーネ・・・2袋

補足事項
初回は50%OFFとなります。

 

BASE FOOD(ベースフード)についてもっと詳しく知りたい方は、実際にBASE FOOD(ベースフード)を食べてレビューした記事があるので是非参考にしてください↓

 

まとめ

いかがでしたか?

「たまには少し手抜きをしたい」というときに宅食サービスを使ってみてはいかがですか?

それぞれのサービスで、メリット・デメリットがあるので自分に合ったサービスを見つけることが出来ればいいですね♪

 

画像出典元:「nosh(ナッシュ)」「BASE FOOD(ベースフード)」「ワタミの宅食」「おかん」「マッスルデリ」「わんまいる」公式HP

 

 

宅食サービスのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。