LINE MUSIC

学生なら480円で5500万曲が聴き放題になる音楽アプリ「LINE MUSIC」の特徴や評判などを紹介します。

記事更新日: 2019/12/04

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

日常生活をより充実させてくれる音楽。皆さんの中にも毎朝通勤・通学時に音楽を聴きながら通っている方は多いのではないでしょうか?

最近はさまざまな音楽ストリーミングサービスの登場で、いつでも気軽に音楽を楽しめるようになりました。

ただ、いざ始めようと思ってもきっと「色々な音楽ストリーミングサービスがありすぎて選べない」と悩むことでしょう。

そこで、このページでは音楽ストリーミングサービスの一つである「LINE MUSIC」について、料金プランや他サービスにない特徴などを徹底解説させていただきます。

 

音楽ストリーミングサービス8社の比較記事はこちら⇩⇩

良い点

LINEのプロフィールのBGMや着信音を設定できるなど、LINEと連携したサービスがあります。

悪い点

PC専用アプリがありません。

良い点

学割プランに加入する手順が他のサービスと比べて簡単です。

料金体系

「LINE MUSIC」には豊富なプランが用意されています。

例えば「Apple Music」と比べて「LINE MUSIC」には課金せずに使える無料プランがあります。

他には通勤・通学時などにしか利用しないライトユーザーに最適なベーシックプラン、利用時間に制限がないプレミアムプラン、家族で楽しむことができるファミリープランなど、使い方に応じてプランを選択することができます。

  月額 月額(学割) 年額 利用可能時間
無料プラン 1曲あたり30秒

ベーシックプラン

※Androidのみ

500円 300円 20時間/月
プレミアムプラン 960円 480円 ←半額! 9,600円 ←1,920円お得! 無制限
ファミリープラン 1,400円 14,000円 ←2,800円お得! 無制限

 

さらに、、、

LINE MUSICには3ヵ月の無料お試し期間があります!!

お試し期間では、すべての機能が使えるプレミアムプランを3ヶ月間体験できます。

まずは試してみて気に入ったらそのまま有料プランに加入しましょう。

プラン紹介

無料プラン

 

1曲につき30秒まで聴くことができる

曲中のセレクトされた30秒だけ無料で聴くことができます。

 

プロフィールのBGMの設定

LINEでログインすれば、自分のLINEのアカウントのプロフィールに好きな曲を設定することができます。

   

補足
アップデートにより、無料プランでのBGMの変更は月に1回までとなりました。

 

楽曲のシェア

LINEなどのSNSでお気に入りの曲をシェアすることができます。

補足事項
シェアされた楽曲はダウンロードできません。

 

ベーシックプラン

ベーシックプランはAndroidのみにある機能で月々500円(学割プランなら月々300円)と、プレミアムプランと比べて安価です。

その代わりに1ヵ月で20時間までしか聴けないという制約があるため、通期・通学時のみ利用するなどといったライトユーザー用のプランとなっています。

学生であれば月に300円という破格の値段となっているので、コスパを求めるならこのプランがいいでしょう。

 

プレミアムプラン

プレミアムプランは月々960円(学割プランなら480円)で全ての機能が無制限に使えるプランです。年額のプランにすれば年間9,600円と、実質月額800円になります。

 

ファミリープラン

ファミリープランは月額1,400円で最大6人までのLINEユーザーが利用できるプランです。6人で利用した場合は1人あたり月額233円と個人プランと比べてかなり安くなります。

2人で利用するだけでも、個人プランよりも260円も安くなるため、1人でも一緒に始める人がいるのならファミリープランがおすすめです。

また、ファミリープランは実際の家族でなくても、代表のユーザーがLINEの友達からファミリーユーザーとして指定することで利用することができます。

補足事項
料金は代表ユーザーが支払うシステムとなっております。

 

学割プラン

「LINE MUSIC」には学割プランがあります。

学割プランは中学生以上の学生が対象となっており、生年月日と学校名を入力するだけで簡単に利用できます。

普通、音楽ストリーミングサービスの学割プランに加入するには、学校のメールアドレスを入力したり、色々な学生認証の手順を踏まなければならないので面倒です。

中学生でも学割プランが適用されるのは「LINE MUSIC」だけなので中学生の方は圧倒的に「LINE MUSIC」がおすすめです!

 

 

LINE MUSICの特徴

LINE MUSIC特有の特徴

今や日本人の大半がLINEアカウントを保有しています。

LINE MUSICでは、LINEと連携して様々な機能を利用することができます。

 

1. 好きな曲をLINEのプロフィールのBGMに設定することができる

BGMに設定したい曲があれば、その曲の好きな部分を30秒まで切り取ってBGMとして使用することができます。

設定したBGMは常にプロフィールに表示されているため、LINEを使ってトークをしているときなどにも目につきやすく話題になること間違いなしです!

 

2. LINEのアカウントを連携するだけで引継ぎをすることができる

機種変更してもLINEのアカウントでログインするだけで、お気に入りに登録していた楽曲もそのままで簡単に引き継ぐことができます。

さらに、「LINE Clova」というスマートスピーカーとはLINEアカウントで簡単に連携できるので、「LINE Clova」をお持ちの方には「LINE MUSIC」がおすすめです。

 

3. LINEの友達が聞いている曲がわかる

LINEの友達が多く再生している曲が表示され、新たな曲に出会うことができます。

補足事項
誰が聴いている曲なのかを特定することはできません。

 

4. LINEの着信音や呼出音を変えることができる

無料通話の着信音・呼出音に楽曲を指定して、通話してきた友達に自分の好きな曲を聴かせてあげることができます。

 

5. 楽曲の購入が可能

一般的に音楽ストリーミングサービスでは、世に出ている全ての曲を聴けるわけではなく、有名であってもストリーミングでは聴けないアーティストも多いです。

ストリーミングで聴けないアーティスの例
米津玄師、aiko、久保田利伸、B'zなど

しかし「LINE MUSIC」LINE MUSICでは、そういった曲を有料プランとは別で1曲から個別に購入することができます。

例えば上記のアーティストなどはどの音楽アプリでプランに加入しても聴くことはできませんが、「LINE MUSIC」なら楽曲を購入することで聴くことができます。

このように「LINE MUSIC」ではほかの音楽アプリにもない曲でも楽しめます。

 

6. 学割プランがある

≪料金体系≫のページでも紹介しましたが、「LINE MUSIC」には学割プランがあります。

学割プランでは、元の料金の半額になるためとてもお得です。

特に「LINE MUSIC」では、中学生以上の学生なら学校名と生年月日を入力するだけで、簡単に学割プランに加入することができます。

他の音楽ストリーミングサービスでは中学生には学割は適用されませんし、利用手順も複雑なのでそれに比べて「LINE MUSIC」の学割プランはとても優秀です。

コスパグ

学生ならLINE MUSICがおすすめ!

 

音楽ストリーミングサービスとしての機能

 

1. 膨大な楽曲数

「LINE MUSIC」には5,500万曲を超える楽曲が配信されています。「LINE MUSIC」は邦楽・洋楽ともに楽曲数は多いのですが、

国内サービスなだけあって特に邦楽のラインナップが充実している傾向にあります。

さらに再生履歴や好みの設定をすることで、多くの楽曲の中から「あなたへのおすすめ」をセレクトしてホーム画面に表示してくれるようになります。

新しい曲に出会う機会を増えますね。

 

2. 楽曲をダウンロードしてオフラインでの再生が可能

気に入った楽曲はダウンロードすることで、電波の届かないところや飛行機での移動中にもオフラインで再生することができます。

 

3. プレイリストを自由に作成できる

あらゆる曲を組み合わせて自分の好きなプレイリストを作成することができます。

作ったプレイリストはそのまま友達にシェアすることが可能です。

さらに他のユーザーが作ったプレイリストが公開されているので、それを楽しむこともできます。

プレイリストには「勉強・仕事がはかどる曲集」「ドライブが盛り上がるEDM」「夜の散歩をしながら」など様々なジャンルがあるので、

シチュエーションに合ったプレイリストを再生しましょう。

 

4. 無料で利用できる

「LINE MUSIC」は無料でも30秒まで曲を聴くことができます。

他の音楽ストリーミングサービスでは、初めから有料プランに加入しないと始められないものもあるので、

無料で使い勝手を確かめて、気に入ったら課金するかを考えることができる点は「LINE MUSIC」のメリットの一つです。

さらに「LINE MUSIC」は初回の3ヵ月をお試し期間として無料で利用することができます。

お試し期間自体は他のサービスにもありますが、3ヵ月の長さは業界最長です!!

自分の好きなアーティストが聴けるかなど、お試し期間のうちに確かめておきましょう。

今すぐ無料で使う⇩⇩

補足事項
3ヵ月以内に解約すれば料金は発生しません。

 

5. 他の音楽アプリと比べて料金プランが豊富

時間制限付きプラン、学割プラン、ファミリープランなどたくさんのプランがあるので、用途に合わせたプランを選択可能です。

 

他の音楽ストリーミングサービスとの比較記事はこちら⇩⇩

 

6. 歌詞表示機能あり

楽曲の再生中に画面をタップすることで歌詞が表示され、歌詞を押すとその場面に移動します。

さらに「LINE MUSIC」には歌詞をカラオケのように追いかけ表示する機能があるのでとても見やすいです。

 

7. 音質変更が可能

通信料を節約したい場合は低音質で、より鮮明な曲を楽しみたい方は高音質で音楽を聴くことができます。

 

8. シンプルで使いやすい画面

個人的な感想になりますが、LINEと同じような画面もあり誰でも直感的な操作が可能だと思われます。

 

LINE MUSICのデメリット

「LINE MUSIC」にはたくさんの利点がありますが、PC版のアプリがないというデメリットもあるので、注意が必要です。

パソコンで聴くためにはブラウザからLINE MUSICのサイトにログインすれば聴くことができますが、毎回その操作をする手間を考えると少々面倒です。

パソコンでも音楽を良く聴くという方は「Spotify」や「Amazon Music Unlimited」など別のサービスを検討しても良いかもしれません。

Spotifyについての記事はこちら⇩⇩

 

「Amazon Music Unlimited」についての記事はこちら⇩⇩

 

 

利用者の口コミ

 

LINEのBGMを設定したら、共通のアーティスト好きの友人から声を掛けられ仲が深まりました!

 

学生認証の手順が楽で簡単に学割プランに加入出来ました。

 

通学時にしか音楽を聴かないので月20時間までのベーシックプランがあるのは助かります。

 

まとめ

LINEと連携したさまざまな特徴を持つ「LINE MUSIC」、いかがだったでしょうか。

「LINE MUSIC」はLINEのプロフィールのBGMを変更したい方や、学生には特におすすめのサービスです。

お試し期間は3ヵ月ととても長いので、まずは無料で登録してみてはいかがでしょうか?

 

アプリインストール

 

 

(画像出典元:「LINE MUSIC」公式HP)

良い点

学割プランに加入する手順が他のサービスと比べて簡単です。

その他の【音楽ストリーミング】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。