Spotify(スポティファイ)

無料プランでも音楽をフルでバックグラウンド再生できる!!音楽アプリはこれで決まり!

記事更新日: 2019/11/21

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

日常生活をより充実させてくれる音楽。皆さんの中にも毎日の通勤・通学時に音楽を聴きながら通ってる方は多いのではないでしょうか?

最近は様々な音楽ストリーミングサービスの登場で、いつでも気軽に音楽を楽しめるようになりました。

そんな中、次のように思ったことはありませんか?

「無料でずっと音楽を聴いていたい!」

そんなあなたに朗報です!「Spotify(スポティファイ)」なら無料プランでも音楽をフル再生でき、十分に楽しむことができます!

そこでこのページでは音楽ストリーミングサービスの1つである「Spotify」について、料金体系や他のサービスにない特徴などを徹底解説させていただきます!

 

音楽ストリーミングサービス8社の比較記事はこちら⇩⇩

 

良い点

無料プランでも5000万曲を超える楽曲をフル再生できます。

悪い点

無料プランではシャッフル再生しかできず、広告が流れます。

良い点

ゲーム機やカーオーディオなど多くの端末でSpotifyとの連携機能があるため1度登録すれば様々なデバイスで音楽を楽しめます。

料金体系

 

Spotifyには利用者のニーズに合わせた様々なプランが用意されています。

特にプレミアムプラン・学割プランでは3ヶ月もの間無料トライアル期間を利用できるため、

その期間で試してみて気に入ったらそのまま有料プランに加入することができます。

 

  料金 無料トライアル利用可能期間
無料プラン
プレミアムプラン 980円/月 3ヶ月
学割プラン 480円/月 3ヶ月
ファミリープラン 1480円/月

プラン紹介

無料プラン

「Spotify」最大の特徴として無料プランだけでも十分に音楽を楽しめるという点があります。

では具体的にどのようなことができるのでしょうか。紹介させていただきます。

無料プランでできること

 

①無料なのにプレミアムプランと同じ楽曲数の約5000万曲の曲がフルで聴ける!

だいたいの音楽ストリーミングサービスの無料プランでは一曲につき30秒までしか聴けないなどといった制限があって、曲を最後まで楽しむことは難しいです。

しかし「Spotify」では、無料プランでも有料プランと同じ曲数の楽曲最後まで聴くことができます。

その分シャッフル再生でしか再生できないなどといった、デメリットがありますのでそれは次の項目で紹介いたします。

インストールすれば、料金の支払いもなく直ちにすべての曲が聴けるという手軽さはいいですね。

 

②バックグラウンド再生ができる

他の音楽ストリーミングサービスでは唯一「Youtube Music」の無料プランでも、フルで楽曲を聴くことができます。

しかしバックグラウンド再生はできず、アプリを閉じてしまうと曲は止まってしまいます。

その点「Spotify」の無料プランではバックグラウンド再生が可能なため、スマートフォンをスリープ状態にしても音楽を楽しむことができます。

補足事項
その分「Youtube Music」では聴きたい曲を選んで再生することができます。

 

③歌詞を見ることができる

「Spotify」では無料プランでも歌詞を見ることができます。

しかもカラオケと同じように追いかけ表示してくれるのでとても見やすいです。

コスパグ

無料でこんなにできるんだ…!!

 

無料プランでできないこと(スマートフォン)

無料プランでできることはスマートフォン版アプリとPC版アプリとで違ってきます。

まずはスマートフォン版アプリについて紹介しましょう。

スマートフォン版でできないことは以下の4点です。

 

①シャッフル再生でしか楽曲を流せない

無料プランではプレイリストの中の曲を選んで聴く、ということはできずプレイリスト内の曲をシャッフル再生で流すことになります。

自分の聴きたい1曲だけのプレイリストを作ってその曲だけ聴こうとしても、自動的にプレイリスト内が15曲になるまで別の楽曲が追加されるため不可能です。

もし聴きたい曲があるならスキップボタンを押してお目当ての曲がくるまで曲を飛ばし続けなければなりませんが、そのスキップの回数にも制限があるため聴きたい曲を聴くことは難しいです。

ですが作業用BGMやラジオのように使いたい方は無料でも十分に使えます。

 

②スキップ回数に制限がある。

無料プランでは曲をスキップすることができる回数は「1時間に6回まで」と決められています。

ですので無制限に聴きたくない曲は飛ばしたいと思う方はこれから紹介するプレミアムプランにアップグレードすることをおすすめします。

 

③広告が入る

無料プランでは定期的に曲と曲との間で広告が流れます。

広告が流れるのが不快だと思う方は有料プランに加入しましょう。

 

④オフライン再生ができない

無料プランでは楽曲のダウンロードができず、電波の届かないところでも音楽を聴けるなどといったオフライン再生はできません

 

⑤音質の選択ができない

無料プランでは音質は標準のみしか選択できません

有料プランだと低音質・標準音質・高音質・最高音質から選ぶことができます。

 

無料プランでできないこと(PC)

PC版アプリの無料プランでできないことは以下の2点です。

 

①時間制限がある。

PC版では1ヶ月に15時間まで無料で聴くことができます

15時間再生してしまったら、翌月まで待たなければなりません。

 

②広告が入る。

スマホ版同様に広告が表示されます。

このようにデメリットはありますがPC版ではスキップの制限もなく好きな曲を選んで再生することもできるので1ヶ月のうち15時間はPC版で楽しみ、

時間制限が来たらスマホ版で音楽を楽しむということもできます。

すぐ無料プランを試す⇩⇩

 

プレミアムプラン

プレミアムプランでは月額980円で上記のような無料プランでは使えない機能もすべて使えるようになります。

広告抜きで自分の聴きたい曲を聴くこともできますし、楽曲のダウンロードをしてオフライン再生も可能です。

 

学割プラン

認定されている大学や専門学校に所属している18歳以上の学生は月額480円でプレミアムプランと同様の機能を利用できます。

学生であることを認証するためには「SheerID」というサービスをつかわなければいけません。SheerIDでは氏名、学校名、学校のメールアドレスなどを入力し、

そのあと学校のウェブサイトにいくなど手順が少々面倒です。

 

ファミリープラン

ファミリープランは同じ住所に住んでいる家族が、最大6人まで利用できるプランで月額1,480円です。

6人家族全員で利用する場合は ⇒1,480円÷6人=246.666円

と実質1人当たり約250円/月で利用でき断線お得になります。

たとえ2人で利用する場合でも ⇒1,480円÷2=740円

個人でプレミアムプランに加入するよりもお得なので1人でも一緒に始める家族がいる方はファミリープランに加入することをおすすめします。

補足事項
ファミリープランに契約できるのは主契約者と同じ住所に住む家族のみです。

 

 

Spotify特有の2つのメリット

実は大手音楽ストリーミングサービスの、音楽アプリとしての機能はどの会社もあまり違いがありません。

例えば楽曲数や月額料金、楽曲のダウンロード機能がある点などはだいたいのサービスで近いものが多いです。

そこで音楽ストリーミングサービスを選ぶ基準となるのはやはりそのサービスにある特有の特徴になってきます。

ここでは「Spotify」の他の音楽ストリーミングサービスとは違った特徴について紹介していきます。

 

①無料プランが充実している

これが「Spotify」最大の特徴です。

「Spotify」の無料プランは他の音楽アプリと比べて充実しており、数ある音楽アプリの中でも無料で楽曲をフルで再生できるのは「Youtube Music」と「Spotify」のみとなっています。

さらに無料プランでバックグラウンド再生ができるのは「Spotify」のみなので「音楽アプリにお金をかけたくない!」という方には「Spotify」をおすすめします。

もちろんその分広告が流れることやシャッフル再生しかできないことなどデメリットが存在するので、それが気になる方はプレミアムプランにアップグレードしましょう。

 

 

②ゲーム機やカーオーディオなど様々なデバイスで楽しめる。

SpotifyはPlayStation4やパソコンやカーオーディオなど様々なデバイスにアプリがあるので、一度アカウントを作るだけでどの端末でも自分のお気に入りにした曲を楽しむことができます。

たとえカーオーディオにSpotifyが入っていないものでも、Bluetoothさえつながればスマートフォンとつなげて音楽を再生できます。

 

利用可能機器
  • スマートフォン
  • PC・タブレット
  • スマートスピーカー
  • PS4・PS3・Xboxなどのゲーム機
  • カーオーディオ
  • スマートウォッチ
  • 他にもたくさんのデバイスで利用できます。

 

 

音楽アプリとしての特徴

①5000万曲を超える楽曲を聴ける。

邦楽から洋楽まであらゆるジャンルの楽曲が揃っています。

そのなかでも「Spotify」は洋楽のラインナップが充実しているので洋楽が好きな方には「Spotify」をおすすめします。

洋楽アーティスト例

邦楽アーティスト例

 

②楽曲をダウンロードしてオフラインでの再生が可能。

「Spotify」では楽曲をダウンロードすることができて、ダウンロードした曲は飛行機での移動中など電波の無いところでも聴くことができます。

他にもダウンロードした曲を再生しても通信がかからないため、WIFIのある環境で楽曲をまとめてダウンロードしておけば通信制限になる心配もございません。

 

③世界中の人が作ったプレイリストを聴くことができ、新たな音楽に出会える。

「Spotify」には分でプレイリストを作ることができる機能があり、自分のお気に入りのアーティストや勉強の時に聴く用のプレイリストなど自分の好みに合わせたプレイリストを作成できます。

さらにそれだけでなく、他の人が作ったプレイリストを聴くことができます。プレイリストの数はなんと20億以上!!

新しい曲に出会える良い機会ですね。

プレイリストには「ドライブ用プレイリスト」「世界の流行りのミュージック」などから「二日酔いに効くサウンド集」なんてものまでなものが様々なプレイリストが揃っております。

自分の目的に合ったプレイリストを選びましょう。

 

④学割プランがある。

「Spotify」には音楽ストリーミングサービスには珍しい学割プランが存在します。

プレミアムプランが月額980円なのに対して学割プランは月額480円500円もお得になります!

学生なら「Spotify」がお得になります。

 

⑤無料トライアル期間が3ヶ月も利用できる!

だいたいの音楽ストリーミングサービスで無料のお試し期間があるのですが3ヶ月という長さは業界最長となります。

まずはお試しで登録してみて気に入ったらそのまま有料プランに加入しましょう。

補足事項
3ヶ月以内に解約すれば料金は発生いたしません。

 

⑥AIがおすすめの曲をセレクトして表示してくれる。

自分が聴いている曲の傾向や好みをAIが判断してプレイリストを作ってくれます。

好きなアーティストが増えるかも!?

 

Spotifyのデメリット

 

学割プランの対象者が少ない

「Spotify」には学割プランがありますが、その対象者は18歳以上の大学、専門学校などに所属している学生のみであり少なく感じます。

さらに学生認証の手順が若干面倒なところがあり、手軽に始め辛く感じる方もいるようです。

同じく学割プランのある「LINE MUSIC」と比較してみると、「LINE MUSIC」では中学生以上の学生が学割対象者となっており、

学生認証の手順も生年月日と学校名を入力するだけでよく分かりやすいです。

値段はどちらも480円なので、学生なら「LINE MUSIC」をおすすめします。

 

「LINE MUSIC」についての記事はこちら⇩⇩

 

年間プランが無い

他のサービスでは月額プランに加えてお得な年額プランが用意されているのですが、「Spotify」には年間プランがありません。

一年間で契約しようとしている方は他のサービスを利用したほうがお得かもしれません。

 

年間サービスがある音楽ストリーミングサービスを知りたい方はこちら⇩⇩

 

 

おすすめの利用方法

「Spotify」の特徴を活かしたおすすめの利用方法を紹介いたします!!

 

①まずは無料でラジオ感覚で使ってみる。

・「Spotify」は無料でもすべての楽曲をフルでバックグラウンド再生できるので、無料プランだけでも満足できるかもしれません。

・しかし曲はプレイリストの中からシャッフル再生でしか流せないため作業用BGMやラジオ感覚で利用することになります。

・さらにラジオという機能もあり、そこではジャンルやアーティストを設定するだけでそれに合わせた曲がエンドレスで再生されます。

 

②3ヶ月間の無料トライアル期間を利用する。

・無料プランだとどうしても広告を不快に感じたり、好きな曲を選んで再生できないというデメリットが存在します。

そこで次に無料トライアル期間を利用してみましょう。

 

③気に入ったら有料プランに加入する。

・もしもトライアル期間を通して有料プランでの機能が気に入ったらそのまま自分に合ったプランを選んで加入しましょう。

・ラジオ感覚で聴くだけでいい!と思った方は無料トライアルを解約しましょう。3ヶ月以内に解約すれば料金は発生いたしません。

 

 

利用者の口コミ

 

無料でここまで聴ける音楽アプリはSpotifyだけでした!

勉強の時のBGMとして重宝しています。

 

 

スマートウォッチを持っていたのでアカウントを連携できるSpotifyを選びました。

ただ無料プランだとどうしても広告が不快ですね。

 

 

Spotifyは邦楽があまり無いイメージだったけど全然違いました!

色んなプレイリストがあって日々新しい曲に出会えるのが楽しいです。

 

まとめ

大手音楽ストリーミングサービス「Spotify」、いかがだったでしょうか?

Spotify」は無料でも十分使えるサービスなので、音楽アプリにお金をかけたくないという人におすすめのサービスです。

プレミアムプランに移行すればさらに多くの機能を楽しめるので、まずは3ヶ月間無料で試してみてはいかがですか?

 

アプリインストール

 

 
(画像出典元:Spotify公式サイト)

 

良い点

ゲーム機やカーオーディオなど多くの端末でSpotifyとの連携機能があるため1度登録すれば様々なデバイスで音楽を楽しめます。

その他の【音楽ストリーミング】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。