dヒッツ

月額300円で音楽が聴き放題!?J-POP好きなら絶対dヒッツ!!

記事更新日: 2019/12/18

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

 

皆さんはいつも音楽を何で聴いていますか?

最近は月額の料金を払って音楽が聴き放題になる「音楽ストリーミングサービス」を使うのが主流となってきました。

しかしどれも毎月1,000円ほどかかるサービスばかり...

高すぎて加入することを諦めた人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめ!!「dヒッツ」なら毎月300円で音楽が聴き放題になります!!

 

音楽ストリーミングサービス8社の比較記事はこちら⇩⇩

良い点

他のサービスと比べて圧倒的に安いです。

悪い点

洋楽のラインナップが微妙です。

良い点

ドコモユーザーでなくても利用できます。

悪い点

学割プランが無いので学生にはおすすめできません。

料金体系

「dヒッツ」には無料プランと2つの有料プランが用意されています。

 

無料プラン
月額プラン (300円) 月額300円
月額プラン (500円) 月額500円

 

更に!dヒッツには31日間の無料お試し期間があります!

とりあえず無料で始めてみて、自分の聴きたい曲があるかなどアプリの使い勝手を調べておくことをおすすめします!

補足事項
31日以内に解約すれば料金は発生しません。

 

 

最初に結論!!「dヒッツ」はどんな人におすすめ?

コスパグ

さっそく結論から教えるよ!

「dヒッツ」がおすすめな人
  • 音楽をラジオ感覚で聴く人
  • 洋楽はあまり聞かず、邦楽さえ聞ければ良いという人
  • いつも音楽を聴きながら寝ている人
  • とにかく安く済ませたいという人

 

これらに当てはまった人は「dヒッツ」に加入しましょう!

どこの音楽ストリーミングサービスよりもコスパ良く音楽を楽しめますよ!!

おすすめの理由はこれから解説していきますのでぜひご覧ください!

 

プラン紹介

コスパグ

ここでは「dヒッツ」のプランを紹介していくよ!

 

無料プラン

「dヒッツ」では無料でも少しの機能を使うことができます。といっても使える機能は本当に少しなので、無料で使うのはおすすめしません。

無料でできること
  1. 30秒ほどの試聴
  2. バックグラウンド再生
  3. 歌詞の表示
  4. 曲の検索

 

月額プラン(300円)

 

このプランでは月額300円でプログラム内の楽曲がフルで聴き放題になる、というプランです。

ここでミソとなるなるのは、フル再生できるのはプログラム単位であることです。

プログラムというのは音楽のプレイリストのことで下記の画像のようなものです。

これは「back number」で検索したときのプログラムです。

色々な種類のプログラムが用意されていますね。

このプランではプログラムで聴く分にはいいのですが、もし聴きたい曲があってもその曲を選んで再生することはできず、その曲が含まれているプログラムを探し、その曲がくるまでスキップしなければいけません。(曲のスキップは無制限にできます。)

コスパグ

いちいち聞きたい曲までスキップするのは、ちょっと面倒だね...

 

次にこのプランでできること、できないことを紹介します。

月額プラン(300円)でできること
  1. プログラムの曲のフル再生&バックグラウンド再生
  2. プログラムのダウンロード ・・・ダウンロードした曲は電波のないところでもオフラインで再生できます。
月額プラン(300円)でできないこと
  1. 聴きたい曲を選んでフル再生することはできない。
  2. 1曲だけ選んでダウンロードすることはできない。

 

コスパを重視していて、ラジオ感覚で音楽を楽しみたい人におすすめ!!

月額300円という価格は音楽ストリーミングサービスの中でもダントツで安いです。

しかし実際にフル再生できる楽曲はプログラムごとなので、このプランはラジオ感覚で楽曲を再生したい人におすすめのプランです!

 

月額プラン(500円)

これは月額500円で、好きなタイミングで再生できる曲を毎月10曲分もらえるプランです

月額300円プランのデメリットだった「好きな曲を選んで再生することができない」という点が解消されるのはいいですね。

その10曲の枠のことを「myヒッツ」といい、myヒッツは最大で6ヶ月分まで保存できます。

すなわち最大で60曲までしか保存することができないというわけですね。

コスパグ

最大で60曲かぁ。ちょっと少ないかな...

それ以外での機能は月額プラン(300円)と違いはありません。

 

基本的に安く済ませたいけど、多少は自由に選んで曲を再生したい、という人におすすめ!!

このプランは、プログラムごとの再生だけじゃ満足できない!と思った方にピッタリのプランです。

自由に聴ける枠は毎月もらえるので、長く使えば使うほど自由に再生できる曲が増え、優秀な音楽アプリになっていきます。

 

楽曲のラインナップはどうなの...?

アオイ

安いのはうれしいけど聴きたい曲が揃ってるのか不安...

 

「dヒッツ」の楽曲のラインナップはしっかりしているのでしょうか?結論から言いましょう!

「dヒッツ」は国内アーティストなら他の音楽ストリーミングサービスよりも多く配信しています

「dヒッツ」は、国内大手の音楽ダウンロードサービスを運営している株式会社レコチョクが楽曲を提供しているため、国内アーティストの充実度は高いです。

例えば2017年3月のときは、「オリコン2016アーティストトータルセールスTOP100配信アーティスト数NO.1」という実績があります!

(2019年12月時点でも、オリコンが選んだ好きなアーティストランキングTOP50のアーティストを一番多く配信していたのはdヒッツでした。)

 

 

ただ一方で洋楽のラインナップは微妙なようです...。

「The Beatles」、「マイケルジャクソン」、「アリアナグランデ」、「エミネム」など有名アーティストは揃ってはいますが、

洋楽をかなり聴く方は「dヒッツ」では満足できないようです。

 

ただ私はそこまで洋楽に詳しいわけではありませんが、実際に私が使ってみたところ、聴きたいのに聴けないアーティストはいませんでした。

洋楽が相当好きな人でない限りは、「dヒッツ」でも満足できるのではないでしょうか?

 

自分の好きな洋楽アーティストがいるかどうかは31日間の無料お試し期間を利用して、確かめてみることをおすすめします!

 

洋楽を聴く方には、洋楽のラインナップが揃っている「Spotify」がおすすめです。

「Spotify」に関する記事はこちら⇩⇩

 

 

dヒッツの悪い点

まずは「dヒッツ」の悪い点から解説していきましょう。

① ドコモユーザー以外でも利用できるが、dアカウントを作らなければいけない。

「dヒッツ」はドコモユーザー以外でも利用できるというのは良い点ですが、ドコモユーザーでない方はdアカウントを作成しなければいけません。

「dヒッツ」のアプリ内の画面から簡単に作成することができますが、少々面倒ですね。

 

② 曲を自分の聴きたい順番で聴くことができない。

300円プランではプログラムを曲順再生するしかできませんし、500円プランに変えても1ヶ月に10曲までしか自由に再生できる曲がもらえません。

 

しかも、最大で60曲までしかダウンロードできないので、「dヒッツ」はラジオ感覚でプログラム音楽を再生していたい、という方でないと不便かもしれません...。

その分プログラムはたくさん用意されているので、自分の好みのプログラムを見つけましょう。

③ 洋楽のラインナップが微妙。

上の項目でも書きましたが、「dヒッツ」は洋楽にはあまり強くありません。

なので洋楽好きの方にはおすすめできません。

洋楽好きなら「Spotify」をチェック⇩⇩

 

④ 選べるプランが少ない

dヒッツには学割プランや、家族で使ってお得になるファミリープランがありません。

「dヒッツ」は、「使える機能が制限される代わりに価格が安い」というのが売りなので、

他サービスの学割プランなどを使った方がお得になるなら元も子もありません。

 

音楽ストリーミングサービス8社の用意されているプランがわかる比較記事はこちら⇩⇩

 

 

dヒッツの良い点

先ほど悪い点を紹介いたしましたが、それをカバーする「dヒッツ」の良い点について解説していきます!

① とにかく安い!!

だいたいの音楽ストリーミングサービスの月額価格は980円程度ですが、「dヒッツ」なら月額300円で利用することができます!!

これは音楽ストリーミングサービスの中では破格の値段です!!

 

【他の音楽ストリーミングサービスとの料金を比較!】

サービス名 月額料金
dヒッツ 300円
Spotify 980円(学割、ファミリープランあり)
Apple MUSIC 980円(学割、ファミリープランあり)
LINE MUSIC 960円(学割、ファミリープランあり)
AWA 960円
YouTube Music 980円(学割、ファミリープランあり)

 

このように圧倒的に安いのですが、学割プランは用意されていません。

学生の方は他のサービスを利用したほうがお得に使えるかもしれないので注意が必要です。

 

学生の方はLINE MUSICがおすすめ!

 

 

② スリープタイマー機能が便利。

「dヒッツ」にはスリープタイマー機能というものがあって、設定した時間を過ぎると自動的に音楽が止まります。

時間は5分、10分、15分、30分、45分、60分、90分、120分の8種類から選ぶことができます。

いつも音楽を聴きながら寝ている方にとてもおすすめです!

コスパグ

寝落ちしても安心だね!

 

③ 邦楽が充実している。

「dヒッツ」の配信曲数は他の音楽ストリーミングサービスと比べて10分の1ほどで、数字だけ見ると曲数が少ないように思えます。

しかし、上述の通り「dヒッツ」は国内アーティストにおいては他の音楽ストリーミングサービス以上の充実度があります。

2016年では、人気TOP100のアーティストの配信曲数でナンバー1になったほどです!

 

さらにdヒッツでは、他の音楽ストリーミングサービスでは聴くことができない「中島みゆき」さんの楽曲を聴くこともできます!

 

【聴けるアーティスト例】

dヒッツで聴けるアーティスト例
安室奈美恵・嵐・サザンオールスターズ・中島みゆき・official髭男dism・あいみょん・TWICE・ビヨンセ・マライアキャリー・ワンダイレクション・クイーン さんなど

 

 

利用者の口コミ

 

 

料金が安いにもかかわらず、聴ける曲は多いようですね。

 

 

ダウンロード枠が60曲分しかないのは少なすぎますね。。

 

 

やはり月額料金の安さが売りですね。邦楽好きな人にも人気のようです!

 

まとめ

いかがでしたか?

dヒッツは、自分の聴きたい順番で曲を聴くことはできないなどのデメリットはあるものの、

月額300円~という値段は魅力です。

邦楽を中心に聴いている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

(画像出典元:dヒッツ公式サイト)

良い点

ドコモユーザーでなくても利用できます。

悪い点

学割プランが無いので学生にはおすすめできません。

その他の【音楽ストリーミング】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。