AYAME(アヤメ)

世界初!3Dスキャンを利用した、フルオーダーメイドのパンプスを月額5,500円で使い放題のサブスクサービス、AYAME(アヤメ)。複雑な料金の仕組みの解説や購入時と比べてお得なのか、きになる評判、メリット・デメリットをご紹介します!

記事更新日: 2021/10/06

執筆: 寺﨑由希子

コスパグ

こんにちは!コスパ部です♪

皆さんはパンプスを履いて靴擦れして痛い思いをした経験はありませんか?

普段履き慣れないものはもちろん、よく使うものでも長時間履いていると疲れることってよくありますよね。

 

そんな悩みを解決するのがフルオーダーメイドの靴を作ることです!

しかし、普通に買うと20万円ほどしてしまうオーダーメイド。

 

そこで今回紹介するのは2020年2月に開始したサブスクサービス、

世界初!フルオーダーメイドのパンプスが、

なんと月額3,500で利用できる「AYAME

 

最新の技術3Dプリンタを用いて世界に一つだけの靴を職人が作ってくれるこのサービス。

気になる料金の仕組みメリットデメリットをこの記事では紹介していきます!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

月額3,500円と、購入時より低価格でオーダーメイドの靴を利用できる!

悪い点

解約手続きがわかりにくく、解約しづらい。

良い点

自分好みに靴をカスタムすることができる!

悪い点

靴が壊れてしまった場合、保証があまり利かない。

AYAME(アヤメ)はどんなサービス?

「AYAME」は世界初の月額制(サブスクリプション)で完全オーダーメイドパンプスを提供するサービスです。

最新の3Dプリンタで一人一人の足の形をスキャンし、それに基づいて型を作製し、パンプスを作ります。

そのため、パンプス特有の痛みや、パカパカする履き心地の悪さを解消し、完全に自分の足にフィットした靴を履くことができるのです。

 

オーダーメイドのパンプスを作ろうとすると通常どれくらいの値段がかかるのでしょうか

他のサイトを調べ、ホームページに記載されている料金を比較してみました。

ブランド 1足当たりの値段 完成まで
HOSHINO 173,000円~ 6ヶ月~
RyusukeKawamura 220,000円~ 2~3ヶ月
SHOEMAKER 150,000円~ 3ヶ月

木型から作るフルオーダーだと、最低でも15万円はかかってしまいます。

さらに、出来上がるまでに遅いと半年以上かかるところも。

 

そこで、もっと手軽にオーダーメイド式の靴をユーザーに体験してもらいたい、と登場したのが「AYAME」です。

AYAMEなら月額5,500完全オーダーメイドの靴を毎日履くことができるんです。

 

ヒナタ

こんなに安いのは何か裏があるんじゃないのかな。

それでは一体料金体系の仕組みはどうなっているのでしょうか。

詳しく紹介していきます!

 

AYAME(アヤメ)の料金体系について

AYAMEは月額5,500円(税込)です。

前提として、AYAME1年間解約をすることはできないため、一度契約したら12か月間月額料金を払う必要があります

5,500円×12ヶ月=66,000円(税込)なので、税込66,000は契約すると決めたら最低でも払う料金になります。

しかし、考えてみれば、オーダーメイドで作っているのに1か月で解約されたら運営側の負担が大きくなってしまうため、契約期間に縛りがあるのはある程度仕方ないと思います。

 

注文から届くまでの流れ

① 色や形を選ぶ

デザインを選び、ヒールの革の色を選びます。

② 足の形を3Dスキャンし、型を作製する

足の形を3D計測器でスキャンしたら、3Dプリンタで型を印刷します。

その後、伝統の製法で職人が手作りオリジナルの靴を作ります。

このように正確に型をとることで靴擦れしない、自分だけのパンプスが完成します

 

③ 完成

計測から完成まで約1.5~2ヶ月ほどかかります。

一つ一つ手作業で作っているため時間がかかります。

この時納品が完了した時点で月額料金が発生します。

 

AYAME(アヤメ)のメリットは?

月額5,500円と低価格で利用できる

一番のメリットは通常約20万円もするオーダーメイドのパンプスを月額5,500という低価格で使えること。

原則最低でも1年間契約をしないといけないため、最低でも66,000(5,500円×12ヶ月)かかりますが、一度オーダーメイド靴がどんなものか体験してみたい!と考えている方にもぴったりのサービスです。

 

自分好みのデザインや形を選択可能

AYAME選択肢が豊富です。

サブスクだからといって、普通のオーダーメイドの靴を作る時より選択肢が狭い、なんてこともありません。

自分の好きな形生地を選ぶことができます。

2つのコースから自分に合ったコースを選ぶことができる

AYAMEは、2年目以降、2つのコースから選べるため、

1年使ってみて「ずっと使い続けたい!」と考えているなら保証付きのAコース

少しでも値段を抑えて利用したい!」と考えているなら保証なしのBコース

また、このコースはいつでも変更できるため、Bコースを利用して、保証付きにしたくなったらAコースに変更するなど、自分好みにカスタムできます。

 

壊れても作り直ししてもらえる

通常パンプスは毎日履いていれば年ほどで履きつぶしてしまうといわれています。

よって、オーダーメイドで靴を購入しても使い方次第で1年間で20万円の靴を履きつぶしてしまうのです。

損な感じがしますよね。

 

しかし、AYAMEであればAコースに登録している場合、破損しても1年に1度は作り直してもらうことが可能です。

購入するより4分の1の値段でしかも、履きつぶしても安心となればとてもお得ですよね。

 

AYAME(アヤメ)のデメリットは?

最低1年間契約しなければいけない

靴を作る側から考えると当たり前の制度かもしれませんが、

やはりユーザーからすると1年間解約できず、12ヶ月分払い続けなければいけないと考えると、気軽に注文できません

 

普段靴にお金をかけない人にとっては、1年間払わなければいけない66,000という額は決して小さい額ではないでしょう。

 

簡単に解約できない

解約をする場合、Bコースに登録していないといけません

Aコースは先ほど説明した通り、12ヶ月毎での更新なので途中で解約することはできません

 

解約したい!」と考えたらまずBコースに登録します。

その際、Aコース登録の場合は更新の2ヶ月前、すなわち10ヶ月目に入る前にコース変更をしなければいけません。

変更申請をしない場合、Aコース登録は自動的に更新されてしまうため、必ずコース変更が必要です。

そしてその後、Bコースになった状態で靴を返却するとともに解約作業を行います。

 

このとき、「コース変更をするには契約更新の2か月前に申請が必要」ということがネックになってきます。

タイミングを逃してしまうと、もう1年分の月額料金を払わなければいけません

 

保証付きでも、作り直しは1度まで

そんなに靴を破損することはないだろう…と思いますが、

Aコースに登録していても作り直してもらえるのは1度までです。

万が一2度破損してしまっても基本的には自己負担です。

 

AYAME全体的に保証があまり効かないのがデメリットの一つです。

ヒナタ

サービスに登録する際は靴を丁寧に扱った方がよさそうだね。

 

採寸できるのは東京日本橋のみ

AYAMEは足を3Dスキャンする必要がありますが、現在採寸できる場所は本社である東京日本橋のみです。

東京周辺に住んでいないと、採寸のためにわざわざ東京に出向かなければいけません。

そうなると気軽に作ることは難しそうですね。

 

解約時に靴を返却する必要がある

このサービスの大前提はあくまでも「レンタル形式」であることです。

月額料金を払っている間は靴を使用することができますが、解約するときには靴は返却しなければいけません

今の時点で買い取りサービスは行っていないため、利用を続けたければ月額料金は払い続ける必要があります。

 

そうすると、5年、6年と使い続けているうちに最初から買ったほうが安い、という現象に陥ります。

しかし、買った場合作り直しの保証などは効かない場合も多いので一概に長く利用するなら買ったほうが良いとも考えられません。

ヒナタ

買うか、サブスクか迷っている人はそれぞれのメリットとデメリットをじっくり考えてみよう!

 

AYAME(アヤメ)の評判は?

AYAME2020年2月20日に開始したサービスのため、利用者の口コミはまだありませんが、以下のツイートのように気になっている方は複数いました。

 

サービスの評判は随時追加していきます!

 

こんな人にオススメ

オーダーメイドの靴を低価格で使ってみたい
オーダーメイドの靴を購入するか迷っている
数年間パンプスを利用する予定がある
手軽に自分の足にフィットする靴を体験してみたい

このような方にAYAMEはぴったりのサービスです。

オーダーメイドでパンプスを作ろうとしたら通常約20万円ほどします。

しかも平均的な寿命は1年と、値段の割には短いです。

もしそれで形や色が気に入らなかったり、自分に合わなかったら残念ですよね…。

しかし、AYAMEだったら66,0001年間世界に一つだけの自分にぴったりの靴が使い放題なんです。

オーダーメイドの靴を作ろうか迷っているひとも、このサービスならより手軽に始められますね。

購入する場合と、サブスクを利用するメリット・デメリットはそれぞれあるので、それを考慮して自分に合ったものを是非見つけてください♪

 

 

AYAME以外にも女性ファッションレンタルサービスはたくさんあります。

おすすめサービス5社を比較している記事もあるので選ぶ際の参考にしてみてください↓

 

(画像出典元:「AYAME」公式HP)

良い点

自分好みに靴をカスタムすることができる!

悪い点

靴が壊れてしまった場合、保証があまり利かない。

その他の【女性ファッション】のサービス

女性ファッションのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。