unito(ユニット)

住宅のサブスクリプション「unito」の特徴や評判などについて解説します。

記事更新日: 2020/02/27

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

昨今、様々な業界で拡大しているサブスクですが、住宅のサブスクも数多くあります。

そして、2020年2月25日(火)、新しい住宅のサブスク「unito(ユニット)」がサイトをオープンしました!

この記事では、2020年3月にローンチ予定の「unito(ユニット)」について、サービスの特徴や他サービスとの違い、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

良い点

外泊するほど月額料金が安くなります。また、生活に必要な設備は一通り整っています。

悪い点

お部屋は若干狭めです。また、物件は東京都千代田のみで、外泊する場合は24時間以上前に申請する必要があります。

unito(ユニット)とは?

unito(ユニット)は、ホテルのように利用できる住居のサブスクリプションサービスです。

月額料金を支払うことで、ユニットハウスとよばれる物件に住むことができます。

ユニットハウスには、コインランドリーやコンビニなど、生活に必要なものは一通り揃っています。

また、ユニットハウスは現在東京都千代田の1件のみです。

 

他の住居サブスクとの違いは?

住居のサブスクは他にも複数ありますが、unito(ユニット)は、以下の点で他のサブスクと異なります。

他サービスとの違い
  • 利用料金が毎月定額ではない
  • カプセルホテルのような物件に住む
  • アプリで住民同士コミュニケーションがとれる

細かい点については、後ほど詳しく解説していきます。

 

どんな部屋に住める?

unito(ユニット)では、カプセルホテルのような部屋に住むことができます(後ほど部屋の写真があります)。

完全な個室ではありませんが、部屋と廊下は防音カーテンで仕切られており、音が気にならないように工夫されています。

 

unito(ユニット)のメリット

unito(ユニット)の概要を説明したところで、メリットを詳しく解説していきます。

 

利用しないほど月額料金が安くなる(斬新!)

unito(ユニット)の月額料金は、部屋を利用しなければ利用しないほど安くなっていきます(詳細は後述します)。

この料金システムが実は中々斬新です!

通常のサブスクでは、「利用しないと損をする」という心理が働きますが(最近「サブスク疲れ」という言葉も出てきましたね)、

unito(ユニット)では、利用が少なかった月は月額料金が安くなるので、利用する際の心理的な負担が軽いサービスと言えます。

 

なんで利用しないと安くなる?

みなさん、何故部屋を利用しないと月額料金が安くなるのか不思議だと思います。

理由は、部屋を使っていない間、他の宿泊者が利用するからからです。

コスパグ

えっ!?他の人が使うの?

安心してください。

他の方が自分の部屋を利用する前後は、スタッフさんがしっかり部屋をクリーニングしてくれるので、

部屋に戻ったときは、部屋を貸す前よりもキレイになっています。

 

生活に必要な施設や設備が整っている

unito(ユニット)には、コワーキングスペースやコインランドリー、無人コンビニなど、生活に必要なものはほとんど全て揃っています。

また、徒歩10分以内に駅が複数あるため、生活する上で不自由と感じることは少なそうです。

 

unitoアプリで住民同士のやりとりができる

unitoアプリで、住民同士でコミュニケーションがとれることも、大きなメリットとして挙げられます。

仕事やプライベートでのステキな出会いが見つかりそうですね。

補足説明
アプリはiPhoneのみに対応しています。Androidアプリは開発中です。

 

unito(ユニット)のデメリット

unito(ユニット)の良い点について説明してきましたが、いくつか悪い点もあります。

 

ある意味、利用するほど損をする

先ほどは「利用しないほど月額料金が安くなる」ということをメリットとして挙げましたが、

裏を返せば「利用するほど損をする」と考えることもできます。

音楽ストリーミングや動画配信など、多くのサブスクリプションので見られるメリットの「利用すればするほど得をする」という点が、unito(ユニット)にはないとも言えます。

コスパ博士

メリットとデメリットは表裏一体だねぇ…難しい。

 

お部屋はちょっと狭め

unito(ユニット)で住める部屋は、決して広いとは言えず、大きなカプセルホテル程度と言えます。

私は全然問題ありませんが、広い部屋に住んでいる方には、若干抵抗があるサイズです。

高さは1.2mほどで、立つことはできません。

 

現在の物件は東京都千代田のみ

2020年3月のサービスローンチ時点では、物件は東京都千代田区の「unito CHIYODA」のみとなります。

そのため、ユーザーは東京駅近辺で勤務している方やフリーランスの方などに限られてきます。

コスパグ

物件が増え次第、このページでもお知らせするね!

 

外泊は24時間以上前に申請が必要

外泊する場合は、24時間以上前に申請する必要があります。

急な用事ができて外泊した場合には、家賃が引かれることはありません。

 

unito(ユニット)の評判は?

unito(ユニット)の評判はどうなのでしょうか?

まだ正式にサービスを開始していないため、利用者の評判はありませんが、多くの方がTwitterなどで興味を示しており、注目度の高さがうかがえます。

 

(全然関係ないけど)サイトがおしゃれ

サービスの本質とは全然関係ありませんが、unito(ユニット)を運営している企業のサイトは、モノトーンで落ち着いた雰囲気のおしゃれなデザインになっています。

マウスのポインタが小さい●になっていて(通常は矢印ですよね)、ポインタの後をグレーの〇が追いかけてきます(PCで見たときのみ)。

これがなんかカワイイ。

グレーの〇をネズミとかにしてくれませんかね?

そしたらもっとカワイイ(はず)!笑

 

unito(ユニット)の料金体系は?

unito(ユニット)の部屋は、「A:玄関ありカプセル」と、「B:玄関なしwideカプセル」の2種類があります。

「A:玄関ありカプセル」は基本家賃が86,000円/月

「B:玄関なしwideカプセル」は基本家賃が78,000円/月となっていて、

外泊を一泊するごとに家賃が2,000円ずつ安くなっていきます(※2,000円は日によって変動します)。

 

例えば、「A:玄関ありカプセル」タイプの部屋に住んで、外泊を10回した場合の料金は以下のようになります。

基本家賃の86,000円から、2,000円×10回=20,000円を引いた66,000円が、当月の家賃になります。

 

公式サイト「よくある質問」から抜粋

公式サイトのFAQから、みなさんが気になりそうな質問を抜粋して紹介します。

 

初期費用はかかる?

クリーニング代30,000円が発生します。敷金・礼金は発生しません。

 

入居審査はある?

約款への同意が必要になりますが、審査はありません。

 

契約時に必要なものは?

顔写真付きの身分証明書が必要です。

 

最低契約期間は?

1ヵ月です。退会の際は、解約希望日の10日前までの申請が必要です。

 

住民票は取れる?

取ることができます。

 

コスパグ

住民票も取れるのがすごい!

その他のよくある質問は、公式サイトでチェック!

 

 

ユニットハウスのアクセスは?

千代田にあるユニットハウス「unito CHIYODA」について、住所やアクセスを記載しておきます。

住所・アクセス
住所:東京都千代田区東神田1₋7₋10
アクセス:東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅徒歩10分 など

 

Googleマップ

 

unito(ユニット)の運営会社は?

unito(ユニット)は、「㈱Unito」という企業が運営しています。

以前は「㈱CARAVAN JAPAN」という社名でしたが、unito(ユニット)のサービス開始に伴って社名を変更しています。

㈱Unitoは、unito事業の他、シェアハウス事業や、ソフトウエア事業を手掛けています。

 

前身の㈱CARAVAN JAPANで不正があった

㈱ユニットの前身企業「㈱CARAVAN JAPAN」には、東京諸島のプレミアム付き商品券「しまぽ通貨」を不正に利用したという事実があります。

住居サブスクunitoとは直接関係しませんが、事実としてお伝えしておきます。

詳しくはこちら(東京都プレスリリース)

これはあくまで憶測ですが、社名変更は不祥事のイメージを払拭するためなのかもしれません。

 

他の住居サブスクは?

unito(ユニット)以外にも、住居のサブスクは多数あります。

以下の記事で住居のサブスクを比較しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

住居のサブスクは、ADDress(アドレス)という企業がANAと提携するなど、サブスク業界の中でも注目度の高い分野と言えます。

そんな中、一味違ったシステムや料金体系を構築しているunito(ユニット)は、存在感のあるサービスになると思います。

現在は千代田区の物件のみですが、近くで働かれている方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

コスパグ

↓記事のシェアも宜しくお願いします!

 

(画像出典元:「unito」公式HP)

その他の【住居】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。