レジャパス!

レジャーのサブスク「レジャパス!」の特徴や評判を紹介しています。

記事更新日: 2021/12/22

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、仕事や学校がない日は、どのように過ごしていますか?

レジャー施設に遊びに行く人必見のサブスクが誕生しました!

「レジャパス!」です!

定額で、レジャー施設に行き放題になります。

値段を気にせずにレジャー施設に行き放題になるサブスクの特徴や評判を紹介していきます♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。
良い点

様々なレジャー施設に定額で行き放題になります。

悪い点

同一施設には、月に一度しか行けません。

レジャパス!ってどんなサービスなの?

レジャパス!とは、月額2,178円~様々なレジャー施設に行き放題になるサブスクです。

サウナ・温泉・水族館・動物園・美術館・テーマパーク・遊園地…など幅広いカテゴリーのレジャー施設に行き放題になります!

エンターテインメント産業を活性化する事業を中心に行う「株式会社ORIGRESS PARKS」が運営しています。

今後のエンターテインメント業界に、新しい風が起こりそうなサービスですよね♪

2021年12月8日に発表され、12月中旬からサービス開始をするサブスクです。

サービス開始時は、関東を中心に全国80以上の施設を対象とし、今後も順次拡大予定です。

 

レジャパス!ではどんなレジャー施設が対象に含まれる?

様々なレジャー施設に行き放題になるサブスクですが、実際にはどのような施設が対象となるのか、紹介していきます。

2021年12月の発売開始時は、80以上の施設が対象に含まれていますが、その中でも有名なレジャー施設をいくつか紹介しようと思います!

対象レジャー施設の例
  • 東京タワー
  • サンシャイン水族館
  • 東京ジョイポリス
  • よみうりランド
  • 浅草花やしき
  • コニカミノルタプラネタリアTOKYO
  • 東京トリックアート迷宮館
  • 大江戸温泉 浦安万華鏡
  • おさるランド日光さる軍団
  • 那須どうぶつ王国 
  • コニカミノルタプラネタリウム
  • 東京健康ランド まねきの湯
  • ららぽーと豊洲シーサイドアイススケートリング
  • OKINAWAフルーツランド
  • ネイチャーサウナ
  • 草津温泉 熱乃湯 など

このように、みなさんも良く知っているようなレジャー施設が含まれています。

気になってはいたけど、行ったことがなかったというような施設も多く含まれていると思います。

対象施設に含まれているということで、行くきっかけになるのではないでしょうか♪

 

レジャパス!ってお得なの?

ここまで、様々なカテゴリーのレジャー施設に行き放題になるということを紹介してきましたが、実際にお得なのかどうか、検証していこうと思います!

結論から言うと、かなりお得です。

レジャパス!には、3つのプランがありますが、土日祝日も利用可能プランは、月額3,278円です。

例えば週に1度、対象施設に遊びに行った場合、施設にもよりますが、上のように計8,800円かかります

この時点で約5,000円はお得という事になります。

土日両方遊びに行く、または1日に2施設以上遊びに行く場合には、もっとお得になります!

施設にもよりますが、月に2度以上遊びに行くことが出来れば、もとはとれると思います♪

 

レジャパス!の特徴は?

ここで、レジャパス!の特徴をいくつか紹介していきます。

 

有名施設も遊び放題!

先ほども紹介しましたが、レジャパス!には、有名施設もかなり多く含まれています

行ってみたかった!というサービスも多いのではないでしょうか?

また、サンシャイン水族館とサンシャイン展望台のように、お互い近い施設も多く含まれている為、1日に2か所回れるということもあると思います♪

 

「レジャコイン」で友達や家族を誘える!

レジャパス!には、「レジャコイン」というものがあります

レジャコインをためれば、自分以外の友人や家族分の予約も可能となります。

また、友人や家族の予約が可能となるだけでなく、月額で利用できる回数以上に利用することや、プレミアム表記の施設を利用することが可能となります!

補足事項
必要なコイン数は、施設によって異なります。

レジャコインは、遊ぶ・アンケートに答える・SNSで投稿するなどでためることが出来ます。

自分だけレジャパス!に入っているが、一人で行くのはさみしいという場合などに、レジャコインを使用して、友人や家族と遊びに行くことが出来ます!

 

遊ばなかったら、翌月にレジャコインに変換可能!

1か月忙しくて遊ぶことが出来なかった場合には、翌月にレジャコインが付与されます

翌月以降に、レジャコインを使用することが出来る為、家族や友人を誘って遊びに行くことができます♪

 

レジャパス!の注意点は?

一方で、レジャパス!の注意点を紹介していきます。

 

同一施設には月に1回までの入場

同一施設には、月に1回までの入場となっています。

後ほどプランについて詳しく紹介しますが、プレミアムプランの場合には、2週間に1度同一施設に入場が可能となります。

全80以上の施設があるため、色々な施設を楽しむことができます!

 

最安値のライトプランは、平日のみの利用

月額2,178円のライトプランは、平日のみの利用となります

平日は学校や仕事で利用できないという方には、月額3,278円のスタンダードプランがおすすめです。

自分の都合に合わせて、プランを選ぶことが出来るのは嬉しいですよね!

ヒナタ

値段もかなり良心的!

 

最低利用期間は、3か月

レジャパス!の最低利用期間は、3か月です。

3か月の間は、自動更新されます。

1か月だけ利用したいということはできないので気を付けてくださいね!

 

レジャパス!の口コミ・評判は?

次に、レジャパス!の評判を紹介していきます。

 

魅力的!
長期休暇に利用する!
関東が多いな…

 

実際にレジャパス!を利用している方の口コミはまだありませんが、かなり話題になっているようです。

長期休暇に利用すると意気込んでいる方もいました。

しかし、関東が多いという事が、注意点です。

今後の拡大に期待しましょう♪

 

レジャパス!の料金プランは?

最後に、レジャパス!の料金プランを紹介します。

レジャパス!には、3つのプランがあります。

 

月額料金
プラン ライト スタンダード プレミアム
月額料金 2,178円 3,278円 4,378円
ファミリー(大人)料金 1,958円 2,728円 3,828円
ファミリー(小人)料金 1,408円 1,848円 2,948円
プラン内容 平日のみ利用可能 全日利用可能 キャンプやスキーも全日利用可能
年間料金
プラン ライト スタンダード プレミアム
月額料金 23,958円 36,058円 48,158円
ファミリー(大人)料金 21,538円 30,008円 42,108円
ファミリー(小人)料金 15,488円 20,328円 32,428円
プラン内容 平日のみ利用可能 全日利用可能 キャンプやスキーも全日利用可能

年間で契約する場合、1か月分料金が安くなります

 

それぞれのプランは、以下の特徴があります↓

自分が平日休めるのかどうか、そして行きたいレジャー施設がどのプランに含まれるのか、確認したうえで登録するようにしましょう!

 

まとめ

レジャー施設に行き放題のサブスク「レジャパス!」はいかがでしたか?

月2か所以上いくとお得になるので、かなり利用しやすいサービスだと思います。

気になる方は、是非チェックしてみてください↓

画像出典元:「レジャパス!」公式HP

その他の【イベント】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。