ダイソンテクノロジープラス

月額1,000円~でダイソンの家電が使える!?ダイソンのサブスク型家電レンタルサービス!!

記事更新日: 2020/03/08

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

ダイソンの家電は高性能だけど高くて手が出しづらい...

そう考えたことはありませんか?そんなあなたに朗報です!

ダイソンの「ダイソンテクノロジープラス」というサービスを使えば、月額1,000円~でダイソンの家電が使えちゃいます!!

このページでは、「ダイソンテクノロジープラスのメリット・デメリット」、「借りることができる家電とそのプラン」「利用者の口コミ」などを紹介いたします!

良い点

ダイソン製品を月額1,000円から試すことができます。

悪い点

1つの家電を長く利用する人にとっては、製品を買った方がお得です。

良い点

プランを継続する場合は、最短で2年おきに新しい製品に取り換えることが可能です。

月額1,000円でダイソンの家電が使える!?「ダイソンテクノロジープラス」とは?

「ダイソンテクノロジープラス」は、ダイソン製品をレンタルできるサブスクリプションサービスです。

毎月一定の料金を支払うことで、その期間中ダイソンの製品が使うことができます!

借りられる家電は、コードレスクリーナー、空気清浄ファンヒーター、ヘアドライヤーの3種類で、それぞれで料金が違います。

 

「ダイソンテクノロジープラス」の良い点

コスパグ

ここでは「ダイソンテクノロジープラス」の良い点を紹介するよ!

 

① 月額1,000円~という低価格で高性能なダイソン製品を利用できる。

ダイソンの家電に憧れを持ったことのある方は多いのではないでしょうか。

「ダイソンテクノロジープラス」では月額1000円~という低価格でダイソン製品を利用できます。

1ヶ月だけの利用もできるので、気に入らなかったらすぐに利用をやめることができます!

コスパグ

5万円払って家電を買ったのに使い心地が悪くて失敗した...なんてことも起こらなくて安心!

 

② 最短で2年ごとに新しい機種に変更できる。

アドバンスプランでは契約から2年ごとに、パフォーマンスプランでは契約から3年ごとに、利用できる製品が新しい機種に変更できます。

家電は長く使いすぎると、「電池の持ちが悪くなる」、「掃除機の吸引力が下がる」など劣化していってしまいますが、「ダイソンテクノロジープラス」ではその心配もありません!

コスパグ

年々進化する家電へとアップグレードされていくのも魅力的!

 

③ 故障しても無料で交換してもらえる。

「ダイソンテクノロジープラス」の契約者は、全員が「ダイソンテクノロジープラス」専用の製品サポートを受けることができます。

製品の故障の際には、無償で新たな製品と取り換えることができます!

 

 

コスパグ

大手企業なだけあって、サポート体制もばっちりだね!

 

④ 家電の処分費用がかからない。

契約をやめれば製品を返却するので、いらなくなった家電を処分するのにかかる費用が必要ありません。

ただし、処分せずにオークションなどで家電を売ったり、家電量販店の下取り価格でお得に買い取ってもらえる場合は逆に損になってしまいます。

コスパグ

売りに出すのが面倒な方は「ダイソンテクノロジープラス」を利用してみては?

 

「ダイソンテクノロジープラス」の悪い点

1つの家電を長く使い続ける方には不向き。

ページ下部に書いていますが、「ダイソンテクノロジープラス」はだいたい3年利用すると、定価で製品を買ったのと同じ価格になります。※パフォーマンスプランの場合

それ以降の利用は、逆に割高になってしまいます。(故障しても取り換えてくれる保証制度があることなどはいったん置いておきます)

 

家電は劣化することを考えたら、3年おきに新たな製品に取り換えてくれる「ダイソンテクノロジープラス」は魅力的ですが、

逆に3年以上同じものを使い続けるつもりの方は、サービスを利用せず買った方がお得です。

 

結局のところ「ダイソンテクノロジープラス」はお得なの??

家電を利用する際に大事なのは、家電は定期的に変えないと劣化してしまう、という点です。

特にコードレスクリーナーは、コンセントに挿さずバッテリーで稼働するので、充電を繰り返しているうちにスマホと一緒で、バッテリーの寿命が来てしまいます。

他にも、吸引力が落ちてくる、ヘッド部分にゴミが詰まってしまうなど、たくさんの問題が生まれるため、2~3年に1度は買い換えたいものです。

その前提を踏まえたうえで、コードレスクリーナーのパフォーマンスプランについて検討していきましょう。

 

コードレスクリーナーのパフォーマンスプランで検証してみた!

パフォーマンスプランでは定価が42,900円(税込み)の商品を月額1,100円(税込み)と初期費用の3,000円で利用できます。

補足事項
定価は「Dyson」公式サイトの価格です。 

 

そのため、

(42,900円-3,000円)÷1,100円=約36ヶ月

つまり、3年までの利用なら、定価で買うよりも「ダイソンテクノロジープラス」の利用のほうがお得です!

どうせ2~3年で買い換えるのであれば、「ダイソンテクノロジープラス」を利用しましょう。

 

それに加えて「ダイソンテクノロジープラス」では、「故障品を無料で取り換えてくれること」、「利用をやめたら家電を返却するだけなので、処分の費用が掛からない」などのお得な要素がついてきます!

まとめると…
  • 2~3年で、製品が劣化する前に買い替える人には「ダイソンテクノロジープラス」がお得
  • 3年以上使い続けるつもりの人は、買った方がお得

 

ダイソンテクノロジープラスの料金プランは?

「ダイソンテクノロジープラス」には、コードレスクリーナーのプラン、ファンヒーターのプラン、ヘアドライヤーのプランの3儒類があり、それぞれに「アドバンスプラン」と「パフォーマンスプラン」が用意されています。

それらの違いはこの次の項目で比較しているので、そちらをご覧ください。

 

【料金プラン】

補足事項
月額料金に加えて、利用開始時に事務手数料の3,000円がかかります。

 

アドバンスプランとパフォーマンスプランの比較

アドバンスプランとパフォーマンスプランの違いは、①製品の性能、②新たな製品に取り換えてくれるまでの期間、③付加サービス、の3点です。※プランによって異なります。

ここでは、各プランのアドバンスプランとパフォーマンスプランを比較していきます。

 

コードレスクリーナーのプラン比較

 

コードレスクリーナーのプランには①製品の違い ②設定期間の違い ③付加サービスの違い があります。

 

① 製品の違い

アドバンスプランでは「Dyson V11 Fluffy」という製品で定価は60,500円です。

一方のパフォーマンスプランでは「Dyson V7 Slim」という製品で定価は42,900円です。

前者のほうが最新モデルで性能が良いです。

例えば充電後の使用可能時間が前者が60分、後者が30分と前者のほうが長く使えます。

 

② 設定期間の違い

「アドバンスプラン」では2年おきに新しい製品に取り換えることができますが、「パフォーマンスプラン」では3年おきにしか新しい製品に変えられません。

製品の劣化が気になる方や、最新モデルのものを使いたい方は「アドバンスプラン」にしましょう。

 

③ 付加サービスの違い

画像にある通り、「アドバンスプラン」では製品利用から1年後に、無料メンテナンスを行ってくれます。

せっかく高性能のダイソンのコードレスクリーナーなので、最高のパフォーマンスを発揮させましょう!

 

ファンヒーターのプラン比較

 

ファンヒーターのプランには①製品の違い ②設定期間の違い ③付加サービスの違い があります。

 

① 製品の違い

アドバンスプランでは「Dyson Pure Hot + Cool™」という製品で定価は71,500円です。

一方のパフォーマンスプランでは「Dyson Hot + Cool」という製品で定価は30,580円です。

前者には、室温を上げたり下げたりする機能に加えて、空気清浄機としての機能も付いています。

 

② 設定期間の違い

「アドバンスプラン」では2年おきに新しい製品に取り換えることができますが、「パフォーマンスプラン」では3年おきにしか新しい製品に変えられません。

製品の劣化が気になる方や、最新モデルのものを使いたい方は「アドバンスプラン」にしましょう。

 

③ 付加サービスの違い

画像にある通り、「アドバンスプラン」では製品利用から1年後に、交換フィルターを無償で提供してもらえます。

 

ヘアドライヤーのプラン比較

ヘアドライヤーのプランには設定期間の違いしかありません。

 

設定期間の違い

「アドバンスプラン」では2年おきに新しい製品に取り換えることができますが、「パフォーマンスプラン」では3年おきにしか新しい製品に変えられません。

製品の劣化が気になる方や、最新モデルのものを使いたい方は「アドバンスプラン」にしましょう。

 

ダイソンテクノロジープラスの利用方法

ダイソンテクノロジープラスは簡単な3STEPで利用可能です!

 

利用者の口コミ

良い評判

 

 

 

悪い評判

40代主婦 さん
評価:
家電はそんなに頻繁に買えなくてもいいかな…
1度ダイソン製品を試してみたくて利用しました。
製品自体はとても良かったのですが、手数料もかかったので長期的に利用するなら買った方が得でした。

 

他に家電のサブスクはある?

ダイソンテクノロジープラスの他にも家電に関するサブスクリプションは複数あります。

以下の記事でまとめて紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ

家電のサブスクリプションサービス、「ダイソンテクノロジープラス」はいかがでしたか?

ダイソン製品は比較的高めですが、「ダイソンテクノロジープラス」なら月額1000円から利用できて、気に入らなければすぐにやめれるので、ダイソン製品を使ったことのない方にもおすすめのサービスです!!

 

(画像出典元:「ダイソン」公式サイト)

 

良い点

プランを継続する場合は、最短で2年おきに新しい製品に取り換えることが可能です。

その他の【電化製品】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。