LINEスタンププレミアム

月額240円で300万種を超えるLINEのクリエイターズスタンプが使い放題になるサービスを紹介!

記事更新日: 2020/06/12

執筆: 田附柚輝

コスパグ

こんにちは!コスパ部です!

みなさんLINEスタンプは持っていますか?

何気ないLINEでのやり取りの中でも、面白いスタンプが送られてくると、会話の話題にもなりますよね!

今回紹介するサービスは、そんなLINEスタンプが使い放題になるサブスクです!

「LINEスタンププレミアム」は、月額240円で300万種を超えるクリエイターズスタンプが使い放題になります!

このページでは、「LINEスタンププレミアム」の評判やメリット・デメリット、使えるようになるスタンプを大紹介します!

良い点

300万種類以上のスタンプが使えます。

悪い点

同時にダウンロードできるのは5種類だけとなります。

LINEスタンププレミアムとは?

LINEスタンププレミアムは、300万種を超えるクリエイターズスタンプが使い放題になるサブスクです。

「ピンポイントで使いたいスタンプがあるけど、その1つのために1セット買いたくない」という経験をしたことがある方はいませんか?

LINEスタンププレミアムなら、惜しまずにたくさんのスタンプを利用できます!

 

LINEスタンププレミアムの料金プランは?

LINEスタンププレミアムの料金体系は以下のようになっています。

年間プランでは月額200円となりお得です!

また、学生は学割プランがあり、本来の半額で利用できるのでとってもお得ですよ!

 

さらにLINEスタンププレミアムは1ヶ月の無料トライアル期間があります!

まずはトライアル期間に利用して、気に入ったらそのまま加入しましょう!

 

LINEスタンププレミアムの良い点

コスパグ

まずは良い点から紹介するよ!

 

① 欲しいけど買うほどでは無い、というスタンプも気軽に使える!

LINEスタンププレミアムに入れば、300万種を超えるクリエイターズスタンプが利用できます。

このスタンプを使いたいけどわざわざ買うほどでは無いなぁ、というスタンプも気軽に利用できます。

 

 

② サジェスト機能がより便利に使える!

ラインにはサジェスト機能という、文を打つとそれにあった場面で使えるスタンプが表示される、というものです。

たとえば、「おはよう」と打つと、自分が持っている「おはよう」という内容のスタンプが一斉に表示されます。

LINEスタンププレミアムに加入すると、自分が持っていないLINEスタンププレミアムで使えるようになるスタンプが表示されるため、サジェスト機能をより便利に使えます!

 

③ 学生ならスタンプ1個分の料金で利用できる! 

学生なら月額120円で利用できます!

これは、クリエイターズスタンプ1個分の料金なので、気軽に加入できます。

 

LINEスタンププレミアムの注意点は?

コスパグ

続いてデメリットも紹介するよ!

 

① 使い放題になるのはクリエイターズスタンプのみ

LINEスタンププレミアムで使えるようになるスタンプは、のサブスクに参加を表明したクリエイターのスタンプのみとなっています。

マンガのキャラクターなどのスタンプは使えないので注意が必要です。

加入前のトライアル期間で、自分が使いたいスタンプがあるか確認しておきましょう!

 

② 一度にダウンロードできるのは5種類まで

LINEスタンププレミアムでは、一度に5種類までのスタンプしかダウンロードできません。

6つ目のスタンプをダウンロードする際には、1つのスタンプを削除しなければいけません。

また、ダウンロードしたスタンプはサービスを解約すると消えてしまうので注意してください。

 

LINEスタンププレミアムで利用できるスタンプ紹介!

コスパグ

LINEスタンププレミアムで使えるようになるスタンプを紹介するよ!

☝使いやすいスタンプから、面白いスタンプまでたくさんあります!

 

☝動くスタンプも使えちゃいます!

☝使い道が分からないようなスタンプも自由に使えます!

 

LINEスタンププレミアムの評判は良い?悪い?

良い評判

⇒一時的に使いたいスタンプも気軽に使えるのが強みですね!

⇒スタンプのサジェスト機能がより便利になりますね!

⇒無料期間があるのもありがたいです!

悪い評判

⇒お気に入りのスタンプの利用可能期間が終了してしまう場合も...。

⇒解約すると利用中にダウンロードしたスタンプは消えてしまいます...。

 

まとめ

いかがでしたか?

まずは1ヶ月のトライアル期間があるので、気になる方は加入してみましょう!

(画像出典元:「LINEスタンププレミアム」公式サイト)

その他の【電化製品】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。