GooPass(グーパス)

月額制でカメラをレンタルすることができるサブスク「GooPass」の特徴、評判を解説していきます。

記事更新日: 2020/03/07

執筆: 大石咲

こんにちは、コスパ部です!

秋の行楽シーズン。楽しい思い出や、きれいな景色をしっかり写真で残しておきたいですよね。

スマホのカメラでも良いけど、せっかくなら高性能なカメラで良い写真を撮りたい!」という方も多いのでは?

 

もっと良いカメラを使ってみたい!

 

旅行のためだけに高額なカメラを買うのはちょっと…

という方たちにおすすめなのが、今回紹介するカメラとレンズが月額5,800円から借り放題のサービス、「GooPass」です!

カメラ初心者からプロまで、それぞれのレベルに応じた機材をレンタルすることが出来ます!

この記事では、「GooPass」の特徴やメリット・デメリット、評判などを詳しく解説していきます。                             

良い点

月額定額でカメラや機材が借り放題なのは「GooPass」だけです。

悪い点

1度のレンタルで借りられるのは1点のみです。

良い点

通常のほかのレンタルカメラと比較してコスパが良いです。

悪い点

自分が使いたいカメラがいつ使用可能になるのかがわかりません。

「GooPass」の料金プランは?

プラン名 レンタル出来る種類 料金
ライトプラン 230種類 月額5,800円(税別)
スタンダードプラン 435種類 月額9,800円(税別)
プレミアムプラン 516種類 月額17,800円(税別)
プロプラン 550種類 月額29,800円(税別)
注意
1配送につき梱包料1,500円(税抜)がかかります。

「GooPass」には4つのプランがあります。

レンタル出来るカメラや機材の種類によって月額料金が異なる仕組みです。

レンタルラインナップは公式HPから確認できます。

 

ライトプラン

カメラ初心者におすすめなのがライトプランです。

エントリーモデルが揃っており、カメラデビューに最適な機材をお試しすることが出来ます!

また、GoProや小型ドローンもレンタル出来るので、旅行やイベントなどで「インスタ映えな写真を撮りたい!」というカメラ女子にもおすすめなプランです!

ライトプランでレンタル可能な機材の例
  • GoPro HERO6 BLACK CHDHX-601-FW
  • OLYMPUS PEN E-PL8
  • Canon EOS Kiss M

 

スタンダードプラン

既にカメラが趣味で、機材のステップアップをしたいと思っている方にはスタンダードプランがおすすめ。

多数の機材をお試しで使うことが出来ます!

スタンダードプランでレンタル可能な機材の例
  • Nikon D7500
  • PENTAX KP
  • PLYMPUS PEN E-PL9 EZダブルズームキット
  • SONY α7S ILCE-7S

 

プレミアムプラン

カメラ歴が長く、機材へのこだわりを持っている方におすすめなのはプレミアムプランです。

ハイスペックな機材が揃っていて、カメラ愛好家向けのプランと言えます!

プレミアムプランでレンタル可能な機材の例
  • Nikon D810
  • Nikon Df
  • Canon EOS 6D Mark Ⅱ
  • PENTAX K-1 Mark Ⅱ

 

プロプラン

趣味の範囲を超えて、商用撮影などプロの現場での利用に対応した機材が揃っているのが、プロプランです。

フルサイズ一眼やレンズなど、ハイエンドの機材も全てレンタル出来ます!

写真で収入を得ている方におすすめのプランです!

プロプランでレンタル可能な機材の例
  • Nikon D850 
  • Canon EOS-1D X Mark Ⅱ
  • SONY α9 ILCE-9

「GooPass」の特徴

1.豊富な商品ラインナップ

「GooPass」では最大550種類の機材がレンタル出来ます。

一眼レフカメラやレンズ、GoProやドローンなどのアクションカメラなど、そのラインナップは豊富です!

 

GoPro

GoProは迫力満点のアクションシーンや景色など、臨場感満点な映える写真を撮れると人気の小型軽量のアクションカメラです!

こちらの「GoPro HERO6」は4K/60fps動画撮影、フルHD240fpsスローモーション対応、自動編集機能搭載で、

ゴープロ史上最高傑作との呼び声高いハイスペック機種も、「GooPass」なら月額5,800円のライトプランで借り放題!

こちらは定価52,000円のものなので、海外旅行やイベントなどでGoProを使いたいという場合は絶対的にレンタルの方がお得と言えます!

 

ドローンカメラ

「GooPass」を使えばあのドローンもレンタルし放題!

こちらはトイドローンと呼ばれる重量200ℊ以下の小型ドローンの中でも人気の、Ryze Tech Telloです。

定価12,798円のこちらも、月額5,800円のライトプランで借りられます。

 

望遠レンズ

デジタルカメラグランプリ金賞受賞のこちらのPanasonic LEIGA DGVARIO-ELMARIT。

定価255,000円(税抜)のこちらのレンズも「GooPass」なら月額29,800円のプレミアムプランで借り放題です!

これらはほんの一部で、「GooPass」では約15種類のブランドのカメラや機材を取り扱っています。

GooPassで扱っているカメラ
  • Canon
  • Nikon
  • Olimpus
  • SONY
  • FUJIFILM
  • PENTAX
  • GoPro  など

人気のモデルですと、SONYのα7シリーズや、NikonのD850ボディなどがレンタル可能です!

これらのカメラや機材は全て専門スタッフによってクリーニング済みなので衛生面もばっちりです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GooPass-カメラ機材の月額入れ替え放題サービス-さん(@goopass)がシェアした投稿-

 

「GooPass」でレンタルした機材を使えばこんなに綺麗な写真が撮れちゃいます!

レンタルした機材を駆使して、流行りの「インスタ映え」する写真を撮影してみては?

 

2.コスパが良い!

この「GooPass」最大の魅力はコスパの良さにあります!

例えば、GoProをレンタルしようと思った場合、通常他のレンタルサービスでは4日間で5,000円程度かかってしまいます。

しかし「GooPass」なら同じ5,000円で1か月借り放題!

圧倒的にコスパが良いのが分かります!

補足
一度にレンタル出来るのは1つのみです。返却完了で次の機材のレンタルが可能になります。

 

3.一度借りたら返さなくても大丈夫!?

なんとこの「GooPass」、レンタル期間が決められていないんです!

つまり一度レンタルした機材は期間を気にせず好きなだけ利用可能!

「満足できるまで使いたい!」という方に向いているレンタルサービスです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GooPass-カメラ機材の月額入れ替え放題サービス-さん(@goopass)がシェアした投稿-

 

4.保障付きで万が一の時も安心

通常利用の範囲内の故障・破損に関しては全てのプランで保障が付いているので、自己負担なしで代替品を使うことが出来ます!

過失による故障・破損の場合でも、自己負担の上限2,000円で修理を受け付けています。

注意
紛失は補償対象外です。

 

「GooPass」のデメリット

1.借りたい機材がいつ入荷するのかわからない

「GooPass」の返却期限が無いという特徴ゆえに、もし借りたい機材がレンタル中だった場合にはそれがいつ返却されるのかわからないというデメリットがあります。

在庫なしの機材の入荷をリクエストすることも出来ますが、確実にレンタル出来る保証にはなりませんので、注意が必要です。

 

2.レンタルしていなくても月に料金が発生する

「GooPass」は定額制のレンタルサービスです。

もし一度も機材をレンタルしなかった月でも、月額料金が発生してしまいます。

コンスタントに機材をレンタルする人向けのサービスということですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GooPass-カメラ機材の月額入れ替え放題サービス-さん(@goopass)がシェアした投稿-

 

3.長期利用には向いていない

コスパの良いこの「GooPass」ですが、長期的にレンタルしようと思った場合、少し注意する必要があります。

例えば先ほどご紹介したGoProは定価52,000円のところ、「GooPass」では月5,800円のライトプランでレンタルが可能です。

つまり9か月以上レンタルしようと思った場合は、購入してしまった方が安いということになります。

 

GooPassの評判は?

 

自分では買えないハイスペックな機材を使えるのが最高です。カメラが趣味の人におすすめだと思います。

 

試してみたい機材を実際に使ってみることが出来るので購入するときの参考になるのがとても助かります!

 

返却期限が無いと、借りたい機材がレンタル中の時にいつ返却されるのかわからないので不便です。

 

「GooPass」の利用手順

1.ネットで注文する

公式サイトから会員登録し、借りたい機材とお届けの日時を指定したら注文完了です。

 

2.機材が届く

お手元に機材が届いたら付属品が揃っているか、動作に異常がないかを確認しましょう。万が一機材に問題や不具合があった場合は、サポートセンターに連絡を。

 

3.機材を交換する

機材を返却すると次の機材をレンタルすることが出来ます。

専用ケースに機材を収納し、付属品も忘れずにお届け時の資材で梱包したら、ヤマト運輸への集荷依頼またはコンビニからの発送で返却完了!

注意
ヤマト運輸以外の着払い伝票は受け付けていません。

 

他に電化製品のサブスクはある?

GooPassの他にも、電化製品のサブスクは複数あります。

ダイソンやルンバなどの最新家電をレンタルできるサービスもあります。

以下の記事でまとめて紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

 

まとめ

「GooPass」は月額定額でカメラや機材が借り放題のサブスクリプションサービスです。

カメラや機材は高額なものが多い中、定額で借り放題というこのサービスはありがたいですよね!

これからカメラを始めてみたいという人にも、もっと色々な機材を使ってみたいという人にもおすすめです!

みなさんも「GooPass」でカメラをもっと楽しんでみませんか?

(画像出典元:「GooPass」公式サイト)

良い点

通常のほかのレンタルカメラと比較してコスパが良いです。

悪い点

自分が使いたいカメラがいつ使用可能になるのかがわかりません。

その他の【電化製品】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。