絵本について

絵本のサブスク9社を比較!コスパ最高、オススメのサービスを紹介!

記事更新日: 2020/05/22

執筆: 三上優樹

こんにちは、コスパ部です!

皆さんの中でこんな悩みをお持ちの方はいませんか?

絵本のサブスクって意外にたくさんあって、違いがよくわからない
絵本のサブスクでコスパの良いサービスってなに?

絵本のサブスクって色んなサービスがありすぎて、どれがコスパのいいサービスなのかいまいちわかりづらいですよね。

そこで、コスパ部が皆さんの代わりに絵本のサブスク9社を比較して、どれが一番コスパがいいのかを調べました!

それぞれのサービスについて特徴やメリット・デメリットなども比較しているので、是非参考にしてください。

先に結論!一番コスパがいいサービスは「なないろえほんの国」!

さっそく絵本のサブスク9社を比較!!といきたいところですが、、、

「先に結論を知りたい!」という方や、「忙しくて記事をじっくり読む時間がない!」という方もいると思うので、まずは先に1番オススメのサービスを発表しちゃいます!!

コスパ部がみなさんに1番オススメするサービスは、、、、、「なないろえほんの国」です!!

「なないろえほんの国」は、紙の絵本が届くサービスではなく、月額定額制の絵本読み放題アプリです。

その魅力はなんといってもコスパが良いことです!!

月額360円(税抜)で絵本が読み放題になるだけでなく、英語に翻訳された絵本を読むことができたり、日本語・英語両方の読み聞かせ機能が付いているなんてとてもお得ですよね!!

コスパグ

電子書籍なら場所も取られなくて便利かも!

 

 

結論を先に発表してしまいましたが、ここからは絵本のサブスク9社をさまざまな角度から徹底比較していきます。

もっと詳しく知りたい!という方はもちろん、結論を見て気になった方もぜひ読んでみてください!!

 

チャート図で絵本のサブスク9社を比較!

それではここから絵本のサブスク9社を比較していきます。

まずは一目でわかるチャート図を使って9社を比較してみたいと思います。

気にする方が多いと思った「料金」を横軸に、「サービスの使いやすさ」を縦軸にしています。

 

 

「なないろえほんの国」や「森のえほん館」のアプリ形式のサブスクは月額料金も安く、読み放題なのでコスパは良いんですね!

電子書籍でも構わない方は「なないろえほんの国」や「森のえほん館」がオススメです。

電子書籍が嫌な方には「絵本クラブ」がオススメです。

紙の絵本サブスクの中で、絵本クラブがなぜオススメなのかは「こんな方にはこのサービスがオススメ」の項目で説明します!

 

早見表で絵本のサブスク9社を比較!

次は絵本のサブスク9社を、送料や対応年齢などのさまざまな角度から比較した早見表を使って比較していきます。

 

 

 

ここでも「なないろえほんの国」や「森のえほん館」のアプリ形式のサブスクが強いですね!

絵本が読み放題なのはこの2サービスのみなので、コスパが良いです!

 

こんな方はこのサービスがオススメ!

電子書籍でもいいから、とにかく沢山の絵本を読ませたい方

電子書籍でもいいから、とにかく安く沢山の絵本をお子さんに読ませたい方には「なないろえほんの国」と「森のえほん館」がオススメです!

さらにその中でも、たくさんの絵本を読ませたい方は「森のえほん館」、絵本を読みながらお子さんの英語力を伸ばしたい方は「なないろえほんの国」がオススメです!

よりたくさんの絵本を読ませたい方は「森のえほん館」がオススメ
  • 「なないろえほんの国」の約100冊に対し、「森のえほん館」では約500冊の絵本が読み放題!
  • プロの劇団員による日本語の読み聞かせ機能付き
絵本で英語力も鍛えたい方は「なないろえほんの国」がオススメ
  • 英語に翻訳された日本の絵本を読むことができる
  • 日本語・英語の両方で読み聞かせできる

 

ヒナタ

「なないろえほんの国」の方が色んな機能が付いているんだね!

アオイ

作品数は「森のえほん館」の方が多いね!

 

「なないろえほんの国」、「森のえほん館」についてもっと知りたい!という方は下の記事をご覧ください。

 

 

 

電子書籍は嫌だけど、かさばる絵本に場所を取られたくない方

なんとなく電子書籍は嫌だけど絵本ってかさばるし、子供が小さい時しか使わないからレンタルくらいで十分と思っている方には

「絵本クラブ」がオススメです!

絵本クラブは絵本を定期購入するサービスですが、実質的に絵本をレンタルするような使い方をすることができます!

ヒナタ

なんでなの?

 

「絵本クラブ」では、お子さんの興味をひかなかった場合や、絵本が増えすぎて手放したい場合には、「絵本ナビ」という絵本クラブを運営しているサイトが、絵本をポイントと交換に引き取ってくれます。

得たポイントは、絵本ナビで個別に販売している絵本を購入する際に使えます。

つまり、要らない絵本を処分できて「絵本クラブ」で使えるポイントも貰える一石二鳥のサービスなのです!

ヒナタ

「絵本で本棚がいっぱい、、、」ってことがなくなるかも!

 

「ガジェットレンタ」も同様に絵本レンタルのサービスなのですが、法人向けサービスなので少し割高です。

絵本クラブについてもっと知りたい!という方は下の記事をご覧ください。

 

 

気になったサービスをチェック!

絵本を読みながら英語の勉強もできる!「なないろえほんの国」

なないろえほんの国は、月額360円で絵本が約100冊以上読み放題になるというサービスです。

なないろえほんの国は英語・日本語の2か国語対応なので、小さい頃からお子さんに英語を触れさせてあげたいと考えている方、新しく英語を学び始めたいと考えている方にオススメです!

なないろえほんには単語帳機能があるので、単語力を鍛えるのに便利ですし、読み聞かせ機能も付いているのでパパやママが忙しい時でも読み聞かせすることが出来ます。

読み聞かせ機能に加えて、字幕を付けることができるので英語のリスニング力をつけることも出来ます。

「なないろえほんの国」の特徴まとめ
  • 月額360円で100冊以上の絵本が読み放題のスマホ・タブレット用アプリです。
  • 英語に翻訳された絵本を読むことができるので、語学力が付きます!
  • 日本語、英語どちらでも絵本の読み聞かせをしてくれます。

「なないろえほんの国」についてもっと知りたい!という方は下の記事をご覧ください。

 

 

500冊以上の絵本が飲み放題!「森のえほん館」

森のえほん館は月額360円で「シンデレラ」などの海外の童話や、「さるかにがっせん」などの日本昔話などのさまざまなジャンルの絵本500冊以上が読み放題です!

さらに毎月絵本が更新されるので絵本のラインナップに飽きることはありません。

ブルーライトカット機能や、お子さんが誤って設定を変えないように「パパ・ママかくにん」という便利な機能もあります。

「森のえほん館」の特徴まとめ
  • 月額360円で様々なジャンルの絵本500冊以上がすべて読み放題のスマホ・タブレット用アプリです。
  • 絵本は毎月更新されるので飽きることはありません!
  • ブルーライトカット機能や「パパ・ママかくにん」機能など、お子さんが使っても安心な便利機能がついています。

「森のえほん館」についてもっと知りたい!という方は下の記事をご覧ください。

 

 

コスパ博士

実は、、、「なないろえほんの国」と「森のえほん館」は同じ企業が運営しているんだ。

サイトに行ったとき混乱しないようにね。

要らなくなった絵本を引き取ってくれる!「絵本クラブ」

「絵本クラブ」は、毎月選書のプロが選んだ絵本が自宅に届くサービスです。

お子さんの年齢を設定すると、その年齢に合わせて選書のプロが厳選した良書が指定された住所まで届きます。

特定のジャンルや内容に偏らない、バランスのいい絵本を選んでくれるので、絵本が自分の趣味に偏ってしまう可能性もありません!

また、グローバル化が進む最近では

 

夫の仕事の関係で海外に住んでいるけど、子供に日本語の絵本を読ませてあげたい

といったお悩みを持つ海外在住のご家庭も多いのではないのでしょうか。

こんなお悩みを解消してくれるのも絵本クラブなんです!

絵本クラブでは海外への発送も行っているので、海外に在住していて日本の絵本が手に入りづらいという家庭でも、簡単に日本の絵本が手に入ります。

ただし、海外に配送する場合は通常の配送料とは異なるので注意してください。

絵本クラブを利用していくと、実際に届いた本が子供に合わなかった場合や、家に絵本が増えてしまい処分したい場合があるかもしれません。

そんな時でも心配はいりません!絵本ナビ(絵本クラブを運営する絵本の通販サイト)が絵本を引き取りポイントに還元してくれるシステムがあります!

ヒナタ

これでお子さんが小さい時しか使わない絵本の処理に困らないね!

 

絵本を引き取ってもらって得たポイントは絵本ナビで絵本を購入する際に使うことができます!

絵本クラブのデメリットは、購入金額が5,000円以下の場合の配送料が594円と他のサービスより高めに設定されているところです。

「絵本クラブ」の特徴まとめ
  • 毎月の料金は定額ではなく、本自体の金額によって変動します。
  • 配本される絵本を既に持っている場合は違う絵本に変えてもらえます。
  • 絵本をポイントと交換で引き取ってくれる制度があります。ポイントは絵本を購入する際に使えます。
  • 海外でもサービスを受けられます(別途送料が発生します)。
  • 送料が594円と他のサービスと比較して少し高いです。

絵本クラブについてもっと知りたい!という方は下の記事をご覧ください。

 

 

 

絵本以外にもベビーベッドも借りられる!「ガジェットレンタ」

ガジェットレンタはストーリー絵本やしかけ絵本がレンタルできるサービスです。

基本的には法人のサービスですが、個人でも利用することが出来ます。

料金プランは2つあります。

プラン名 月額料金 備考
レギュラープラン 6,000円 絵本単独をレンタルする方のためのプランです
セットプラン 5,000円 絵本以外もレンタルする方のためのプランです

 

5冊以上絵本が必要な場合は5冊単位で追加オーダーすることができます。

ガジェットレンタでは絵本以外にもベビーベッドなどのレンタルサービスを行っています。

ガジェットレンタでレンタルできるもの
  • 絵本
  • おもちゃ
  • キッズムービー
  • キッズマット
  • ベビーベッド

ヒナタ

ベビー用品もレンタルできるんだね!

 

「ガジェットレンタ」の特徴まとめ
  • 月額6,000円で世界の絵本が5冊レンタルできます。また、ガジェットレンタはおもちゃなどのレンタルもしているので、それらと一緒にレンタルすると5,000円で借りられます!
  • しかけ絵本も届きます。
  • 送料は別途でかかります。
  • 絵本を置くラックも月額1,000円でレンタルできます。
  • 基本的には法人向けのサービスです。

 

 

「ぐりとぐら」を生み出した福音館が提供!「こどものとも」

こどものともは「ぐりとぐら」などの有名絵本を生み出した福音館出版の最新絵本が、毎月1冊届くサービスです!

月額440円と毎月絵本が届くサービスの中では一番お手頃価格です!

こどものともには年齢別で全部で8つのシリーズがあります。

また、こどものともへの申し込みはインターネットの他にも店頭でも可能なので、実際に店舗に行ってみてどんな絵本が毎月届くのか直接確かめに行ってもいいかもしれませんね。

 

 

ただ、最新の絵本ではなく再版の絵本が送られてくることがあります。

ヒナタ

持っている本が送られてくるケースがあるかも、、、

 

「こどものとも」の特徴まとめ
  • 毎月440円で新作絵本が届きます。
  • 「ぐりとぐら」などを生み出した福音館が提供しているので絵本のクオリティは心配ありません。
  • インターネットでの申し込みの他に、店舗で直接申し込みすることも出来ます。
  • 再販の絵本が混ざっていることがあります。

 

 

世界中の絵本が読める!「ワールドライブラリーパーソナル」

ワールドライブラリーパーソナルは月額1,000円で世界30か国の絵本が毎月1冊届きます!

30か国の地域内訳は...

30か国の絵本が届く!
  • ヨーロッパ 16か国(スペイン・ノルウェー・スウェーデン・ドイツ・フィンランド・スイス・オーストリア・デンマーク・ハンガリー・ギリシア・いらリア・イギリス・オランダ・フランス・ベルギー・ロシア)
  • アジア・アセアニア 7か国(韓国・オーストラリア・ニュージーランド・中国・インド・イスラエル・トルコ)
  • 北米 4か国(アメリカ・グアテマラ・カナダ・メキシコ)
  • 南米 2か国(ブラジル・ペルー)
  • アフリカ 1か国(南アフリカ)

上記の通り、ヨーロッパ地域の絵本が多いので、ヨーロッパ地域の文化をお子さんに理解させたい方にとってもオススメです!

コスパグ

世界中を旅行してる気分になるね!

ワールドライブラリーパーソナルでは、入会するときにお子さんの誕生日を入力することで、1歳3ヶ月から7歳11ヵ月まで、お子さんの月齢に応じた絵本が毎月届きます。

それでも、パパママの中には「ウチの子にはあえてちょっと難しめの絵本を読ませたい!」という方もいると思います。

その場合は、お子さんの月齢に関係なく配本をスタートすることもできます。

一方で注意しなければならないのは、ワールドライブラリーパーソナルでは入会している途中で、配本される絵本を変えることができないという点です。

「難しめの絵本を読ませたかったけど、ちょっと難しすぎたみたい。。。」というときも、配本される絵本を変えることができません。

ヒナタ

途中で配本コースを変えられないのはちょっと不安かも。。

また、ワールドライブラリーパーソナルはストーリー絵本だけでなく、お子さんの発育を助ける「しかけ絵本」も送られてきます!

しかけ絵本は普通に買おうとすると2,000円以上かかるものもあるので、しかけ絵本を購入するなら月額1,000円のワールドライブラリーパーソナルに加入したほうがお得です

また、ワールドライブラリーパーソナルは自分で届く本を選べないので、もしかしたら届いた絵本を既に持っている!っていう事態があるかもしれませんよね。

そんな場合は、マイページ上で配本予定の絵本一覧が見られるので、あらかじめマイページ内でチェックしておけば、配送予定の絵本の代わりに1,000円相当の図書カードか代わりの絵本が届きます。

「ワールドライブラリーパーソナル」の特徴まとめ
  • 月額1,000円で世界30か国の絵本が届きます。
  • しかけ絵本も届きます!
  • 既に持ってる本が配本される場合は代わりの絵本か図書カード1,000円分が送られます。
  • 途中で配本コースを変えることが出来ません。

ワールドライブラリーパーソナルについてもっと知りたい!という方は以下の記事もチェックしてみてください。

 

 

 

唯一食育絵本が届くサービス!「おりょうりえほん」

おりょうりえほんは料理レシピのサイトで有名な「クックパッド」が監修するサービスです。

月額500円で食育絵本が毎月1冊届きます。

おりょうりえほんは5つのテーマに沿って配本を行います。

おりょうりえほんの5つのテーマ
  1. 興味
  2. 科学
  3. 素材
  4. 親子で
  5. こどもだけで

他のサービスと違って配本の内容は全年齢同じなので注意してください。

また、絵本の他にも専用サイトで料理動画が視聴出来たりレシピやシール・シール帳が絵本と一緒に送られてきたりと月額500円とお手軽なのに絵本以外の特典も沢山あります!

「おりょうりえほん」の特徴まとめ
  • 月額500円でクックパッドが監修するオリジナルの食育絵本が毎月届きます!
  • 他のサービスにはない食育絵本が届くので画期的です!
  • 絵本の他にも、料理手順を楽しく復習できる手順シールとシール帳、レシピが付いてきます。

 

 

0歳から15歳まで対応!「童話館ぶっくくらぶ」

童話館ぶっくくらぶの毎月の料金は定額ではなく、配本する絵本によって変動します。値段は平均2,300円程度です。

0歳~15歳まで全部で15個の幅広い配本コースがあるので、お子さんが大きくなっても対応できます!

また、海外にも配本することが出来ます。

国内での送料は200円ですが海外への郵送の場合は下の料金表をご覧ください。

地域 配送料
アジア 730円
アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパ・中東 1,000円

また、サポートセンターもあるので、「子どもと絵本を読んでいるが、子どもが興味を示さない。」など 、子どもと本についての悩みがありましたら利用してみてください。

ヒナタ

子供の悩みってどこに相談していいかわからなかったから、これで安心して相談できるわ!

 

童話館ぶっくくらぶにはおじいちゃん、おばあちゃんが孫のために、プレゼントとして配本を頼む場合に便利なプレゼント機能があります。詳しくは下の図をご覧ください!

お子さん用の絵本の他に、病気や育児などのテーマを扱った「親のための本」が年に何回か配本コースに含まれています。

童話館ぶっくくらぶはお子さんと長期的な関係を築くべく1年以上のサービス継続を推奨しています。

ただ、推奨しているだけなので解約することは可能ですし、違約金も取られません。

「童話館ぶっくくらぶ」の特徴まとめ
  • 毎月の料金は定額ではなく、配本によって変動します。
  • 0歳~15歳までと幅広い配本コースがあります。
  • おじいちゃん、おばあちゃんが孫のために、プレゼントとして配本を頼む場合に便利なプレゼント機能があります。
  • 子育てに役立つ「親のための本」も送られてきます。
  • 1年以上のサービス継続を推奨されています(違約金はありません)。

 

 

9社の中で最も配本コースが多い!クレヨンハウス 「絵本の本棚」

クレヨンハウス「絵本の本棚」の毎月の料金は定額ではなく、配本によって変動します。

配本コースが年齢別から英語絵本コースなどの用途別まであり、合計で26コースあります。

コース例
  • 大人のための絵本コース
  • ユーモア絵本
  • 新刊絵本コース
  • 落合恵子のブッククラブコース
  • 英語絵本コース

ただし、送料は別途で390円かかるので注意してください。

また、初月は会員特典として読んだ絵本を記録できる「読書ノート」が同封されているので、それを利用すればお子さんが今まで読んだ本が一目でわかります!

共働きで日中家にいることが難しいので絵本を受け取れない!とお考えの方はいませんか?

クレヨンハウス「絵本の本棚」はオフィスに届けることが出来るのでその心配はありません!

デメリットとしては、クレジットカード払いが出来ないことが挙げられます。

対応している支払方法は

口座引き落とし
郵便局で年度末3月分までを一括前払い

の2種類です。

ヒナタ

クレカ決済できないのはちょっとめんどくさいかも、、、

 

「絵本の本棚」の特徴まとめ
  • 毎月の料金は定額ではなく、配本によって変動します。
  • 配本コースが、年齢別から英語絵本コースなどの用途別まで合計26コースあります。
  • クレジットカード払いが出来ません(口座引き落としか郵便局で一括払い)。

 

 

まとめ

絵本のサブスクはいかがでしたか?

定期購読からアプリでの読み放題、レンタルなど様々な形態があるので、自分に合ったサービスが見つかると思います!

気になるサービスがあったら、一度ホームページをご覧になってはいかがですか?

 

(画像出典元「こどものとも」、「森のえほん館」、「ワールドライブラリーパーソナル」、「おりょうりえほん」、「絵本クラブ」、「童話館ぶっくくらぶ」、「crayonhouse 絵本の本棚」、「なないろえほんの国」、「ガジェットレンタ」公式ホームページ)

 

絵本のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。