なないろ絵本の国

月額360円で絵本が読み放題になるアプリ「なないろ絵本の国」の特徴や口コミについて紹介していきます。

記事更新日: 2019/10/09

執筆: 衣川 史香

みなさん、こんにちは!コスパ部です!

「なないろ絵本の国」という絵本の定期購読アプリがあるのを皆さんご存じですか??

このサービスには、日本語・英語の2言語対応機能ナレーション機能字幕機能などの多彩な機能がついています。

また、シール帳単語帳などのやる気が出る仕組みもたくさんあります。

小さなお子様がいるお母さん、新しく英語を始めたいと考えている方、絵本に興味がある方は必見です!

月額360円で約100冊以上の絵本が読み放題の絵本の定期購読アプリ、「なないろ絵本の国」の特徴やメリット・デメリットなどを紹介していきます。

良い点

日本語・英語の2言語に対応しています

悪い点

ダウンロード再生ができないため、絵本を読む際に通信環境が整っている必要があります。

良い点

ナレーション機能で読み聞かせをしてくれます。

悪い点

文字が絵と被っているため、読み聞かせをするのには適していません。

「なないろ絵本の国」とは

このサービスは、月額360円で絵本が約100冊以上読み放題になるというサービスです。

7日間は無料で全ての機能をお試しできるので、実際にアプリをダウンロードして使ってみることをおすすめします。

英語・日本語の2か国対応なので、子供のころから英語に触れさせてあげたいと考えているお母さん、

新しく英語を学び始めたいと考えている方におすすめのサービスとなっています。

楽しく学べるような機能がたくさんあるので、紹介していきます!

 

「なないろ絵本の国」でできること

英語で読むことができる

このアプリは、日本語はもちろん、英語での表示をすることもできます。

英語を学びたい、という気持ちはあるけれど英文や英単語がわからなくて続かないという方、まずは絵本から始めてみませんか??

また、幼少期から絵本感覚で英語に触れることができれば、スラスラ英語が読めるようになりますね!

 

操作は簡単でボタン一つで英語↔日本語の切り替えができます。

         

*日本語バージョン*

*英語バージョン*

 

ナレーションを付けることができる

寝る前など、お母さんお父さんが小さいお子様に絵本を読み聞かせることはよくありますよね。

しかし、手が離せなかったり家事をしなきゃいけない時もありますよね!

そんな時に、「なないろ絵本の国」のナレーション機能を使うことができます。

ナレーション機能とは、絵に合わせて読み聞かせをしてくれる機能です。

 

さらに!

ナレーション機能を使って、英語再生をすることもできるので、絵を見ながら英語を聞くことでリスニング力が自然に身についてきます。

 

字幕を付けることができる

ナレーションとは別に字幕機能をつけることができるので、ナレーションを付けているときに音声と同時に表示されます!

*おすすめの使用例*

ナレーション(日本語)×字幕(英語)

英語を読むと同時に日本語が耳に入ってくるので、単語の意味や単語のスペルなども楽しく学ぶことができます!

ナレーション(英語)×字幕(日本語)

日本語を読んで内容を理解しながら英語を聞くことでリスニング力を自然とのばすことができます!

ナレーション(英語)×字幕(英語)

物語の内容が理解出来たら、英語を見て、聞くことでさらに英語力をのばすことができます!

 

シール帳でやる気アップ!

「単語を覚える」「絵本を読む」などの指定されたミッションをクリアするごとにもらえるシールをシール帳に張っていくと、シール帳の物語がどんどん変化していきます。

すべて集めればコンプリート報酬として限定コンテンツを手に入れることができます!

限定コンテンツをGETすると、自分だけの壁紙を手に入れることができます!

 

単語帳で単語力アップ!

絵本中に出てきた自分がわからなかった単語を後でまとめて自分だけの単語帳を作ることができます。

操作は簡単で本文中に出てきた単語を選択して、「翻訳」ボタンを押すだけで翻訳することができます。

  

       

おすすめの絵本

さるかにがっせん

「さるかにがっせん」のような誰もが知る日本で有名な昔話も多数あります!

日本語でしか読んだことがない方も多いのではないでしょうか?

内容がわかっているからこそ英語で読むと新しい発見があるかもしれませんね!

 

ラプンツェル

アニメ映画でも大人気の「ラプンツェル」。イラストが可愛く、読んでいて楽しい気分になれますね♪

このようなグリム童話も多数用意してあります!

 

ゆうれいさんのホームステイ

ゆうれいさんがゾンビくんの家にホームステイ?!

夏といえばホラー。。このように季節に合わせて新作の絵本が更新されます!

 

「なないろ絵本の国」の良い点

音楽付きで楽しく読むことができる

 
絵本を読んでいる際に、場面に合う音楽や効果音が流れてくるので、楽しく読むことができます♪
 
自分の好みに合わせて、左上の操作バーで音量も簡単に調節することができます
 

コスパが良い

絵本1冊 900~1300円
絵本100冊以上読み放題 360円/月

このサービスの良いところはなんといってもコスパの良さです!

 
絵本を一冊買うよりも低価格で絵本100冊以上が読み放題になります。お財布にやさしいですね!

 

「なないろ絵本の国」の悪い点

単語の翻訳ができても熟語の翻訳ができない

1単語を選択して翻訳ボタンを押すと、正しく翻訳してくれるのですが、熟語を選択して翻訳ボタンを押すと、「Not Found」と出てきてしまいます。
 
英語を勉強したいという大人の方には若干使いにくいかもしれませんね。
 

 

自分で読み聞かせるのには適していない

絵に文字がかぶって表示されるため、絵が見えづらくなってしまいます。
 
また、右下の矢印をタップしないと次の文章が出てこないので、絵をお子さんに見せながら読み聞かせをするのは少し難しいかもしれません。
 

 

無操作が続くとスリープになってしまう設定を解除しなければいけない

端末を操作せずにずっと開きっぱなしの状態でいると、設定によってはスマホの画面が暗くなってしまいます。
 
お子さんに端末を渡して、お子さんが読んでいる際に、電源が落ちてしまうと困りますね。。

ヒナタ

気づくと画面が消えてしまっているときがあります。。

 

気になる口コミは?

A さん
評価:
こどもが静かに待っていてくれる!
自分が家事をやらなければいけない時にこどもに待ってもらってもらうときに使用しています。子供も楽しそうに利用していて、その上英語力も身につくので、とても良いサービスだと思います。
 
B さん
評価:
コスパがよい!でも小さいときからデジタル機器に触れさせたくない。
月額360円で絵本が読み放題というのはとてもお手頃な値段で、コスパが良いと感じました。しかし、子供のころから長時間デジタル機器に触れさせるのに少し抵抗があります。実際の本の温もりというものにも触れさせてあげたいです。
 
 

まずは7日間の無料体験を!

有料期間と同じサービスを7日間無料で受けることができます!

いろいろな機能やサービスに興味がある方は一度無料登録をして、サービスを受けてみるといいでしょう!

 

まとめ

絵本を実際に買うとなると、持ち運ぶのが重かったり、何冊も買うとなるとお値段が結構しますよね。。。

「なないろ絵本の国」では月額360円で約100冊以上の絵本を好きなだけ読めるので、1冊の絵本を買うよりもお買い得になるのではないでしょうか。

小さいお子様だけでなく、新しく英語を始めたいというい方など、幅広い年齢層におすすめのアプリとなっております!

 

画像出典元:「なないろ絵本の国」公式HP

良い点

ナレーション機能で読み聞かせをしてくれます。

悪い点

文字が絵と被っているため、読み聞かせをするのには適していません。

その他の【絵本】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。