赤ちゃんについて

赤ちゃん向けサブスクおすすめ8選!パパママのお助けサービスを紹介!

記事更新日: 2021/07/27

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

今回は、子育てに大忙しのお父さんお母さん必見!

赤ちゃんの子育てに大活躍間違いなしのサブスクサービス【8選】をご紹介していきます。

今回ご紹介するサービスは以下の8つです。

赤ちゃん向けのサブスク8選
  • おむつのサブスク 「手ぶら登園」
  • おむつのサブスク「ミラフィール」
  • おむつのサブスク「おむつお届け定額サービス」
  • おもちゃのサブスク「トイサブ」
  • こども服のサブスク 「キッズローブ」
  • 抱っこ紐のサブスク「ファミサブ」
  • 食前アイスのサブスク「ポッコ」
  • 離乳食のサブスク 「the kindest baby food(旧Mi+(ミタス))」

それぞれのサービスが異なるカテゴリーの商品を取り扱っているので、うまく組み合わせて利用すればさらに子育ての助けになることでしょう。

それでは、詳しくサービス内容や料金などを紹介していきます!

 

また、おむつや絵本やおもちゃに関しては様々なサービスが展開されています。

ぜひ以下の記事を参考にしてみてください!

関連記事

おむつのサブスクおすすめを比較!注意点やコスパも詳しく解説!

おむつのサブスクとは、毎月定額を支払うことで自宅や保育園におむつが届くサブスクです。この記事では、おむつのサブスクのおすすめ3社について、特徴や口コミ・評判、料金や注意点などに着目して徹底的に比較します。

 

 

 

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。

このページの目次

【おむつ】保育園におむつを持って行かなくていい⁉「手ぶら登園」

まずご紹介するのは、保育園におむつを持っていく手間が省けるサービス、「手ぶら登園」です!

このサービスは、おむつメーカー「ユニ・チャーム」と保育士の求人サイト「ベビージョブ」の共同開発によって昨年登場しました。

保育園側が利用を開始することで園にまとまった数のおむつが届くようになり、通う園児のおむつを一括管理するというシステムになっています。

 

「手ぶら登園」のメリット

このサービスのメリットとして、以下の点が挙げられます。

「手ぶら登園」のメリット
  • 保育園におむつを持参しなくていい
  • おむつに名前を書く手間が省ける
  • 保育園からのおむつ補充依頼がなくなる
  • 家でのおむつのストックを減らすことができる

まず最大のメリットが、毎日保育園におむつを持っていく必要がなくなることです!

荷物も格段に減るため、通園時の安全にもつながります。

また、自分の子どものおむつに一つ一つ名前を書いたり、持参したおむつが切れてしまった時の補充依頼に対応するといった手間も、一気に解消することができます。

 

ヒナタ

おむつの管理は本当に面倒だから、それが一気に解消されるのはとてもありがたいわ!

 

「手ぶら登園」のデメリット

「手ぶら登園」のデメリットとしては、以下のことが挙げられます。

「手ぶら登園」のデメリット
  • サービスに登録している園でしか利用できない
  • おむつの種類を選ぶことができない
  • 子どもの年齢によっては、割高になってしまう

一番のデメリットとしては、園がサービスに登録しない限り利用することはできないということです。

現時点では以下の1,090カ所の園で利用登録がされています。(2021年7月時点)

昨年と比較すると、約2倍にまで提携保育園を拡大しているので、今後も拡大していくことが期待されます!

また、園にとどくおむつはユニ・チャームの製品のみとなっています。詳しくは以下の4種類です。

 

ヒナタ

普段は違うおむつを使っているから、やっぱりちょっと不安かも、、、

 

「手ぶら登園」の詳しいシステムや評判については、以下の記事もご参考ください!

 

【おむつ】学研が直接園におむつを運んでくれる!「おむつお届け定額サービス」

次に紹介するのは、学研が提供するおむつのサブスク「おむつお届け定額サービス」です!

月額3,278円(税込)でおむつとおしりふきが園にいる間に使い放題になります。

先ほど紹介した「手ぶら登園」との大きな違いは、おむつのブランドです。

手ぶら登園…ユニ・チャーム

おむつお届け定額サービス…王子ネピア

という違いがあります。

おむつのブランドにこだわる方は、しっかり確認しておきましょう!

 

「おむつお届け定額サービス」のメリット

おむつお届け定額サービスの主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「おむつお届け定額サービス」のメリット
  • かさばるおむつとおしりふきを持っていく手間が省ける
  • 紙おむつに名前を書く手間が省ける
  • こだわりある紙おむつ
  • 定額でおむつとおしりふきが使い放題!

「おむつお届け定額サービス」の1番の魅力は、お母さんお父さんがかさばるおむつやおしりふきを持っていく手間が省けるという点です。

このサービスを契約すると、園にいる間はおむつとおしりふきが使い放題になるので、残りの数を気にしないで済みます!

 

また、「おむつお届け定額サービス」で使用しているおむつは王子ネピアのこだわりおむつです。

毎日使用するおむつなので、お子さんの肌に合ったおむつを使用してあげたいですよね♪

王子ネピアは大手のおむつメーカーブランドなので、お母さんお父さんからしても安心です♪

 

「おむつお届け定額サービス」のデメリット

おむつお届け定額サービスの主なデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「おむつお届け定額サービス」のデメリット
  • 対象は0~2歳児まで
  • 個人で利用を開始することが出来ない

「おむつお届け定額サービス」を利用する際には、まず園の先生にサービスを利用したい旨を伝える必要があります

そこで、園の先生の許可が得られれば、利用を開始することが出来ます!

個人で勝手に利用を開始することはできません

 

「おむつお届け定額サービス」について、更に詳しく知りたい方はこちら↓

 

【おむつ】品質とデザインにこだわり抜いたおむつのサブスク「Mirafeel(ミラフィール)」

「Mirafeel(ミラフィール)」は、品質にこだわったおむつが定期的に自宅に届くサブスクです。

「Mirafeel(ミラフィール)」は、4サイズありますが、料金は全て同じで、届く枚数が異なります。

サイズ 枚数 単品料金(税抜) 定期購入料金(税抜)20%OFF!
Mサイズ(6~11kg) 44枚 1,680円 1,344円
Lサイズ(9~14kg) 40枚 1,680円 1,344円
XLサイズ(12~17kg) 36枚 1,680円 1,344円
XXLサイズ(15~28kg) 32枚 1,680円 1,344円

サイズが大きくなればなるほど、枚数が減っていくので、注意してください!

 

「Mirafeel(ミラフィール)」のメリット

「Mirafeel(ミラフィール)」の主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「Mirafeel(ミラフィール)」のメリット
  • パンツタイプでは珍しい!サイズ調整が可能
  • 品質・デザインにこだわりおむつが届く
  • いつでもキャンセルOK!
  • 配送ペースの指定が可能

「Mirafeel(ミラフィール)」で届くおむつの1番の特徴は、パンツタイプなのにサイズ調整が可能だということです

おむつには、パンツタイプとテープタイプがありますが、パンツタイプでサイズ調整できるのは、珍しいんです!

また、「Mirafeel(ミラフィール)」のデザインはとても可愛いんです♥

カラフルで、写真映えしますよね♪

大切な赤ちゃんには、品質もデザインもこだわったおむつをつけてあげたいですよね!

「Mirafeel(ミラフィール)」は、いつでもキャンセルが可能であったり、配送ペースの指定が可能であったり、利用のしやすさも魅力の1つです!

 

「Mirafeel(ミラフィール)」のデメリット

「Mirafeel(ミラフィール)」の主なデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「Mirafeel(ミラフィール)」のデメリット
  • 生まれたての赤ちゃんサイズは扱っていない
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 小さい子は1度のお届けで1セットでは足りない可能性がある

「Mirafeel(ミラフィール)」が扱っているおむつのサイズは全部で4種類です。

「Mirafeel(ミラフィール)の取り扱うおむつの種類
  • Mサイズ…6~11kg用
  • Lサイズ…9~14kg用
  • XLサイズ…12~17kg用
  • XXLサイズ…15~28kg用

以上の4種類が取り扱うサイズですが、6kg未満の赤ちゃん用のサイズがないことが分かります。

生後3か月~4か月の赤ちゃんの平均体重が約6kgなので、あまり心配はいりませんが、生後約3か月は使用できないと思ってください!

また、生後3か月~6か月の子のおむつの取り換え数は1日平均5~6回です。

その為、2週間で約70枚のおむつが必要になります。

最多で、2週間に1度44枚のおむつが届きますが、単純計算だと足りませんね。。

1度に2セット頼む必要も出てくるかもしれません、、!

 

「Mirafeel(ミラフィール)」について更に詳しく知りたい方はこちら↓

 

【おもちゃ】テレビや雑誌でも有名なおもちゃのサブスク「Toysub!」

「Toysub!」とは、赤ちゃん用おもちゃをレンタルすることが出来るサブスクです。

月額3,674円(税込)で、6点ほどのおもちゃをレンタルすることが出来ます

 

「Toysub!」のメリット

Toysub!の主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「Toysub!」のメリット
  • 子供用のおもちゃを定額でレンタルすることが出来る
  • 家に不要なおもちゃが増えない
  • 英語をしゃべるおもちゃが含まれることが多いので、子供の英語教育も!
  • 徹底した衛生管理

実際に、私もToysub!を利用していますが、1度でこんなに届くの!?という量のおもちゃが届きます。

これが定額でレンタル出来るのは、かなりお得だと感じています

また、おもちゃはレンタルなので、家に不要なおもちゃが増えなくなったのも、親的には嬉しいです!(笑)

また、英語でしゃべるおもちゃが含まれていることが多い印象です。

その為、子供の英語教育にも使用できると思います!

遊びながら勉強もできるなんて、一石二鳥ですよね♪

 

「Toysub!」のデメリット

Toysub!の主なデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「Toysub!」のデメリット
  • 大型のおもちゃはレンタルできない
  • レンタルしたおもちゃを破損してしまった場合は、弁償しなければならない

レンタルしているおもちゃを破損してしまった場合は、弁償する必要があります。

しかし、紛失した場合に支払う金額は上限が決まっています。

また、実際に私がおもちゃをレンタルして感じたことは、破損しやすいようなおもちゃはあまり含まれていないということです。

普通に使用している分には、心配ないと思います!

 

「Toysub!」について更に詳しく知りたい方はこちら↓

 

【洋服】子ども服をみんなでシェア!「キッズローブ」

「キッズローブ」は、ユーザー同士で子ども服ををシェアしあうサービスです。

「キッズローブ」のメリット

キッズローブの主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「キッズローブ」のメリット
  • 月額980円(税込)で最大13着の子ども服をレンタルできる
  • 汚れてしまった服、気に入った服は返品の必要なし
  • 写真をシェアして想い出を共有できる

キッズローブはそれぞれのユーザーが不要になった洋服をシェアという形で寄付し、それを他のユーザーがレンタルするといったシステムとなっています。

料金は月額980円(税込)で、基本的には3カ月ごとに8着までレンタルすることができます。

さらに、シェアした洋服の数だけ最大5着まで次シーズンにレンタルできる点数が増えるため、1シーズンで5着シェアすれば次シーズンは13着レンタルすることができるんです!

また、汚れてしまった服や気に入った服は返却する必要がないため、安心してサービスを利用することができます。

 

コスパグ

980円で13着もレンタルできるなんて、かなりお得だね!!

 

「キッズローブ」のデメリット

一方、「キッズローブ」のデメリットとしては以下の点が挙げられます。

「キッズローブ」のデメリット
  • 取り扱う服はすべて中古
  • 服の種類が限られているため、お気に入りのものに出会えるかはわからない
  • 発送や受け取りが面倒

キッズローブの洋服はすべて他のユーザーがシェアしたものなので、中古品となっています。

それゆえの価格の安さが実現しているとは言え、抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

ヒナタ

子どもに中古の服を着せるのは、なんとなく抵抗があるかも、、、

また、デザインにこだわっているサービスではないため、お気に入りの服に出会うのは少々難しいかもしれません。

シェアする商品の発送や返却に関しても自分で梱包してヤマト運輸に預ける必要があるため、普通に購入するよりは少々手間がかかります。

 

「キッズローブ」の詳しいシステムや評判に関しては、以下の記事もご参考ください!

 

【抱っこ紐】抱っこ紐はじめ、ベビー用品のサブスク「ファミサブ」

「ファミサブ」とは、エルゴベビーの抱っこ紐をはじめとしたベビー用品をレンタルすることが出来るサブスクです。

2021年7月現在、商品はエルゴベビーの抱っこ紐のみですが、今後ラインナップは拡充されていく予定です。

料金は、以下の通りです↓

 

「ファミサブ」のメリット

ファミサブの主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「ファミサブ」のメリット
  • 身体に合うか、じっくりお試しが出来る
  • 商品は全て新品!
  • そのまま購入もできる

ファミサブでは、Trialプランでは1か月からお試しが出来るので、自分に合うものを選ぶことが出来ます。

1日の使用時間が長い抱っこ紐ですので、しっかり自分の身体に合ったものを選びたいですよね!

じっくりお試しが出来るのは、お母さんお父さんにとっては嬉しいポイントなのではないでしょうか?

また、ファミサブでは、抱っこ紐が気に入れば、そのまま購入することも出来ます

3か月の契約終了時に、継続するかを選ぶことが出来、

「小売価格ーレンタル料金」

で購入できます!

ヒナタ

手軽にお試しできるのがいいな~!

 

「ファミサブ」のデメリット

ファミサブの主なデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「ファミサブ」のデメリット
  • お得に利用するなら、月の初めに注文する必要がある
  • 配送料や回収手数料がかかる

ファミサブを契約する際には、月初めに契約することをおすすめします

ファミサブでは、商品到着日に契約が開始されますが、当月末で1か月目の契約が終了します。

その為、よりお得に利用するためには、月初めに注文しましょう!!

補足事項
配送料が別途880円かかります。
また、商品によって金額は異なりますが、回収手数料もかかります。

 

「ファミサブ」について更に詳しく知りたい方はこちら↓

 

【アイス】子供が喜ぶ食前アイスのサブスク「ポッコ」

「ポッコ」とは、子供の小腹を満たすのにちょうど良い食前アイスが届くサブスクです。

月額1,500円(送料込)で毎月12本の食前アイスが届きます。

無添加・無着色で栄養もたっぷりなので、安心して子供に食べさせることが出来ます!

 

「ポッコ」のメリット

ポッコの主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「ポッコ」のメリット
  • 安心・安全のおやつ
  • アイスは常温でポストに届く
  • 季節ごとに違う味を楽しめる!

そもそも食前アイスとは、その名の通り「食前に食べるアイス」です。

そのあとのご飯に響かないように、小さなサイズです。

20gの食べきりサイズで、形も食べやすいです♪

また、添加物もなく栄養たっぷりなので、毎日食べても問題ありません!

また、ポッコのアイスは常温でポストに届きます。

その為、受け取る際には自宅にいる必要がありません

ヒナタ

自宅にいることが少ないから、安心だわ~!

届くアイスは、季節によって異なります。

アイスで季節を感じることが出来ますね♪

 

「ポッコ」のデメリット

ポッコの主なデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「ポッコ」のデメリット
  • 少し高いかも…

先ほども紹介しましたが、ポッコは月額1,500円です。

1本125円という計算になります。

1本は20gと、少し小さめなので、若干高いと感じる方もいるかもしれません!

しかし、送料が含まれていることは、身体に気を遣っている商品だという事を考慮すると、魅力も大きいですよね!

 

「ポッコ」について更に詳しく知りたい方はこちら↓

 

【離乳食】安全性も味もばっちり!離乳食のサブスク「the kindest babyfood」

最後にご紹介するのは、品質にこだわった離乳食のサブスクサービス「the kindest babyfood」です。

 

「the kindest babyfood」のメリット

the kindest babyfoodの主なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「the kindest babyfood」のメリット
  • 厳しい安全基準をクリアしている
  • 初回限定セットでお試し可能
  • 子どもの年齢に合わせた離乳食が届く
  • 味と栄養素にもこだわっている
  • 赤ちゃんだけでなく、忙しいママやパパへの気遣いも!
  • 調理の必要がない

the kindest babyfoodの離乳食は厳しい安全管理基準のもと管理されており、保存料等も不使用なため、安全面は申し分ありません。

また、栄養管理士・小児科医指導ものとで考え抜かれた栄養バランスやフレンチシェフ監修の味つけなど、こだわりポイントが満載の離乳食になっています。

 

アオイ

これなら、安心して赤ちゃんに食べさせられるね!

また、申し込み時に登録した子どもの月齢に合わせてぴったりな離乳食が届くため、食育の面からみてもありがたいサービスになっています。

キャップ付きのパウチの状態で届くので、調理の必要もありません!

 

コスパグ

これなら、お出かけの時にも便利だね!

 

「the kindest babyfood」のデメリット

一方、「the kindest babyfood」のデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

「the kindest babyfood」のデメリット
  • 料金が高め
  • 送料が別途必要
  • the kindest babyfoodの離乳食だけですべてをまかなえるわけではない

the kindest babyfoodの料金は1食500円~と、市販の離乳食に比べて高めの料金設定となっています。

また、the kindest babyfoodでは2回目以降の配送から、料金とは別に送料(地域によって異なる)がかかります。

さらに、the kindest babyfoodの離乳食は1度に20パウチ届きます。

おやつなどもついてこないので、実際は他にも自分で赤ちゃんのごはんを準備する必要があります。

あくまで栄養を補うためのサービスととらえる方が良いかもしれません。

「the kindest babyfood」のコースと各料金は、以下のようになっています。

「the kindest babyfood」のコースと各料金
  • 主食10パウチ・だし、ピューレ6パウチ・おかず4パウチ…10,004円→初回限定セットからそのままの購入で8,582円
  • 主食5パウチ・だし、ピューレ5パウチ・おかず10パウチ…11,948円→初回限定セットからそのままの購入で10,250円
  • おかず20パウチ…15,080円→初回限定セットからそのままの購入で12,937円

コスパグ

初回限定セットについて紹介するよ!

初回限定セットとは、980円(税込)でおかず3種+おかゆⅠ種をお試しできるセットです。

送料は無料です。

この初回限定セットから、そのまま契約すると、以下の特典がついてきます。

初回限定セットの特典
  1. 500ポイント進呈(次回の注文から使えます)
  2. 初回送料無料
  3. 2回目以降もずっと14%OFF

このように、初回限定セットからそのまま申し込むと、かなりお得に利用することが出来ます

その為、契約を考えている方は、まずは初回限定セットを頼んでから契約することをおすすめします!

 

「the kindest babyfood」に関しては、こちらの記事で詳しく紹介しているので、興味のある方はご覧になってください!

 

まとめ

赤ちゃんの子育てに活躍すること間違いなしのサブスクサービス8選、いかがでしたか?

今回ご紹介したサービスだけでなく、おもちゃや絵本のサブスクサービスなども多く展開され始めています。

これらをうまく子育てに取り入れて、忙しい毎日の助けにしてみましょう!

(画像引用元:「手ぶら登園」「おむつお届け定額サービス」「Mirafeel(ミラフィール)」「Toysub!」「ファミサブ」「キッズローブ」「ポッコ」「the kindest babyfood」公式ホームページ)

赤ちゃんのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。