AZUKEL(アズケル)

宅配型トランクルーム「AZUKEL」について、特徴や評判などについて解説しています。

記事更新日: 2020/01/27

執筆: 大和貴人

コスパグ

こんにちは、コスパ部です!

最近、宅配型トランクルームというサービスが人気なのをご存知でしょうか?

段ボールに荷物を入れるだけで、自宅から出ることなく倉庫に荷物を預けられるサービスです。

今回は、「AZUKEL(アズケル)」というサービスを紹介していきます。

アズケルは他の宅配型トランクルームと比べて、段ボールに入りきらない荷物も預けられるという特徴があります。

以下で、アズケルのサービスの特徴や評判、他のサービスとの比較などについてを徹底的に解説させていただきます。

良い点

段ボールに入りきらない大型の荷物も預けることができます。

悪い点

クリーニングなどのオプション機能がありません。

良い点

自前の段ボールを使用することができます。

悪い点

荷物の取り出し料金が若干高めです。

他サービスとの違いは?

下図は宅配型トランクルーム10社を比較したコスパ部オリジナルの図です。

アズケルは、大型の荷物を預けることができるサービスの中で、比較的利用料金が安く、おすすめのサービスです。

 

コスパグ

宅配型トランクルーム10社を比較した記事もあるから、良かったらチェックしてみてね!

 

 

AZUKEL(アズケル)のメリット

1. 大型荷物も預けることができる

他社サービスでは、段ボールに入りきらない荷物を預けられない場合もありますが、アズケルでは段ボールに入らない荷物も預けることができます。

ゴルフバッグやスキー・スノーボードだけでなく、ベッドなどの大型荷物を預けることも可能です。

 

2. 自前の段ボールを使用することができる

他社サービスでは、利用前に専用ボックスを取り寄せる必要がある場合が多いですが、アズケルでは段ボールの3辺(幅、奥行、高さ)の合計が120㎝以内であれば、自前のものを利用することができます。

自宅に段ボールがない場合は取り寄せることもできますが、200円(税抜)/1箱の料金が発生してしまいます。

 

3. 預けた荷物は後から画像で確認可能

アズケルでは他社サービスと同様に、預けた荷物が専門スタッフにより写真撮影され、荷物を預けた後から画像で確認することができます。預けた荷物は、1週間程度で画像確認することが可能です。

なお、写真撮影代は月額料金に含まれています。

 

↓専門スタッフによる写真撮影風景を想像してみました笑

 

AZUKEL(アズケル)のデメリット

1. クリーニングなどのオプション機能がない

「サマリーポケット」などの他社サービスでは、クリーニングなどのオプション機能が付いていますが、アズケルではオプション機能がありません。

衣類などを預けるついでにクリーニングもしたい方は、他社サービスの利用を検討してもいいかもしれません。

 

2. 荷物の取り出し料金が高め

通常の宅配型トランクルームでは、倉庫から荷物を取り出す際に800円程度の取り出し料金が発生しますが、アズケルの取り出し料金は1,100円(税抜)~となっており、他社と比較して若干高めです。

荷物を取り出す機会はそんなに頻繁ではないかもしれませんが、地味にネックですね。。。

コスパグ

頻繁に荷物を出し入れする人は、他社のサービスでもいいかも。

 

3. 会員登録しないとプランの詳細を確認することができない

アズケルでは、無料会員登録しないとプランの詳細や条件などを確認することができません。

コスパグ

会員登録しないと詳細な情報を確認することができないよ。

 

AZUKEL(アズケル)の評判

 

段ボールに入りきらない荷物も預かってくれるので、助かっています!

意外に大型荷物を預けられるところが少ないんですよね。クリーニングのオプションがあるともっといいんですけどね。

 

私は関西に住んでいるのですが、取り出し料金が高いと思ったので、他社のサービスを利用することにしました。

 

最初は利用しようと思っていたのですが、色々調べてみると段ボールで荷物を預ける場合は他のサービスの方が安そうなので、他のサービスを利用することにしました。

 

アズケルの料金体系

アズケルには、段ボールに荷物を入れて預ける「箱プラン」と、スペースをまるごと借りる「スペースプラン」があります。

それぞれのプランの料金について説明していきます。

 

箱プランの料金体系

箱プランの月額料金は月額400円(税抜)です。アズケル専用ボックスを取り寄せることもできますが、ボックス代が200円(税抜)/1箱発生してしまいます。

専用ボックスの大きさは縦・横・高さの合計が105㎝ですが、自前の段ボールは縦・横・高さの合計が120㎝までOKなので、なるべく自前の段ボールを利用しましょう!

補足
荷物を倉庫から取り出す際は1,100円(税抜)以上の取り出し料金が発生します。

 

スペースプランの料金体系

スペースプランは、荷物をまとめて倉庫に預けたあと、荷物の大きさに応じて後から利用料金が確定するプランです。

月額利用料金は以下となっています。

また、倉庫から荷物を取り出す際には以下の取り出し料金が発生します。

補足
スペース管理プランは関東にお住まいの方限定のサービスです。

AZUKEL(アズケル)の利用手順

 

AZUKEL(アズケル)に預けられないもの

アズケルには、他社サービスと同じ様に、以下のものを預けることはできません。

預けられないもの
・現金、有価証券、クレジットカード、キャッシュカード、印鑑、預金通帳、保険証券等の貴重品
・希少性・独自性が高いもの又は代替の不可能なもの
・貴金属製装身具、宝石、美術品、骨董品、その他の工芸・収集品等の高価な商品又は貴重品
・灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
・磁気を発し、その他の保管品に影響を与えるもの
・高級着物、毛皮コートその他の毛皮製品
・長期保存が効かない食料品
・動植物(種子・苗を含む)
・異臭もしくは悪臭をはするもの又は発するおそれのあるもの
・規約に定められた以外の管理を必要とするもの
・法令により所持を禁止されているもの
・価格が算定できないもの
・上記以外で、公序良俗に反するもの又は社会通念上保管する上で不適切なもの

コスパグ

お金や高級品は預けられないから注意してね!

 

AZUKEL(アズケル)の運営会社

アズケルは「㈱日本パープル」という企業が運営しています。

1972年設立で、東京都赤坂に本社を構えています。日本パープルはアズケル事業の他、機密文書の保管・処理・電子化や、業務効率化支援などの事業を手掛けています。

上場企業ではありませんが、各メガバンクや地方銀行とも取引があり、比較的安定した企業であることがうかがえます。

 

まとめ

アズケルは宅配型トランクルームサービスの中で、大型の荷物を預けられる、自前の段ボールを使用することができるという点に特徴があります。

取り出し料金が若干高めなので、頻繁に荷物を出し入れする方には向いていないサービスかもしれません。

みなさんも、自分にあった宅配型トランクルームを探して、お部屋をスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

 

公式HP

(画像出典元:「AZUKEL」公式HP)

良い点

自前の段ボールを使用することができます。

悪い点

荷物の取り出し料金が若干高めです。

その他の【宅配型トランクルーム】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。