男性ファッションについて

【メンズ】洋服のサブスクおすすめ7選を比較!注意点や選び方は?

記事更新日: 2021/09/27

執筆: 大和貴人

こんにちは、コスパ部です!

近年、サブスクリプション市場が急速に発達しているのはご存じでしょうか?

「アップルミュージック」に代表される音楽ストリーミングサービスや、「アマゾンプライムビデオ」などの動画配信サービスなどが一般的かと思います。

現在サブスクリプションの市場は6,000億円程度とも言われており、今後も年間10%程度で成長していくと考えられています。

「メチャカリ」や「エアークローゼット」など、女性ファッションに関するサブスクリプションは比較的有名なものもありますが、男性ファッションに関するサービスは現状有名なものが少ないという印象です。

そこで、この記事では男性ファッションに関するサブスクリプションサービスにスポットライトを当て、オススメのサービスをいくつか紹介していきます!

コスパグ

サブスクで毎日の生活をお得にしよう♪

この記事の著者

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。

このページの目次

一目でわかる!メンズファッションサブスク7社

まずは、チャート図を使ってメンズファッションのサブスク7社を紹介してきます!

それぞれのサービスで届く服の系統が、オフィス系なのかカジュアル系なのかが一目でわかります。

普段使いの私服が届くサービスを利用したいのか、オフィスにきていけるような服が届くサービスを利用したいかによって、

サービスを決める際の参考にしてみてください!

 

メンズファッションサブスクおすすめ7社一覧表

次に、メンズファッションサブスクのおすすめ7社を一覧表で紹介していきます!

こちらの表を見て、気になるサービスを見つけてみてください↓↓

サービスによって、料金一度に届く着数服をレンタルできるのかorもらえるのかや、新品なのか古着なのかが異なります。

ぜひ自分好みのサービスを見つけてみてください!

それでは、メンズファッションサブスクのおすすめ7社を詳しく紹介していきます。

 

メンズファッションのサブスク7選をランキングで紹介!

おすすめのファッションレンタルサブスク7選を、ランキングで紹介していきます!

 

1位:スタイリストが選んだコーデが届く!「leeap(リープ)」

まず紹介するのは、男性ファッションレンタルサービスの「leeap(リープ)」です。

毎月定額料金で、スタイリストが選んだ洋服をレンタルすることができます。

 

leeapのメリット・デメリットは?

leeapのメリットとデメリットをまとめてみました↓

leeapのメリット
  • スタイリストが自分用に選んだ服をレンタルできる
  • 感想を伝えることでより自分好みのコーディネートが届くようになる
  • スタイリストに洋服に関する相談ができる
  • 気に入った洋服は購入できる
leeapのデメリット
  • コーディネートは良くも悪くも無難、といった感じ
  • 借り放題のサービスではない

 

メリットをもっと詳しく!
スタイリストが自分用に選んだ服をレンタルできる

leeapでは、「どんなコーディネートをしたいか」「どこに着ていきたいか」といった質問に答えるだけで、スタイリストがコーディネートを提案してくれます!

一人ひとりに合ったコーデをプロが提案してくれるので、洋服選びに自身がない方でも安心して利用できます♪

さらに、届いたコーデの感想を伝えることで、より自分の好みにも合った服が届くようになります。

 

スタイリストに洋服に関する相談ができる

「どんな組み合わせだとおしゃれかな?」「最近のトレンドはどんなアイテム?」といったような、ファッションに関する相談をスタイリストにすることができます!

レンタルしている商品に関することだけでなく、洋服に関することならどんなことでも相談OKです。

スタイリストは女性の方なので、女性目線のモテファッションを相談することもできちゃいますよ♪

 

leeapの料金プランは?

料金プランは月額8,580円の「カジュアルプラン」、月額15,180円の「ジャケパンプラン」が用意されています。

「カジュアルプラン」は私服として、「ジャケパンプラン」はオフィスカジュアルとして利用しやすくなっています。

 

コスパグ

「どんな洋服を買えばいいかわからない、、、」という人にオススメのサービスだよ!

 

\leeapについて気になった方は、こちらの記事もチェック♪/

 

2位:黒スキニーに合う新品アイテムが届く!「スプートニクス(SPU)」

次に紹介するのは、通販サイトの「スプートニクス(SPU)」が行っている男性ファッションの定期便サービス「スタイルアップ便」です。

先ほどの「leeap」とは違い、「スタイルアップ便」はレンタルサービスではなく、新品の服がそのままもらえるサービスです。

 

SPUスタイルアップ便のメリット・デメリットは?

SPUスタイルアップ便のメリットとデメリットをまとめてみました↓↓

SPUスタイルアップ便のメリット
  • 毎月新品の洋服が4~5着もらえる
  • スタイリストが季節感やトレンドに合わせたアイテムをセレクト
  • その月のアイテムが気に入らなければスキップすることも可能
  • 初回登録時に黒スキニーパンツがもらえる
SPUスタイルアップ便のデメリット
  • サイズはM・Lサイズのみ
  • アイテムを指定しないとランダムで服が届く

 

メリットをもっと詳しく!
毎月新品の洋服が4〜5着もらえる!

SPUスタイルアップ便は、洋服サブスクの中でも、レンタルタイプではなく、毎月新品の洋服が届いてそのままもらえるタイプのサブスクです。

新品なので、中古品に抵抗がある方でも安心して利用できます!

また、届いた服はそのままもらえるので、返却する手間がなくてラクラクです♪

 

スタイリストが季節感やトレンドに合わせたアイテムをセレクト

届くアイテムは、どれもプロのスタイリストの方がセレクトしたものなので、おしゃれなアイテムばかりです!

季節やトレンドに合ったアイテムがセレクトされているので、洋服選びに自身がない方も、おしゃれな洋服を楽しむことができちゃいます♪

 

スプートニクスの料金プランは?

料金は月額11,000円で、「SPU」のスタイリストさんが厳選した黒スキニーに合うアイテムが毎月4~5着届きます。

「SPU」のアイテムはどれもキレイめで着回しもしやすいです。

詳細はこちらの記事で紹介しているので、「スプートニクス」ついて気になった方はこちらも是非チェックしてみて下さい!

 

コスパグ

「服をレンタルするのではなく欲しい」という人におすすめのサービスだよ。

 

\もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!/

 

3位:きれいめカジュアルな新品アイテムがもらえる!「Dコレ」

続いては、通販サイトの「Dコレ」が行っているファッションの定期便サービス「オシャレ定期便」について紹介します!

こちらも上の「スプートニクス」のサービスと同じく、新品の洋服が届き、それがそのままもらえるサービスです。

Dコレのメリット・デメリットは?

Dコレのメリットとデメリットをまとめてみました↓

Dコレの良い点
  • 毎月4,980円で新品の洋服が1~2着もらえる
  • バイヤーがオシャレな服をセレクト
  • 届いた服が気に入らなければ、返品やサイズの変更ができる
  • サイズ展開がS,M,L,XLと幅広い
Dコレの悪い点
  • 5,000円で1着しか届かないので、そこまでお得ではない

 

メリットをもっと詳しく!
バイヤーがオシャレな服をセレクト

毎月届くアイテムは、それもプロのバイヤーの方がセレクトしたものです。

トレンドや季節に合ったオシャレな服がチョイスされているので、洋服選びに自身がない方でも気軽におしゃれを楽しめます!

 

届いた服が気に入らなけらば、返品やサイズ交換ができる

Dコレでは、届いた服が気に入らなかった場合には、返品やサイズ交換に対応してくれます。

返品・交換は、洋服が届いてから8日以内にフォームから連絡をすることで可能です。

届くアイテムを自分で選べないため、返品やサイズ交換に対応してくれるのは安心ですね!

 

Dコレの料金プランは?

料金は月額4,980円で、Dコレのバイヤーが選んだ服が毎月1~2着届きます。

こちらもキレイめで、着回ししやすい服が届きます。

「スプートニクス」との違いは、料金、届く服の数、返品の可否、サイズ展開、の4点あります。

 

コスパグ

「オシャレが苦手で自分では選べない」人におすすめのサービスだよ。

 

\もっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!/

 

4位:スタイリストが選んだオフィスカジュアルコーデがレンタルできる「SELECT(セレクト)」

次に紹介するのは、メンズファッションレンタルの「SELECT(セレクト)」です!

毎月定額で、スタイリストが選んでくれたコーディネートをレンタルすることができます。

 

SELECTのメリット・デメリットは?

SELECTのメリットとデメリットをまとめてみました↓

SELECTの良い点
  • スタイリストにコーディネートの相談ができる
  • 服を着た写真や感想を送ることで、より自分好みのコーディネートが届く
  • オフィスカジュアルコーデに困らない
  • 初回は3,300円で利用できる
SELECTの悪い点
  • 洋服を気に入っても購入することはできない
  • 借り放題のサービスではない

 

メリットをもっと詳しく!
スタイリストにコーディネートの相談ができる

SELECTでは、プロのスタイリストの方にコーディネートの相談をすることが可能です!

自分にどんな服が合うのかわからない方でも、自分にぴったりのコーディネートを選んでくれるので、気軽におしゃれを楽しめます♪

服選びで迷う時間もなくなって、ストレスフリーです!

 

SELECTの料金プランは?

料金は月額9,680円(5着)or月額16,500円(アウター含む6着)の2プランから選べます。

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアル向けの服が届きます。

1番目に紹介した同じメンズファッションレンタルの「leeap」との大きな違いは、洋服を購入することができるかどうかです。

 

コスパグ

「オフィスカジュアルの服に何を着ればいいかわからない、、」という人におすすめだよ!

 

5位:ビジネスカジュアルのレンタルサービス「ビズ服」

次に紹介するのは、オフィスで働く男性におすすめのメンズファッションレンタル「ビズ服」です。

毎月定額で、15着とボリューミーな洋服をレンタルすることができるサービスです。

 

ビズ服のメリット・デメリットは?

ビズ服のメリットとデメリットをまとめてみました↓↓

ビズ服の良い点
  • 月額7,920円で15着レンタルできてコスパ最強
  • 15着とボリューミーだから、1週間着回しできる
  • スタイリストが選んで届けてくれる
  • フィードバックをすることでより自分にあった服が届く
ビズ服の悪い点
  • プランは15着レンタルの1つのみ
  • 気に入った洋服の購入はできない

 

メリットをもっと詳しく!
月額7,920円で15着レンタルできてコスパ最強!

ビズ服のメリットは、なんといっても月額7,920円で15着もレンタルできるというコスパの良さです!

15着も届くので、着まわしコーデもでき、洋服選びにかかる手間を減らすこともできます。

さらに、アイテムはスタイリストの方が一人ひとりに合わせて選んでくれるという嬉しいメリットもあります♪

 

ビズ服の料金プランは?

料金は月額7,920円で、アウター5着・シャツ5着・バンツ5着の合計15着がレンタルできます。

オフィスカジュアル向けの服が5日分届くので、オフィスに毎日違うコーデでいくことができますね。

 

コスパグ

「とにかくコスパ重視でファッションレンタルを利用したい」という方におすすめだよ!

 

6位:新品の洋服が交換自由で借り放題「MECHAKARI(メチャカリ)」

次に紹介するのは、女性向けファッションレンタルでも人気の「MECHAKARI(メチャカリ)」です!

毎月定額で、レンタル可能枠数内でなら自由に洋服を交換することができる、レンタルサービスです。

 

MECHAKARIのメリット・デメリットは?

MECHAKARIのメリットとデメリットをまとめてみました↓

MECHAKARIの良い点
  • レンタルできる洋服は全て新品
  • 同じ洋服を60日レンタルし続けるともらえる
  • プランごとのレンタル可能枠数内であれば交換自由
MECHAKARIの悪い点
  • メンズ向け洋服のラインナップは少なめ
  • 若い人むけ(20代前半)の洋服が多い

 

メリットをもっと詳しく!
レンタルできる洋服は全て新品

MECHAKARIは、洋服をレンタルするタイプのサブスクですが、レンタルできるアイテムはすべて新品となっています!

レンタルタイプのサブスクでは、中古のアイテムが届くサービスがほとんどなので、中古品に抵抗があるけどレンタルで利用したい方にはぴったりのサービスです。

 

MECHAKARIの料金プランは?

料金は、レンタル可能枠数ごとに月額3,278円(1枠)、月額6,380円(3枠)、月額10,780円(5枠)の3つのプランが用意されています。

新品のカジュアルな洋服が届きます。

先ほど紹介したメンズファッションレンタルの「leeap」や「SELECT」との大きな違いは、新品をレンタルできるかどうかです。

 

コスパグ

「新品の洋服を交換自由でレンタルしたい」という方におすすめだよ!

 

7位:好きなタイミングで好きなアイテムをレンタルできる「DMMいろいろレンタル」

最後に紹介するのは、「DMMいろいろレンタル」内のサービスである「ファッションレンタル」です。

自分が借りたいタイミングで、月額定額で様々なアイテムをレンタルすることができます。

 

DMMいろいろレンタルのメリット・デメリットは?

DMMいろいろレンタルのメリットとデメリットをまとめてみました↓

DMMいろいろレンタルのメリット
  • 好きなタイミングで好きなアイテムをレンタルできる
  • 気に入ったアイテムは購入できる
  • 人気ブランドのアイテムもラインナップされている
DMMいろいろレンタルのデメリット
  • スタイリストに相談したり選んでもらうことはできない

 

メリットをもっと詳しく!
好きなタイミングで好きなアイテムをレンタルできる!

DMMいろいろレンタルでは、自分の好きなタイミングで好きなアイテムをレンタルすることができます!

冠婚葬祭に着ていける洋服などが豊富にラインナップされています。

必要な時に必要なアイテムを、必要な期間だけレンタルしたい方にはとってもおすすめのサービスです♪

 

DMMいろいろレンタルの料金プランは?

料金プランはアイテムごとに異なりますが、1番安いアイテムで1,200円〜となっています。

私服向けのカジュアルなアイテムから、スーツなどのフォーマルなアイテムまで、幅広いジャンルのアイテムがあります。

 

コスパグ

「冠婚葬祭などの時にレンタルしたい」という方にもおすすめだよ!

 

そもそも洋服のサブスクって?

ここまでおすすめのメンズ洋服サブスクを紹介してきましたが、そもそも洋服サブスクってどんなものなの?と気になる方もいると思います。

そこで、洋服サブスクの種類やメリット&デメリットについて詳しく紹介していきます!

 

洋服サブスクの種類ははレンタルorもらえる

洋服サブスクは大きく分けると、毎月定額で洋服が届き、返却するレンタルタイプと、毎月定額で洋服が届き、そのままもらえるタイプの2種類があります!

先ほど紹介した7つの洋服サブスクは、次のようになっています↓

 

洋服サブスクのメリットは?

洋服サブスクの利用には、次のようなメリットがあります!

この記事のまとめ
  1. いろいろな洋服を楽しめる
  2. 洋服にかかる出費を抑えられる
  3. 洋服選びにかかる時間を節約できる
  4. クローゼットがすっきりする(レンタルタイプの場合)

 

いろいろな洋服を楽しめる

洋服サブスクでは、今までなら選ばなかったかもしれない新しい洋服や、自分により似合う洋服との出会いを楽しむことができます。

スタイリストの方が選んでくれるのサブスクもあるので、いつもの自分とはまた違うおしゃれさの発見にもつながるかもしれません!

 

洋服にかかる出費を抑えらえる

洋服サブスクの月額料金はサービスによって異なりますが、洋服1着あたりの値段は2,000円ほどとなるサービスが多いです。

メンズの洋服って高いものも多いですが、洋服サブスクでは1着約2,000円ほどと、洋服にかかる出費を抑えることもできます!

 

洋服選びにかかる時間を節約できる

洋服サブスクでは、スタイリストの方が自分に合う服や、季節やトレンドに合わせたコーデを選んでくれるサービスもあります。

自分でコーディネートを決めるのが苦手という方でも、プロの方が選んでくれたコーデやアイテムが毎月届けば、普段洋服選びで悩んでいる時間を節約することもできちゃいます!

 

クローゼットがすっきりする(レンタルタイプの場合)

レンタルタイプの洋服サブスクの場合は、届いた服を着て、その後返却することでまた新しい服が届くというシステムになっています。

そのため、洋服がクローゼットにたまっていくことなく、新しい服を楽しむことができます!

 

洋服サブスクのデメリットは?

洋服サブスクには、次のようなデメリットもあります、、

洋服サブスクのデメリット
  1. 返却する必要がある(レンタルタイプの場合)
  2. 実際に試着はできない
  3. 洋服サブスクだけですべての服をカバーできるわけではない

 

返却する必要がある(レンタルタイプの場合)

レンタルタイプの洋服サブスクの場合は、届いた服をきた後には返却する必要があります。

もらえるタイプのサブスクであれば返却する手間がかかりませんが、レンタルタイプの場合は毎回返却する手間がかかってしまいます。

 

実際に試着はできない

洋服サブスクのデメリットの1つは、実際に洋服を試着してみることができず、届くまでわからないことです。

届く服を自分で選んだり、事前にサイトでチェックできるサービスもありますが、色味や質感が思っていたのとは違ったという場合もあります。

届いてみた服の着心地やサイズが自分に合わなかったり、あまり好みではないアイテムが届くこともあることに注意しましょう。

 

洋服サブスクだけですべての服をカバーできるわけではない

洋服のサブスクと聞くと、「サブスクで普段の服を全部カバーできるのかな?」と思う方もいると思いますが、、

実際ほとんどのサービスでは、毎月届く洋服は1〜5着程度となっており、すべての服をカバーすることができるわけではありません。

届いた服を自分がすでに持っている服と組み合わせて着ることになる場合も多いので、注意しましょう。

 

ビジネス用品のサブスク4選!

【サービス終了】スーツをレンタル「着ルダケ」

続いて紹介するのはスーツをレンタルするできる「着ルダケ」です。

毎月4,800円~で男性用スーツをレンタルすることができます。

スーツだけでなく、追加料金でシャツやネクタイもレンタルすることができます。

そのため、スーツだけをレンタルして、シャツやネクタイで個性を出すことも、シャツやネクタイも含めてレンタルして、スーツ選びに関する一切の手間を排除することも可能です。

 

詳細はこちらの記事で紹介しているので、着ルダケが気になった方は、是非チェックしてみてください。

着ルダケの良い点
  • スーツだけでなく、シャツやネクタイもレンタルできる
  • 返却したスーツは、クリーニングして保管される
  • サービスを2年継続すると、レンタルする商品が新品に交換される
  • 大手アパレル企業の「レナウン」が運営している
着ルダケの悪い点
  • 選べるスーツは5種類と少なめ
  • サービス加入のタイミングが限られている

コスパグ

着ルダケのスーツはシンプルだから、自前のおしゃれなスーツと組み合わせて使うのがオススメ!

 

高級ネクタイのレンタル「カシカリ」

「カシカリ」は毎月3,600円~で高級ネクタイをはじめとした男性ファッション小物をレンタルすることができるサービスです。

ネクタイの他にも、カフスやチーフ、香水などもレンタルすることができます。

高級なネクタイは2万円くらいするものも多いので、中々手を出しづらいですが、カシカリを使えば毎月3,600円のコースでも3アイテムレンタルすることができるので、社内で「ネクタイがおしゃれな人」キャラをすぐにゲットできます。

サービスの詳細については、以下の記事で紹介しているので、そちらも是非ご確認ください。

 

カシカリの良い点
  • 月額3,600円~で高級ネクタイをレンタルできる
  • ネクタイだけでなく、カフスやチーフ、香水もレンタルできる
  • 商品はポストに投函されるので受取不要
  • 気に入ったネクタイは購入もできる
カシカリの悪い点
  • レンタルしていない期間も月額料金が発生する
  • 一番高いプラン以外は3アイテムまでのレンタルなので、カシカリだけで全てのネクタイをまかなうことはできない

コスパ博士

私は毎日白衣だから、カシカリで「オシャレネクタイ博士」になっちゃおうかな♪

 

国産ネクタイのレンタル「スマタイ」

スマタイは、国産の高品質なネクタイをレンタルすることができるサブスクです。

自社製品の「MAN ABOUT TOWN」というブランドのネクタイを月額980円~で月に3本レンタルすることができます。

「KASHI KARI」とは違い、レンタルできるのはネクタイのみとなっています。

 

サービスの詳細については、以下の記事をご覧ください。

 

スマタイの良い点
  • 国産の高品質なネクタイが借り放題
  • スタイリストが選んだネクタイを着けることができる
  • スタイリストにコーディネートの相談ができる
  • 気に入ったネクタイは買い取ることができる
スマタイの悪い点
  • レンタルできるのは3アイテムなので、自前のネクタイも必要になる
  • 借りられるネクタイは中古品
  • 自社製品なので、元の値段がわかりづらい

コスパグ

スタイリストさんに相談できるのは嬉しいね♪

 

ワイシャツレンタル「ワイクリン」

最後に紹介するのは、ワイシャツをレンタルすることができるワイクリンです。

毎月8,800円~でワイシャツ20枚をレンタルすることができます。

着終わったシャツは、洗濯やクリーニング不要です。

値段だけ聞くと若干高いようにも感じますが、クリーニングやアイロンがけなど、ワイシャツに関する手間が一切なくなると考えれば、中々コスパの良いサービスだと思います。

サービスの詳細に関する記事は、以下よりご確認ください。

 

ワイクリンの良い点
  • クリーニングやアイロンかけなど、面倒なワイシャツの手入れから解放される
  • 着終わったワイシャツは専用の回収袋に入れて送り返すだけ
  • 自分専用のワイシャツ(毎月20枚×2か月分)で、他人と共有しない
ワイクリンの悪い点
  • シャツは毎月20枚なので、足りなくなる月がある
  • 半袖シャツの取り扱いがない
  • サイズはS~3Lまでで、4L~の取り扱いがない

コスパ博士

ワイシャツは結構いいものが揃っているので、そんなにこだわりがない人なら、いいサービスだと思うよ。

 

 

時計や靴などの小物をレンタルできるサブスク2選!

高級時計レンタルサービス「カリトケ」

高級時計レンタルのサービスとして、「カリトケ」というサービスもあります。

バイセルハントに比べてレンタルできる商品のグレードは若干落ちますが、月額3,980~19,800円とその分安く利用できるのが特徴です。

アップルウォッチも月額3,980円でレンタルすることができます(ただ、人気のため若干品薄気味です)。

また、家に眠っている使用していない時計を貸し出すことも可能です(時計を貸し出す場合のサービス名は「カシトケ」になります)。

詳細を紹介している記事もあるので、是非チェックしてみてください。

コスパ博士

まさに「シェアリングエコノミー」といった感じのサービスだね。

 

 

カリトケの良い点
  • 月額3,980円~の低価格で時計をレンタルすることができる
  • 有楽町、なんばのマルイで借りる商品を実際に見ることができる
  • 使用していない時計を貸し出すことができる
  • レディースの品揃えも豊富
カリトケの悪い点
  • バイセルハントよりも商品のグレードは低め(その分料金は安い)
  • 時計を貸すことで得られるのは、現金ではなくサービスで利用できるポイント

コスパグ

バイセルハントよりも商品のグレードは落ちるけど、その分利用しやすいサービスになっているかな!

 

白スニーカーのサブスク「GO WITH WHITE」

「GO WITH WHITE」は、白スニーカーを綺麗なままで履き続けるためのサブスクです。

汚れが目立ちやすく、綺麗なまま履き続けることが難しい白スニーカーを、気兼ねなく毎日履いて欲しいという思いから始まったサービスです。

オリジナルシューケアグッズやメンテナンスサービスの提供もあり、良質な白スニーカーを長く楽しむことができます。

詳細はこちらの記事↓で紹介しているので、「GO WITH WHITE」が気になった方はぜひチェックしてください!

 

GO WITH WHITEの良い点
  • 白スニーカーを綺麗なままで履き続けることができる
GO WITH WHITEの悪い点
  • 最低6回は購入継続する必要がある
  • 試着してサイズを選ぶことができない

コスパグ

「白スニーカーを毎日綺麗なまま履きたい」という人におすすめだよ!

 

他にもある!ユニークなメンズ向けファッションサブスク

女装アイテムがレンタルできる「ガールズクローゼット」

「ガールズクローゼット」は女装をしたことがない男性でも、気軽に女装を始めることができる女装サブスクです!

女装用の洋服・初心者用メイクセット・女装レッスン動画が届き、女装初心者の方でも手軽に女装することができます。

料金プランは10,000円〜3つのプランが用意されています。

一度は女装をしてみたい!と思っている方は、ぜひ一度お試ししてみてください!

「ガールズクローゼット」の詳細はこちらの記事↓で紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

 

ガールズクローゼットの良い点
  • 女装に必要なアイテムが揃って届く
  • レッスン動画で女装専門メイクサロンの講師がメイクのコツを教えてくれる
  • 90日間レンタルし続けたアイテムはそのままもらえる
ガールズクローゼットの悪い点
  • ウィッグやランジェリーは購入する必要がある

コスパグ

女装初心者の方におすすめだよ!

 

まとめ

男性ファッションに関するコスパ部オススメのサブスクをいくつか紹介してきました。

女性ファッションのサブスクのように、毎月定額で借り放題のサービスは現状まだありませんが、サブスク市場の発達に伴って、便利なサービスもドンドン出てくるはずです。

みなさんも、サブスクを賢く利用して、お得に生活してみてはいかがでしょうか?

 

(画像出典元:「leeap」「スプートニクス」「Dコレ」「着ルダケ」「SELECT」「MECHAKARI」「ビズ服」「DMMいろいろレンタル」「カリトケ」「カシカリ」「スマタイ」「ワイクリン」「GO WITH WHITE」「ガールズクローゼット」公式サイト)

男性ファッションのサービス

男性ファッションのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。