Reduce GO(リデュースゴー)

提携店舗の余剰食材が受け取れるサービス「Reduce GO」の特徴や評判を解説していきます。

記事更新日: 2019/11/14

執筆: 大和貴人

こんにちは、コスパ部です♪

「お金をかけずにおいしいものが食べたい…」

誰しもが一度は考えることかと思います。私は毎日思っています笑。

そんなあなたを救うかもしれないサービスがあります!その名も「Reduce GO(リデュースゴー)」!!

Reduce GOでは、飲食店で廃棄処分となってしまいそうな食材や料理を月々1,980円で毎日受け取ることができます。この記事では、そんなReduce GOのサービスの詳細をご説明させていただきます。

良い点

食材・料理を受け取る際に支払いが発生しません。

悪い点

現在は提携している飲食店が東京周辺にしかありません。

良い点

毎日利用できれば1食100円以内で食材をもらえます。

悪い点

食べたいときに近くに店舗がないという場合もあります。

Reduce GOとは?3つの特徴

1. 一日2回まで食材・料理を受け取ることができる

毎月1,980円(税込)のみで、周辺の飲食店の余剰食材を一日2回まで受け取ることができます。

出品されている食材はパンや総菜が主ですが、中にはお弁当などもあります!

コスパグ

1食300円だとしても、毎日2回ずつ受け取れば1ヵ月で18,000円分にもなる!

 

 

2. サービスを通じて社会貢献ができる

サービスを利用し、飲食店の余剰食品を食べることで、日本の年間600万トンとも言われる食品ロスの削減に貢献し、環境の維持・改善に貢献することができます。本記事の作成時点で、10,000食以上のロスが削減されています。

また、利用金額の2%が社会活動団体に寄付されるので、サービスの利用で2つの社会貢献ができます。

 

3. 新しいお店と巡り合える

Reduce GOで訪れる飲食店は、普段行かない様なお店でケースも多いと思います。そのお店の食材や料理を食べることで、素敵なお店に巡り合えるかも?

 

補足
本記事の作成時点(2019年11月)で、東京を中心に180件以上の加盟店があります。

 

Reduce GOのデメリット

1. 自分が食べたいときに食材があるとは限らない

デメリットとして挙げられるのは、食べたいときに必ず近くに食材がもらえる店があるとは限らないということです。

下の画像で色が濃くなっている3つのお店がそのとき食材が受け取れる店舗でしたが、近い店が3.5キロ、、、、、

コスパグ

時間によって食べられるものは変わるから、こまめに確認しよう!

 

2. 提携店舗は主に都内

記事作成時点(2019年11月)でReduce GOの提携店舗は180以上ありますが、そのほとんどが都内あるため、実質的にユーザーは都内で生活している人に限られます。

 

 

コスパグ

サービスが大きくなってきたら、東京以外でも利用できるようになるかもしれないね!

 

Reduce GOの料金

Reduce GOにかかる費用は毎月1,980円(税込)のみで、食品を受け取る際の料金など、その他の費用は発生しません

コスパグ

毎週2回くらい利用できればお得になりそうだね!

 

利用手順

1. 食品をさがす

スマホの位置情報機能により、現在地周辺の余剰食品情報が一覧で表示されます。提携店舗までの距離を確認することも可能です。多く残っている食品はより画面上部に表示されます。

2. 注文する

食品詳細画面から「注文する」ボタンをタップすると、すぐに注文できます。

3. 食材を受け取る

実際に加盟店に行って、加盟店のスタッフさんにスマホ画面を見せることで、食材を受け取ることができます。食材を受け取る際に代金の支払いは発生しません。

 

利用者の口コミ

 

食べたら社会貢献できる。革新的なサービスだと思います。

Reduce GOで、知らなかったお店に出会うことができました。

 

週に2,3回利用していますが、これで1,980円は安いと思います。

 

利用してみようかと思いましたが、アプリをダウンロードしてみて、家の近くに提携店舗がなかったのでやめました。

 

まとめ

Reduce GOによって、毎日2回まで食品を受け取ることができます!

また、サービスの利用を通じて食品ロスの削減という日本の社会問題解決に貢献できるというのも、Reduce GOの醍醐味の一つ。

食品はパン類からスイーツ、お弁当までさまざま。

アプリをインストールすると、無料で加盟店や余剰食品の詳細を確認できるので、無料でアプリをダウンロードして確認してみましょう!

 

公式HP

(画像出典元:「Reduce GO」公式HP)

良い点

毎日利用できれば1食100円以内で食材をもらえます。

悪い点

食べたいときに近くに店舗がないという場合もあります。

その他の【定額制ランチ・ディナー】のサービス

定額制ランチ・ディナーのサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。